000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

つくる生活など

全182件 (182件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

観戦もろもろ

2022年04月10日
XML
カテゴリ:観戦もろもろ
野球ボール鷲2-x3Fで負けたので鴎日記。
M6-0Bs 

4/10(日)佐々木朗希投手が完全試合を達成
https://www.marines.co.jp/team/player/detail/2022_17.html

岩手日報
ロッテ佐々木朗希が完全試合 最年少、プロ野球28年ぶり
https://www.iwate-np.co.jp/article/2022/4/10/113350

NHK
ロッテ佐々木朗希が完全試合達成 28年ぶり16人目
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220410/k10013575531000.html

今日の佐々木朗希投手の何がすごいか。
☆完全試合は槇原さん以来28年ぶり(16人目)!
☆プロ通算14試合目は最速!
☆20歳5か月で最年少!
☆組んだ松川捕手はもっと若いぞ18歳5か月!
☆13者連続三振日本記録(64年ぶりに更新)!
☆19奪三振日本タイ(野田さん以来27年ぶり)!
☆最速164キロ!

佐々木朗希投手は2001年11月3日岩手県陸前高田市に生まれ、2011年3月11日発生の東日本大震災で被災、父と祖父母が亡くなり大船渡市へ。大船渡高校に進み、19年10月ドラフトでハム鴎獅子鷲の4球団競合1位で鴎さんが獲得し1年目は体力作りに励み、昨季初登板、今季は開幕から先発ローテーション入り。190cm。

厳しくない県立高校だったし細かったしもう少し時間がかかるかと思っていましたが、なにこの急成長。近々日本でもうすることがなくなっちゃいそうな勢いです。引き続き焦らず体力向上に励み、なるべく怪我のない健やかな選手生活をと東北人として願います。

さて日本プロ野球初完全試合の藤本英雄さんがどこで達成したかというとりんご青森市営球場1950年6月28日で、見たこともない快挙だからだーれも打たなくて全然面白くなかったと当時の観客は思ったとか。

ワクチン3回目10時52分くらいに打ち今のところ左腕筋肉痛のみ。3回ともファイザー。持病なしBMI普通の範囲。先に打った人から明日大変だから風呂掃除はやっとけと言われたからやっといた。弘前市長選挙が気になるけど早く寝ろとも言われてるー。






最終更新日  2022年04月10日 22時11分30秒
コメント(0) | コメントを書く


2022年03月13日
カテゴリ:観戦もろもろ
北京パラリンピックが終わりました。まずはコロナの中、中国でオリ・パラ何とか終われて何よりでした。開閉会式短めでよかったです。短くてもさすがチャン・イーモウですから。日本は誰だったらよかったのか。

日本の皆さん2の入賞多数。雪質も悪い中、どの選手もよく健闘していたと思います。これからも競技を愛し充実した競技生活や人生を送られることを祈ります。課題は選手の高齢化かな。アルペン座位とかスノボのおっさん軍団も愛着ありますが、新田選手→川除選手のように各競技でうまく後継者が育てばと思います。

それにしても、ロシアというかプーチンはパラなのに戦争止めなくて大迷惑怒ってる
世界平和をー。


マラソン名古屋ウィメンズマラソン、1位チェプンゲティッチ選手2.17.18、2位サルピーター選手、3位安藤選手2.22.22、4位細田選手、5位鈴木選手、6位ウェリングズ選手、7位福良選手、8位太田選手、9位竹本選手ここまでMGC、11位岩出選手・13位川内選手は2大会平均2h28m切りででMGC ほか。

気温の高いコンディションの中、上位2外国招待選手がレベルの高い優勝争いをしました。安藤選手は単独走になりましたが好記録。細田選手も同様。鈴木選手は学生新。8名MGCおめでとうございます。名古屋はこっちで放送ありませんでりんご福士さん解説したとか。

世陸選考女子は新谷選手の意向を尊重すれば松田選手一山選手安藤選手で悩みなし。男子は鈴木健吾選手以外のどんぐりころころたちがどう判断されるのか。
長引く戦で露が米に怒り向けないとも限らないので、無事に開催されるために平和をー。






最終更新日  2022年03月13日 21時53分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年03月06日
カテゴリ:観戦もろもろ
東京マラソン2021(21を延期して22が中止だから21なんだとさ)
男子1位キプチョゲ選手02.02.40、2位キプルト選手、3位トーラ選手、4位鈴木選手02:05:28 5位キタタ選手、6位コリル選手、7位りんご其田選手02:07:23、8位湯澤選手、9位聞谷選手、10位ギタエ選手、11位土方選手、12位コリル選手、13位佐藤選手日本選手ここまでMGC、18位定方選手・25位田口選手は2大会平均でMGC ほか。

女子1位コスゲイ選手02:16:02、2位ベケレ選手、3位ゲブレスラシェ選手、4位タヌイ選手、5位ゲブレキダン 選手、6位一山選手2:21:02、7位新谷選手2:21:17、10位森田選手2.27.38日本選手ここまでMGC ほか

車いす男子1位フグ選手01:22:16、2位鈴木選手、3位西田選手ほか。
車いす女子1位喜納選手01:40:21、2位土田選手

まず、日テレの中継へたくそー。
そして、第1Gのバイクが誘導ミスでせっかく日本にお越しのアフリカ勢がおよそ10秒損したとか、ありえなーい。

男子優勝したキプチョゲ選手は世界記録を目指し、ペースメーカーの仕事が務まらないほどの速さでした。強風のコンディションで世界記録はなりませんでしたが、国内で2分台を初めて見せてくれました。会見を延長し世界平和を願うコメントも。キプルト選手も上記のミスがなければ2分台だったのにー。
鈴木選手は日本記録を目指し、ペースメーカーに指示を出すほどの速さでした。去年のびわ湖の日本記録の走りは本物、本人セカンドベストは日本歴代2位。しかしこの1年重圧が大変だったようでレース後に涙。新婚で張り合いがあるとはいえ、心身壊れてしまわないように陸連や富士通は日本の宝をよく支えていただきたいです。男子は8名がMGCでおめでとうでした。

女子もコスゲイ選手が順当に勝ち、5位までアフリカ勢が20分切り。一山選手は20分切りならずでしたが五輪後の燃え尽きをよく乗り越えました。鈴木選手と一山選手合計タイム4時間26分30秒は夫婦同一レース合計のギネス世界新!新谷選手は13年ぶりのマラソンを好記録でまとめましたがもうマラソン走らないトラックに戻るとのコメント。えーMGC捨てるの?

りんご十和田市出身の其田選手が快走。序盤から意欲的な位置取りで、東京のコースもキロ3分切りのペースも初なのにもつのかな?と気になりましたが、道中の給水も上手に取れてていい感じ。終盤鈴木選手らに置いていかれた集団から湯澤選手と抜け出したバイク映像の後は日テレで全然追ってくれなかったので、日本選手2番目で来たときはびっくりでした。マラソンをまとめる能力の高さあり。青森県新とJR東チーム新、駒澤卒歴代2位。元日に次はMGCきっぷと願っていたのがMGCどころかオレゴン世陸選考のテーブルにも乗るようですが、けんごと差つけられすぎなので補欠1かな?杭州アジア大会かな?その辺は来週名古屋女子の後にまた。

其田、「100点」のレース 東京マラソン
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030600428&g=spo


世界競歩チーム選手権、男子20キロで山西選手金、池田選手銀。

北京パラ、アルペン座位女子村岡選手が金金、同男子森井選手が銅銅。






最終更新日  2022年03月06日 23時01分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年02月27日
カテゴリ:観戦もろもろ
マラソン第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会(長っ)1位星岳選手02:07:31、2位山下選手、3位浦野選手、4位丸山選手、5位岡本選手、6位今井正選手ここまでMGC、7位山本憲選手、8位武田選手、9位川内選手2大会平均でMGC、10位村本選手、57位りんご石田選手02:19:23現役おつかれさまでした、128位りんご金野選手ほか。

星選手が初マラソン日本最高で優勝、前に出るタイミングがお見事でコニカミノルタに久々明るいニュースでしょう。山下選手は素直で朗らかな走りが光って自己ベスト、浦野選手初マラソンで7分台すばらしい。丸山選手が旭化成勢の一番手でここまで7分台。岡本選手・今井正選手の両37歳ゴールしてたたえ合う姿は胸熱目頭熱。山本選手・武田選手惜しくもMGCならずも好走に手応え。川内選手は30km過ぎ得意の下りで見せ場作り15回目!のサブテン。

来週の東京のほうがいい選手が集まっているのと、折り返しと曲がり角多過ぎで何だこのくそコースは!とあまり期待せずゆるく見ていたら、思いのほか熱いレースで楽しめました。天候もよかったし厚底登場以降選手が皆自信持って走ってるし、こんな変なコースでも構えず恐れず走れる時代なのだなあと。来週の皆さんも頑張ってたくさん瀬古さんからMGCの板もらいましょう。だって7分台なら何位でもいいんだよ!



ウクライナ情勢、SWIFT(経済制裁の一つ)に日本も加わる方針。誰か-止めてープーチンをーウもロもこれ以上犠牲者出さず早く終わってちょうだい!制裁したらこっちも物価上がるだろうし大迷惑。日本も核武装だだの物騒なこと言い出す人ら、核撃ち合ったら地球滅亡だから-!






最終更新日  2022年02月27日 22時03分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年02月06日
カテゴリ:観戦もろもろ
マラソン第70回別府大分毎日マラソン男子、1位西山雄選手2:07:47大会新、2位鎧坂選手2:07:55、3位藤曲選手2:08:20、4位古賀選手2:08:30、5位相葉選手2:08:44、6位中西選手2:08:51ここまでMGC、ほか。
視覚男子1位和田選手、2位唐澤選手、3位熊谷選手、同女子1位道下選手、2位西村選手、3位金野選手ほか。

冷たく強い風の吹く厳しいコンディションでしたが、優勝した西山雄選手を初め初マラソンの選手が好記録を出し、MGC切符プレゼンターの瀬古さんも大喜びでした。
コロナのせいで直前に参加人数が絞られて出られなくなったランナーはお気の毒でした。マラソン大会が減っているのでこれからも大会が続くのであれば以前より有力選手が参加しレベルの高い大会になっていくことでしょう。次回はフルの規模で開催できますように。


雪北京五輪、昨日はモーグル男子の堀島選手が銅
今日はジャンプ男子NHで小林陵選手が金
雪競技頑張っております。
ぺんぎんフィギュアスケート団体は女子樋口選手ノーミス2位9点で日本3位で予選通過、フリー男子鍵山選手200点超えPB!の1位10点を加え、明日残り3種目。羽生選手は本日北京入り。

りんご弘前保健所管内で198人、青森市で133人、八戸市で68人、上十三保健所管内で12人、むつ保健所管内で10人、三戸地方保健所管内と東地方保健所管内でそれぞれ3人、五所川原保健所管内で1人の合わせて428コロナ。






最終更新日  2022年02月06日 22時34分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年02月04日
カテゴリ:観戦もろもろ
しています。現在開会式。日本は10番目に入場済。
寒いしコロナだしの特殊状況なので各国の選手の皆さんは早くお部屋に帰れるとよいです。
私も多分最後まで見ないで寝るー(昨今の家庭の事情により)。
といってるうちにもう中国入場し終わったし。

見るほうは、基本的に仕事優先で見られるものは見る、でも見たいものは時間空ける、いつもの五輪と同じようにします。
時差1hしかないのが見やすいのか見にくいのか。時差なし平昌のときどうだったか忘れたクール
既にコロナで欠場とか気の毒なことになっている選手・関係者出ていますが、なるべくよくないことが起こらず楽しい日々になりますように。今冬極寒豪雪でオリパラで気持ち盛り上げてないとやってらんないし。

ぺんぎんお昼前からフィギュアの団体が始まりました。日本は今日出た宇野選手(自己ベストで2位9点)小松原組(世界ランク一番低いのに7位4点)三浦木原組(組ベストで4位7点)、いずれも持てる力を発揮できて今のところ4位。明日はなくて、明後日に女子SPと男子FS、7日にペアとダンスと女子のフリー。女子SPで3位の中国を上回って3位通過でフリーに進み、そのまま最終的に銅取れそうですが、さて?

トンガの民族衣装で夏冬出てくるあの選手は今回五輪出ないで被災した国の復興に尽くすとのこと。世界じゅうの五輪より大切なことがある人はそのようになさってください。

近年の自由民主主義国とそうでない国でバチバチの傾向あんま好きじゃないですが(だって世界平和が望ましいし五輪停戦守りなさいよ)、そのこと絡めて「五輪なんて」みたいなコメントはもっと嫌いだったり。そういう人は東京のときも「五輪なんて」だけどさ。地球の面積のほんの小さな小さな一角で行われる若い地球人の力試し大会に目くじら立てないっこ。

雪土日大雪の予報。雪国の皆さん、お互い大変ですね!もうひとがんばりで今月乗り越えましょう。3月こそぬくい予想だったはず!!!

りんご青森市で166人、弘前保健所管内で113人、上十三保健所管内で74人、八戸市で57人、五所川原保健所管内で34人三戸地方保健所管内で8人、むつ保健所管内で7人東地方保健所管内で1人の合わせて460コロナ。最多更新。いつにピーク終えるんだか。






最終更新日  2022年02月04日 22時32分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年01月30日
カテゴリ:観戦もろもろ
まず本ちゃんの結果から。
マラソン大阪国際女子マラソン1位松田選手2:20:52、2位上杉選手、3位松下選手、4位谷本選手、5位阿部選手、6位佐藤選手ここまでMGC、7位川内選手、8位岩出選手ほか。
りんご本県地上波なかったので見ていませんが松田選手強かったですし、MGC6名も出ておめでとうございます。走った選手の皆さん男子PMの皆さんおつかれさまでした。

さて、同時に行われた大阪ハーフマラソンでワコールのりんご福士加代子選手が現役最後のレースを終え、引退セレモニーが行われました。長距離走で数々の日本記録を打ち立て4回五輪に出、笑顔を絶やさす走り続けた偉大な津軽女性はこれから先もまず現れないでしょう。本当に同じ時代に生きててよかった。エルムの本屋の陸上雑誌のところで友人らしき方々が「またやせたね」と表紙になったのを喜ぶより案じていたのに居合わせて以来気にかけて、聖火最終走者予定だった青森冬季アジア大会前に怪我して点火だけになったり初マラソンがアレだったりハラハラ心配なときもあったけど、応援できてよかった。ありがとうおつかれさまでしたゆっくり休んで里帰りもして幸せな人生を送られますように。

音楽アーティストが自分の名前アルバムタイトルにするみたいな。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

福士加代子 [ 福士加代子 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/1/30時点)





弘前保健所管内の101人、八戸市の72人、上十三保健所管内の54人、青森市の36人、三戸地方保健所管内の22人、五所川原保健所管内の17人、むつ保健所管内と東地方保健所管内でそれぞれ2人のあわせて306人。






最終更新日  2022年01月30日 22時29分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年01月09日
カテゴリ:観戦もろもろ
第23回日本ボッチャ選手権大会
2022.1.8~9 豊田市スカイホール豊田

BC1
1位仁田原裕貴選手初優勝、2位中村拓海選手、3位遠藤裕美選手、4位藤井友里子選手

BC2
1位廣瀬隆喜選手2連覇9回目かな、2位杉村英孝選手、3位りんご蛯沢文子選手、4位梅村祐紀選手

BC3
1位有田正行選手初優勝、2位河本圭亮選手、3位高橋和樹選手、4位江川拓馬選手

BC4
1位内田峻介選手初優勝、2位江崎駿選手、3位古満渉選手、4位渡邊湧太選手

クラス分けの説明は
日本ボッチャ協会 ボッチャについて
https://japan-boccia.com/about

第23回日本ボッチャ選手権大会_1日目
https://youtu.be/j67_KuRZbwU

第23回日本ボッチャ選手権大会_2日目
https://youtu.be/B0fPf8QTuK4

YouTube配信があり、生ではBC2の決勝だけバタバタしていた中で何とか見ました。
廣瀬選手が5-1で勝ちましたが両者ともにミスが目立った試合でした。特に杉村選手が不調に見え、先月は流行語大賞やツイッターの何とかで東京に呼ばれて忙しかったしなと思ったのですが、第2エンドとか振り返ると杉村選手が廣瀬選手から遠めにジャックボールを置いてミスを誘おうとしたけどロングは杉村選手も苦手だから両者グダグダで。杉村選手はここで勝負もそうですがロングの克服もしたいのかなと思いました。そんな中での廣瀬選手の最終投球と、今日の勝利だけでなく競技の普及や自らの団体戦での役割をも意識したインタビューがすばらしかったので、廣瀬選手にもぜひとも世界のてっぺんをとる日が来てほしいです。

BC2で3位の蛯沢選手は所属先によるとりんご北津軽郡の人で、BC1で優勝歴もある実力者。女子選手が準決で廣瀬選手と当たるとか厳しいですよう。今は脳性麻痺の程度などで分けていて男女分けはしていませんが、この先選手が増えていってやっぱ男女差あるよねとなったら分けるようになるのか?その辺は見守りたいです。

初優勝の3選手はいずれも東京パラ代表を抑え、2人の実力が抜けているBC2以外はパリに誰が行けるか混沌としてきました。

ライブ配信は私が見た時間が一番人が多かったようで、それでも280何人だったかと。えー、あんな東京パラ反響大きかったのに、もっと見てほしかった。


しかしオミクロンの増えるの速くて困ること。この先のイベントとか開かれるのか分かんなくなってきました。医療逼迫さえなければもうあんま自粛したくないおきもちでありますが。
りんご弘前保健所管内の6人、三戸地方保健所管内の4人、五所川原保健所管内と上十三保健所管内でそれぞれ2人ずつ、青森市と八戸市、それにむつ保健所管内でそれぞれ1人ずつの合わせて17人。県は「県内で初めてオミクロン株の市中感染が確認された」と発表。






最終更新日  2022年01月10日 21時29分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2022年01月03日
カテゴリ:観戦もろもろ
マラソン第98回東京箱根間往復大学駅伝競走総合1位青学大10時間43分42秒=大会新2位順大3位駒大4位東洋大5位東京国際大6位中大7位創価大8位國學院大9位帝京大10位法大ここまでシード11東海大12神奈川大13早大O関東学生連合14明大15国士舘大16中央学院大17日体大18山梨学院大19駿河台大20専大

青学は今日の復路圧倒していました6回目の優勝おめでとうございます。原監督のチーム作りには脱帽。以前の連覇時は選手が細過ぎるのが気になっていましたが9区区間新の中村選手はがっちりしていて体作りも進化して次の黄金時代を作りそう。順天堂は2区オリンピアンの三浦選手がそれほどごぼう抜きしなかった(本職3千障害なのに23キロとか長過ぎだし)のに復路2区間賞など他選手の積み重ねて好結果すばらしい。3位駒大は8区棄権にならなくてほっとしました芽吹選手お大事に早期の回復を。多く走った2年生が上級生になりたくましさを増せば青学の対抗になり得るでしょう。東洋は往路が不本意でしたが終盤するするっと上がってきてさすがでした。初出場の駿河台は繰り上げなくつないで徳本監督の采配これからも見たい&ゴールも走る喜びにあふれていて感動。

今回もコロナでいろいろ制約がある中練習を積んだと思います。引退の選手はおつかれさまでしたよい人生を。継続の選手はこれからも健やかに走れることを祈ります。また来年。

追伸それほどあずましく見ていませんでしたが、シューズはアシックスが巻き返しているとか。






最終更新日  2022年01月03日 22時15分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年12月05日
カテゴリ:観戦もろもろ
マラソン第75回福岡国際マラソン選手権大会。1位ギザエ選手2:07:51、2位細谷選手2:08:16、3位ルンガル選手2:08:25、3位大塚選手2:08:33、5位高久選手2:0838、6位上門選手2:08:58ここまでMGC、7位二岡選手2:09:35、9位定方選手、10位熊谷選手、11位小森選手、12位川内選手ほか。

3月に今回の大会で最後になることが発表された福岡国際マラソン。一時期よくフィギュアのNHK杯と重なって、どっちもちゃんと見たいのに!と思いながらリモコンでそちこちしながら見たものでした。

最後だし、2月末の最後の琵琶湖畔のびわ湖毎日マラソンのように、好記録の選手たくさん!で終えられるといいなと思っていましたが、選手にはダメージの大きい日差しがきつい天候で、上位選手も倒れてゴールするほどでした。実業団選手は元日までに回復するとよいですが。

優勝のギザエ選手はスズキに所属し藤原新さんの指導で向上、勝って自信を得たことでしょう。2位の細谷選手はびわ湖で6分台を出し発見!された選手ですが2大会連続好走し、高いマラソン能力を示しました。大塚選手、高久選手、上門選手といった知られた実力者は順当にMGC。二岡選手は惜しかった。

ここ数年シューズの進化や選手のマラソン意欲向上等で更新されても仕方ないなと思っていた藤田敦史さんの福岡日本選手最高記録2時間06分51秒は、最後まで残りました。私の脳で今でも再生できる福岡国際といえばあの時の藤田さんの走りなので、それはそれでうれしいかな。

さて、
前日4日に開催されたマラソン第293回日体大長距離競技会男子10000mで駒澤大のりんご田澤廉選手が日本歴代2位、日本人学生最高の27分23秒44!!!で走り、来年のオレゴン世界陸上の参加標準突破!これで来年の日本選手権で台に乗ればまず世陸出場なのですばらしい。間に箱根駅伝などありますが、大きな故障なく順調に日本代表になってほしいです。






最終更新日  2021年12月06日 22時31分20秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全182件 (182件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

PR


© Rakuten Group, Inc.