000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リカーマンが行く!!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

継続して学習する ITおやじ岩崎さん

保険関係 認定証を… るり♪♪さん

時々酔っ払っていま… 四日市のパウエルさん
弥な屋の茶の間 yana1951さん
特許屋 の    … 特許屋さん

コメント新着

ハンサムクン3714@ Re:稼ぎ方改革(02/07) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
リカーマン1号@ Re[3]:空気を変えていかなければ(11/28) もちろんそういう意図は毛頭ありませんが…
浅井 優@ Re[2]:空気を変えていかなければ(11/28) リカーマン1号さんへ よくわかんないけ…
エデンの東入ル@ Re:空気を変えていかなければ(11/28) 降板は当然、やむを得ない、とは思わない…
リカーマン1号@ Re[1]:リクライニングマナー(08/16) 3℃の飯より暖かいご飯が好きさんへ >許…

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

フリーページ

2017年12月04日
XML
カテゴリ:カラダと健康の話
​​​​​先日訳あって、行きつけとは別の歯医者に行ったときのこと。

 医「歯ぎしりが結構ひどいでしょう。」
 私「いや、歯ぎしりなんて全くしませんけど。」
 医「でも寝てる間で気付かないんでしょう。ご家族の方から言われませんか?」
 ​私「いや、まったく聞いたことが無いんですよ」​
 医「でもこの歯のすり減り具合は....」

ここまできて「あっ!」っと思った。
歯ぎしりしてるわ....。
ただこれは、世間一般で言う「歯ぎしり」と同一のものではない。



前に何度か書いたことがあるが、私はドラマーだ(やくざなドラマーではないが)。
ドラマーというのはその習性として、音が鳴っていればどこでもリズムを取りたがる。
いや音が鳴っていなくても、脳内で音を鳴らせながらリズムを取る。
もっともそれは他人から見たら「貧乏ゆすり」でしかないかもしれないが。

リズムを取る時は、手が空いてれば手を動かす。
手が空いてなければ、足を動かす(これが貧乏ゆすりと間違えられる)。
そして両手両足がふさがっている時、あるいは歩いてる時はどうするか。
そう、歯をこすり合わせながら、無意識のうちにリズムを刻んでいるのだ。
これが「歯ぎしり」の真相だったのだ。

しかしこれによって歯がすり減っているとは、全く思いもよらなかった。
これを機に止めるようにしよう。​​​​​






最終更新日  2017年12月04日 22時28分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[カラダと健康の話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.