052324 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Music Exchange マイペースな人生バンザイ!!

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

本を読んで

2006.07.17
XML
カテゴリ:本を読んで
この前書いたネット小説「恋空」の後編を読みました。

切なくて苦しくて


でも心温まる物語。


【君は幸せでしたか?】


【とても幸せでした】


本当に素敵なストーリーであり、とても残酷でとても悲哀なものでした。

色々な経験の中で1つ1つの小さな出来事でも多くの学びとなり成長していた。


これがもし実際に自分に起こった出来事だとしたら・・・。

自分はどうなんだろ・・・。
強く前を向いて生きていけるかな。それとも・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出会ってくれてありがとう。

愛してくれてありがとう。

生きてくれてありがとう…。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このフレーズすっごく好きです。

これに、「生まれてきてくれてありがとう。」という言葉も。

やっぱり「ありがとう」って素敵です。

そして人を愛するということ。

素敵です。



http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBS100.asp?I=hidamari_book2







Last updated  2006.07.18 07:39:31
コメント(0) | コメントを書く


2006.07.12
カテゴリ:本を読んで
携帯小説 恋空前編

恋は思い通りにいかないもの…。

だけど…
だから…
追い掛けてしまう。


身近に起こっている
様々な事件


あなたならどこまで乗り越えられますか?

衝撃的な結末があなたを待っています。

切なくて苦しいけど、なぜか心温まる…

http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=hidamari_book&BookId=1

前編だけでちょー泣きました。
色々考えさせられました。
切なくなりました。
自分のことを考えました。

恋愛って大きいね。

恋愛してますか?








Last updated  2006.07.13 01:08:34
コメント(0) | コメントを書く
2006.02.17
カテゴリ:本を読んで
夜回り先生のメッセージ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分で生まれたくて、生まれる人はいません。
親や境遇を選んで生まれることはできません。
死にたくなくても、死はすべての人にかならず訪れます。
生と死は暴力です。誰も逆らうことはできません。
でも生と死の間、つまり自分の人生をどう生きるかは自由です。

あなたは生きています。
生きてるというだけで、幸せになる資格をいつも持っています。
そしてこれからどうやって幸せを作ってくか、
その最大の目標に取り組むことができます。
苦しいこともありますが、かならず救いはあります。
今うまくいかないだけであって、
これから可能な限りの楽しいことを見つけられるんです。

生きてください。
何があっても生きぬいてください。
そしていつまでも、
自分が幸せになることをあきらめないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが最初のページで書かれているメッセージです。

生きぬく・・・。
幸せ・・・。
人生・・・。

本当に水谷さんのメッセージは心に響きます。

また

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つらいとき、哀しいときは
人のために何かしてみましょう。
まわりに優しさをくばってみましょう。

みんなの笑顔が、あなたの哀しい心を癒してくれます。
人のために生きることが、これからの自分のためになります。
「ありがとう」と言われることが、あなたの生きる力です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人のために何かをする。
みんなの笑顔が心を癒す。
「ありがとう」
自分の喜びにリンクする。

自分が何かをすることによって、関わることによってその人が笑顔になる。
元気になる。
そんな姿を見ると自分も笑顔になる。元気になる。
それがミッション。

本当にありがとうっていい言葉だよね。
よく「すみません」っていう傾向があるんだけど
やっぱり「ありがとう」っていいよ!

ほんとこの本は人生においてのメッセージを与えていただきました。
皆さんも是非お読みください。






Last updated  2006.02.22 22:27:00
コメント(0) | コメントを書く
2006.02.11
カテゴリ:本を読んで
元吉本興業プロデューサーであの横山やすしを育てた伝説のマネージャー、大谷由里子さんの本です。

セミナーの時にサイン入りをいただきました。

読んでみて非常に分かりやすい。

たとえば、
可能性をせばめる言葉で
「忙しい、忙しい」とか「しょうがない」とか。

言ってもしかたない一言で
「急ぎじゃないけど」とか「大丈夫?」とか「やろうと思っていたのですが」とか。

使い方が間違っている言葉で
「バタバタしてました」とか。

人間関係を良くする言葉で
「魅力的だね」とか「なんとかなるよ」とか「そのままでいいよ」とか「ステキ!」とか。


すっごいよく使ってる言葉とかあって、改善していかないとなって気づかされました。

「○○やった?」って言われて、「やろうと思ってたんだけど」とか(苦笑)答えになってないしね。で、結局の所はやってないってことだし(笑)

「バタバタしてた」の『バタバタ』って何だろうね(笑)

言葉ってほんと大事に使っていかないと!!

「なんとかなるよ」っていうの。すごい好き!
前向きって素晴らしいじゃん!

言葉の間違い、大事さに気づかされた1冊でした!






Last updated  2006.02.13 00:34:52
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.