570940 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リカーマンが行く!!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

必要のない仕事をや… New! ITおやじ岩崎さん

10万円で何を買お… るり♪♪さん

時々酔っ払っていま… 四日市のパウエルさん
弥な屋の茶の間 yana1951さん
特許屋 の    … 特許屋さん

コメント新着

ハンサムクン3714@ Re:稼ぎ方改革(02/07) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…
リカーマン1号@ Re[3]:空気を変えていかなければ(11/28) もちろんそういう意図は毛頭ありませんが…
浅井 優@ Re[2]:空気を変えていかなければ(11/28) リカーマン1号さんへ よくわかんないけ…
エデンの東入ル@ Re:空気を変えていかなければ(11/28) 降板は当然、やむを得ない、とは思わない…
リカーマン1号@ Re[1]:リクライニングマナー(08/16) 3℃の飯より暖かいご飯が好きさんへ >許…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

フリーページ

2019年02月08日
XML
カテゴリ:何かヘンだぞ
ずいぶん昔、ある会合の後の居酒屋での懇親会でのこと。
クルマで来ていた私は、烏龍茶をオーダーした。

それを見た周りの者から、「えっ、今日は飲まないの?」
「いや、今日はクルマで来てるので」
「ヘー、まじめだねー」
そんなやり取りがあったが、「まじめだねー」のくだりは、
なんとなく揶揄されているようなニュアンスを感じた。
というのは、私はどうも周りから「くそまじめ」という眼で見られていたようだからだ。

それから時を経て今この時代、
こういうシチュエーションで「まじめだねー」などという人はまずいないだろう。
2006年に福岡市で起きた痛ましい飲酒運転致死事故、
それがキッカケになって強化された飲酒運転の罰則、
この年を境に飲酒運転に対する世間の感覚は180度転換した。

今やニュースで飲酒運転による事故が報道されれば、
不特定多数の人間がこれでもかというくらいに加害者を貶している。
昔私を「まじめだねー」と揶揄した連中も、たぶん同じようなことを言っているんだろう。

世間の風向きが変わることによって、自らの見解も変わることはあるだろう。
それは私も否定しない。仕方ないと思う。
しかし心情的には、昔私を揶揄した人が、今飲酒運転を非難しているとしたら、
「どの口でそれを言う?」と言ってやりたくなるのだ。






最終更新日  2019年02月08日 22時57分11秒
コメント(0) | コメントを書く
[何かヘンだぞ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.