000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

mukumokuの手作り空間

2006年04月29日
XML
テーマ:子供の病気(2142)
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回の日記の続きになります。
「おうちでできる耳抜き」の様子をお伝えしたいと思います。

かかりつけの耳鼻科に週一回 通院していると「耳抜き」の治療をしてくれました。
耳抜きとは医療用語で”バルサルバ”と言うそうです。
トンネルに入ると耳が ぽわぁ~ となる状態です。
ダイビングを経験したことのある方には馴染みがあると思います。

この耳抜きを人工的におこすわけです。
鼻の穴から空気を送り 耳から抜けるようにするのです。
5歳の息子は怖がり、痛がり、毎回 看護婦さんや私に押さえつけられての治療でした涙ぽろり 本人いわくとても痛いんだそうです。見てるほうもつらかった・・・


医師は耳から空気が抜ける音を確かめるため 息子の耳と医師の耳をチューブでつないでいます。2~3回程おこなうと、息子から「今 通った!」空気が抜けた瞬間が分かるようになってきました。医師も息子の感覚を確認して、おうちでお母さんがやってみてと提案してくれました。
早速 ゴム球を2000円で購入。使わなくなったら1000円で買い取ってくれるとも言ってもらえました。ゴム球はこんな形をしています。

R0013834.JPG


このゴム球を片方の鼻に深く入れ もう片方の鼻を指でしっかりふさぎます。
息子に「ラッコ」という言葉をちょっと大きな声で言ってもらい 
「ラッコ」の「コ」の発音時にゴム球をギュッと押し 空気を送ります。

gomukyuu
息子は「通った!」or「ダメ!」と教えてくれるので ダメな時は何回かチャレンジします。
これを一日2回 朝と夜 とっても嫌がる時もありましたが、心を鬼にして続けました怒ってる
嫌がって泣いて泣いて、吐くまで泣いていた日もありました。
きっととっても痛かったんでしょうね。。。


そんな息子の頑張りが報われたのでしょう。
最近はあくびをした時 耳抜きが自然にできるようになりました。
これは 人工的に起こす耳抜きとまったく同じことだそうです。

鼓膜もきれいになり、聴力も初めて平均を超えました。
(神経系の難聴NGかもしれないとまで言われていたんですよ! )
もちろん手術も避けられました! 

月一回の検診まであと2週間。 今日も息子との会話はこんな感じ

「今日 耳何回通った?」
「3回通った!」
「そっか じゃ今日はラッコはお休みにしようか。」
「やったー」


どうかこのまま良くなりますように!!

繰り返す中耳炎でお困りな方に少しでも参考になればいいな との思いで書きました。
こんな治療もあるんだと試すだけも無駄にはなりません。
かかりつけの医師に相談されることをお勧めいたします。


!!注意!!
ゴム球で行う耳抜きは医師の指導の下で行っております。
鼻水がある状態、鼻や耳の炎症などがあるときは行えません。
自己判断では危険な行為なので 必ず医師の指導の下で行ってください。
当ブログの情報で直接・間接的に生じた損失に対し当管理者は一切責任を負わないことについて利用者は当ブログにアクセスすることで同意したものとさせていただきます。












Last updated  2006年04月30日 00時58分47秒
コメント(8) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


mukumoku1972

Calendar

Favorite Blog

りんママの * Natura… りんmamaさん
Bio*Scape キ〜ムさん

Comments

 mukumoku1972@ Re[1]:今度こそ滲出性中耳炎にお別れを!その2(04/29) monmon828さんへ はじめまして。娘さんの…
 monmon828@ Re:今度こそ滲出性中耳炎にお別れを!その2(04/29) はじめまして♪ ウチの3歳の娘も昨年11…
 mukumoku1972@ Re:お人形(04/14) ふくろうの家さんへ あたたかいメッセ…
 ふくろうの家@ お人形 おかあさんのお人形、すごいわ。 編み物…
 mukumoku1972@ Re[3]:今度こそ滲出性中耳炎にお別れを!その2(04/29) まりこんさんへ お返事が遅れまして 申…

© Rakuten Group, Inc.