3030945 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三鷹、聞いたか、吉祥寺、二子玉川 and Shibata

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

富士山

2020.03.17
XML
カテゴリ:富士山



富士山を見に行った?
愛方が娘たちとドライブに行った時の写真を送ってくれました。

快晴ですが、山頂付近は吹雪いています。





山梨のワイナリー巡りと聞いていましたが、危険なスポットも行ったみたいですね。
フェラガモのロゴが見えます。
手前は御殿場アウトレットですね。
グルメとお買い物を楽しんだそうです。





新型コロナウィルスが心配なので、ロッジ形式の宿にしたそうです。





丸の内でも感染者が発見されたそうで、ビルは閉鎖して消毒です。
新幹線での上京は自粛かな。
東京はPCR検査数が少ないので、潜在的な感染者が多そうです。


東京都:
検査人数 922人 うち陽性者 96人  患者数 84人
検査総実施数  2105件
相談センター 相談数 22215件  外来受診者数 604人 外来検査数 271件
(厚労省HP 3月16日掲載分)

外来受診も検査も狭き門です。
これもオリンピックのため?






Last updated  2020.03.17 18:00:06
コメント(8) | コメントを書く


2018.07.25
テーマ:富士山(5256)
カテゴリ:富士山
連日猛暑が続く東京ですが、おとといは久しぶりに富士山がきれいに見えました。

6時台はまだぼやけています。





7時になると、はっきりです。





この日は、熊谷で史上最高気温を記録し、青梅でも40度越えです。

富士登山は外人さんに人気のようで、大半が外人客という山小屋もあるようです。
また、週末は絶対数が少なく、弾丸登山をする登山客もいるとか。

テレビでは、サンダル姿や上半身裸、寒さ対策のウィスキー飲酒などの無謀登山客を
映し出していました。

任意の入山料(1000円)を支払っているのは、55%ほど。
海外の山に比べると安いので、1万円にして強制徴収という意見が紹介されていました。
不法投棄問題も。

あまりひどいなら、そういう手もありかなと思います。
混み合う土日だけでもやってみたらという気もします。

富士山が見えるところに住む人からも展望料金徴収?
それもあったりして。








Last updated  2018.07.26 08:01:32
コメント(5) | コメントを書く
2018.05.12
テーマ:ニュース(90440)
カテゴリ:富士山
久しぶりに見えた富士山ですが、だいぶ冠雪が減りました。






柳瀬の答弁を、天声人語が取り上げています。






慌てず騒がずそつなくこなせ」ですが、こんな場面もありました。

柳瀬氏がむっとした表情を見せた一幕もあった。
立憲民主党の蓮舫参院議員が
「あなたの記憶は自在になくし、思い出すのか」と挑発すると、
「一貫して、愛媛県や今治市の方と会ったことは記憶がなく、
加計学園関係者とお会いしたと言っている」と反論した。
(毎日新聞)


嘘がばれそうになって慌てたのでしょう。
記憶と記録についても、感情的になって反論していました。


識者のコメントです。(毎日新聞)

 

官邸でのそんたく、裏付け

官僚組織に詳しい太田肇・同志社大教授(組織論) 

柳瀬氏が加計学園関係者とだけ会ったと認めたことは、
官邸でそんたくが行われていたということを意味する。

面会の事実を安倍晋三首相に本当に報告しなかったのなら、
首相の立場が苦しくなるかもしれないとそんたくしたためだろう。

官僚組織や国家戦略特区の問題点も露呈した。
加計問題では意思決定過程の透明性や説明責任が求められているが、
記録がなく、国民の目で事実や正当性を判断できない。
事後的に外部の目で検証できるよう、打ち合わせ記録などを官僚に保存させる制度が必要だ。


官邸も自治体も文書に対するスタンスに問題あり

情報公開に詳しい右崎正博・独協大名誉教授(憲法学)の話

国家戦略特区という目玉政策について、特定の事業者と首相官邸で3回も会いながら、
記憶ベースで、あいまいな説明で逃れようとすることは納得しがたい。

執務時間中でもあり、記録に残さないこと自体が異常だ。
(当初柳瀬氏は否定した)官邸での面会も愛媛県に残された文書で認めざるを得なくなった。

しかし、県はこれを備忘録という扱いにし、
今治市は面会相手についての記録を公開していない。
官邸も自治体も文書に対するスタンスに問題があると言わざるを得ない。



今回の質疑で、「加計ありき」が明確になり、
安倍首相のおともだち優遇=政権私物化が明らかとなりました。


PS:
ここにきて廃棄したはずの森友とのと8000枚にもおよぶ交渉記録が見つかって
近々国会に提出されるそうです。
佐川の廃棄済み答弁は、やっぱり嘘でした。

柳瀬も嘘、麻生、福田はセクハラとどうしようもないですね。







Last updated  2018.05.12 00:30:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.26
テーマ:ニュース(90440)
カテゴリ:富士山
今朝は久しぶりに富士山がよく見えました。

朝日新聞の経済コラムです。

(経済気象台)報告は自らを守る

2018425

新入社員の皆さんは、入社式以降さまざまな話を聞いたことだろう。
その中に「ほうれんそう」や「かくれんぼう」はあっただろうか。
「報告・連絡・相談」や「確認・連絡・報告」を覚えやすくした言葉だ。

「仕事は上司からの指示に始まり、上司への報告で終わる」と言う。
幼い頃、「友達の家で何かをいただいたら教えてね」と母親から言われなかっただろうか。
「報告」がなければ、母親は友だちのお母さんにお礼が言えない。
報告の大切さを表す原点のような話だ。

ただ、的確な報告は意外に難しい。
失敗や顧客からの苦情などは、上司に報告すると怒られそうで、
つい時機を逃してしまいがちだ。

しかし報告を受ける前に、他者の指摘で問題が発覚すると、
上司は、「そんな話は聞いていない」となる。
結局「なぜ報告しなかった」と責められることになる。

悪い話ほど早く報告するのが大事で、
これは経営倫理や
コンプライアンスにもつながる鉄則だ。

財務省による決裁文書の改ざんや、防衛省によるイラク派遣日報の隠蔽は、
組織的に行われた虚偽報告だ。

民間企業でも昨年、品質データを長年にわたり書き換えるなど、
顧客を欺く不正が相次ぎ発覚し、信用・信頼を失った。

社内でおかしなことに気付いたら、黙っていないで上司に報告しよう。
事態が好転しないなら、社内の内部通報制度や、
公益通報者保護制度を活用することを考えよう。
結果的にその報告は、社会や会社、そして自分を守ることになる。

今日、初めての給料日を迎えた人も多いだろう。
さて、その喜びは誰に報告するだろうか?(玄)

この欄は、第一線で活躍している経済人、学者ら社外筆者が執筆しています。







「ほうれんそう」や「かくれんぼう」は、今どきは死語のようです。
子どもが会社員になった頃たずねたら知らないと言っていました。

もっとも、私にしても会社で聞いたことはなく、本か何かで読んだことがあるくらいです。
当時は、コンプライアンスも内部通報制度もありませんでした。
そして、パワハラもセクハラも。

神戸製鋼所、三菱マテリアル、東レといった不正企業の事例は、
第3者委員会が調査して報告書をまとめて公表しました。
新入社員教育のよい教材になりそうです。

それに引きかえ、お役所の方は未解明で、責任の所在もはっきりしません。
こちらは、内部調査ではなく司直の捜査のほうがよく、
出来ればお隣りの国のように法廷で明らかにしたほうがよいでしょう。







Last updated  2018.04.26 22:00:18
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.25
カテゴリ:富士山
21日に降った名残り雪はすぐに消えましたが、丹沢や秩父では23日も残っていました。





21日には、奥多摩で中国人が遭難騒ぎ、今日は八ヶ岳で死亡滑落事故です。
登山届も出さずです。人騒がせです。





井の頭公園の一角は、さくら色です。






さて、今朝の富士山ですが、肉眼でもぼんやりです。
春ですね。





日没ならはっきりかと思いましたが、やはりぼんやりです。









暗くなったら、ボケ写真です。






井の頭公園は、青空でした。









明日は22度、木曜日は25度の予報です。
ミツバツツジも咲き始めるわけです。








Last updated  2018.03.25 21:01:37
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.03
カテゴリ:富士山
今日はひな祭りです。
先日は春一番も吹いて、ここ数日はとても暖かいです。
今日は16度で、3月下旬の陽気です。

春霞がかかり富士山が見えにくい日が増えましたが、今日はよく見えました。





朝日新聞は、昨日に続いて森友問題です。
昨日国会で追及されて、財務省がようやく調査を約束しました。
6日までに報告とあります。





あら、今どきまだ談合をやっているのですね。
土建屋とさげすまれるわけです。

否認の2社の担当役員を逮捕だそうです。
検察は、官や政治家にも厳しく対応してほしいですね。
巨悪を眠らせない」は、今や死語でしょうか。


参考:朝日新聞の社説です。

(社説)森友と財務省 事実を調査し、公表を

201833

森友学園への国有地売却問題で、財務省が作成した文書をめぐる新たな疑惑が浮上した。

取引の経緯を記した決裁文書の内容が、契約当時と、その後に国会議員らに提示したもの
とで違っていることが本紙の取材でわかった。
複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという。

だとすれば、行政の信頼を根幹から揺るがす重大問題だ。
財務省は速やかに事実関係を調べ、公表する責任がある。

驚かされたのは、きのうの参院予算委員会での麻生財務相の答弁である。
文書の提出を求める野党議員に対し、売却問題を調べている
大阪地検の捜査に
影響を与える恐れがあるとして、「答弁を差し控えねばならない」と繰り返したのだ。

筋の通らぬ言い分である。
財務省はこれまで国会の求めなどに対し、いくつかの文書を開示してきた。
なのになぜ今回は、事実関係の説明すら拒むのか。
まさにご都合主義である。

内容が変わっているのは、15~16年の土地取引の際、
近畿財務局の管財部門が局内の決裁を受けるために作った文書。

契約当時の文書と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに示した文書は、
起案日や番号が同じで、ともに決裁印が押されている。
その一方で、開示文書では、契約当時の記述の一部がなくなっていた。

学園の要請にどう対応してきたかを記述した部分や、
学園との取引について記した「特例的な内容」「本件の特殊性」といった文言、
「学園の提案に応じて鑑定評価を行い」「価格提示を行う」といった記載などだ。

格安での売却が明らかになった昨年2月上旬以降、
「学園に便宜が図られたのではないか」という野党の追及を、
財務省は否定してきた。
関係者によると、文書の内容が変わったのは2月下旬以降とみられる。

なぜこの時期なのか。何のためなのか。誰の指示なのか。徹底調査が欠かせない。

安倍政権では、公文書の管理をめぐる問題がやまない。

加計学園の問題では、菅官房長官が「怪文書」と断じた
「総理のご意向」文書の存在を後に認めた。
防衛省が「廃棄した」とした南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報も、
その後、存在が判明した。

公文書の管理は情報公開とともに、国民の「知る権利」を支える車の両輪である。

その重さに目を向けず、自らに都合の悪い文書は認めない。
そんなふるまいが横行していたなら、国民への背信である。







こちらは日経新聞の別刷り。
桃の生産量日本一の山梨県・笛吹桃源郷で、見ごろは4月中旬です。

桃の節句は、旧暦でした。







Last updated  2018.03.03 21:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.01
カテゴリ:富士山
新年明けましておめでとうございます。


おだやかに年が明けて、先ほどはロンドンが新年を迎えていました。

7時前には目が覚めたので、初日の出を撮影しました。

日の出前です。





元日の東京の日の出時刻は、6時51分です。





年が変わったからと言って、いつもと変わりません。
三鷹の日の出です。





送電鉄塔の向こうが、新宿です。
都庁ビルが、かぶります。
その右がわが、グランドハイアットホテルです。





井の頭公園と吉祥寺にも朝日がさしています。





富士山は?

日の出前の紅富士です。





やはり雪化粧は、すこし薄めです。





煙突の煙がたなびいていますが、暖房する必要もなくおだやかな元日の朝です。
それにしても煙が出ているなんて、大晦日・元日と操業しているのですね。

私が勤務していた工場も年中無休のところがありました。
従業員には好評で、希望者が多かったです。
特休日」といって、賃金が割増になるからです。
ちょっとした小遣い稼ぎですね。







朝風呂に入って、ビールをいただきましょう。






Last updated  2018.01.02 11:26:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.27
カテゴリ:富士山
北日本は爆弾低気圧で大変そうですが、東京はいたって穏やかな日々です。

日曜日の深夜雨がかなり降りました。
富士山ではそれが雪に変わって、これまで薄化粧だったのが、通常状態になりました。





アップです。
風のせいでしょうか。
山頂は、あまり雪がありません。





先週あたりからエアコンをつけています。
アパートなので、朝のスタートの室温は16度。
30分も運転すると20度を超えます。
1時間も運転すれば十分なので止めます。

今日は日照も十分で、暑いくらいです。
少し窓を開けて過ごしました。


東八道路沿いのごみ処理場の煙突ですが、ほとんど無風状態です。





井の頭公園と吉祥寺です。
左側のビルは安倍首相の母校成蹊大学です。





こちらは、三鷹駅北口のツインタワーです。
富士山が見える部屋を買った私の友人は、数年前なくなりました。
まだ50代でした。
奥さんが犬と暮らしています。





年賀状も出して、あとは部屋の片づけです。
子どもが帰って来るので、二部屋あけなれればいけません。
掃除は苦手なので、適当にです。






太陽が富士山の左手に沈んで、空が青から闇に変わります。
きれいな夕焼けで、明日もおだやかな暖かい日のようです。

そろそろスポーツジムに出かける時間です。
年内は28日でおしまいです。
クローズ期間中は、玉川上水や井の頭公園を散歩しましょう。
近くの温泉に行くのもいいですね。






Last updated  2017.12.27 11:56:45
コメント(2) | コメントを書く
2017.11.11
テーマ:富士山(5256)
カテゴリ:富士山
先月初雪が降ったのに、台風が連れてきた暖気で富士山の雪が一夜でとけてしまいました。
それが、一晩で再び雪化粧です。
7日夜の山頂は、-5.8度だったとか。

8日は見えず、9日に晴れて見ることができました。


6時10分、日の出前なので、ぼんやりとしています。





6時20分、日が差して赤みを帯びます。
雪化粧は7合目までです。





6時22分、一番赤い頃です。





近くの建物も日をあびて、発光しています。
空がだんだん明るく青くなります。
6時37分です。





7時30分、日の出のショーは終わり、いつもの富士山です。






9時半ごろから雲が湧いてきて、姿が見えなくなりました。


PS:
今日は全然見えなかったですが、夕方には晴れてきれいな夕焼けです。
この分だと明日は快晴のお出かけ日和です。
富士山を見に行きましょう。





今日の午後4時50分撮影です。






Last updated  2017.11.11 19:26:40
コメント(2) | コメントを書く
2017.10.30
テーマ:富士山(5256)
カテゴリ:富士山
台風は東京直撃とはならず、週末は単なる雨の一日でした。
風も吹かず、ベランダもそのままで大丈夫でした。

それにしても上陸もしないのに、時速100kmとはすごい速さです。
前回は60km。

おかげで1日早く晴れ上がりました。

朝起きてびっくりしたのは、富士山です。
せっかくの初雪が消えてしまいました。
こんなこともあるのですね。






26日の初雪化粧宣言の日の富士山です。
薄化粧でした。






そろそろ紅葉ですが、お出かけはもう少し遅らせたほうがよいようです。
紅葉まつりは11月1日からですが、もみじが色づくのは後半でしょう。

今日は、洗濯ですね。

木曜日までは晴れの予報です。






Last updated  2017.10.30 08:00:04
コメント(2) | コメントを書く

全55件 (55件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.