2020年04月24日

方眼編みのプルオーバー その1

(2)
きのうは元鷲の平石前監督とAJ-アンドリュー・ジョーンズさんと私の誕生日の一方、テレビ界で長年活躍された 岡江久美子さんと久米明さんがお亡くなりになり誰かの誕生日は誰かのご命日というのを痛感しました。久米明さんは96歳の天寿でしたが、岡江さんは乳がん闘病で免疫が落ちていたところに新型コロナというのが衝撃で、本当にコロナは恐ろしくて憎いです。この世界にコロナで死んだらとっても悲しい人がいるのであれば、自ら予防に努めましょう。
りんご北東北は落ち着いておりますが、見ると浮かれる花とか咲いてますから油断なきよう。


さて、気温が上がらず菜園もまだ難しい(無用な早蒔きは失敗のもと)ので
手芸キット買って作るかなあと思ったものの、
こんな暇人のために宅配さんが忙しいのは申し訳なく、
新たにお金を使わずに有り本と有り糸でひとりニットカフェ、
かぎ針なのでクロッシェカフェなのでしょうが、始めました。

こんなときなので、かわいい柄をつくりたい!と始めたら、
長編みなんて久しぶりで手が遅く



前後並行して進めて各18段のところ。
これでまだほんの裾。もっと簡単なものから始めたらよかった……。

作品は『毛糸だま』2017年夏号 vol.174のP13掲載 方眼編みのプルオーバー



信頼の風工房先生デザイン。すべてかぎ針3/0号。

本はMサイズで、
SとLとLLの編み図はまだ手づくりタウンで売っておりました。
800円に税。
https://www.tezukuritown.com/nv/c/ce1102516/

挫折しないように
どこかでリモートニットカフェとかあったら参加したいので、
出版社さんや糸屋さんや作家さんお願いいたします。

巻頭特集は白糸のレース






TWITTER

最終更新日  2020年04月24日 12時50分03秒
コメント(2) | コメントを書く
[つくる~たべないもの] カテゴリの最新記事