000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リカーマンが行く!!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

必要のない仕事をや… ITおやじ岩崎さん

10万円で何を買お… るり♪♪さん

時々酔っ払っていま… 四日市のパウエルさん
弥な屋の茶の間 yana1951さん
特許屋 の    … 特許屋さん

コメント新着

ハンサムクン3714@ Re:稼ぎ方改革(02/07) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
リカーマン1号@ Re[3]:空気を変えていかなければ(11/28) もちろんそういう意図は毛頭ありませんが…
浅井 優@ Re[2]:空気を変えていかなければ(11/28) リカーマン1号さんへ よくわかんないけ…
エデンの東入ル@ Re:空気を変えていかなければ(11/28) 降板は当然、やむを得ない、とは思わない…
リカーマン1号@ Re[1]:リクライニングマナー(08/16) 3℃の飯より暖かいご飯が好きさんへ >許…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

フリーページ

2018年07月19日
XML
カテゴリ:音楽の話
以前のブログ​で使い物にならないCDラジカセのことを書いた折、
現在わが家で音楽を聴く手段がレコードプレーヤーしか無いということに触れた。
(正確に言えばパソコンでCDを再生することは出来るが、それは音楽を聴く姿勢としては
私の本意ではないので、変なところにこだわるようだがあえてカウントしていない。)

このレコードプレーヤーはもうかれこれ10年以上も前に購入したものだが、
最初のうちこそ気が付いてなかったものの、ある時期から違和感を覚えていた。

どうもピッチが速いような気がしたのだ。

ただそうこうしているうちに、オーディオのある部屋がムスメの部屋になってしまい、
そのためレコードを聴く機会がほとんど無くなってしまったまま、数年が経過した。

そしてこの春、何年か振りにオーディオが我が居室に戻って来たのだが、
永年の違和感の正体を突き止めるべく、あることを実行した。
それぞれ異なるレコード盤の曲を3曲ほど実際にかけてみて、
その時間をストップウォッチで測り、ライナーノーツに記載されている時間と比較した。

そうしたら案の定、3曲とも実測した時間の方が短かったのだ。
どれもライナーノーツに記載されている者に比べて、ほぼ95%しかなかった。
つまり5分=300秒の曲だと、15秒早く終わっていたということになる。
分からないといえば分らないが、かつて擦り切れるほど何度も聴いたものなら、
肌感覚で違和感を感じる、そんな誤差だ。

とりあえずメーカーのサポートセンターに電話をしてみた。
電話に出た担当者によると、それはままあることらしい。

私も詳しいことはよく分からないが、かつて日本が「50ヘルツ」と「60ヘルツ」の
ふたつの周波数帯にに二分されていて、異なる地域では切り替えが必要にだったのが、
ある時期からすべての家電が共通仕様のものになっていった。
ただその名残がヘンなところに残っていることがあり、今回のケースも正にそれだという。

これを修正するには、メーカーに修理に出せば簡単に直るとのこと。
で、それにいくら掛かるのか、というのを訊いたところ...

「1万円くらいじゃないでしょうか」

いや、このプレーヤー、そもそも12,800円で買ったものなんですけど....(^_^;)

というわけで違和感は辛抱することにした。
もっとも、そもそも安物だったことがいけなかったのかもしれない。






最終更新日  2018年07月19日 22時33分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[音楽の話] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.