570369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リカーマンが行く!!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

知識社会における生… ITおやじ岩崎さん

10万円で何を買お… るり♪♪さん

時々酔っ払っていま… 四日市のパウエルさん
弥な屋の茶の間 yana1951さん
特許屋 の    … 特許屋さん

コメント新着

ハンサムクン3714@ Re:稼ぎ方改革(02/07) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
リカーマン1号@ Re[3]:空気を変えていかなければ(11/28) もちろんそういう意図は毛頭ありませんが…
浅井 優@ Re[2]:空気を変えていかなければ(11/28) リカーマン1号さんへ よくわかんないけ…
エデンの東入ル@ Re:空気を変えていかなければ(11/28) 降板は当然、やむを得ない、とは思わない…
リカーマン1号@ Re[1]:リクライニングマナー(08/16) 3℃の飯より暖かいご飯が好きさんへ >許…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

フリーページ

2018年06月14日
XML
カテゴリ:身の周りの日常
フェイスブックを利用されてる方なら今さら言うまでもないことだが、
フェイスブックには「誕生日メッセージ奨励」の機能がある。
アカウント登録する際に自分の生年月日を入力しているので、
私の誕生日には自分の友達すべてにそのことが通知され、たくさんのお祝いメッセージが届く。
そしてまた同じように、「今日は誰それの誕生日です。お祝いのメッセージを送りましょう」
という通知がほぼ毎日のように表示され、任意でこちらからメッセージを送る。
つまりフェイスブックがユーザー同士の誕生日メッセージ交換を推進しているわけだ。

私も生真面目な性格なので、少なくとも自分の誕生日にメッセージを送ってくれた人には、
こちらからも返さないといけないと思い、友達の誕生日ごとにメッセージを送り続けていた。
ただそういうことを2~3年続けていると、何だかもやもやした気持ちなってきた。
私にかなり近しい人や、普段からよく交流している人であれば、そんなことは無いのだが、
ただ繋がっているだけ、という人との間でお祝いのやり取りをするのには、違和感を感じた。

しかもお互いメッセージを送り合うのはすべて送られる側の「ウォール」に表示されるので、
第三者から丸見えなのである(もちろん自分のFB友達に限られるが)。
そういうのを眺めていると、気の利いた文面で送る人もいるが、たいていは紋切り型の文章だ。
そして誰に送る時にもまったく同じ文面で送る人も少なからずいて、一目でコピペと分かる。
ここまでくると何割かの人は、指示に従って機械的に送っているんじゃないかと思えてくる。



私のフェイスブックつながりの方で、昨年他界された方がいる。
アカウントはそのままにされているので、今でも閲覧することができる。
で、先日その方の誕生日だったのだが、ちょっとその方のウォールを覗いてみた。
予想通り、というと失礼だが、少なからぬ誕生日メッセージが届いていた。

もちろんその方が今はこの世にいないという前提で書かれたメッセージも少なくはないが、
ただ単に「お誕生日おめでとうございま~す」という能天気なノリのメッセージも多かった。
そして極めつけはこんなメッセージが....


​  「お誕生日おめでとうございます。
       健康第一で充実した一年になるよう頑張ってください。」


アナタ、この方がすでにお亡くなりになっていることが分かってないでしょ!
と言いたくなるようなメッセージだった。
何のことはない、ただ機械的に送っているだけ、というように私には見える。
これはもう「虚礼」そのものでしかない。



先日、私は自分の誕生日をアカウント情報から削除した。
これで私の誕生日に、おびただしいメッセージが寄せられることもないだろう。
それと同時に、他人の誕生日にメッセージをウォールに投稿することもやめた。
どうしても祝いたい特別な人には、ダイレクトメッセージを送っている。

他の人たちに、私の真似をしろというつもりはサラサラ無いが、
こういう“虚礼”は止めていった方がいいんじゃないだろうか?​






最終更新日  2018年06月14日 23時33分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[身の周りの日常] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.