1758128 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

.

PR

Profile


猫ギター

Favorite Blog

中2・中1北辰始動 New! masa/kさん

なかなか家で勉強で… nakakazu3310さん

School CAPA! Offic… 南の海の音がするさん
化学専門塾!~おだ… tsukuba1さん
ふつうの生活 ふつ… civakaさん
愛をこめて・・・み… 炎_みかみちゃん。さん
ミスターホンダ Eve… ミスターホンダさん
realization qb4さん
◆見上げれば青い空◆ Kamiesuさん
川越最強学力向上爆… ごうまじまじさん
2006/04/13
XML
カテゴリ:まじめな教育論
私の親類に、首都圏の人間なら誰でも知っている某中学受験塾の講師がいるのだが、その塾には、2chやyahoo掲示板専門の、ネット対策係がいるらしい。
要するに「掲示板スパイ」だ。

彼らはもちろん専属ではないが、2chやeduやyahooなどの匿名掲示板に張り付いて、父母の書き込みをチェックしているというのだ。
もちろん、楽天やライブドアのブログも、チェックされている。

ブログや掲示板には親の刺激的な本音があふれている。他塾と自塾の比較対照もできる。経営の参考になる情報が散りばめられている。
「掲示板スパイ」は保護者の方の本音を聞いて、今後の指導に生かすために存在するらしい。

もひとつ、「掲示板スパイ」第2の仕事は、ブログや掲示板に書き込む保護者が誰か、特定することらしい。

塾に不平をもっている親は、大手塾個人塾問わず、気になる存在だ。
たとえば、楽天やライブドアのブログなら70%、yahooやedu掲示板の投稿なら20~30%程度は、人物を特定しているようだ。

特定する上で、一番役に立つ判断材料は、どうやら子供の成績らしい。
「私の子は小5の時は61だったのですが、受験前の今では49しかありません」
とかいう情報が掲示板に書き込まれていたら、それがいったい誰なのかは、一発でわかる。

また、偏差値が60しかないのに、ブログでは67とか、嘘をつく親もあとを絶たないという。

「掲示板スパイ」は、掲示板が荒れた時には父母を装い、自塾に有利なように、話の流れを軌道修正したりする。
「掲示板スパイ」は無闇に楽天やyahooに削除を求めたりしない。そんな下手な方法は使わない。
塾に対して怒りを持つ親を優しくなだめて、落ち着かせる。

とにかく、私の想像よりも遥かに多くの人が、ネットを眺めているらしい。
ネットの情報は、一種のマスコミ化している
大手塾の人がネットに神経質になるのは、今更ながらよくわかる。

私はそんな事実を知っているから、校舎の名前とか子供の成績とかを晒している人がいると、あまりの無防備ぶりにハラハラしてくる。






Last updated  2006/04/13 08:01:22 PM
[まじめな教育論] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.