342694 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

不惑ラグビーチーム Muteppos

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


knockon

Calendar

Favorite Blog

Comments

もへもへ@ Re:ムテッポーズ、10月の戦い。(11/16) Xデー近しか? と思われますね。
田中洋子@ 竹村吉正さんですか? 竹村番長さんへ 失礼致します🙇 昔杉並区…
みかん@ Re:【ムテツ・トピックス】不惑のスクラム、重版へ。(06/22) はじめまして。 ラグビーは全くわからず… …
竹村番長@ Re:竹村番長、MVP授与食事会を挙行。(11/12) 当日は、千葉や八王子等の遠くから藤沢の…
マハタ@ Re[1]:秋シーズン2戦目。仙台ゆうわくに勝利。(11/02) 長さん💡ぜひ、お目にかかりましょう📣 Bull…

Freepage List

Headline News


不惑ラグビーチーム Muteppos(ムテッポーズ)
40をこえて,50をこえて,60をこえて楕円球を追いかける! われら,Muteppos!
Muteppos の web site へは,上の写真をクリックして進んでください


■Muteppos(ムテッポーズ)の起源は,2001年冬にまで遡る。
海運リーグを目指してK-Lineメンバーとして練習していたオーバー40有志のラグビーへの思いが原型である。

■2002年早春,海運リーグが終了した後の宴席で「シーズンが終わっても,オーバー40でラグビーしたいね」とMuteppos創部への機運が盛り上がった。
その時のメンバーは,島雄節彦,下田純,浜田彰大,村上雅彦の4名だった。

■ガマクラブに所属していた村上雅彦が「K-Lineだけだと数も揃わないし,ガマにも呼びかけて,オーバー40のチームを作りましょう」と発案し,村上雅彦と浜田彰大が,ガマクラブ監督・池野建彦を表敬訪問し,Muteppos創部の構想を固めた。

■以上の経緯を踏まえて,不惑ラグビーチーム Mutepposはできた。
ガマクラブを長年にわたって率いてきた池野建彦が総監督となり,K-Lineラグビー部監督の島雄節彦がコミッショナーに就任した。

■Mutepposとしての第1回練習は,2002年4月6日に行なわれた。
また,記念すべき第1回試合は,2002年4月28日にフィーバーズと行なわれた。

■2015年,Mutepposは15回目のシーズンを迎える。
Sep 28, 2019
XML
カテゴリ:遠征



2019年9月15日、ムテッポーズは今年も、くるみクラブ白石蔵王グラウンドで仙台ゆうわくクラブとの定期戦を戦いました。ノーサイド後の集合写真は、仙台ゆうわくの赤パン佐々木和則さんにご提供いただきました。多謝

有志8名が前泊して臨んだ秋シーズン初戦。序盤に先制したものの12対28で敗北しましたが、練習の成果は確実に現われ、課題も明確になっております。

トライ:加藤朝巳・浜田あ
コンバージョン:ヤン

ギリギリの人数となったため、試合画像はなしです。飲みばっかです。




9月14日、くるみクラブ白石蔵王グラウンド。




くるみ松崎さんに、白石蔵王駅まで迎えにきていただきました。




スーパーで、アルコールとつまみを買い出し。




陽がとっぷり暮れて、出張先の名古屋からヤン合流。




白石蔵王の朝。朝練しました。




キック練習するヤン。




クラブハウス。加藤朝巳副将とヤン。






8人で前泊。ツワモノどもが宴の後。








朝ごパン。合宿中のくるみアカデミーの女性スタッフに用意いただきました。多謝





ノーサイド後は、風呂に入ってからファンクション。
進行役は、仙台ゆうわく主務の青木さん。










この後、右端の二人が動きます。




仙台ゆうわく白パンSOの方が、写メをチャージ。




レフリー同士で、ツーショット。この日、笛を吹いていただいた
長宗我部さんとムテツ選手兼レフリーのデーブ中村。




仙台ゆうわくとの交流のキーマン、近江さんを囲んで。
みんな、ますます元気に暴れましょう。




今年も、気仙沼の秋刀魚をおいしくいただきました。
松崎さん、日下さん!ありがとうございました。




麻布多摩川の皆さんのクラブソング。
手にひらに太陽を♪のメロディで、僕はみんなラガーマン♬




ムテッポーズ関口キャプテン挨拶。そしてクラブソングへ。




毎度おなじみ、浜田あによるチェルシー♪
飲みネートする人の名前を間違えて、今回もポンコツです。





チェルシーの連鎖。飲みネートしたのは、
仙台ゆうわくの若手白パン「ともき」さん!




仙台ゆうわくの皆さんのクラブソング。
今年も、ファンクションは大いに盛り上がりました。




仙台駅に向かうバスの奥の院。飲んで騒いで、余韻に浸っていました。



最後部座席の爆睡コンビ。
お疲れさまでした。
予定よりも早く仙台駅に到着。全員、早い新幹線に変更したので、
バラバラの帰京となり、車内大騒ぎはありませんでした。

次の試合は、9月29日の川越ファイターズ戦です。
ブログアップをお待ちください。







Last updated  Sep 28, 2019 12:12:56 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.