1541213 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

建設・経審・産廃・相続  湘南・横浜TOPクラス  開業14年  行政書士山崎事務所@湘南藤沢

PR

Category

Archives

Recent Posts

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

他士業等

2016.12.14
XML
カテゴリ:他士業等

 
  専修学校教員から 法律会計専門学校専任講師になったのが30代後半、行政書士開業登録が40代後半、行政書士専業になったのが50歳。

 今日は、横浜関内で午前中各種証明書を取りよせ、午後は横浜西口で建設業許可の申請を何社分かまとめてさせて頂きました。明日も同様の予定です。

 行政書士という資格で実務家13年、講師時代も含めて20年もの間、食わせてもらっています。この資格で家族を養い、住宅ローンを払ってきたことにそれなりに自負心はありますが。

 横浜関内や横浜西口と言えば、神奈川県の2大中心地です。親しくさせてもらっている法律会計専門学校時代の同僚や元受講生の社労士事務所や行政書士事務所の前を幾つか通りました。いずれも今では横浜駅・関内駅近く事務所を構え、有資格者補助者や事務員も何人も抱えて開業しています。いずれも30代半ばぐらいの開業です。最近、南青山に事務所を移した者もいます。

 行政書士と社労士、食えない資格の双壁?のように言われていますが。弊所との差は一つには開業年齢。もうひとつは志の高さの違いです。彼ら彼女らからは、行政書士や社労士という資格に高いプライドを感じます。

P.S.時間がない時に利用させてもらっている横浜ダイヤモンド地下街の餃子屋さん。







Last updated  2016.12.16 00:23:32
コメント(0) | コメントを書く

2016.12.12
カテゴリ:他士業等


 職業柄、税理士・社労士・司法書士等の他の士業の方々とお会いする機会が多いですが。仕事としては、行政書士が、私にとっては、一番合っている感じがします。

 若い頃は、弁護士に魅力を感じた時期もありましたが。弁護士の希少性が薄れたこと、弁護士業務にはリスクの高いものが多いこと等から、今は全く若い頃のような気持ちはありません。

 開業当初は相続・離婚等が寧ろメインでしたが。弁護士マターの案件も多く、実際に友人の弁護士に受任してもらった案件も何件かありましたが。

 「家庭裁判所での調停・審判が必要な状況ですので、弁護士を紹介することは可能ですが・・・」と弁護士さんに下駄を預けることは行政書士だから出来ますが。弁護士さんは逃げ道がないので、大変だな~と思います。

 行政書士の主戦場である許認可は、比較的、自分の性分にはあっていると思いますが。行政書士業務の欠点は、他の士業と比べると単価が安いことです号泣







Last updated  2016.12.12 00:48:26
コメント(0) | コメントを書く
2016.04.26
カテゴリ:他士業等

 建設業許可・経審専門の行政書士事務所に、何故か?不動産登記簿の内容について、電話で質問がありました号泣。手許に登記簿はないそうですしょんぼり

 しかも、権利部ではなく、表題部についてのご質問でしたしょんぼり。ズブの素人さんに、行政書士、司法書士、土地家屋調査士の説明をしても始まらないので、一旦電話を切り、PCから登記情報を出し、電話をかけ直し、現状の登記簿がどうなっているかについて、簡単に回答致しました。

 何故、そういうことになったかの詳細や善後策は、相続登記を依頼した司法書士を通じて、土地家屋調査士を紹介してもらい、相談するようにお伝えしました。

 土地家屋調査士・司法書士・行政書士・地番・家屋番号は、士業の開業登録をするまでは、小職もあまり縁のない世界でした(開業前は、法律学校講師でしたので知人は何人かいました、親族にも司法書士兼調査士はいましたが。)

 大学(中大法)時代の友人はいずれも、法曹や官僚・地方上級職なので、土地家屋調査士・司法書士・行政書士・地番・家屋番号等の質問をされることは、まずありませんが。

 中学高校時代の友人は、私と違い、研究職などのエリートばかりですが。この手のことは士業以外の人は門外漢なので、土地家屋調査士・司法書士・行政書士の違いや地番・家屋番号の説明からスタートさせて頂くこともあります。

https://www.to-ki.jp/center/useful/to019.asp

http://www.to-ki.jp/center/useful/kiso025.asp

よろしかったら、クリックよろしくお願いします!。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

山崎行政法務事務所・代表・行政書士・山崎正幸

電話0466-88-7194  FAX0466-47-8383
携帯090-9375-9558 (9-20時。土日祝、事前予約頂けましたら対応させて頂きます。)
nqk55757@nifty.com

http://homepage2.nifty.com/0466887194/

 

【当事務所が直接、お手伝いできる主な内容】

<営業許可>
建設・経審・産廃・宅建・運送・古物。
建設業許可相談室

<法人設立>
株式会社、医療法人等。
法人設立・会社法について

<相続・>
遺言・遺産分割・相続放棄。
相続遺言相談室


 

   

 

 

 







Last updated  2016.04.27 02:36:09
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.09
カテゴリ:他士業等

 公認会計士資格を持つ者は親族に何人かいますが。大手監査法人勤務や大学教員ですので、仕事上の付合いは全くありません。

 税理士の方で公認会計士資格で税理士を開業している方がいらっしゃいます。そういう方とは税理士として、仕事上、お付合いが発生する場合があります。

 周辺にも親御さんが、行政書士や社労士や税理士で、お子さんが公認会計士というケースは結構いらっしゃいます。

 卒業した大学は、当時、司法試験予備校と揶揄されてましたが。公認会計士を目指していた方も多かったように記憶しています。友人の半数は弁護士や検事(現公証人)になりましたが。学生時代、会計士受験生とは接点は殆どなかったです。

  行政書士・弁護士・税理士・社労士等の知人友人は多数いますが。公認会計士や弁理士の知人友人は多くはありません。そのためか、下記ブログの中に、時々、興味をそそられる内容があります。http://samurai.blogmura.com/ranking.html

 P.S. 下記ブログは、行政書士さんのみのブログです。他の行政書士さんの考え方等を知る上で参考に読んでいます。http://samurai.blogmura.com/gyouseishoshi/ranking_out.html

よろしかったら、クリックよろしくお願いします!。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

山崎行政法務事務所・代表・行政書士・山崎正幸

電話0466-88-7194  FAX0466-47-8383
携帯090-9375-9558 (9-20時。土日祝、事前予約頂けましたら対応させて頂きます。)
nqk55757@nifty.com

http://homepage2.nifty.com/0466887194/

 

【当事務所が直接、お手伝いできる主な内容】

<営業許可>
建設・経審・産廃・宅建・運送・古物。
建設業許可相談室

<法人設立>
株式会社、医療法人等。
法人設立・会社法について

<相続・>
遺言・遺産分割・相続放棄。
相続遺言相談室


 

   

 

 







Last updated  2016.03.12 00:36:32
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.07
カテゴリ:他士業等

日弁連会長選挙

ロースクール廃止

A氏 賛成

B氏 反対

取り調べ可視化

A氏 反対

B氏 賛成

 

 私は部外者ですが。ロースクール制度は弁護士の地位を著しく劣化させたので廃止すべきだと思います。

 可視化には賛成です。

  ロー廃止賛成、可視化 賛成という候補者はいないのでしょうか?







Last updated  2016.01.07 10:32:51
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.28
カテゴリ:他士業等

 弁護士・会計士・税理士・他の行政書士などのブログを勉強のために読ませて頂いております。もうすぐ開業して13年目になる行政書士事務所です。建設業許可等を専門にしています。

 先日、現役のベテランの弁護士さんのブログに、「もはや、弁護士資格はプラチナ資格ではない。親が弁護士でない限り、開業しない方が良い。」という趣旨の内容がありました。同様のことは、親御さんが税理士の方もおしゃってました。

 行政書士でも、行政書士だった親御さんが亡くなられたり引退なさって2代目の方は兎も角、近年が開業した方は、殆どの方が大変苦戦しているようです。

 ある行政書士さんが、「親が行政書士か税理士等の他士業をしている人以外は開業はやめた方が良いと書いてありました。」こうもネガティブな発言ばかりですと些か閉口しますが。その行政書士さんは「豊富な業界人脈や実務経験」があるなら兎も角とも言ってました

 私自身は、親が行政書士や他士業ではなく、「豊富」な業界人脈や実務経験があった訳ではありませんが。前職は法律会計専門学校講師(校長兼任)を10年程してましたので、税理士・行政書士・司法書士・社労士等の知人はそれぞれ100人位はいます。講師と言えども、受講生さんからの相談は日常的にありました。

 高校生の頃の友人知人の税理士会計士さんや、大学生の頃から友人知人の弁護士・検事・裁判官・公証人さんもいます。「豊富」ではありませんが、「それなりに」業界人脈や実務経験はあるほうだったのかなと思います。 

 

よろしかったら、クリックよろしくお願いします!。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

山崎行政法務事務所・代表・行政書士・山崎正幸

電話0466-88-7194  FAX0466-47-8383
携帯090-9375-9558 (9-20時。土日祝、事前予約頂けましたら対応させて頂きます。)
nqk55757@nifty.com

http://homepage2.nifty.com/0466887194/

 

【当事務所が直接、お手伝いできる主な内容】

<営業許可>
建設・経審・産廃・宅建・運送・古物。
建設業許可相談室

<法人設立>
株式会社、医療法人等。
法人設立・会社法について

<相続・>
遺言・遺産分割・相続放棄。
相続遺言相談室


 

   

 

 

 







Last updated  2015.12.29 06:43:13
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.25
カテゴリ:他士業等

★弁護士⇒行政書士を開業した当初は、相続以外の民事も扱っていました。相談者はどこまでが行政書士業務で、どこからが弁護士業務かは通常は分からないでしょうから。弁護士が受任する範囲の相談もありました。大学時代の友人の弁護士や法テラスを紹介したりしてました。  尤も、今でも、破産手続や刑事裁判手続の実際等、弁護士業務特有の分野を参考までに聞きたくて、友人に電話をすることはあります。 

★公認会計士⇒知人は何人かいますが。開業以来、仕事上の付き合いは殆どありません。会計士も弁護士も親族にも何人か資格者がいますが。近隣でないため仕事の依頼をしたこともされたこともありません。(会計士兼)税理士の方から、建設業許可・経審等の仕事のご依頼を頂くことはあります。

★税理士⇒開業以来、最もお世話になっている士業です。尤も、税理士事務所から仕事のご依頼を頂けるようになったのは開業3年目ぐらいで、当方が顧問税理士先として紹介させて頂くようになってからです。

★司法書士⇒相続業務のうち、不動産登記を依頼してます。弊所の場合、ご依頼は既存のお客様です。相続を見ず知らずの事務所に依頼することに不安を感じるお客様も多いようです。弊所が受任して、登記は他所に依頼してくれと言われます。多大のご信頼頂き、幸甚です。

★社労士⇒社会保険未加入の会社を紹介させて頂いてます。逆に、建設業許可を取りたい会社様をご紹介頂くこともあります。

よろしかったら、クリックよろしくお願いします!。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

山崎行政法務事務所・代表・行政書士・山崎正幸

電話0466-88-7194  FAX0466-47-8383
携帯090-9375-9558 (9-20時。土日祝、事前予約頂けましたら対応させて頂きます。)
nqk55757@nifty.com

http://homepage2.nifty.com/0466887194/

 

【当事務所が直接、お手伝いできる主な内容】

<営業許可>
建設・経審・産廃・宅建・運送・古物。
建設業許可相談室

<法人設立>
株式会社、医療法人等。
法人設立・会社法について

<相続・>
遺言・遺産分割・相続放棄。
相続遺言相談室


 

   

 

 











Last updated  2015.12.26 10:14:59
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.05
カテゴリ:他士業等

 TBSドラマの『下町ロケット』。面白いですね。 弁理士さんは特許が専門ですが、何人かの弁理士さんがブログで話題にしているので、2話から(1話はダイジェスト版で)観ています。

 私は中央大学法学部卒で、大学時代の友人に弁護士は何人かいますが、弁理士はいません(友人にいないだけで、弁理士の勉強会も学内にあったので同期に何人か弁理士はいると思いますが)。因みに、高校の同期に弁理士は数人います。

 法律特許事務所に秘書として勤めていた親族がいました。所長は特許訴訟が専門の弁護士(&弁理士)でした。赤い門の大学の工学部卒だそうです。

 弁理士試験は、開業している行政書士や司法書士は、法律科目が一部免除されるそうです。若い行政書士や司法書士で、まだ忙しくない人はチャレンジしてみてはいかがでしょうかウィンク?。

http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/







Last updated  2015.11.05 13:18:44
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.03
カテゴリ:他士業等

 「行政書士は試験に受かってなくてもなれるんですかびっくり?」と聞かれたことがありますが。私は一応試験合格者です(昭和の知事試験時代ではなく、平成の国家試験になってからです。)

 行政書士だけでなく、弁護士・税理士・司法書士など、試験に合格してなくてもなっている人は多数います。

 裁判官や検察官は司法試験に合格しているので、退官すれば弁護士になれます。世間の人は誤解しているようですが。そもそも司法試験って、裁判官になるための基本的素養をみるための試験です。

 税務署に一定年数勤めれば税理士、県庁市役所なら行政書士、法務局(登記所)なら司法書士・調査士等になれます。

 つまり、士業とは公務員の天下り先の1つです。一般の人も、司法試験や税理士試験、行政書士試験に合格すれば、弁護士や税理士、行政書士になっても良いという制度だそうです。

  ところで、弁護士は、簿記のボの字も分からなくても税理士登録出来るようです。税理士は行政法や民法を全く勉強したことがないのに、行政書士登録出来るそうです。

 「悪法も法なり」という言葉がありますが。上記のようなフザケタ制度は、悪法により定められています。実態に合わない法律は枚挙にいとまがないほどあります。

 実態を知らない官僚が作った弊害という面もありますが。色々な団体の力関係で、上記のような訳の分からない制度や法律が作られているようです。

 税務署で「俺は税理士登録もしている弁護士だ!」とか、県庁で「行政書士登録している税理士だ!」。と吠えてる輩を見かけることがありますが。力もないのに、資格だけもらうからそういうことになるのです。

 吠えたところで、悪法により資格をもらっただけで力がないので何も変わりません。嘲笑の対象でしかありません。

よろしかったら、クリックよろしくお願いします!。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

山崎行政法務事務所・代表・行政書士・山崎正幸

電話0466-88-7194  FAX0466-47-8383
携帯090-9375-9558 (9-20時。土日祝、事前予約頂けましたら対応させて頂きます。)
nqk55757@nifty.com

http://homepage2.nifty.com/0466887194/

 

【当事務所が直接、お手伝いできる主な内容】

<営業許可>
建設・経審・産廃・宅建・運送・古物。
建設業許可相談室

<法人設立>
株式会社、医療法人等。
法人設立・会社法について

<相続・>
遺言・遺産分割・相続放棄。
相続遺言相談室

 



 

 

   

 

 







Last updated  2015.11.03 23:17:24
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.10
カテゴリ:他士業等

  弁理士さんは弁護士さんとよく間違われるそうです。 行政書士は司法書士とよく間違われます。 行政書士になって十数年になります。 司法書士と間違われるたことは数え切れないほどあります。 最近はいちいち訂正することすらしなくなりました。

  名前が違うように、それぞれ仕事の内容は異なります。大学は一応法学部でしたが。 私自身、学生時代は弁護士ぐらいしか知りませんでした。

  弁護士は裁判、弁理士は特許、行政書士は営業許可、司法書士は登記の専門家です。弊所は営業許可の中でも、建設業許可・経営事項審査や産廃許可が専門です。







Last updated  2015.10.10 09:34:06
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

Calendar

Favorite Blog

モチベーション New! 業績向上ナビゲーターさん

ホームレス保育園児… New! 幼虫2005さん

御稜威橋 New! hamakaze37さん

スーツケースとパト… New! cementman77さん

★能力・成果主義でこ… New! なにわの進藤さん

急ぎで処理ができない New! SRきんさん

富士山が噴火、宝永… New! ただのデブ0208さん

文学フリマ京都き-… わかつきひかるさん

りんりん 福岡市 行政書士おちさん

租税教室おわった! 所税仲間さん

Profile


行政書士&許認可コンサルタント 山崎事務所


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.