1780155 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

.

PR

Profile


猫ギター

Favorite Blog

準備を強化しよう New! masa/kさん

分散登校が始まりま… New! nakakazu3310さん

School CAPA! Offic… 南の海の音がするさん
化学専門塾!~おだ… tsukuba1さん
ふつうの生活 ふつ… civakaさん
愛をこめて・・・み… 炎_みかみちゃん。さん
ミスターホンダ Eve… ミスターホンダさん
realization qb4さん
◆見上げれば青い空◆ Kamiesuさん
川越最強学力向上爆… ごうまじまじさん
2006/06/28
XML
カテゴリ:まじめな教育論
保健体育という科目の、通知表の評価がよくわからない。

私が高校1年生の時、体育のカリキュラムは、1学期はバスケッットボール、2学期は陸上(走り幅跳び)、3学期は柔道と、くっきり分かれていた。

私は高1の時、非常に太っていた。

1学期のバスケは、コートをぶよぶよした体躯を持て余してうようよしているだけ。時々相手に体当たりして、反則取られ周囲の顰蹙かっていた。

2学期の走り幅跳びは最悪。ドタドタ走って砂場にドテンと尻餅をついた。

3学期の柔道は、技の切れ味は全くないけど、巨体なので投げられることは絶対になかった。最強だった。

しかし通知表の評価は10段階で全学期とも6。
自己評価ではバスケが4、走り幅跳びが5、柔道が8なんだけど・・・
なんだか、凄くいい加減な評価だったような気がする。
もしマイケル・ジョーダンやカール・ルイスや小川直也が生徒でも、全学期同じ評価をするのだろうか?

塾生の通知表でも、怪しい評価はある。
バレー部レギュラーなのに、体育がバレーで5点満点で3とか、結構ひどい評価だと思うヨ。
一度「こいつは体育は3」とイメージが付いちゃったら、先生が変わるまで3のままなのかしらね。






Last updated  2006/06/28 11:53:14 PM
[まじめな教育論] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.