052681 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

mukumokuの手作り空間

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

2006年04月29日
XML
テーマ:子供の病気(2094)
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回の日記の続きになります。
「おうちでできる耳抜き」の様子をお伝えしたいと思います。

かかりつけの耳鼻科に週一回 通院していると「耳抜き」の治療をしてくれました。
耳抜きとは医療用語で”バルサルバ”と言うそうです。
トンネルに入ると耳が ぽわぁ~ となる状態です。
ダイビングを経験したことのある方には馴染みがあると思います。

この耳抜きを人工的におこすわけです。
鼻の穴から空気を送り 耳から抜けるようにするのです。
5歳の息子は怖がり、痛がり、毎回 看護婦さんや私に押さえつけられての治療でした涙ぽろり 本人いわくとても痛いんだそうです。見てるほうもつらかった・・・


医師は耳から空気が抜ける音を確かめるため 息子の耳と医師の耳をチューブでつないでいます。2~3回程おこなうと、息子から「今 通った!」空気が抜けた瞬間が分かるようになってきました。医師も息子の感覚を確認して、おうちでお母さんがやってみてと提案してくれました。
早速 ゴム球を2000円で購入。使わなくなったら1000円で買い取ってくれるとも言ってもらえました。ゴム球はこんな形をしています。

R0013834.JPG


このゴム球を片方の鼻に深く入れ もう片方の鼻を指でしっかりふさぎます。
息子に「ラッコ」という言葉をちょっと大きな声で言ってもらい 
「ラッコ」の「コ」の発音時にゴム球をギュッと押し 空気を送ります。

gomukyuu
息子は「通った!」or「ダメ!」と教えてくれるので ダメな時は何回かチャレンジします。
これを一日2回 朝と夜 とっても嫌がる時もありましたが、心を鬼にして続けました怒ってる
嫌がって泣いて泣いて、吐くまで泣いていた日もありました。
きっととっても痛かったんでしょうね。。。


そんな息子の頑張りが報われたのでしょう。
最近はあくびをした時 耳抜きが自然にできるようになりました。
これは 人工的に起こす耳抜きとまったく同じことだそうです。

鼓膜もきれいになり、聴力も初めて平均を超えました。
(神経系の難聴NGかもしれないとまで言われていたんですよ! )
もちろん手術も避けられました! 

月一回の検診まであと2週間。 今日も息子との会話はこんな感じ

「今日 耳何回通った?」
「3回通った!」
「そっか じゃ今日はラッコはお休みにしようか。」
「やったー」


どうかこのまま良くなりますように!!

繰り返す中耳炎でお困りな方に少しでも参考になればいいな との思いで書きました。
こんな治療もあるんだと試すだけも無駄にはなりません。
かかりつけの医師に相談されることをお勧めいたします。


!!注意!!
ゴム球で行う耳抜きは医師の指導の下で行っております。
鼻水がある状態、鼻や耳の炎症などがあるときは行えません。
自己判断では危険な行為なので 必ず医師の指導の下で行ってください。
当ブログの情報で直接・間接的に生じた損失に対し当管理者は一切責任を負わないことについて利用者は当ブログにアクセスすることで同意したものとさせていただきます。












Last updated  2006年04月30日 00時58分47秒
コメント(8) | コメントを書く

2006年04月14日
テーマ:子供の病気(2094)
カテゴリ:子供
R0013675.JPG

6月で6歳になる息子の五月人形。(作・義理母 木目込み人形)
お気に入りのガンダム仲間も並べてあげたらとってもうれしそうでした。
「子供の健やかな成長と、健康」親の願いです。 

息子と中耳炎との戦いはちょうど4歳から始まりました。

急性中耳炎での切開から始まり、急性中耳炎での切開2回
滲出性中耳炎は風邪からの延長で通算8回にもおよびました。
5歳になってからは滲出性中耳炎からくる聴力低下に苦しみ、聴力検査の結果の悪さに
このまま難聴になってしまったら・・・と何も変わらない状態に絶望さえ感じました。
中耳炎の度に飲む薬。まさに薬漬け。長期では二週間の内服などもありました。
町のかかりつけ医師では不安に感じ、大きな病院の耳鼻科も受診してみても答えは同じ。

「これだけ中耳炎を繰り返すなら、鼓膜にチューブを入れる手術とアデノイドの切除
 を勧めます。できれば小学校入学前までにしたほうがいい。
 また息子さんの場合、手術しても聴力が回復するかは定かではない。
 今の聴力検査結果から神経系の異常からくる難聴の可能性があります。」

とまで言われてしまいました泣き笑い

しかし、こうまで言われても手術はしない方向を選んだ親。
理由は
「全身麻酔が怖いこと。アデノイド肥大ではないとこ。年齢的にあと数年たてば中耳炎が軽減
 する可能性が高いこと。遺伝的要素が強く甥っ子も同じ症状で完治していること。」
先生は何度も手術を勧めてきましたが、断り続けました。

強気でいても正直心配でしたね。短い期間で繰り返す中耳炎・・・
このまま悪化していったらどうしよう涙ぽろり

できることは、とにかく中耳炎を悪化させないようにすること。
風邪をひいたら早めに耳鼻科。日々聴力を気にして生活。聞こえが悪くなったら即耳鼻科。
鼓膜の状態と 鼓膜に空気を通す=耳抜きと 鼓膜マッサージのために 週一回の通院を
頑張りました。


すると うれしいことにさくら
昨日耳鼻科に行ったら この最悪な状態から脱出できそうな兆候が現れたのです!
鼓膜も今までに一番きれいで、気になる聴力も初めて平均値をこえたんですグッド
信じて通院していた かかりつけ医師からも思わずこんな言葉が。

「手術しなくてよかった。今後一ヶ月の間に中耳炎をおこさなければ、そろそろ卒業できるかな」

2ヶ月前には手術を勧めてきてたのに、医師も私も驚きと喜びの心境です。

「手術はしたくありません。もう少し様子をみます。」
親としてこういい続け、それに合わせて治療を考えてくれた医師の判断が
今回の良い結果につながったのでしょう。

また先生から自宅でできる処置として、「耳抜き」を教えてもらいました。
それを朝、晩2回。一週間続けたら あくびの時に自然に耳抜きができるほどになりました。
医師いわく この耳抜きができるようになった点がかなりプラスに働いてくれたようです。

お子さんの中耳炎でお困りの方 こんな症例もあるんですよ! 
手術せずにいい方向に向かうなら こんないいことありませんよね。
私も悩んでいたので、同じ悩みを持つ方に 少しでも参考になればと思いかきました。

おうちでできる「耳抜き」の様子はまた次回にお伝えしたいと思います。














Last updated  2006年04月15日 01時30分49秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年03月27日
カテゴリ:
今日は暖かでしたねさくら
我が家の庭も春色になってきましたよ!


R0013511.JPG

庭木はすべて自分たちで苗木を購入して植えました。
春色になってくれる=根付いてくれた わけでウレシイ限りです四つ葉
なかでもビックリしたのがこれ

R0013513.JPG

以前ブログでお伝えした ほうき草(コキア)が芽吹いてきたんです。
紅葉して、すっかり枯れるまで放置しておいたので 種が落ちそこから自然に芽吹いてきたようです。ほうき草の後は水仙を植えておいて やっと咲いてくれたウィンクと思っていたところでした。


画像からもちょっと嫌な予感してきませんか! ちょっと雑草化しちゃう可能性大かもしれない どうなっちゃうんでしょうかねショック
これからほうき草を植えてみようかな・・・と悩んでいる方へ
 一株、二株くらいにしておいたほうがいいかもしれないです。

R0013506.JPG

そしてこちらも紹介したことのある アセビ。ただいまきれいに満開中。
かわいい形の花ですが、花や葉を口に入れて噛むと 酒に酔ったようにフラフラするそうです。脳神経を侵されるそうですよ。そのため昔からダニ、シラミなどの駆除に使われている 自然農薬です。
自家製アセビ液のおかげで去年の夏野菜の収穫はまあまあの出来でした。今年もぜひ活躍してもらいましょう。

庭にはツクシが生えたり、スギナが出てきたりとちょっと迷惑怒ってるでも今年は発想を変えて 自然農薬に使ってみようかな。
ツクシ液はウドン病とかの病気類に効果があるのだとか。スギナも雑草農薬になるそうです。






Last updated  2006年03月28日 00時07分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年03月07日
カテゴリ:トイプードル
昨年12月13日に産まれのトイプードルの「なな」です。犬
お母さんの「もも」と一緒にくらしています。
たしか一月に画像をアップしてからしばらく登場していないので
その成長ぶりにはビックリされる方もいるはずです!

こんなに大きくなっちゃいました足跡
R0013487.JPG


離乳食も終わり堅いドックフードをガリガリ食べています。
歯がウズウズするらしく、じゃれて噛んでくると痛いのショックトイレトレーニングのほうも順調で
80%の成功率ってところでしょうか。
母犬とじゃれ合いの喧嘩はしょっちゅうで、日に日に本気モードに。
今では「なな」のほうが強いほど犬 
やんちゃで元気いっぱいのななちゃんです。
そんな「ももとなな」は娘の良き遊び相手。
今日はお庭でお散歩ゴッコをしていました。


R0013491-1.JPG











Last updated  2006年03月08日 00時00分04秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年03月03日
カテゴリ:
昼過ぎに友人らとひな祭りの献立について盛り上がった。
みんな結構工夫して 楽しいひな祭りをしている様子。

うずらの卵で顔作って、髪の毛つけて、ちらし寿司が苦手ならチキンライスにし結んで、卵の着物を巻いて、小物を持たせてお雛様ご飯になるよ!
と教えてもらったので、早速チャレンジしてみました。
でこんな仕上がりに。


R0013406.JPG

扇子などの小物は かまぼこで。 お内裏様の頭上にはきんぴらごぼうのごぼうを添えてみました。子供らは喜んで完食してくれたのでうれしかったな~!はまぐりのお吸い物といただきました。

我が家の雛人形は木目込み人形。
しかも義理母の手作り! 派手さはないけれど、とても気に入っています。
木目込み人形は顔がステキ。着物の色も落ち着いています。

ちょっとピンボケですが・・・
R0013419.JPG

そうそう、もうすぐ4日になります。
ブログなんて書いているなら、お雛様をしまったほうがいいのでは!
と私の住む町では3月3日の夜に雛人形をしまうのが理想だそうです。
翌日も飾る場合は お人形を後ろ向きに回転させておいたり、布をかけたりしておき、早めにしまうそうです。地域によっては4月3日まで飾っておくなんていうところもあるそうで、風習の違いを感じますね。
初めて後ろ姿のお雛様(保育園に飾ってあったもの)を見たときは びっくり。誰か子供のいたずらかな~なんて思ったほどでした。
あまり早くに嫁に行ってもらいたくないので、日曜日頃かたずけようかな・・と思う母でした。
 






Last updated  2006年03月04日 00時02分08秒
コメント(8) | コメントを書く
2006年02月20日
カテゴリ:



takara


薪ストーブを使う我が家にしてみたら
天高く積まれた木はそりゃ~ダイヤの輝き同様
いやダイヤ以上に見えるのであります。

車で3分ほどの所にあるステキな宝の山。
早速管理している会社を探し出し、直接交渉に行ってまいりました。

「すいません、薪ストーブ用に分けていただけますか?」
「いいよーもっていきな。怪我だけは気をつけてな。」
といい回答。
なんでも砕いてチップにし肥料にするそうであります。
飛び込み交渉 事務のおばちゃん達の不思議そうな視線が痛かった・・・

週末に家族総出で宝山へGO!
桜などの広葉樹もゴロゴロあるし、もー最高!!
旦那さんはチェーンソーで玉切り、ガンガン切っていきます。
ここなら音も気にならないし、ほんとうに宝の山だわ。

薪ストーブは今年で2シーズン目になります。
今年になって薪の入手先がいくつかできたんです。
伐採した木の処理に困っていた山もちの方。
ゴルフ場、河川の流木、いろいろと人脈使ってリサーチし交渉した結果がでてきました。いただける木はもちろん無料! 昨年は薪を購入していたので、本当に有り難いお話です。
灯油高値が気になるこの冬、今のところ買った灯油は18リットルを4缶。
薪ストーブはほぼ毎日 夕方5時~12時まで使用しています。
正直 薪を蓄えるまでがちょっと大変だけど、エコな暮らし楽しんでいます!












Last updated  2006年02月21日 01時36分07秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年01月17日
カテゴリ:


昨年秋頃から何度かダイニングテーブルで食事中
窓越しにたぬきを目撃したことがある。
家の裏には住んでいてもおかしくない森があり
親子だろうか、総勢4匹ほどの移動姿も見ることができた。
私が野生の「生きたたぬき」を見たのはこれが初めて。
(たぬきの交通事故はよく見かけるので、生きたたぬきと表現しました。)
子たぬきはデブデブでかわいらしかった。
家の中からたぬきが見る事ができるなんて想像出来なかった事。

スゴイ感動!だけど、スゴイ田舎!!、すごい不安!!!

庭には小さいながらも家庭菜園もあり、食べ物狙いにされては困るわけだ。
日曜日
旦那さんは裏庭に肥料を撒いたり土作りをしたりと、春の準備作業。
一段落して家に入り休憩中 窓から庭を見てみると

なんと たぬきと目が合ってしまった!!!!!!!!!
さっそく食事にきたのだろうか・・・それにしてもあまりにも早すぎる

次の日もムシャムシャと畑のニンニクを食べに来たたぬきと目が合った。
脅かしてもなかなか逃げない立派な態度! 記念に一枚。


犬じゃありませんよ 野生のたぬきであります。

カメも産卵に来たり、たぬきが来たり・・・次は何かな?
猪は大丈夫かな・・・




義理母の誕生日プレゼントにこんな商品をチョイス
ワンちゃん用のチャイルドシートって感じです
ももとナナを連れて車での移動も大変 これで運転集中できます。


ドライビングキャリーMグレー






Last updated  2006年01月18日 00時42分09秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年01月06日
カテゴリ:トイプードル
明けましておめでとうございます。
戌年なので犬話題でスタートしたいとおもいます^o^/

お正月にももの赤ちゃんに会いに行ってきました。
12月13日に生まれたメスのトイプードル。
名前は ナナ です。
どうです、濃い茶色でぬいぐるみのようでしょ!

   R0013079-momo3.jpg

170gで産まれて早くも700gのオデブちゃんであります。
生まれて2週間で目が開き、まだ歩くことはできません。
人間の赤ちゃんでいうと、ハイハイ時期にあたるかな。

    R0013082-momo2.jpg

一方母親のももはというと、
母親ぶりを発揮しているだろうと期待していた私たち
ところが、会った瞬間から育児放棄でしたね(笑)
私たちに遊んでもらいたくて、嬉しくて!!!!
ナナを忘れているのでは?と心配するほどでした。
義理母に叱られながら仕方なさそうにおっぱいをあげているももでありました。

     R0013090-momo1.jpg


ナナの「お〇っこ」も「う〇ち」も ももがすべて舐めてきれいにしてあげるんですよ。
これってすごいですよね。
うちの子供たちに話したら最初は、「きたない~」って言ってました。
でも ももがしょっちゅう舐めに行き子育てしている光景を見ていくうち
 
「ももはのど渇くとお〇っこ飲むんだよ~」なんて教えてくれました。


小さな体のナナを 大事そうに抱っこしてあげる子供たちの姿をみて

”もも親子から学べる事たくさんあるだろうね、教えてもらおうね”

そう思う母でした。












Last updated  2006年01月07日 00時36分45秒
コメント(7) | コメントを書く
2005年12月13日
カテゴリ:トイプードル
久しぶりの日記になります。
ついに今日昼過ぎ トイプードルのももが赤ちゃんを産みました。
170gの女の子 一匹 でした。

かなりの難産だったそうです。
昨夜から陣痛はきていたのですが、微弱に終わり、
やっと今日昼過ぎに無事出産できました。

先週水曜日にレントゲンを撮った際、一匹だけで、頭も下向いているからあと3日くらいで産まれるかも と獣医さん。
でも初産だったせいか、なかなか出てこなかったため、帝王切開か・・・と話にもなったそうです。でも頑張って普通分娩できました。


そうそう犬は出産準備で「巣作り」をするんですよ!
ももの場合は押し入れを開けてくれ!といつもは入らない場所なのに
ワンワンと要求し、押し入れの中を巣にしたようです。
出産はいつも寝ている寝室のマッサージ器の上でした。
赤ちゃんを産んでからは「巣」に移りそこから出てこないそうです。
赤ちゃんが泣くと ももは首を傾げ不思議そうにしているとか。
赤ちゃんは産まれてすぐにおっぱいを吸い 
もも もだんだんと母性本能を感じてきているようです。



というわけで、画像もありませんがまずはご報告まで。






Last updated  2005年12月13日 23時09分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年11月28日
カテゴリ:
庭に植えたヒイラギに花が咲き、今まさに満開!
ヒイラギに花が咲くなんて初めて知った私であります。
それもそれも、トゲトゲした葉からは想像しがたい
とってもかわいらしい芳香の白い小花ではありませんか。
ヒイラギは常緑樹。
古くから魔除けとして、門口や庭の入り口に対植されてきました。
節分というと、ヒイラギの枝葉にいわしの頭をつけて戸口に挿した記憶があります。
我が家も魔除けにと思い、庭に5本のヒイラギを植えています。
目隠しにと風呂場の窓のそばに二本。
窓からはさわやかな香りが漂います。

ヒイラギの別名はオニノメツキ、オニサシ
     分類はモクセイ科モクセイ属

モクセイ科となっている理由が香りからわかります。
その香りは意外にもキンモクセイの香りを薄くした感じ。
なるほど~へぇ~へぇ~へぇ~へぇ~ であります。


苗木を買って自分たちで植えたヒイラギ、ちゃんと根付いてくれた証拠にかわいい花を咲かせてくれて嬉しいです。
ヒイラギの葉っぱを頂戴してクリスマスのリースでも作ってみようかな!






Last updated  2005年11月28日 22時19分28秒
コメント(4) | コメントを書く

全66件 (66件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

りんママの * Natura… りんmamaさん
Bio*Scape キ〜ムさん

Comments

 mukumoku1972@ Re[1]:今度こそ滲出性中耳炎にお別れを!その2(04/29) monmon828さんへ はじめまして。娘さんの…
 monmon828@ Re:今度こそ滲出性中耳炎にお別れを!その2(04/29) はじめまして♪ ウチの3歳の娘も昨年11…
 mukumoku1972@ Re:お人形(04/14) ふくろうの家さんへ あたたかいメッセ…
 ふくろうの家@ お人形 おかあさんのお人形、すごいわ。 編み物…
 mukumoku1972@ Re[3]:今度こそ滲出性中耳炎にお別れを!その2(04/29) まりこんさんへ お返事が遅れまして 申…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.