108605 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

☆ ドラマはまわる!!

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

yamarine48@ Re:☆ わたしを離さないで 第1話(01/16) まったく、その通りですね。 あり得ない…
marrella@ Re:☆ わたしを離さないで 第1話(01/16) 原作を読む限り、テレビドラマ化には無理…
yamarine48@ Re:☆ 〇〇妻 第2話(01/22) ホント、久しぶりですねw 私がザックリ、…
Deep Purplin@ Re:☆ 〇〇妻 第2話(01/22) こちらには久しぶりの書き込みですねw 「…
yamarine48@ Re:☆ 安堂ロイド 第7話(11/28) こんな閑散としたブログにようこそ、あり…

Freepage List

Headline News

June 21, 2017
XML
カテゴリ:恋愛物

― 長くなりますが -

このところ毎週待ち遠しいぐらいに楽しんでいた『あなそれ』が終わりました。
最終回も関係者全員のエピソードをうまく回収して、見応えがありました。

まさか「あなたのことはそれほど」というセリフを最後に東出くんが言うとは思いませんでした。
波留さんは最初から2番目でいいと妥協して結婚したわけですから、ドラマ全編にこの言葉が漂ってはいましたけどね。

さすがの原作、脚本です。
5話までの視聴率はほぼ9%台だったのが、最終話はなんと14.8%を記録したそうです。

凡作と思わせといて、実は画期的というまさにレアな作品でした。

新婚の女性が罪悪感なく不倫に走って、夫に何を言われようと構わず離婚を申し出るという話ですからいままであった不倫ドラマとは一線を画してます。
夫はすべてがわかっても彼女にすがり、彼女が不倫相手の子を宿ったかもしれないと言っても一緒に育てようと言う、あり得ないですね。

当然批判する人も多いわけですが、理解を示したり、あるいはうらやましいと思う人も多いからこれだけの反響があったのだと思います。

そこに目を付け、『逃げ恥』に次ぐ話題作にしてみせたのもプロデューサーの力だと思います。

観終えた後の余韻はズドーンと引きずるものがあり、『逃げ恥』以上のインパクトがあります。

今期は『CRICIS』とこちらがベスト2でしたが、好みで言えば『あなそれ』のほうが好きです。


トータルジャッジ : ☆☆☆☆







Last updated  June 21, 2017 09:18:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.