1325364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たねをまく日々

全5件 (5件中 1-5件目)

1

種まき、間引き

2021.10.12
XML
カテゴリ:種まき、間引き
ノコンギクが咲き始めました。



   2,3年たったところから増え始め、

   株数を抑えるために抜いたり、

   せん定したりしています。

   大好きな花なのですが、

   肥料が足りないのか葉の色が悪いです。


   アンドロサセ、アスペルラ、ヤグルマギクの

   間引きをしました。



   見にくい画像ですが、

   アンドロサセの芽がどんどん出てきています。

   小さいもの、衝突しているもの、

   密集しているものを抜いていきます。



   直播のアンドロサセも芽が出てきました。



   こちらも間引きます。



   30くらい発芽していたのを

   5芽位に減らしました。



   生命力の強いのを残して抜くのが

   間引きです。

   そのままにしていると風通しが悪くなったり、

   日当たりが悪くなったりして

   成長が悪くなるので、

   大事な作業です。

   同じ種類のタネの場合は、

   間引きしたものは基本処理します。

   この後も、芽を適宜抜いていきます。



   アンドロサセは小さな花なので

   苗数を減らして株を大きくしたいです。

   3月には、この位になります。


   アスペルラは、9月30日種まき。

   均等に蒔いたつもりでも、

   混みあっているところと

   発芽していないところが出てしまいます。



   アスペルラも間引きしますが、

   元気のよい芽を発芽していないところに

   ダメもとで植え替えました。



   間引き後の様子です。

   1スペース2芽以下にしました。

   最後は、1芽になるようにします。


   矮性のヤグルマギクの間引きもしました。



   こちらも混みあっているところと

   発芽していない所といろいろです。

   同じように間引きしながら、

   発芽していないスペースに

   植えこんだりもしました。



   ほぼ1スペース1芽にしました。

   その後、培養土を加え土増しもしています。


【輸入種子】Johnsons Seeds Cornflower Midget Blueコーンフラワー(矢車菊) ミジェット・ブルー ジョンソンズシード

   今回育てているミジェット・ブルーは、

   背丈は、30センチということです。

   種をつなぎたいので、

   今年はできるだけ多く育てたいです。


   間引きは、難しくはないですが、

   どうも気の引ける作業です。






最終更新日  2021.10.12 00:00:14
コメント(6) | コメントを書く


2021.09.18
カテゴリ:種まき、間引き
コレオプシスの色が変わってきました。



   あまり変化のないように見えますが、

   中心が赤くなってきています。


   少し前までは、

   ほぼ黄色のお花でした。



   上の画像は、8月中旬の頃です。

   黄色が鮮やかで中心部は赤くなっていません。



   今は、中心が赤くなり、

   花びらも黄色からピンクが混じった色になっています。

   コレオプシスは、この色の変化が楽しいです。


コレオプシス レッドシフト 3号ポット苗イングリッシュガーデン 宿根草 夏 耐暑性 耐寒性

   暴れやすい花なので、

   去年植え替えましたが、すぐに根付き

   花をたくさん長期間咲かせてくれています。

   色が変化することで飽きることもありません。


   今日は、ストックなどの間引きです。



   ストック・クリスマス混合の芽が

   出そろってきました。


ストック 種子 クリスマス混合 0.5ml(育苗可能本数:およそ60本)

   八重と一重がほぼ半分くらいの割合で

   出るようです。

   八重と一重は、双葉で見分けるそうです。

   八重は、双葉が大きくやや長細い。

   色は淡緑色。

   一重は、双葉が丸く小さめで濃色と

   説明が書いてありました。


   間引きをするとよくもったいないと言われます。

   せっかく生えてきた芽を摘むのは、

   気が引ける作業です。

   でも、新芽同士の根の衝突や密集を防ぐのに

   大事な作業です。

   そのまま密集して育てると

   日当たりが悪くなり徒長したりします。

   風通しも悪くなり、

   病気や害虫の被害も出やすくなります。

   間引くのは、成長が悪いものが多いので

   処分します。

   ビオラなどはミックス種なので、

   芽だしもそれぞれで今回間引いたものも

   植え替えましたが、他の植物の場合は

   処分するようにしています。

   苗の行き先や植える場所が決まっていれば

   別なのですが・・・。



   一重と八重の判別は、よくできないですが

   一応上の写真のように判別し、

   抜き取りました。

   一重も種取り用に、

   少しは残ってほしいです。



   間引き後のストックです。

   1マス3苗を残しましたが

   くっつきすぎかもしれません。



   様子を見ながら育てていきたいと思います。



   9がつ4日に種まきした

   キンギョソウ・ツィ―二―も

   間引きしました。

  
   間引き作業が終わると

   少しホッとします。






最終更新日  2021.09.18 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.11
カテゴリ:種まき、間引き
ギジュンさんが送ってくださったミヤマオダマキなどの種まきをしました。



                自家採種したリナム、ラグラスなども

                     一緒に種まきです。



                           今年の5月に咲いていたリナムです。

                 2年ほど種を購入し、育てていましたが

               今年は種を購入せず、自家採種のタネ播きです。

               自家採種の発芽が今年不調なので、少し心配です。



                リナムとラグラスは、ちょっとだけ種まき。

            ミヤマオダマキも半分ほど種蒔きで、残りは春に蒔きます。


ミヤマオダマキ(深山苧環)7.5〜9cmポット【山野草】

             ギジュンさんが送ってくれたミヤマオダマキは、

              こちらの気候でも育ってくれるでしょうか。

             画像のような花が咲いてくれたら感激ものです。



               ラグラスやリナムは基本、直播にしました。

              昨年植えこんだ場所と同じ場所に種をばらまき、

                   土を軽くかぶせました。

           何年か育てているうちにこぼれで育つようになってほしいです。



             苗でも育てているツルコザクラも直播していました。

                    たくさん芽を出しています。



                     間引きをしました。

              間引きをした方が徒長しないし、しっかり育ちます。



              毎年、この鉢にこぼれで出てほしいと思い、

                 シレネの種も、鉢に直播です。

             少し乱暴なやり方でもしっかり芽が出ていました。



                   シレネも間引きします。

          シレネは、成長がよいので1苗だけでいっぱいになると思います。

              もう少し大きくなったら、1苗になるように

                     移植していきます。



                 キバナルピナスの種も蒔きました。


メール便 カネコ種苗 ルピナス 黄花 花の種 1袋(2ml)

               これもギジュンさんが送ってくださったもの。

                種売り場でも見ない種なので楽しみです。

             
              昨日、銀河庭園のウェブ配信の講座に参加しました。

               はじめ、なかなかつながらず、焦りましたが

                ギリギリ間に合い、講座を楽しみました。


              銀河庭園に行きたい気持ちが一層強くなりました。






最終更新日  2020.10.11 00:00:15
コメント(2) | コメントを書く
2020.09.20
カテゴリ:種まき、間引き
ダリアの花数が増えてきました。



            一重の赤いダリアが気に入って昨年苗を購入しました。

                 今年も咲いてくれてうれしいです。



                 コスモスも違う色が咲きだしました。


            そろそろ苗の数が増えてきたので、昨年作った板を使って、

                 今年も育苗コーナーを設置しました。



                 取りあえず2枚だけ用意しました。

                    段差をつけてみました。



                ビオラの苗を中心に置いています。



               ストック、ルドベキアなどの苗をおきました。

                                     この後、キンギョソウとストックの間引きをしました。



              キンギョソウ・カリヨンアンティークの芽は
       
              1か所に6芽くらい出ているところもあります。

                別の場所に植え直したものもありますが、

                   基本、抜いてしまいます。



                   1スペース1芽にしました。

              いつもの通り、園芸培養土で増し土をしました。

                     肥料も蒔いています。



               去年、9月21日にネット注文して届いた苗は、

                  こんなに大きくなっていました。

              この位に育つにはどのくらいかかるのでしょう。


              ストック・キスミーブルーの間引きもしました。


タキイ種苗 草花 種子 ストック・キスミー ブルー



                   一つ一つが大きめなので、

                間引きするのは、勇気がいりました。



                それでも、エイっとばかりに引っこ抜き、

                 1スぺース1芽にし、増し土、肥料を。



             こちらのストック・キスミーブルーも間引きしました。



                  抜き取った芽は、結構あります。

               未練を残さないよう、さっさと捨てました。






最終更新日  2020.09.20 00:00:14
コメント(6) | コメントを書く
2019.09.22
カテゴリ:種まき、間引き
昨年から、パンジーとビオラを1種類ずつ種まきして育てています。

             昨年育てたパンジーは、バレリーナミックス。



                中輪のフリル咲きのパンジーです。

                   ミックス種を蒔いたので、  

              思いもかけない色が出たのが楽しかったです。


             ビオラは、ビビ・ヘブンリーブルーを育てました。



                 花がずっと咲き続ける丈夫さに加え、

                何とも言えないブルーがステキでした。


               今年も同じ品種を育てようかと迷いましたが、

               いろいろな品種を育ててみたい気持ちも強く、

           同じビビシリーズのエッセンスジュピターというミックス種と

               パンジー・フリズルシズルを育てています。



            1部屋に1苗ずつになるように蒔いたつもりでしたが、

                 2,3苗出ているのもあるので、

               1部屋1苗ずつになるように移植しました。

               この時、根をダメにすることが多いです。

            でも、間引きしたと思えばいいと思うことにします。



                  ほぼ、1部屋1苗ずつにしました。

               今回緩効性肥料もぱらぱらとまいています。

             気温が下がる前にできるだけ成長してほしいです。

              今年中に花が見たいと少し早蒔きしています。



            パンジー・フリズルシズルも同様に1部屋1苗ずつに・・・

               ビオラに比べ、成長が悪いです。"(-""-)"


                ストックは、芽出しも成長もはやいので、

                  今回 間引きすることにしました。



                1部屋に10以上の芽が出ています。



            互いが重ならないように、4苗までに間引きしました。

           1回目の間引きは終えましたが 最終的には1苗にします。



                今のところは、1~4苗残しています。

                  2回目の間引きをする時に

           もしかすると、八重と一重が区別できるかもしれません。


           ラークスパーやシレネ、ミムラスなども間引きしました。

          はじめこそ、せっかく芽が出たものをとるのはと躊躇しますが

              やり始めると、どんどん間引いてしまいます。うっしっし

                重なっていると互いに成長が悪くなるし、

               そこまでたくさんの苗は、育てきれません。

        
              最後にこれもアカンヤカンさんが送ってくれた

                 ジギタリスの種まきをしました。



         とても細かい種で、ここから大きく育つようには思えないほどです。

                これで、今年の種まきは、ほぼ終了。

             10月にギリアとニコチアナの種まきがありますが、

             この先は、「大きく育てよ。」と見守っていきます。






最終更新日  2019.09.22 00:00:15
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.