000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

-log in-

リレー小説:名場面








名場面
ここは、今までのリレー小説で管理人が気に入った場面のみアップするコーナーですv


最新














響良牙「乱馬・・・。わかったよ・・・じゃぁな・・・・」
早乙女乱馬「・・・・・・(良牙を見る」
犬夜叉「何みてんだよ!!さっさと行こうぜ!!(乱馬連れ去る」
琥珀「あぁ、どうなってしまうのかっ愛の逃避行ーーーっ!」
早乙女乱馬「わわっ!!ちょっと待てっ!」
犬夜叉「いいから行くぞ!(乱馬をつれてさっさと行く」
早乙女乱馬「お・・・おう・・・;」
犬夜叉「早くー」
早乙女乱馬「・・・ごめん、犬夜叉。おれ誤解とかなきゃ・・・(良牙に向かう」
響良牙「乱馬・・・・。」
早乙女乱馬「おれは・・・その・・・(もごもご」
白童子「さっさと言ったらどうんんだ」
早乙女乱馬「うるせー!見てんじゃねぇ!」
蛮骨「さっさと言わなきゃ俺がお前に告白すっぞ?」
早乙女乱馬「んなっ!!///」
犬夜叉「謎すぎるだろ蛮骨!!(ビシ!←突っ込み」
蛮骨「あ?なんだよ犬夜叉」
犬夜叉「お前には蛇骨という相手がいるだろうが!!」
早乙女乱馬「そっそーだそーだっ///」
蛮骨「知らねえなぁ・・。俺には今目の前に居るこいつしか目に入らねえ。」
早乙女乱馬「んん・・・(犬夜叉の後ろに隠れる」
犬夜叉「俺の後ろに隠れたら俺が目に入るじゃねーか!」
蛮骨「いや、入らない。俺乱馬以外は全て透明人間に見えるから。」
犬夜叉「透明半妖だ!しかも透明人間は見えないっ!!」
早乙女乱馬「・・・なんか複雑なことに・・・;」
白童子「響良牙に何か言うのではなかったのか?」
早乙女乱馬「え、そうだっけ?」
蛮骨「そう!だから俺が出て来たんだよな~」
響良牙「で、何なんだ?乱馬」
早乙女乱馬「・・・おれは・・・良牙といると一番安心できるんだ///(ぼそ」
蛮骨「つまりあれか?良牙と居ると安心出来て、俺と居るとトキメクってか?」
早乙女乱馬「あ??誰がそんな事言った;(困」
響良牙「お前、俺と乱馬の間に」
犬夜叉「入るなよ!!(突っ込みを盗った」
響良牙「取るな!!」
犬夜叉「いーじゃねーか、俺だって台詞数増やしてーんだよ!!」
早乙女乱馬「はは;」

**********************************
何だ犬夜叉!! 何だ乱馬!!
お前等何だかラブりすぎだぞ?!
 『犬夜叉「早くー」』ってキャラ違うだろ犬夜叉!!
思わず噴き出しちゃったじゃないかーーーーーーーーーーっっ!!(んな事知らんがな

『早乙女乱馬「・・・ごめん、犬夜叉。おれ誤解とかなきゃ・・・(良牙に向かう」』

乱馬君乙女ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!
早『乙女』って苗字は伊達じゃなかったのね?!
少女マンガのヒロイン顔負けの台詞言っちゃってるよこの人は!!!!!


 そして眼で追っていくと・・・?

『蛮骨「さっさと言わなきゃ俺がお前に告白すっぞ?」』

一体何を言い出すんだ蛮骨!!
これ見た瞬間目ん玉飛び出るかと思ったよ!
萌だよ!
っつーか蛮乱?!
すっげー!初めて聞いた!!!
でも好きですv

『犬夜叉「謎すぎるだろ蛮骨!!(ビシ!←突っ込み」』

 本当にな。犬夜叉、おまいの言う通りサ☆
さっきは御免よ、キャラ違うとか噴き出すとか言っちゃって。。。
おまいが1番マトモだったね☆
そしてさーらーにー・・・

『蛮骨「知らねえなぁ・・。俺には今目の前に居るこいつ(乱馬)しか目に入らねえ。」』

口説いてるよこの人は!!!
人前でこんな台詞をサラッと言える貴方が好きよ~~~~VVv
それを聞いて犬夜叉の後ろに隠れる乱馬君!
 何かリレー小説の乱馬君は乙女ですね、本当にv
そしてこの後も蛮骨さんの乱馬口説きは続きます。
んもぅv蛮骨さん貴方最高よvV(キモッ























蛇骨   「ちょっと待った、お2人さん。こいつはおれがもらう。気に入ったから~♪(乱馬抱」
早乙女乱馬「な”!??何しやがる!!離せっっ(ジタバタ」
響良牙  「・・・乱馬に・・・何を・・・(激怒」
蛇骨   「良いじゃねーか別にvコイツ、犬夜叉に似てかーわいいしよーv ・・・実は生まれ変わりだったりしてなー♪」
早乙女乱馬「やめれやめれっ!!ゾクゾクする!(涙(ジタバタ」
響良牙  「じゃあ犬夜叉は俺がもらうぞ」
蛇骨   「商談成立・・・だな♪」
早乙女乱馬「おい。ちょっと…」
犬夜叉  「何を勝手に・・・」
蛇骨   「さー行こう行こう!!(乱馬の手を引きながら」
響良牙  「さぁ、行こうか犬夜叉v」
犬夜叉  「ってオイ!」
蛇骨   「乱馬、かーわいいなぁv(」
早乙女乱馬「まっ・・まぁ、そりゃ当然だな!(戸惑いながらも自信ありげに」
蛇骨   「お前は可愛いし、さっきからの態度見てたら申し分ないっ♪」
早乙女乱馬「? 何なんだよ」
蛇骨   「俺と抱き合おうぜvお前の血にまみれながら・・・・。」
早乙女乱馬「・・・!!(逃」
蛇骨   「待て待て~vv(追いかける」
早乙女乱馬「うわー!!助けてくれ・・・!!良牙ぁーー!!(涙」
蛇骨   「へへv そーは行くかよ!(蛇骨刀を振るう」
響良牙  「(ピクッ)乱馬の泣き声?!」
早乙女乱馬「・・・でぇぇっ;!!(全身切り傷だらけになりながら」
響良牙  「・・・乱馬ーーー!!・・・ああ・・・でも犬夜叉も捨てがたい・・・」
犬夜叉  「馬鹿なこと言ってないでとにかく助けにいったらどうだ?」
蛇骨   「へへへ・・・気失っちゃったみてぇだな。(抱き上げる」
響良牙  「・・・乱馬ー!!・・・っと犬夜叉、お前はここにいろよ。さらわれちまう。」
犬夜叉  「俺って・・・かわいそうなやつ・・・」
響良牙  「乱馬ー!!」
早乙女乱馬「・・・・・・(パカッ)ん・・・りょ・・・良牙・・・?」
蛇骨   「んー??起きたか??(ニヤニヤ」
早乙女乱馬「・・・!!な”・・・/////(抱き上げられている状況に気づく」
響良牙  「乱馬も犬夜叉もおれのもんだぁー!!」
蛇骨   「へっへへへ・・・v何言ってんだ、乱馬は俺の物だぜv?」
早乙女乱馬「だ・・・!!だれがお前のもんだ!!離せっ!!(蹴」
犬夜叉  「だーれーがー・・・お前の物なんだよっ!!!!!!!!!!!(良牙をぶっ飛ばす」
早乙女乱馬「・・・・・・!!(逃」
犬夜叉  「おれも一緒に行くぜ!!(乱馬についていく」
早乙女乱馬「へ?・・・ぁ・・・おうっ!!(シュタシュタ」
響良牙  「まっ・・・待て・・・!!2人とも!!(追」
蛇骨   「逃がさねえっっ!!(追いかける」
早乙女乱馬「わわわっ;スピードあげるぞ!!(シパパパッ」
犬夜叉  「おっ・。・・おうっ」
琥珀   「何走ってんだろう・…ま・・まさか」
蛮骨   「何がまさかなんだ?ガキ」
琥珀   「奥様ドラマでやっていた愛の逃避行?!(どきどき」
早乙女乱馬「ミョーなこと言うんじゃねえ!!」

******************
 萌えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇvVvVvvVVVV
『こいつは俺がもらう。』
だってvだってvV
んもぅv蛇骨サン最高vVvV
このカキコしてくれた人最高vVvV
誰なんだろう、カキコしてくれた人・・・v
私って、何だか乱馬と、らんま1/2以外のキャラのカップリングが好きみたいですv
いんやー、だって有り得ないじゃ無いですかvV
最近蛮骨×乱馬もハマって来たし・・v
   私は邪道の道へ走りますっ!!(をいをい;

あ、話が何だか蛇乱からズレタんで戻します。
やっぱり蛇骨さん最高ですvV
相手の気持ち関係無く猛アタック!しかもS!!(をいをい
あぃやぁv萌だvV

『へへへ・・・気失っちゃったみてぇだな。(抱き上げる』

とか萌ぇーーーーーーーーーーーーーーvV
SだよS!!
私は乱馬君を痛めつけられて喜ぶタイプ(否、どんな乱馬でも萌なんだけどネ)なんで蛇骨さんはダイスキですv
いやー、こんど蛇乱小説書こうかなーv?
・・蛇乱漫画はオフで描いたんですが。
しかもリレー漫画で。純粋少女と!!(やめれ
そしてその子に渡すと「続きどうしたら良いかわからない。」と言って暫く漫画が帰って来ませんでした。(アタリマエダ
あぁ、又話がソレテ・・・。

そーいやーメッチャツボだったのはこはきゅんの
『奥様ドラマでやっていた愛の逃避行?!(どきどき』
なんですけどっ!
こはきゅんボケだーーーーーーーーーーっ!!!
しかも『どきどき』とか可愛いんですけどっv
こはきゅん受けだーーーーーーーーーーっ!!!
んもぅv可愛いんだからっv(キモッ
それにツッコミ入れてる乱ちゃんも可愛いv
二人とも可愛いーーーーーvVvV

長くなりすぎるんでここら辺で。
あ”ー。リレー小説の内容より長くなってたらどうしましょう?




+Back+



Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.