000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

渡辺真由子のメディア・リテラシー評論(旧)

PR

X

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

2008年11月09日
XML
カテゴリ:ネットいじめ
081105_1613~0001.jpg

複数の学校で、生徒向けに講演をする機会があった。
テーマは
「インターネットとの付き合い方を学ぶ
 ~深刻化するネットいじめと性犯罪」。

ネットいじめはなぜキツいのか?
いじめは相手の人生にどう影響するのか?
被害者、傍観者、加害者になった場合
あなたに出来ることは何か?
ネット上の性犯罪から身を守るには?

……といった事をお話した。
中学生や高校生は恥ずかしがって
聞かないかもしれないと思っていたが、
杞憂だった。
髪をツンツン立てた男子生徒までもが
真面目に耳を傾けていた。

講演を主催した学校側によると、
このようなテーマを
生徒指導担当の教員などが話しても、
生徒たちは
「また、あの先生が何か言ってるな」と
耳を貸さないのだという。
だから外部の講師に語って欲しいのだと。

ある先生は、
「今回の話は何らかの形で
生徒たちの心に残ると思う。
ネットのトラブルに巻き込まれそうになった時、
ふっと思いとどまるのではないか」
と言っておられた。
私も、そうであることを願う。

拙著『大人が知らない ネットいじめの真実』にも
子どもへ向けたメッセージや悩み相談の連絡先が
記載されているため、
図書館に置いて下さっているそうだ。

ネットいじめ等に関する講演は
保護者や教員向けに行なう機会が多いが、
当事者である子どもたちにも
もっと伝えていきたい。


写真は講演先のひとつ、
淡路島の空。






最終更新日  2008年11月10日 01時28分42秒
[ネットいじめ] カテゴリの最新記事


プロフィール


渡辺真由子

カテゴリ

バックナンバー

・2021年08月
・2021年07月
・2021年06月
・2021年05月
・2021年04月
・2021年03月
・2021年02月
・2021年01月
・2020年12月
・2020年11月

コメント新着

マーヤ@ Re:女性プラザで広告リテラシー この広告シニカルすぎる!制作会社がギャグ感覚…
だるま@ マリファナでは ハイにならずテンションが下がり、論文は…
mossarin@ すみません、追記で・・・ 大学内で学生が大麻を吸うというのはいけ…
mossarin@ 客観的事実 大麻は良くも悪くもないという事実を報道…
マーヤ@ Re:生徒向けにネットいじめ講演 イジメ(ネット含)の話は加害者や被害者…

お気に入りブログ

木漏れ陽 あびあんとーさん

© Rakuten Group, Inc.