000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かりん御殿

多言語使いの頭の中

多言語使い(発展途上中)の頭の中
「多言語使いの頭の中ってど~ゆ~風になってんの?」


手結川家の「発展途上中」多言語使いが、今まで聞かれた質問に勝手に答えるコーナーです。
以下、各家族の使う言葉を得意な順に並べてみました。
なお、普通話は中国語の標準語で、呉方言の上海語とは、
日本語の方言の範域を越え、欧州の同系列言語間並み(或いはそれ以上)に違います。

手結川敦仁=英語・日本語・普通話(補習校で学習中)・上海語(片~言)
手結川弘仁=日本語と英語(若干セミリンガル状態)・中国語(どれも片言。発音は良い)
手結川ウザヲ=上海語・普通話・日本語と英語
手結川中マロ=日本語・普通話と英語・上海語(聴いて解るだけ)

***

☆夢は何語でみるの?

子供達:
長男は、確か6~7歳くらいまで、寝言は殆ど日本語だったが
その後、急激に英語の寝言が増えた。
次男は、最近になって英語の寝言が出て来た。
二人とも、夢の中では、日英両方使用しているらしい。
長男曰く「家の夢とか、日本語しゃべる人の夢は日本語。後は英語。」
次男曰く「にほんご。ママ、にほんご、すきから(好きだから)。」

私:
夢に出てくる相手と普段使う言葉で話している。
(「疲れない?」と聞かれた事があるが、全く疲れない。)
(でも、殆ど喋れないドイツ語や、難産のフランス語で
喋る「はめになった」夢を見た日は寝覚めが悪い....。)

ウザヲ:
「そんな事、覚えてない。」


☆日本語と外国語の両方が飛び交うと疲れる?

子供達:
言語の違いは全く意識していない様だ。
言語の違いというよりも
わかる事はわかる...
わからない事はわからない...で
スンナリ分けている様に見える。
だが、英語環境で、突然、日本語が出てくると興奮する。

私:
全く疲れない。
自然に、各言語に反応していたり、A語からB語に
無意識に翻訳していたりする。
はっずかしぃ限りのレベルの外国語でも同様に疲れる事は無い。
よく使えない言葉(傷だらけのフランス語とか、片言のドイツ語^^;)の場合は、
頭の中のマイ・コンピューター(しょっちゅうフリーズする...^^:)
に、
整理されてる(?のか?)各言語ファイルを検索したりしてるんで
それなりに苦労する...(^o^)。
(違う言語のファイルが開いてしまう事もしょっちゅう。)
でも、普段使っている言語でも、時々、ドカっと
単語をド忘れしてしまって全然思い出せなくなる事もあるのだ。
(母語である日本語でも!!!!!)

ウザヲ:
曰く「疲れるわけないだろ」
しかし、傍らから観察すると各言語を混乱しているようだ。
が、混乱して慌てるわけでは全くない。
(自然と、傍らにいる私が同時通訳するはめとなったりしている。)


☆自分の理解らない言語が聞えると耳障り?

長男:
耳障りでは無いらしいが、結構、敏感。
韓国ドラマを初めて見た時は
「これ、日本語でも中国語でも無いよね~~、何語~?」と聞き
「全部訳して」と要求(←字幕が中国語だったので読めなかった)。
適当に訳したり、色々(めんどくせ~な~と思いながら)
心理の機微など説明するはめになった。
かなりハマって、片言の韓国語を覚えて「乱用」していたりした。
ちなみにドラマは「秋の童話」。
しかし、
「ユーロビジョン」という「欧州・歌の祭典」みたいな
毎年恒例のTV番組で、英語以外の歌を聴いた時は
「これ、何歌ってるのかわからないから嫌い」等という
意見を吐いていた。(とほほほほ。)

次男:
全く耳障りでは無い様だ。
どの言語でも、すぐに真似しようとする。
(そして、すぐ忘れる。)

私:
全く耳障りでは無い。
むしろ、理解らない外国語を聴くのは大好きだ。
何時間でも聴ける。

ウザヲ:
「どうでもいいけど、うるさい時もある。」
自分の目の前で、自分の知らない言葉が話される事に
多少抵抗がある様に見える。(←本人は、認めていないが...)


☆外国語を話している時は、外国語で考えているのか?

長男:
基本的に、英語の時は英語で考え
日本語の時は日本語で考えているが
英語の考えの方が主で、それを日本語に訳さなければいけない時は
英語風な妙な日本語になったりする。
(↑この様な翻訳は面倒くさいらしく、なるべく避けている様だ。)

次男:
今は、日本語から英語への過渡期。
去年まで、日本語の文法に英語をあてはめて喋る事がよくあった。
例えば、「He has got a bag.」 を「He bag got.」と言うなど(ToT)
一時、心配したが、徐々にまともな文法になった(ほ~っ)。
が、今だに、「he」と「she」の混同が続いている.....。
長男には、全く、この様な、文法の混同は無かった。

私:
日本語・中国語・英語を話す時は、それぞれの言語で考える。
他の発展途上中言語(フランス語等)や
挫折した言語(ドイツ語等)で話す(話さざるを得ない)場合は
ファイルに入っている「決まり文句」を
片っ端から総動員して話したりする。
決まり文句が使える場合は、結構流暢で発音もよいらしいが
そうでないと、完全に、しどろもどろ.....。
基本的にドイツ語は【いつでも】しどろもどろだ。

読む時や聞く時、何語で考えているかは、
実は、自分でも、100%は、わからないのだが(ごめ~ん)、
言語ファイルを飛ばして思考ファイルを直撃している様にも思える。

ウザヲ:
曰く「そんな事は、暇人が考える事だ。」(^^;)
私の観察によると、中国語から訳す事も多い様に見える。
(傍らにいると、よく「これ何って言うんだっけ?」と聞かれる。)
ウザヲの英文には、中国語の直訳的な表現が結構よくある。


★★日記へのコメント★★

【ちゃと0508さん】

夢を英語で見ることって、全体を100とすると私の中じゃ15くらいなんだよな~。
あとの85は関西弁。
かえってやっぱり子供さんのほうが混乱しないのかも、という気がしました。
だって、きっと大人はもう母語の観念がしみついているし、混乱するということの意味がわかってしまっているから「混乱しに行ってしまう」部分があるかも。
中マロさんの突き詰め方はおもしろいです、ほんと。
わたしゃそこまで語れないが。

友達(女性)が日本人で旦那がイギリス人という典型的カップルがいるんだけど、そこのちびさんは友達に話しかける時は日本語、旦那さんには英語、ってなんとなくわかれてるみたいなんだけど、その子は中国人や韓国人の人にも日本語で話しかけるらしい・・・これって外見でスイッチしているってことなのね。

いやー、いろいろ興味深いっす!
まだ続くのがうれしいわん。(2004年07月17日 08時10分)

【TINA☆2さん】

家の娘も 好きから って言う(笑)
あれ可愛いんですよね*^^*

所で、これって、4段落としじゃないですよね?
ウザヲさんの所で必ず笑いが起こる!(笑)

家の息子も中マロ王子(上)君と同じで、
英語の会話の中に、日本語が入ると大興奮(なんで?ってくらい!笑)
他の国の言葉も、嫌ではないらしく、意味は分からなくっても音は楽しく繰り返しています^^
(やっぱ、なんか、シャケの内にかしら?^^)

中マロさん、1ヶ月で英語ーーー?私はウブヲと結婚して8年でも、まだまだ(TT)やっぱり、土台ってすごいんですね(まぁ頭の構造も違うと思いますけど^^;)

あなたの名前はーー?本当に爆笑でした!

私は未だに英語で夢見た事・・・あるんかな???
爆睡で夢あんまみないけど・・・。(2004年07月19日 08時06分)



© Rakuten Group, Inc.