1328377 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たねをまく日々

全て | ガーデニングと暮らし | ペイント | 宿根草 | DIY | 今、咲いてます。 | ガーデニング雑貨 | 寄せ植え | 種まき | 樹木 | 植物紹介 | メゾンドマニーの雑貨 | 多肉植物 | 球根 | バラ | 庭の手入れ | クレマチス | 挿し木 さし芽、切り戻し | カラーリーフ | こんな花を買いました | 種蒔き後、開花 | ガイラルディア | ルドベキア | 種蒔き後、地植え | 種蒔き後の苗 | こぼれ種 | | ゼラニウム | アンドロサセ | ジニア | ブルーの花 | ダリア | フロックス | コリウス | エキナセア | 種まき、芽出し | 日陰の花 | 種を育ててみませんか | 千日紅 | お出かけ | ビオラ | ラークスパー | ビオラとパンジー | 葉牡丹 | リナリア | フィレオフィラ | 香りのよい植物 | グランドカバー | 直播 | ポット播き | 実のなる木 | ドライの花 | 平鉢播き | ストック | 種まき、間引き | 種まき、植え替え | 植え込み | オダマキ | 小径 | ネモフィラ | 金魚草 | ツルコザクラ | ハンギングバスケット | 半耐寒性植物 | 冬枯れ | お手入れ | プリムラ | 支柱 | 100均 | こぼれダネ | キッチンガーデン | 種取り | 花をたくさん咲かせる方法 | ラナンキュラス・ラックス | サルビア | カラー | 植え替え | 紫陽花 | アリッサム | ヘリオプシス | 防虫対策 | ケイトウ | ホワイトの花 | オンファロデス | 雲南サクラソウ | ユーフォルビア | | ジギタリス | シレネ | ミムラス | ガーデンシクラメン | イオノプシジウム | クリスマスローズ | ピンクの花 | アキレア | モナルダ | 株分け | 種の購入 | まん丸の花 | レイズドベッド | しな垂れて伸びる植物 | キンギョソウ | 冬支度 | クローバー
2021.10.11
XML
カテゴリ:種蒔き後の苗
木々が紅葉し、実が赤くなってきました。



   年々、アオハダに赤い実がたくさん

   実るようになってきました。



   葉っぱが毎日たくさん落ちるようになりましたが

   葉っぱを掃く庭仕事は嫌いではないです。

   黄葉している葉に

   しばし見惚れることもあります。


   今年、苗の育ちが例年になくよいです。

   「たねをまく日々」なんてブログを

   書いていますが種まきの経験が

   さほど豊富なわけではありません。

   毎年種を蒔くようになったのは、

   3,4年前からです。

   種から育て開花したときの喜びを知って

   そこからは夢中になって種まきしています。

   いっぱいタネをまいて

   どこに植えたらよいのか悩んだり、

   苗の置き場所に困ったり、

   移植の際にたくさんの苗をダメにしたり、

   困ったり、失敗を繰り返したりしています。


   そんな中で苗育ての中で意外に大事なのが

   給水かな~と思うようになりました。



   昨年あたりから、

   苗を育てる際、給水トレーを

   使うようになりました。

   シャワー状にしてたとはいえ、

   上からホースでジャーッと水をかけて苗を

   弱らせたことがあります。

   それから、上からジャーッと水をかけるのは

   あまりしないようにしています。

   あくまで、あまり…(笑)時々やってます。

   幼苗は、根が張っていないので

   底面給水が向いている気がします。

​​
底面給水トレー トレイ



   植え替えても、まだ小さな苗やトレーなども

   給水トレーの中に入れてます。

   給水トレーのよさは、底面給水ができること、

   たっぷり水を入れて置けば​

   水やり忘れをふせげること、

   底面給水なので、

   水のやりすぎを防げることなどがあります。

   給水トレーを使うようになって

   苗をダメにする確率が減った気がします。



   もう一つ、昨年と変えたことは、

   スプレーボトルを2本いつも用意していること。

   水と活力剤のスプレーです。



   今年から、活力剤を使うようになりました。

   小さな苗は根が弱いので、

   緩効性肥料などの固形の肥料からは

   栄養を吸収しにくい気がします。

   活力剤のように液体から吸収するのが

   よいのでしょう。

   とくに植え替えた後には、

   必ず活力剤をスプレーするようになりました。


   水のスプレーも欠かせません。

   土が乾いているなと思ったら、

   すぐ手に届く場所に置いてある水のスプレーを

   吹きかけ、水切れを防ぐようにしています。



   このところの30度近い暑さでも

   苗は、いまのところ枯れることなく

   元気に育っています。



   今年涼しくなるのが早かったなど

   気候の関係もあるのでしょうが

   苗の育ちが例年よりよいのは

   給水トレーによる底面給水と

   活力剤、水のスプレー給水がよかったのではと

   思っています。






最終更新日  2021.10.11 00:00:14
コメント(4) | コメントを書く
[種蒔き後の苗] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.