247947 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たねをまく日々

カテゴリ
2020.08.13
XML
カテゴリ:ドライの花
紫の実が可愛い観賞用唐辛子です。



                種から育てた観賞用唐辛子があちこちで

                    実をつけだしました。

              実好きのわたしにとってはたまらない可愛さです。



          図書館から「アフターガーデニング」という本を借りてきました。


【中古】アフタ-ガ-デニング 庭で咲いた花を切り花、ドライフラワ-、押し花にして /主婦の友社/青木純子 (単行本)

            「アフターガーデニング」、ステキな言葉の響きです。

         育てた花をドライや押し花、切り花にして生かすことをまとめた本でした。

               これまで、押し花やドライフラワーには、

                まるで興味をもっていませんでした。

             チマミさんのブログ等でドライフラワーを組み合わせ、

                差し上げたりしていることなどを知って、

                  すてきだなと思いはじめました。

          今まで、ドライにするのは、アナベル、バラ、千日紅くらいでした。



                いただいたバラとアナベルぐらいは、 

               玄関の出窓にぶら下げてドライにしています。


                 この頃スワッグも気になっています。

          スワッグとは、花や葉を束ねて壁にかける飾りのことだそうです。

             ドライフラワー、プリザーブドフラワー、造花などを

                      使って束ねます。

          日本では、花束型のものがスワッグと呼ばれることが多いですが、

                かけたり置いたりするものもあるようです。

              かなり前にオーストリア、ザルツブルクに行った時、

                日本では見かけない小さな飾りがステキで

                   お土産として買ってきました。

                  それは、なぜか捨てることなく

                     今もとってあります。



             木の実や八角などを束ねた小さなブーケ型のものです。

                 スパイスブーケというのでしょうか。

ばらとブリヨンのスパイスブーケ ミニ/スパイス ゲビンデ リース 装飾 飾り 香り ザルツブルグ 伝統工芸 木の実 ビーズ ドライフラワー インテリア

               大きなブーケや複雑なものは作れないけれど、

              小さなスワッグらしきものならと作ってみました。



              先日送ってもらったラベンダーとラグラスなどを

               簡単に束ねてラフィアでまとめたものです。


NUTSCENE/ナッツシーンマダガスカル産 ラフィア Raffiaナチュラル 【2020年7月再入荷】



             ラベンダーを英字新聞風のラッピングペーパーで

                     くるんだもの。



               吊り下げ型の小さな花瓶に入れてみました。

                 ラベンダーとノリウツギのドライ。

             

                  オーデコロンミントに加えて、

              ドライのノリウツギの花びらとラベンダーを

                     追加してみました。


                 ドライフラワーに興味を持ち始めて、

              小さなものを作ったり飾ったりしていくうちに

               人にわたせるようなものができればいいと

                思っていますがどうでしょう。( ´艸`)






最終更新日  2020.08.13 00:00:15
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.