571193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リカーマンが行く!!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

必要のない仕事をや… ITおやじ岩崎さん

10万円で何を買お… るり♪♪さん

時々酔っ払っていま… 四日市のパウエルさん
弥な屋の茶の間 yana1951さん
特許屋 の    … 特許屋さん

コメント新着

ハンサムクン3714@ Re:稼ぎ方改革(02/07) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
リカーマン1号@ Re[3]:空気を変えていかなければ(11/28) もちろんそういう意図は毛頭ありませんが…
浅井 優@ Re[2]:空気を変えていかなければ(11/28) リカーマン1号さんへ よくわかんないけ…
エデンの東入ル@ Re:空気を変えていかなければ(11/28) 降板は当然、やむを得ない、とは思わない…
リカーマン1号@ Re[1]:リクライニングマナー(08/16) 3℃の飯より暖かいご飯が好きさんへ >許…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

フリーページ

2018年11月09日
XML
カテゴリ:何かヘンだぞ
四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」​が、
​現在「ゆるキャラグランプリ」​で暫定1位の座をキープしているが、
これに関して市職員の大量の組織票があったとされることが問題になっている。(→​コチラ​)
市職員が複数のフリーメールのアドレスを取得して、投票行動に勤しんでいたという。

こういった投票行動は、上位に来るところならどこもやっていることであろうと推察されるし、
ルールを逸脱しているわけではないので、個人的には行動自体に問題があるとは思わない。

ただ市職員がいくつものフリーメールアドレスを取得して投票することを、
個人が自発的にやっているのならまだしも、
そういったやり方を(強制でなくとも)推奨しているとすると、さすがにいかがなものかと思う。

百歩譲ってトップが推奨していないにせよ、そういう雰囲気をトップが醸し出していたとすれば、
それは反省すべき点ではあると思う。
一時流行った「忖度」ではないけれど、トップの意向を汲むことは組織人として必須だからだ。
トップはそこをしっかりと認識しなければいけない。

市長はこのゆるキャラグランプリを、「四日市市民がひとつになる」契機にしたいと考えていた。
それはそれで考え方としては悪くない。
ただ順位が上がって優勝に手の届くポジションに来ると、人間どうしても欲が出る。
何が何でも1位に、と考えると、おのずと「手段」が「目的」化してしまう。
そんな中での出来事だ。
今回のことは市長の勇み足だと考えざるを得ない。

どのみちこのまま「こにゅうどうくん」がグランプリに輝いたとしても、
ここまでの騒ぎになれば「ダーティーヒーロー」の汚名を拭うことは不可能だろう。
それならいっそのこと、ここで出場を辞退した方が、よっぽど市民のためになるし、
「こにゅうどうくん」のブランドを必要以上に傷つけなくて済むと考える。

まあもっともそれ以前に今回の騒動は、「ゆるキャラグランプリ」自体が
もはや曲がり角に来ている、ということの象徴的な出来事かとも思うが。






最終更新日  2018年11月09日 23時33分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[何かヘンだぞ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.