3304625 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みゃあみゃあのトーク&トーク

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


jiyma21

カレンダー

お気に入りブログ

思案中。 New! mama-gooseさん

パーソナル ハープ … New! 47弦の詩人さん

すっぷるジョーで韓… New! ちょこぱん。。さん

「浴衣」で「旅する… New! ぼけじー&ノリピーさん

伊豆急行リゾート21… ナカ375さん

コメント新着

jiyma21@ PBひひ淡州力さん、こんばんは ようこそお越しくださいました。 >10…
PBひひ淡州力@ Re:【鐵のある風景】東急池上線・蒲田駅(09/22) 1000系や8090系が廃車されている…
jiyma21@ おねまぁさん、こんばんは ようこそお越しくださいました。 ちょっと…

フリーページ

ニューストピックス

2007.04.21
XML
テーマ:鉄道雑談(1198)
カテゴリ:路面電車に乗ろう
皆様、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。今日の東京は、いい天気でした。

今日は某鉄道ブログ主催による、「都電荒川線貸切オフ会」に参加して来ました。地下鉄日比谷線を三ノ輪駅で下車し、歩くこと5分。都電荒川線の「三ノ輪橋」電停に到着します。降車ホーム近くの広場では、既に受付が始まっていました。ここで一緒に参加する、友人のibukino-joh氏やA氏、K氏にHさんと合流です。参加者には参加記念品として、今や貴重となった「オリジナルパスネットチケットも手渡されました。

この「三ノ輪橋」電停、レトロ電車・9000系の導入に合わせてレトロ風の工事が進められていました。かっては乗り場入口のビルに「王電乗り場」という看板がありましたが、現在はありません。ちなみに「王電」とは、都電荒川線の前身である「王子電気鉄道」の事です。
三ノ輪橋電停での7500系電車です。下向き矢印




やがて私達の乗る7022号電車がやってきました。都電オリジナルの「クリームに青色」という、懐かしく落ち着いたカラーです。皆、携帯やデジカメで写真を撮りました。今回はある程度の定員で締め切ったので、都電の車内も立席が一部あるものの、ゆったりとしています。

定期の先行電車を発車させて、いよいよ発車です。懐かしい「吊り掛けモーター」の音をうならせ、軌道を走ります。この「都電荒川線」とは、かっての27系統(三ノ輪橋~赤羽間)32系統(早稲田~荒川車庫間)を合わせたもので、昭和47年の都電全線廃止の際、全線が専用軌道だったのと、代替の交通機関が確保しづらい、と言う事で廃止を免れたのです。(路面区間だった王子駅前~赤羽間は廃止されました)そして1978年(昭和53年)のワンマンカー化を経て、現在に至るのです。

今回乗っている都電7022号車も、7000系グループの中では唯一「オリジナルカラーで残っている」車両で、最近では工事用などにしか走っていませんでした。(他の7000系は新塗装・広告電車化)また7000系の一部の中には、豊橋鉄道へ移籍したものもあります。
7022号車の車両銘板と栄光の「ローレル賞」エンブレム下向き矢印



7022号車の運転台下向き矢印



電車は「荒川遊園地前」を通過します。ここから徒歩3分の「あらかわ遊園」は、決して大きくはありませんが、子供連れにはもってこいの「和みの遊園地」です。


荒川車庫前では、どこで聞きつけたのか分かりませんが、この電車に向かってカメラを向けている人もいました。また車庫の前には、展示に向けて整備が勧められている「PCCカー」5501号車と、7504号車がカバーをかけられて置かれていました。そしてこの度登場する“レトロ車両”も、ほんの少しだけ見えました。
これが「PCCカー」5501号車です。(整備前の姿)下向き矢印



これが「江戸東京たてもの園」に保存の7514号車です。下向き矢印



王子駅前を過ぎると、電車は飛鳥山を左に見ながら急勾配で道路の上を走ります。この区間が「荒川線」で路面電車らしい区間だといえます。この「飛鳥山公園」には、“大先輩”でもある6080号車が展示保存されています。
「飛鳥山公園」の6080号車下向き矢印



6000系グループは290両が製造され、一時は都電を代表する車両でした。しかし、路線縮小と荒川線のワンマン化により次々と廃車になり、現在では5両が展示保存されているに過ぎません。この荒川線沿線では他にも、「あらかわ遊園」に6152号車が昭和30年代の姿に復元されて保存展示されています。


都電の6000系保存車については、こちらのページもご覧下さい。

やがて電車は「庚申塚」電停を通ります。ここから巣鴨駅までの商店街は、“とげぬき地蔵”高岩寺がある事から別名“おばあちゃんの原宿”とも呼ばれています。マクドナルドにも「老人専用席」があるほどです。

またこの「庚申塚」電停の三ノ輪橋方面ホームには「いっぷく亭」日本茶という、おはぎと焼きそばのおいしい茶店があります。
ご用とお急ぎでない方は、是非1度寄ってみて下さい。(このブログでもまた詳しくレポートしたいと思います)



そんな事をしているうちに、荒川線の電車は約50分の旅を終えて、終点・早稲田に到着です。車窓からの風景も、とても楽しいひとときでした。今度は「一日乗車券チケット片手に、のんびり沿線歩きをしてみたい路線です。

いよいよ近づいてまいりました、ゴールデンウイーク。
ふと旅に出かけたくなった・・・・・・。
そんな時は、お出かけする人も、そうでない人も、日本全国の観光情報なら、国内旅行情報サイト「日本の旅ドットコム」を是非、ご活用下さい。
「日本の旅ドットコム」入口


「楽天広場会員」以外の方で、御意見・御感想・コメントのございます方は、こちらまでどしどしメール下さい。お待ち致しております。

全国各地の宿泊施設の検索は、こちらでどうぞ。



ネバーギブアップかしてつバナー

当ブログも「旧・鉾田駅鉄道公園」計画に協賛します。


伝統の器・織部焼

日本の心・和の心。織部は、そんな和の心を大切にする美濃焼を窯元から直接提供している和洋陶器の専門店です。
本店は、大きな店舗面積を生かした圧倒的な品揃えが魅力。うつわ邸は古商家屋を店舗として利用し、美濃の人気作家の器が並びます。様々の表情を持つ器たちとの出会いを、心ゆくまでお楽しみくださいませ。

[これからの旅におすすめな宿です]

◎伊豆長岡温泉「南山荘」
古き浪漫漂う、数奇屋造りの宿。露天風呂をはじめとする3つの温泉が自慢です!


夢×挑戦ブログ参加中






最終更新日  2008.05.21 00:33:34
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.