982549 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つくる生活など

全334件 (334件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

つくる~たべもの

2022年05月14日
XML
カテゴリ:つくる~たべもの
青物不足で花咲く前に少し食ったからたべものカテ。
朝方まで雨降って、雨やんだから畑するぞと思ったら強風というか暴風で台風作業不能。
きのう菜の花撮っといてよかったなと。見に行ってないけど荒れちゃったべしょんぼり



曇天なのに映えさすべく晴天に寄せてみたり。



菜の花栽培は某名所と同じ目的ですが、極小面積なので名所たり得ず。
田んぼ越し。




昨日届いた畑のシャツ4枚、今朝老人どもに披露したら「いい柄コだ。医者さ着ていく(ゴム袖なんですけど)」などと喜んでぜんぶもらっていき、手元に1枚も残らず。
昨今の食品価格高騰の折、野良着はまだ「こったに安いんだばわざわざ作らないよな」と言われてしまうのでありました。でもこれからどうなるか分かりません。

種も海外産あんま来てないのかな?と感じているこの頃。ある商品探しても扱ってるお店いつもより少なかったから。買えたけど。食べ尽くさないで種とりしなくちゃ。

野球ボールE4-5L まだ余裕こいててもいいと思ってたけど、鷹さんがしっぽつついてくるぞ。






最終更新日  2022年05月14日 22時29分10秒
コメント(0) | コメントを書く


2022年04月22日
カテゴリ:つくる~たべもの
畑のこの辺に菊芋があるはずだと狙いを定め



掘ってきました。



それを洗って皮むいて刻んで干して菊芋茶や
さらに炒って菊芋コーヒーにしようと。



その後耕運機かけたので表面に出てきた菊芋拾って今夜のおかずに(画像略)。
菊芋は雑に扱っても毎年勝手に生えてくるので。




無臭にんにくは立ち上がり。



四季なり苺はもう花を咲かせ。




散歩道にてこっちでいうタケノコつまり笹の発芽発見。



これ全部カンゾウの類でいいのかな?
こんなにあるのに村の人誰もとって食べてないからわかんない。



田んぼ回りのこれそのうち大体刈られちゃうから花で同定することができない。

野球ボールe0-3L 活発に打った次の0点はよくない。






最終更新日  2022年04月22日 22時47分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月19日
カテゴリ:つくる~たべもの
家の中で菜の花が咲いたので



皆外に植えてしまえということで植えました。
室内越冬してよかった。雪解け遅かったのにもうサラダバー畑できたし。



今盛んに出てきている西洋ノコギリソウ(ヤロウ、アキレア)の若葉も
サラダの具などになる。



この外越冬生き残りは、カタローニャレタスだ!



雪の下で越冬したエルバステラは締まっている。



スミレも食料なので抜かない。



あと踏みそうな場所に生えてきたオオバコ(これも食料)を寄せたり(画像略)。
畑にいるとあれもこれもとすることばかり。
早速、淡い色のキャベツ炒めに青い葉っぱ入れただけで食卓おお!ってなりました。
これから200日100円分葉っぱ食べていったら2万円ー。




野球ボールe0-2F 0てんじゃ勝てないさあ。






最終更新日  2022年04月19日 22時24分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月18日
カテゴリ:つくる~たべもの
昨秋の野菜の整理。
白菜、キャベツは今月いっぱいは楽勝である。



にんじんは残りこれだけ。



ジャガイモもまだしばらくある(画像略)。
今冬は本当に野菜あんまり買わなくてもよくてありがたかった。畑の恵みよ!

初越冬の赤軸ソレルは雪の下でもなにものにも食べられないで生き残る。



みつばも毎年生き残る。




チコリも大体生き残る(画像略)。
パセリは半分以上なにものかが食ってるだろ!(画像略)

今冬途中で切れて買うようになってから玉ねぎの皮をためている。




茶にするの。



菊芋ってコーヒーなるの?掘ってくるか。



野球ボール昨日鴎の佐々木朗投手を8回完璧ながら降板させた判断に対しては将来があるので肯定の声が大勢で安堵しています。しかし鴎さんはりんご三沢市出身の種市投手を136球完封させてトミージョン手術送りにした前科もある(そしてそろそろ復活する)ので、ろうきだけ大事にするあまり他の選手に雑ということのないようにしてもらいたい。
先発上沢投手を初め無失点リレーと正攻法で対峙したハム側もよい試合を作ったと思います。結果勝ちましたし。でも次カードはいっこも譲らないもん。






最終更新日  2022年04月18日 21時35分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月11日
カテゴリ:つくる~たべもの
4月に入り育苗活動初めております。
えんどう豆。



赤茎ほうれんそう。



サニーレタス。



オカヒジキ。



今日いきなり27℃の暑さで、徒長してしまったしょんぼり
相変わらずアホアホに始まっております。

ぺんぎん田中刑事選手が引退表明。今後はプロ&指導者を目指すとのこと。大学卒業後もこの歳まで続けてくれてありがとう。岳斗先生・武史先生の後の日本代表クラス男子の引退後は皆個性的なので、指導者というのは正統派でありがたいです。教え子とキスクラに座る刑事先生待望。

野球ボール12~14日はオリさんにコロナ多数で中止。これから雨天中止もあるだろうし、ホームゲーム消化できるのか?

ワクチン3回目接種翌日、ほぼ左上腕筋肉痛のみ。左下にして寝られないのが辛かったのと夜中からゴルフマスターズ(松山選手今年は14位)見る爺のせいで日中も眠かったのと、いきなり熱中症になりそうな暑さで暑いんだか熱出たんだか分からないから休みもらっといてよかったかな。






最終更新日  2022年04月11日 21時59分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月07日
カテゴリ:つくる~たべもの
私が低気圧の頭痛ではかどらない仕事をしている間に
おじいさんとおばあさんが畑でフキノトウをとってきたので
鶏皮と煮て今夜のおかずにしました。
味付けはいわゆるばっけみそと同じ。油入れずに鶏皮みたいな。



半分は酢味噌あえにしました。さっき作ったのであすから出す忘れるな。





りんご青森市の127人、弘前保健所管内の121人、八戸市の109人、上十三保健所管内の89人、五所川原保健所管内の54人、三戸地方保健所管内の41人、むつ保健所管内の13人、東地方保健所管内の4人、疑似症患者79人の637コロナ。何だかどこも多いのよ。






最終更新日  2022年04月07日 22時27分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月04日
カテゴリ:つくる~たべもの
この冬は厳しい冬でしたが、まだ我が家には運がある。と思えたのは、積雪前に収穫したキャベツと白菜が冬の間ずっと食べられて、今月もまだ食べられることです。豊作に感謝。

春を迎えた貯蔵キャベツは、使っているうちに芯が割れてしまい、そして
芯から芽が出てくるのであります。



時に芽キャベツだほれといって野菜炒めやおつゆに混ぜちゃったりして。

使い切って半分に割れた芯を残した状態。




「キャベツの再生栽培」についてのサイトや動画がいろいろあるので、再生してみますか。

野球ボールコロナで大変の鷲の球団、5日以降試合可能とのNPBの見解。

マラソンマラソン補欠、世陸は其田選手と安藤選手、アジア大会は其田選手と松下選手。各レース2週間前に解除。
えー男子りんご其田け1人で両方?両方に欠員出たらどすの陸連。引き受けたからには解除まで故障なく練習し次レースの時が来た際には自信持って臨めますように。「日々鍛錬しいつ来るとも分からぬ機会に備えよ(カムカム伴虚無蔵)」






最終更新日  2022年04月04日 23時07分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月03日
カテゴリ:つくる~たべもの
昨日忘れた無臭にんにくの施肥をしてきました(画像略)。

畑も1日で土の面積が増えてきました。



ねぎが生き残っていてよかった(画像略)。

また明日からお仕事一かたまりあるので、お婆よ天気のいい日は畑へ行ってばっけをとってこい。他人にとられてしまうぞう。






最終更新日  2022年04月03日 22時11分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月02日
カテゴリ:つくる~たべもの
田の畔が出てきて歩いて畑に行けそうなのでちょっと見てきました。
まだこのくらい雪あり。




端のほうでふきのとうが顔を出していました。




手ぶらで来てしまったので、フリースのポケットいっぱいに摘んできたー。
ああ、この香り、春の香りよぽっ



まずさっぱりと酢味噌あえにしようと思いますぺろり

やっとキャベツ白菜ジャガイモ人参大根と違う青物食えるー。
いろいろ食べたければ買えばいいだけなのですが、買わないのっ。旬で生きるのっ。

無臭にんにくのところも雪がない。
雪解けしたては何が何やらですが、ここからちゃんと育つから、見てて!



手ぶらで来てしまったので、明日肥料持ってくの忘れるな。

ロータリー除雪車で積まれた雪の溶け方がモンスターの列。



↑去年名取のひまわりとか植えてたとこ。いつ地面見えるんだか。




野球ボール野球がないの。コロナのあほー。
丈夫な人たちとはいえ、後遺症が残るような症状になりませんように。
4/2(土)・3(日) 新型コロナウイルス感染拡大による試合中止について
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00004589.html


サッカーサッカーカタールW杯(11月)抽選会、グループE、スペイン、ドイツ、日本、コスタリカ対ニュージーランドの勝者。
1勝1敗1分けすら、厳しい。






最終更新日  2022年04月02日 20時41分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年04月01日
カテゴリ:つくる~たべもの
3月末ごろようやく田の畔が見えてきました。
ただの雪原□→田になっていくのが春の喜び。桜よりうれしいかもしれません。




室内で疎開生活している葉っぱ類も、春の陽気で成長してきました。



地植えしてから食おうと思ったけど、もう食うかぺろり

疎開の結果。
パセリの類、エルバステラ、赤軸ソレル、菜っ葉の類はよし。
オレガノは地上部枯れる。タネツケバナはもたない。
次回もするとしたら入れたいもの。セージ、タイム。
ネギの鉢作ったらどうなるか。

新年度初日、国内主要ニュースは「あれもこれも値上げ」でした。そこは「なのに私たちの収入はなぜ一向に上がらないのか。上がるためには世の中の何がどう改善されなければならないのか」まで突っ込んでほしいのですが、報道の方々は高給取りでコロナ影響もありませんからそこまで思いが至らないのでしょう。「あれもこれも高いから工夫して節約しましょう」と、薄給長時間労働した上に、生活でも頭を使って細胞をすり減らしていては、とても庶民の心身はがちません。

それでも私ら田舎者はさあ春だ田畑に蒔いて植えてとって野山からもとって日々うまいもの食って、ってできますからまだいいのか、よくないのか。だってりんごここ最低賃金最低レベルですし。学力ある子供たちに物足りないと思われないレベルの職場がもっともっとなければ、せっかく今の教育パパママばかりの親御さんたちが大切に育てても、東京に行かれて戻ってこないのです。

ともかく、動物より植物が好き。次は牧野富太郎の朝ドラかと思ったら来年だった。長生きしないと。人生後半なので、1年1年が生き残りの道です。サバイバルを楽しむくらいじゃないと。

人間、生まれたら死ぬまで死なないように気をつけて生きるのみ。そのように思うのは、まだ目も開かないような生まれたての赤子が沐浴で湯船に落っことされそうになった瞬間親の袖の布をぎゅっとつかんだのを見たのと、あすにもお迎えが来そうな超高齢者が空中から何かをつかんで口に入れる動作をしたのを見たからで、人って生まれてから死ぬまで無意識のうちに死なないように気をつけているものなのだなと。人間、全員が全員、生まれたからには!といって何かを成し遂げようとしなくても、やってみたけどできなくても、気に病むことはないんだと思います。

やすしが じぶんのゆーちゅーぶに なまえをかくことを おぼえた!
大・文化祭実行委員会(中西保志チャンネル) より。


野球ボールE0-1Sh 鷲たち予告先発だった則を初めコロナで大抹消大ピンチ!
そんな中でもわくわく急遽上がってがんばってくれて。でも点が取れなくて。






最終更新日  2022年04月02日 13時57分55秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全334件 (334件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

PR


© Rakuten Group, Inc.