172924 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ムナパパの温故知新

PR

カテゴリ

楽天プロフィール


ムナパパさん

温故知新、思い立ったが吉日!猪突猛進!!

フォローする

カレンダー

バックナンバー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

フリーページ

2017.10.22
XML
カテゴリ:家族

​​​​​​​久しぶりとなった更新が夏休みの振り返りって(笑)​

のっけから約3か月ぶりとなる更新となるわけですが
週末は色々とお出かけしたり充実はしてるんですけどね、
いかんせん平日の疲労+お付き合いが発生して創作活動が全滅。
社会人・親のポジションとしては
自分の時間が取れずらいのが厳しいところ。
まあ嘆いても始まらないので
直近の出来事を少しずつ振り返りたいと思います。


嵐の中、那須高原(笑)

さる8月の下旬、夏休みを利用して
家族で那須高原に行ってきました!!
子どもたちの夏休みの思い出に、そしてリフレッシュのために。
基本的に素晴らしいことですよね。
しかし分かっていたんだけど
費用が大変なことになっていて
1泊で8万近くとかそれだけでストレス。
やべえ、やべえよ・・・
何考えてんだ・・・(汗)
しかも当日は大雨注意報で大雨でずぶ濡れですよ。


ロープウェイ近く。誰もいません(笑)

お父さんとしてはやっちゃった感満載でした。
まあでも奇跡的に予約ができた宿のご飯と温泉は最高でした!
宿のレビューはまた次回。できるかな?


​那須サファリパークで動物と間近でふれあい!!​

幸い2日目は曇りとなって
なんとか活動しやすい日になったので
むかった先は那須サファリパーク。​​​​

色々と遊び場がある中でここをチョイスしたのは
動物と身近で触れ合えるという点につきる。
昨今、けものフレンズ効果で動物園が盛況ですが
過去に数々の動物園へ足を運んでいる身としては
遠くで見るより近くでふれあいをチョイスしたいわけですよ。

2017081512.jpg
入口にて記念撮影!!

ちなみに我が家は車はありません。
園内はサファリバスを利用して周る感じです。
園内に到着し、並ぶこと30分。
たまたま一番最後尾の席を陣取ることができました。


​ライオンとの一瞬とも思える邂逅!!​

サファリバスはさっそく一番の目玉であるライオンエリアへ。
思ったより遠くにいるのですが望遠カメラが大活躍。
ここまではまあ一般の動物園と変わりない距離。

次のエリアでは本当に近くにいて草。
車内の興奮は否が応でも盛り上がる!!

2017081504.jpg
目の間にライオンがいるだけで大興奮!!

・・・と興奮がMAXにに達する前に
ガイドさんが「気がたっているから」と
わずか数分で移動する羽目に。

オイオイオイ、バスなんだから
多少ぶつかってきても平気でしょうに、意味ないじゃん!!

と思っていたんだけど嫁さんはじめ
車内から悲鳴。怖い、怖い!って。

2017081503.jpg
怒ったライオンさんがアップを始めました。


こんな表情でバスの後ろをストーキング。

我が家にとっては、席から見えたし
後続の車の前に立ちはだかったり
サービス満点だったんですけどね。

2017081505.jpg
後ろの車から先は大渋滞になってました。無事だったのかな?


その後のエリアは餌やりが可能ということで
アグレッシブに様々な動物たちがエサをねだりにくるのでした。
バスの中からあげるもよし、園内で散歩してあげるもよし。
キリンがおねだるするさまは圧巻だったなあ。
あとお父さんはダチョウに食べられました(笑)

2017081506.jpg
鹿さんがバスを追いかけてきました。

2017081510.jpg
バスの窓にて、エサを群がる動物たち。かわいい。


​野生の猿出現という嬉しいハプニング!!​

さてライオンを見るだけではなく
餌やりもできるとのこと。
先着10組なので、お昼前到着でこりゃ無理だな・・・
と受付行ったら全然並んでなくてラッキー。
そこで待つこと20分・・・
すると嬉しいハプニングが。

2017081507.jpg
なんと野生の猿の群れがやってきた!!

係員さんいわく、よく出没するとのこと。
さっそく家族を呼び寄せる。
運が良かったね~と話しながら眺めていたら
子供たちが勝手に超接近。
係員の人に「危ない!!」って怒られました(笑)
なんで動じないんだこいつら?
幸い、襲われることはありませんでした(笑)

2017081508.jpg
近距離撮影に挑む子供たち。
危険なので真似しないでください(笑)


​ミイラ取りがミイラになる、ライオンの餌やり​

ライオンエサやりの受付後、結構時間が空くので
その間は小動物と戯れてから集合場所へ。

ついにライオンとご対面!!
肝心の餌やりは2重の檻の向こう側にいるライオンに
棒みたいなので生肉を上げるわけですが
どっからどうみても子供たちがエサなんですが・・・(笑)

2017081509.jpg
それでも貴重な体験なんですけどね。

交代でエサをあげつつ、しきりに自分たちの3DSで撮影。
いやあ成長したなあと思いますよ!!

こんな感じでたっぷりと動物たちと触れ合い
お土産屋さんに寄り道して帰路につきました。
当時、帰りに新幹線はお盆と重なって
満員でたちっぱでしたが1時間くらいだからへーきへーき!!​​​​​

日本にはまだまだ、こうした貴重な体験ができる動物園があるので
積極的に向かっていきたいと思います。
お金と時間と体力があれば、ですが(笑)







最終更新日  2017.10.22 22:38:20
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.