164955 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Hokkaidopost.com

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

匿名希望@ Re:中学受験専門塾 四谷大塚提携 札幌進学教室新さっぽろ (12/29) 現在は廃業されております。同じ場所に駿…
匿名希望@ Re:中学受験専門塾 四谷大塚提携 札幌進学教室新さっぽろ (12/29) 子供を通わせましたが、一昔前の塾の感じ…
サハリン@ Re:札幌聖心女子学院中学校について(04/22) まるちゃんさん >東京と違い札幌聖心は…
クロエ@ Re:藤女子中学校・高等学校(06/18) 謙遜…ということに少々抵抗があります。 …
まるちゃん@ 札幌聖心女子学院中学校について 東京と違い札幌聖心は、かなり人気が無い…

Freepage List

Headline News

January 25, 2007
XML
カテゴリ:学習塾
静岡を地盤に全国に約200校舎を展開する大手学習塾の秀英予備校(本社・静岡、渡辺武社長)が道内へ進出(2005年夏)してから丸1年が経過しました。
秀英はわずか1年の間に、巨額な設備投資を実行。道内に27教室を急展開。道内の学習塾業界は激震に見舞われました。

しかし、秀英は今年1月、足をすくわれました。北海道新聞(2007年1月3日付)の記事によると、「広告に掲載した高校合格実績に八日間程度の短期講習受講者を含めて表示し、公正取引委員会が景品表示法違反につながる恐れがある」として注意を受けたのです。

 秀英では最難関の東西南北の高校の合格実績合計を135名と発表していましたが、最終的に当初より14名少ない121名に下方修正しました。

 秀英の高校合格実績に対して、ある保護者は「あれだけハデに北海道に進出してきて、この程度」と切り捨てました。一般人から見ると、札幌の東西南北合計で401名という増進会の2006年度合格実績の方が強いインパクトがあったようです。

 秀英VS増資会の今後の行方が気になります。
 

そこで今回は道内の学習塾事情に詳しい4人(A、B、C、D)が秀英の本道展開を中心テーマに座談会を行いました。

  秀英予備校(以下秀英)は、進学会(本社・札幌、平井睦雄社長)が展開する大手学習塾の北大学力増進会(以下増進会)と正面からぶつかりあった。
迎え撃つ形となった増進会は潤沢な内部留保を背景に、一歩も引かず、学習塾の収益源である冬期講習会でも低価格攻勢を仕掛けている。秀英と増進会は全面戦争の状態だ。
秀英の藻岩校の教室長は北嶺中・高等学校から北大へ進学し、在学中に増進会でアルバイト講師をしていた。
 この他数名の秀英の講師が学生時代に増進会でアルバイト講師をしていたと言われ、この事を知った進学会の平井社長は、増進会に必要な人材を秀英に奪い取られたと考え、怒り心頭だったらしい。

  道内の大手学習塾は事実上、増進会と練成会の二つしかなく、個人塾が大多数を占める。数多くの大手学習塾がし烈な競争を繰り広げている名古屋市で奮戦中の秀英からみると、道内の塾業界はすき間だらけに見え、私塾をすべて吸収できるのではないかと考えているのだろう。秀英は一気呵成に道内に展開してきた。

地方都市の保護者から増進会へ猛抗議

  ある意味、秀英と増進会は似ている。公立志向の強い道内で、公立高校受験をメインとする同じタイプの学習塾だ。秀英は本拠地のある静岡県では大手学習塾の佐鳴予備校(略称サナル。静岡県で創業し、東京都新宿区に総本社を構える。現在は愛知、静岡、岐阜、石川、大阪の1府4県に約200の校舎を展開する。生徒総数は約3万名。全国私塾情報センター調べの全国学習塾所得ランキングで10年連続全国第1位)と死闘を繰り広げている。

  秀英は昨年(2005年)、道内における教室の新規開校の際、夏期講習会無料キャンペーンを実施したが、増進会は秀英と同じエリアの教室限定で同様の無料キャンペーンを実施した。

  夏期講習会無料キャンペーンで生徒と接触を図り、通塾生として引き止めるのは秀英の常套手段だ。全国どこのエリアでも同じ手を使っている。一方、増進会は秀英の影響の少ない地方都市の教室では、夏期講習会を有料で実施したが、人づてに増進会の夏期講習会無料キャンペーンの事実を知った保護者は、札幌圏のみの夏期講習会無料キャンペーンは納得できない、と増進会へ猛烈なクレームの電話をしたと聞いている。
  地方の保護者が怒るのも当然だ。ただし、実際に秀英の無料夏期講習会へ行った中学生の話を聞くと、秀英の教室では、無料だから保護者に言われて仕方なく来た生徒も多く、そうした生徒は教室の後席で人の迷惑を顧みずに勝手に遊んだり私語をしたりして、真剣に勉強するために講習会に来た生徒にとっては大迷惑だったそうだ。(つづく)





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  January 26, 2007 11:17:39 PM
コメント(3) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.