000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かりん御殿

飛び級と親

【飛び級と親】


★ヌルヌルズイーベン・ライラ会員(スイス)の質問★

最近、スイスの教育ママゴンの凄まじさに感動すら覚えつつある私なのですが、
みなさんがお住まいの国や地域に
思い込みで子どものお尻を叩いて飛び級させるママやパパっていますか?
例えば、学校側は「よくできる子だけれど、giftedじゃない。」と見ているのに、
「うちの子は絶対giftedなんだから!」と信じて疑わないで、
ゴリ押しして飛び級させるとか。


★フランス情報(ナンシー会員)★

うちの夫南仏の出身です。彼はよくできる子だったので
学校側からは常に飛び級のアプローチを受けてたけれど
両親の方針でずっと年齢どおりのクラスで進んだそうです。
お母さんいわく「体が小さいのに頭の中身だけで
上のクラスにいかすなんてもっての他よ」とのこと。


★日本情報(オケ屋おサチ会員)★

日本だと、飛び級が出来ないから、させる親はいないけど、
積極的に学校にかかわる教育ママはいるみたい。
海外駐在の多い社宅のある学区は、
せっかく身についた英語を維持したいから、と学校に働きかけ、
ゆとりの時間や朝の時間を英語の時間にしたそうです。
そして講師も引き受けているらしい…。
(ラッキーだと思う親は多いかも)

子供の行く予定の学校は、 2年生のお友達の話ですが、
足し算が分かってないらしく、、、
えー!足し算分からないのに、先生のフォローないの?と
かなり衝撃を受けました。
同じ市内の公立小学校で、
「習熟度別をしなくても、少人数編成のクラスにしているから、
分からない子は出ない」という学校もあるのに…。
(算数に関しては、習熟度別をやっている学校もあり)
どこまで学校に口出しするか、なんだか今後が怖い。(^_^;)
(話を聞けば聞くほど、自分が教育ママになりそうだ…
全部学校にお任せするつもりだったのに~)

自分の子が全然分かっていない親は、たまにいるけど、
そういう親に限って押しが強い、という事は、
日本でもあると思います。


★海外アメリカンスクール情報(庶民カスミ会員)★

ゴリ押しの親いましたよお。 
確かにお勉強は出来たようですが、飛び級する程では無いと
先生はおっしゃったようですが、校長に談判に行き
ゴリ押しした御両親が。
その子のお兄ちゃんは飛び級していたので、
是非とも下の娘にもという迫力がすごかったそうです。


★米国情報(真理庵会員)★

アメリカはやはり、地域によってはやたら、親が教育熱心と言えると思います。
うちの区域は、かなりレベルが高いのですが
(小学校は、 州でTOP5に入るらしい)、まわりの親の様子を見ていると、
なんだかコワイと言うか、ウンザリするというか、かえって
今通わせている私立の方がずっとおっとりしているんです、
皮肉な話かもしれないですが・・・。
お金のこともあって、次男は公立でいいや、などと
思っていたんですが、もう最近、話を聞いてるだけで不安です。
飛び級の場合は、子供が明らかにそれだけの実力を示している場合、
学校側から勧められますし、親御さんの方も、ごくあっさりしてます。
だって、誰の目にもハッキリしてますからね。

だけど、問題はGIFTEDのクラス。
これは基本的に学校側からの推薦が必要なのですが、
うちの区域では、親のほうが受けさせたい、と思えば、
これに入るためのテストを受けさせることができます。
私の基本的な知識では、GATEというのは、知能指数が
平均をはるかに上まっているとか、何か特殊な才能を子供が
示すとか、そういう子供のためのクラスだとばかり、思って
いましたが、それだけではプログラムが成り立たないため、
いわゆるハイ・アチーバー、つまり成績の良い子、というのも、
テストに受かれば、入れてくれることになってるそうです。

学校中がこぞって、GATEに子供を入れるべく、目の色を
変えている状況では、「普通のクラスを、GATEのレベルに
引き上げればいいじゃないか・・」と思うんだけど。
だけど、当然テストに受からない子もいるわけで、そうすると、
「あの子とあの子は、親が教育委員会の理事をしてるから
GATEにいるんだ」(親は皆、GATEに行って、子供を
一人一人チェックしてるらしい)とか「あの子は、人種的な枠で
入れてもらってるのよね」(GATEに関して言えば、人種枠と
いうものはない)とか、親が権力者であれば、好きな先生の
クラスに入れてもらえるとか、公立なのに、それって
おかしくない?!と叫びたいような状況です。

何度も言うけど、本当に頭が良く、優秀な子供の親御さんの
方は、ほんとにあっさりしてるのに、何とか押し込もうと
必死になっているレベルでは、家庭教師と塾と、コネでが
飛び交う世界であり、もし万が一、ひょんなことで、うちの
子供がここに受かったりしたら、さぞかし陰で
囁かれるんだろうなあ、と思うと、暗くなります。

蝦夷紫会員の飛び級体験談を読む
【手結川宮家雑記帖】飛び級関連日記(7月11日)を読む
目次に戻る


© Rakuten Group, Inc.