000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かりん御殿

PR

X

Freepage List

Headline News

March 1, 2010
XML
テーマ:ハムスター(1818)
カテゴリ:ハムスタ人生
しばらく放置状態でございました楽天ブログですが
この度、突然っ
「ハムスター人生備忘録@英国」として
新装開店する次第につき
改めて宜しくお願い申し上げます。

======

話せば長くなりますので、かいつまみますが、
次男11歳、
この数年、ずっと、
「赤ちゃんがほしい」
と、騒いでいたんでございます。
「ママ、赤ちゃん、苦手だから」
「ママ、年寄りだから」
と手前が答えても
「どうして、ボクが先に生まれなかったの?」
と、次男である事を、とがめる次第。

「赤ちゃんは、だめだから、ペットにするー?
 大差ないしー。」
と、説得したものの、
マルチリ夫は、犬と猫が大の苦手。
さらに、我が家は一年に一回、日本と中国に
2~3週間ほど行くため、その間に
友人や隣人にペットの面倒をお願いするのも
心苦しくあったので、躊躇しておりました。

一度、5、6年前でしたか、
上海で休暇中だけ、ミニウサギを
飼った事があるのですが、長男も次男も大喜びで、
次男なぞ、学校で、母の日に
「なぜ、お母さんが好きかカードに書きましょう」
との課題に
「お母さんはウサギの面倒をみてくれるから好き」
と書いたものでございます。

上海で2週間見ていたウサギの面倒のほうが
次男を365日24時間休み無しでみていた面倒より
大きいってことでございましょうかねっ??!!!(涙)


手前自身は、子どもの頃、文鳥を1羽ずつ3代、子犬を1匹、
リスを一日飼っていたんですが、
リスは、飼い始めたその日に、手前の指をかんで脱出、
子犬は、手前が臨海学校に行っている間に行方不明に
文鳥3代目は、なんと....
クリスマス時期、手前が、世話を怠けていたために
亡くなってしまったんでございます。(涙)(涙)(涙)

これが、トラウマとなり、以降、
ペットは飼えませんでした。

赤ちゃんが生まれる寸前まで、ピーコちゃんの死が
頭にちらつき、こんな手前に、赤ちゃんの面倒が
みれるのかと、真剣に心配したほどです。


けれども、次男の誕生日プレゼントに、再び、せがまれ
親友に
「ペット飼うなら、休暇の間、面倒みてあげるから
 まかせなさいっ!!」
と言われていた事もあって、次男に
「ハムスターなら飼えるよっ」
と、言ってしまいました。

次男は、ウサギがいい、と言っていたのですが
友人の所で、ハムスターと遊んで以来
ハムスターでもいい、と心が動いたものですから、
最終的に、先週、誕生日プレゼントとして
ハムスターを買いに行った次第でございます。

(つづき)






Last updated  March 1, 2010 08:10:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ハムスタ人生] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.