570408 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リカーマンが行く!!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

知識社会における生… ITおやじ岩崎さん

10万円で何を買お… るり♪♪さん

時々酔っ払っていま… 四日市のパウエルさん
弥な屋の茶の間 yana1951さん
特許屋 の    … 特許屋さん

コメント新着

ハンサムクン3714@ Re:稼ぎ方改革(02/07) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
リカーマン1号@ Re[3]:空気を変えていかなければ(11/28) もちろんそういう意図は毛頭ありませんが…
浅井 優@ Re[2]:空気を変えていかなければ(11/28) リカーマン1号さんへ よくわかんないけ…
エデンの東入ル@ Re:空気を変えていかなければ(11/28) 降板は当然、やむを得ない、とは思わない…
リカーマン1号@ Re[1]:リクライニングマナー(08/16) 3℃の飯より暖かいご飯が好きさんへ >許…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

フリーページ

2018年06月23日
XML
カテゴリ:スポーツの話
サッカーのFIFAワールドカップが始まった。
連日の熱戦に、日本中が沸き立っている。

私は、といえば、サッカーは一応のルールくらいは知っているものの、
戦術レベルでゲームが語れるほど詳しくもない。
正月の高校サッカーは準決勝くらいからは観るが、
Jリーグのレギュラーの試合はほとんどスルー、そんな程度だ。

そんな私でも、もちろん日本代表の試合は気になる。
そして日本が絡まないカードでも、深夜にふと点けたテレビでたまたま放映されているゲームに
いつの間にか吸い込まれている自分に驚くこともある。
やはりジャンルによらず、世界最高峰というのには魅了されるものだ。

ただこういうメジャーなスポーツイベントにもいろんな見方がある。
すべてのメディアがこぞってこの報道に偏ってしまうのはいかがなものか、という声も多い。
それは私も同じように感じている。
加計学園理事長の会見など、ワールドカップを隠れ蓑にしようという動きも無視できないし。

それとは別に、そもそもワールドカップなど端から興味が無い、という人も少なくない。
そしてその中には、皆がこぞってワールドカップに熱狂している風潮を
シニカルに語ったりする人も多い。

でも若い頃の私にもそういう面があったので、何となくわかる気もする。
メジャーなものにあえて背を向けることに優越感を感じる、そういう気分だ。
オレはオマエ達とは違うんだぜ、みたいな。

もちろんそういう天邪鬼的な考え方は齢を重ねるとともに変わっていったが、
若い頃の私がタイムマシンで今の私に会ったら、何て言うだろうか?






最終更新日  2018年07月01日 13時57分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツの話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.