000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【リヴァレス・ジェード社】

叔父様。

ある種"災厄"。
とりあえず使用兵装なんかを。
管理人の都合次第で能力が変化します。


【LX(両肩レーザーキャノン)】
一撃の熱量と威力が非常に高い武装。
一時期使用の制限もされた。

【パルスキャノン】
連射式のEN銃。
弾数はENによる。

【アステロン】
大型の鉈。
切れ味は鋭いが、物理攻撃の効く相手でないと効果はない。
だが、近年の進歩によりEN機構も取り付けられた。

◆能力◆
【叔父様式御都合主義】
依頼人の望む方向へ無理矢理現実を曲げる力。
もはや"依頼人の都合次第"で変化する能力。

【黒が刻む無限】
黒い液体による武器や装備の精製。
本体への装備が可能であり、翼などに変化させる事も可能。
液体に限界はない。

【インヴィジブル・エビル】
"見えざる悪魔"の意。
基本的に自分への使用は少なく、抵抗の出来ないものの盾として使う。
透明な悪魔のような液体がその人物を"防護解除"の時まで護りきる。
術者が倒されてしまえば意をなさなくなる。

【究極叔父様ご都合主義】
相手の特殊な能力(上昇能力など)を停止(もしくは破壊)する。
他は・・・変化してしまうためにデータはない(管理人の都合で変化できる)
ともかく"災厄"しかないのである。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.