000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

渡辺真由子のメディア・リテラシー評論(旧)

PR

X

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

2008年12月12日
XML
NHKおしん広告。.jpg

『あなたは大丈夫?
~情報に惑わされず真実を見抜くには~』
と題されたセミナーを
千葉県の浦安市女性プラザが主催し、
講師にお呼び頂いた。

テーマは、「広告」の読み解き方。
非常に身近な情報であるだけに、
広告が私たちの価値観に与える影響は大きい。

セミナーでは、広告の裏に潜む作り手の意図や、
女性と男性の性別役割分担の描かれ方について
具体例を交え解説した。
参加した方々は、
「これまで無意識に見ていた広告の内容が
気になるようになった」
とのこと。
より詳しい広告リテラシーは
『オトナのメディア・リテラシー』でどうぞ。
(現在、amazonのベストセラーランキング
「メディアと社会」分野、第1位!)。

広告といえば、
NHKオンデマンドが上の写真のような広告を
制作した。
姑と思われる年配女性が、
「おしんを嫁に見せたいの」と望んでいる。

ドラマの中のおしんは、
姑に辛くあたられても口答えすら許されなかった。
明治生まれの嫁には、ひたすら耐え忍ぶことが
求められたのだ。

つまりこの広告は、
「嫁というのは昔のように自分を犠牲にして
家のために尽くすべき」
というメッセージを発信していると受け取られても仕方がない。
しかも、ユーモアのつもりのようだから
性質が悪いのである。

あのね、未だにそんなこと言ってるから
女性は結婚したがらないんですよ。
未婚化少子化が問題だと報じる公共放送が
いいんですかね、既婚女性のネガティブなイメージ
促進しちゃって。






最終更新日  2008年12月12日 23時37分04秒
[広告リテラシーとジェンダー] カテゴリの最新記事


プロフィール


渡辺真由子

カテゴリ

バックナンバー

・2021年06月
・2021年05月
・2021年04月
・2021年03月
・2021年02月
・2021年01月
・2020年12月
・2020年11月
・2020年10月
・2020年09月

コメント新着

マーヤ@ Re:女性プラザで広告リテラシー この広告シニカルすぎる!制作会社がギャグ感覚…
だるま@ マリファナでは ハイにならずテンションが下がり、論文は…
mossarin@ すみません、追記で・・・ 大学内で学生が大麻を吸うというのはいけ…
mossarin@ 客観的事実 大麻は良くも悪くもないという事実を報道…
マーヤ@ Re:生徒向けにネットいじめ講演 イジメ(ネット含)の話は加害者や被害者…

お気に入りブログ

木漏れ陽 あびあんとーさん

© Rakuten Group, Inc.