570179 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リカーマンが行く!!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

知識社会における生… New! ITおやじ岩崎さん

10万円で何を買お… るり♪♪さん

時々酔っ払っていま… 四日市のパウエルさん
弥な屋の茶の間 yana1951さん
特許屋 の    … 特許屋さん

コメント新着

ハンサムクン3714@ Re:稼ぎ方改革(02/07) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
リカーマン1号@ Re[3]:空気を変えていかなければ(11/28) もちろんそういう意図は毛頭ありませんが…
浅井 優@ Re[2]:空気を変えていかなければ(11/28) リカーマン1号さんへ よくわかんないけ…
エデンの東入ル@ Re:空気を変えていかなければ(11/28) 降板は当然、やむを得ない、とは思わない…
リカーマン1号@ Re[1]:リクライニングマナー(08/16) 3℃の飯より暖かいご飯が好きさんへ >許…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

フリーページ

2018年06月28日
XML
カテゴリ:カラダと健康の話
先日、定期健診を受診した。
カラダが資本の自営業者には欠かせないミッションだ。

そのメニューの中に、「胃がん検診」がある。
そう、バリウムを飲んでクルクル回らされる、あれだ。

あれが好き、という人はおそらくほとんどいないだろう。私も嫌いだ。
ただあれが嫌いなのは、バリウムを飲むことによる膨満感だとか、
クルクル回らされることのしんどさとか、そういうことでは無い。

検診が終わった後は、速やかにバリウムを体外に排出する必要があることから、
例外なく下剤を飲まされる。
ただ私は慢性的に腸が弱いせいか、日頃からよく下痢気味になる。
そんな私が下剤を飲もうものなら、もうあとは推して知るべしだ。

そんなことなら飲まなきゃいいじゃないか、とも思うこともあるが、
万が一のことを考えると、指示に従わざるを得ない、と思ってしまう。
検診そのものよりも、終えて帰った後の方が、私には地獄なのだ。

汚い話ですみません。






最終更新日  2018年06月28日 12時09分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[カラダと健康の話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.