205696 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

  お気楽☆小樽ん生活日記(*´∇`*)

禿げ原因の一つ脂漏性皮膚炎が完治した話し

※注

このページには私自身の頭皮の皮膚炎の写真を掲載しています。
内容は、私の
脂漏性皮膚炎完治までの道程の紹介です。
頭皮、脱毛にお悩みでない方、写真を見たくない方は
コレ以上↓は閲覧しない方がいいかもです。m(_ _)m











































































































































このページは私が患っていた脂漏性皮膚炎が完治するまでの実体験を元に作成しています。
--- 症状1 ---
たまに軽い痒みがあり、いつもよりはフケが多く出る時があった。よくある事と思い、気にしてはいなかった。
--- 症状2 ---
常に頭皮がガサガサと乾燥した感じになり、首を上下に軽く振っただけでフケが落ちてくる様になった。洗髪時の脱毛も普段よりは増えてきた。
--- 症状3 ---
頭皮表面のいたる所、毛髪の付け根にフケの塊が出来る様になった。フケの塊を取ろうとすると、周辺のガサついた頭皮まで一緒に剥れ、その下の湿った地肌が露出する。
脱毛も以前とは比べ物にならない程に増え、洗髪ごとに排水溝に髪が詰まるようになる。
外観もボリュームが減り、髪の分け目から頭皮が見えるようになった。

私はこの時点で皮膚科へ行き、治療を開始しました。治療前の状態が下↓の写真です。

油漏性皮膚炎

↑頭皮が白くガサガサし、写真中央部は皮膚が剥れています。頭頂部全体がこの状態。

病院では脂漏性皮膚炎と診断を受け、 ステロイド外用薬をもらいました
しかし、主治医の指示通りに一日一度の洗髪と洗髪後のステロイドの外用を一ヶ月間
継続しても回復の兆しはありませんでした
そこで自己判断は危険と覚悟の上で自分なりに調査した結果、次の事がわかりました。


脂漏性皮膚炎とは
皮脂の分泌が盛んな部位に起こりやすい皮膚疾患で、原因としては脂漏体質、発熱、飲酒、皮脂分泌機能の異常、寝不足、脂の過剰摂取、加齢による体質変化、ストレス、カビなど様々。
現在では特にマラセチアというカビが原因であるという説が有力だそうで、カビを殺す抗真菌剤シャンプーを
使用する事により、半分位の人に改善が見られる。


ステロイドとは
ステロイド薬は炎症を抑える効果は高いが、脂漏性皮膚炎の原因を解消しなければ、症状の回復や
再発防止は難しい。また、ステロイドを過度・長期に福用した場合、副作用により新たに他の皮膚疾患に
かかる場合もある。


以上独自の調査結果から、洗髪に使用するシャンプーは抗真菌剤入りのものを使用する事にしました。
脂漏性皮膚炎の抗真菌薬には硝酸ミコナゾールが効果的らしく、当時(2007年10月)の市販品として
硝酸ミコナゾールが配合されている製品は1品のみという事がわかり、購入して使用してみました。
すると今まで回復の兆しすら見せなかった症状がみるみると改善していきました。
約一ヶ月で脱毛は激減し、洗髪後のタオルにわっさりと付着していた毛髪がなくなりました。
約二ヶ月でフケや痒みも無くなり、薄毛だった部分にも新しい毛髪が生えてきました。
もともとの症状が軽かった??のか、約三ヶ月で自覚症状も無くなり、見事に完治致しました。
当時はハゲる事や、皮膚が剥れ落ちるなどの恐怖に苦しんでいましたが、現在では以前とまったく変わらぬ
状態まで回復し、スッキリとした気分で毎日を送っております。
人により症状、体質などが違うと思いますが、お悩みの方は試してみる価値はあるかと思います。

当時は本当に苦しい思いをしたので、同じ悩みの方の為にこのページを作成いたしました。
一応、商品リンクも下の方に用意してあります。興味があればググってみたりしてみて下さい。
なお、申し訳ありませんが、ご使用は自己責任でお願い致します。
皮膚に異常等がみられましたら使用を中止する様お願い致しますm(_ _)m
まずは医師の診断を受ける事をオススメ致します。



コラージュフルフル
シャンプー
200ml 400ml
コラージュフルフルS
シャンプー
200ml 400ml
コラージュフルフル
リンス
200ml 400ml
コラージュフルフルS
リンス
200ml 400ml



ちなみに私が使用したのはコラージュフルフルの200mlです。 使い切る前に完治しました。
脂漏性皮膚炎の洗髪にリンスは好ましくないらしいのですが、このシャンプーは石鹸で洗った時の様に
髪の毛がかなりギスギスしますので必ずリンスを使用した方が良いと思います。
なお、コラージュフルフルのリンスに硝酸ミコナゾールは含まれていませんので、低刺激リンスであれば
他の製品でもよいかと思います。私も他社製品を使用していました。



2008/06/05 追記        治療中に注意していた事

頭部に触れない・掻かない
脂漏性皮膚炎に限らず皮膚疾患の基本ですが、患部とその付近には極力触れない様にしていました。
           触れる・掻く → 炎症・痒みの悪化 → ステロイドに頼らざるを得ない
となり、症状の改善も遅れます。 触り癖は無い方がいいと思います。

洗髪は帰宅後。朝シャンはしない
洗髪後の頭皮はデリケートな状態で、直後に外気の雑菌にさらすのはあまり良くないそうです。
洗髪と外出の間に睡眠を挟む事により、頭皮の抵抗力を回復させるのだそうです。
また、朝洗うからといって汚れを落とさず就寝すると、就寝中に雑菌が繁殖しやすいと聞きました。
洗髪は皮脂分泌量の個人差にもよるでしょうが、私の場合は一日一回夜の洗髪をしていました。

クシ・ブラシの使用禁止
自宅のブラシを見てみると 結構な汚れやゴミが付着していると思いました。
ですので無難に使用禁止としました。 髪を乾かす時もセットする時も手グシで対応です。

スタイリング剤の使用禁止
ワックスやムースが頭皮に付着すると患部に痒み・腫れがあったので、使用禁止としていました。
特にスプレーは注意して使用しても噴霧時、頭皮に届きやすく症状も出やすかったと思います。
適切な使用であれば問題無いのかもしれませんが、使用しないのが無難と判断し、禁止していました。

コラージュフルフル使用を徐々に減らす
これは 「注意していた事」 といいますか、、単純に高価なものだからです。
低所得の私には少々キツイ ^^;  以下は私なりの根拠ですが、、 
抗真菌剤入りシャンプーで症状が改善するのであれば、 症状改善=菌の減少 だと思います。
菌は増えれば増えるほど、増殖のスピードも増し、症状も進みます。 
減った場合はその逆で、仮に撲滅する事ができればもう増えません。
という事は、菌がいない状態で高価なコラージュフルフルの使用を続けても・・・・・と思いました。
(もちろん再発防止には役立つと思います)
ですので、症状が改善に向かってからは、様子を見ながら普通の低刺激シャンプーと交互に使ったり、
3回に1回と徐々に使用頻度を減らし、現在では気が向いた時に たま~~~に 使うくらいです。
これが完治まで約3ヶ月なのに200mlで足りたコツです。




2008/11/14 追記          使用していたリンス

使用していた低刺激リンスについて、具体的に触れていなかったので追記します。
ライオン オクトリンス320ml  (薬用リンス)
¥420 (全国一律料金:560円)
私はこのオクトリンスを使用していました。(低刺激モノであれば他でも構わないと思います。)




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.