1498933 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

建設・経審・産廃・相続  湘南・横浜TOPクラス  開業14年  行政書士山崎事務所@湘南藤沢

PR

Category

Archives

Recent Posts

全333件 (333件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

政治

2017.10.01
XML
カテゴリ:政治


 「アベ」シンゾウさんが衆議院の解散を決めた時、私が住んでいる神奈川12区の代議士「アベ」トモコさんは、「どの党から出馬するのだろう?」と言った人がいました。

 前原さんがミンシン党代表選に出馬する時、前原さん支持でおなじTV画面に出ていたので、その時は、当然ミンシン党から出馬するものと思っていましたが・・・。

 ミンシン党からでることが100%無くなり、キボウから出ることもなく、無所属か、キボウ以外の新党ということになるのでしょうね。

 ところで、国会議員さんは、自民だけでなく、ミンシンなど野党の方も、どこかのライオンズクラブ(LC)に入っている場合が多いですね。自民党系の人は県会議員も市会議員も大半がLCに入っています。

 我が藤沢グリーンLCにも自民党系で市議会議長経験者の市議(渡辺光雄氏)がいらっしゃいます。

   ところで、阿部知子さんは東大医学部卒、小児科医院開業医、代議士という肩書です。http://www.kaeru-clinic.jp/pc/doctor.html

 彼女も我が藤沢グリーンLCの会員です。因みに、当クラブの今期の会長は、不肖、私・山崎正幸でございます。会長が会の3役・5役、委員会委員長・副委員長を会のNO2である幹事さんと相談しながら決めるのが通例ですが。阿部さんには、某委員会の副委員長をお願いしました。

 ところで、私自身は、当面というか、今後も選挙に出る予定はなく、行政書士道に邁進したいと思いますウィンク

 
よろしかったら、クリックよろしくお願いします!。

​​山崎行政法務事務所・代表・行政書士・山崎正幸
藤沢グリーンライオンズクラブ 第42代会長

電話0466-88-7194  FAX0466-47-8383
携帯090-9375-9558 (9-20時。土日祝、事前予約頂けましたら対応させて頂きます。)
nqk55757@nifty.com

http://homepage2.nifty.com/0466887194/

 

【当事務所が直接、お手伝いできる主な内容】

<営業許可>
 建設業関係(許可・経審・産廃・宅建・運送・古物)。
建設業許可相談室

<法人設立>
株式会社・医療法人等。
法人設立・会社法について

<相続>
遺言・遺産分割。
相続遺言相談室

 

     







Last updated  2017.10.01 08:35:58
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.20
カテゴリ:政治


 6月に横須賀市は市長選挙があるそうですが。現市長の名刺が問題視されているようです。
https://yuto.net/blog/2017/03/3816/

 ところで、市長選挙直前のタイミングを見計らって、反対勢力は問題をクローズ・アップさせたのではないかという疑問も持たれているようです。

 横須賀には明治時代創立ので110年の歴史のある県立横須賀高校という進学校があります。私もOBの1人ですが。現市長、対立候補(2期トップ当選の市議)の2人とも、同校のOBです。(市長は早大政経・院卒、対立候補も早大商卒)。同門対決だそうです。

 ところで、19日の朝刊に、市長が名刺に割引をつけたことに対して、ある政治学者(千葉大名誉教授・行政学・地方自治専門)が、厳しく批判をしていましたが。その政治学者も、県立横須賀高校OB(中大法院卒)です。

 小泉純一郎氏(慶大経卒)が総理時代、小泉政治に対して厳しいコメントをしていたその政治学者に、記者が「でも、小泉総理は、先生からすると横須賀高校の先輩ですよね。先輩にそこまで厳しいことを言うのですか?」と聞いたところ、「同窓だからこそ、他の政治家より、より厳しいことを言うのではないか!」と反論してました。

 まあ、本来、そうあるべきなのでしょうね。政治家たるもの、友人だから、同窓だから等という理由で忖度したりしてはいけないのでしょうし。政治学者も、政治家が学校の先輩後輩等という理由で、慮った発言をしたりしてはいけないのでしょうね。






Last updated  2017.05.24 02:14:36
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.14
カテゴリ:政治
 
 
国会が始まれば、例の某女性議員だけでなく、他にも二重国籍者がいて問題が顕在化してくるかもしれない。 某女性議員も、当初は台湾籍から「帰化」と称していました。

 ところで、自民にも民進にも代議士や閣僚経験者の知人ぐらいは、何人かおりますが。 二重国籍問題を差別等と言っている人間にはタダタダ呆れます。

よろしかったら、

クリックよろしくお願いします!。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

山崎行政法務事務所・代表・行政書士・山崎正幸

電話0466-88-7194  FAX0466-47-8383
携帯090-9375-9558 (9-20時。土日祝、事前予約頂けましたら対応させて頂きます。)
nqk55757@nifty.com

http://myamazaki.a.la9.jp/

 

【当事務所が直接、お手伝いできる主な内容】

<営業許可>
 建設業関係(許可・経審・産廃・宅建・運送・古物)。
建設業許可相談室

<法人設立>
株式会社・医療法人等。
法人設立・会社法について

<相続>
遺言・遺産分割。
相続遺言相談室

 

 

   







Last updated  2016.09.14 17:57:20
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.13
カテゴリ:政治

  ツイッターを持った小泉純一郎と言われた橋下徹が政界を去り、コメンテイターをしてますが。

  本当の意味で、小泉純一郎氏を彷彿させる政治家が。小池都知事は、これまでのところ、首長としては100点満点ですね。前都知事のようなことにならないことを祈るばかりです。

 それにしても、我が地元藤沢市役所の不祥事続き何とかならないものかしょんぼり






Last updated  2016.09.13 18:59:13
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:政治

 父親のことが大好きなのは多いに結構。自分の出自に誇りを持つのも多いに結構。しかし、二重国籍のまま、国会議員になることは信義に反する行為だと考えます。

 法文に禁止する規定がない?。あまり前ですから、イチイチ書いていないだけです。二重国籍のまま、国会議員に立候補する人など、通常、考えられないことです。法の盲点をついたのか、よほどの無知なのかは知りませんが。

 私は、どちらかというと消極的に自民党を支持しています。悪夢のような民主党政権時代は、記憶から消え去ってはいません。 

 しかし、自民党が独走することは望んではいません。国民は、民進党以外の新たな対立軸を模索することになるでしょうね。






Last updated  2016.09.13 18:41:59
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.31
カテゴリ:政治

  「裕次郎の兄でございます」と言って、都知事になった方がいらっしゃいましたが。

 今度は、「厚化粧の大年増」と揶揄したことで大量の票が小池候補に流れ、初の女性都知事を誕生させたのかもしれません。だとしたら、小池都知事誕生の最大の功労者かも知れませんね。

 政治というもの、選挙というものは、素人から見ると、面白く、おかしく、恐ろしいものだと思います。







Last updated  2016.08.01 00:35:51
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:政治

  今日は都知事選挙の投票日ですね。都民ではないので、関係ありませんが。まあ、小池さんではないでしょうか。

 都議会冒頭解散?と地方自治法のイロハを無視?したトンチンカンなことを言ったあと強弁した点以外は、及第点ではないでしょうか。

 「不勉強でした」と素直に自分の無知を認めれば、ダブルスコアで勝てたかもしれません。

 「参謀がいないな~」と橋下徹さんがツブヤイテましたが。元検事の国会議員がその後、参謀役?になったような様相ですが。この元特捜検事さん、中央大学法学部卒で私と同窓のようですが、面識はありません。検事早期退職、弁護士、TV出演、代議士、都知事(候補)参謀。 こういう人を、「機をみるのに敏」な人というのでしょうね。

P.S.大方の予想通りの結果になりました。法律ブレーンを直ちに取り込むところも、流石です。若狭氏は「小泉元総理が応援演説に来たら、自民党は進次郎代議士を除名できるのか?」と言ったそうですが。法律ブレーンを取りこむというのは、こういうことを言うのでしょうね。

  

 







Last updated  2016.08.01 00:11:17
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.12
カテゴリ:政治

 日曜日の参議院選挙特番では、選挙の顔、自民党の顔の小泉進次郎議員がどのチャンネルにも出てましたね。

 先日、県の横須賀合同庁舎に収集運搬の申請に行く途中、高校時代の同級生がやっている歯科医院の前を通りかかったら、『小泉進次郎同志会連絡所』というプレートが出ていたことを思い出しました。

 ところで、小泉進次郎議員のご尊父の小泉純一郎氏の存在を私が知ったのは、1969年(昭和44年)です。当時は中選挙区時代で、私は旧神奈川2区(川崎・横須賀・鎌倉・逗子・葉山・三浦)に住んでいました。

 当時、私は中学生でしたので選挙権はありませんでしたが。自宅で留守番をしていた時、1本の電話が我が家にかかってきました。日本で初めて女性で大臣秘書になった小泉信子氏からでした。当時は、お名前は存じ上げませんでしたが。冒頭、「私、小泉純一郎の姉でございますが、・・・・」とおっしゃってました。私の親族に小泉純一郎衆議院議員候補(当時)と同じ高校を出た者がいたので、電話があったようでした。

 その時は、ご尊父の小泉純也防衛庁長官の急逝による急遽の出馬ということもあって、あの!選挙の天才、小泉純一郎候補は次点でした。

 その後、私も小泉元総理と同じ高校に進学したのですが。小泉純一郎候補の初当選は1972年(昭和47年)、私は当時、高校2年生でした。その時も、小泉信子様から電話を頂きました。

 小泉純一郎氏の私設秘書で、地元で総理総裁の名代として活躍なさっていた実弟の小泉正也氏も高校の先輩ですので、OB会等で何度かお会いしたことがございます。

 私は、流石に、初代の小泉又次郎逓信大臣(進次郎氏の曾祖父)は存じ上げませんが、2代目の小泉純也氏はお名前や存在は、リアルタイムに存じ上げている一番若い!世代です。

 3代目の小泉純一郎氏は、小泉家、そして選挙区の支持者の悲願だった総理大臣の座を射止めました。当選5回で大臣候補に名前が出だし、結局見送られた時、支持者の代表が、「大臣なんて遅かれ早かれなれる。その上になってもらうために応援しているんだ!。」と新年会で激励していたことを思い出します。

 小泉信次郎氏は、あれだけの人気者ですから大臣の要請はあるでしょうが。30代で大臣を受けることはないと思います。将来は総理大臣になるのでしょうが、ご尊父を越えるような総理大臣になることを切望致します。

 

https://news.nifty.com/article/domestic/society/jcast-272210/







Last updated  2016.07.12 17:31:41
コメント(0) | コメントを書く
2016.07.01
カテゴリ:政治

 今日、横浜駅前で「3分の2を取らせないようにしましょう!」と盛んに連呼していた候補者や政党がありましたが・・しょんぼり

 貴方達が何をしてくれるかを知りたいのであって、それをシッカリ主張してくれれば、与党は自ずと3分の2以下になると思うのですが・・・。

 主な主張が「与党に3分の2を取らせないようにしましょう!」、「安保法制に断固反対します」だけでは、・・・。安保法制に反対の私ですら、白けてしましますしょんぼり

 







Last updated  2016.07.01 23:07:35
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.24
カテゴリ:政治

 都知事選に前向きだった蓮舫議員が、出馬しなかった訳は。勝てる見込みがなかったからでしょうか。

 自民党からは、蓮舫さんが出馬を断念するような大物の出馬が予定されていて、蓮舫議員の耳に入ったのではと言っていた評論家がいましたが。私もその可能性が高いと思います。

 小池百合子議員?、桜井パパ?、東国原氏?。いずれも蓮舫議員に勝てる可能性がある候補ですが。自民の候補が橋下氏と事前に分かったら、蓮舫さんは120%断念するでしょうね。それとも、今まで話題に出てこなかった超大物が既に予定されているのでしょうか?。

 いずれにしても、都知事選は、自民党候補の勝利でしょう。民進党で、前述の自民候補予想者?と戦いになるのは、蓮舫議員ぐらいしかいませんから。

 民進党が民間の超大物候補でも出せれば別ですが。その可能性は極めて低いと思います。

 蓮舫議員が、事前に自民の候補を知って断念したとしたら、橋下氏か他の民間超大物氏かもしれませんが。小池百合子議員、桜井パパ、東国原氏の場合も断念する可能性は十分ありますね。選挙は落ちたらダダの人ですから。参議院議員なら、蓮舫さんは、何も選挙運動しなくても当選するでしょうから。

 橋下氏か他の民間超大物氏でないとしたら、小池百合子議員?、桜井パパ?、東国原氏?の誰が出るのでしょうか?。私は、その3人の中では、桜井パパが一番良さそうに思いますが。

 尤も、10代の若者のアンケートでは、都知事候補としては、桜井パパより、桜井翔君本人の方が人気があるそうです大笑い

 万万万が一、桜井翔だと事前に分かったら、蓮舫議員が出馬を辞退するでしょうね大笑い。何しろ、18歳選挙権施行の最初の選挙ですから。10代・20代は95対5ぐらいで翔君でしょうから。

 私は、民進党を支持している訳ではありません。どちらかというと自民党支持です。しかし、安倍さんが総理大臣をしている時に、参議院「3分の2」は、確かに怖い気がします。

 安倍さんが憲法学を理解出来ているとは思えませんが。天下の秀才だったお祖父ちゃんから教えられた「進駐軍に押しつけられた憲法」という固定概念に凝り固まっているようですから。

 私は都知事選は選挙権がありませんが。参議院選挙の投票には必ず行きますスマイル







Last updated  2016.06.25 09:58:05
コメント(0) | コメントを書く

全333件 (333件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

Calendar

Favorite Blog

最善堂 New! hamakaze37さん

パズルをせっせと♪ New! 幼虫2005さん

通信添削、12月から3… New! わかつきひかるさん

★「苦手」と「嫌い」… New! なにわの進藤さん

アカテング New! 所税仲間さん

手続きの抜けをチェ… New! SRきんさん

日々トレーニング New! 業績向上ナビゲーターさん

ロシア帝国 アラス… New! ただのデブ0208さん

日本の『保守』と『… CoGa−Colaさん

宅建試験 福岡市 行政書士おちさん

Rakuten Profile


行政書士&許認可コンサルタント 山崎事務所さん

明るく、元気に^^!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
行政書士  建設業許可  遺言作成  遺産相続  会社設立  ブログ  ツイッター 

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.