3001073 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

みゃあみゃあのトーク&トーク

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


jiyma21

カレンダー

お気に入りブログ

富士急行 「富士登山… New! りんてつ17さん

近鉄特急の旅【アー… New! ナカ375さん

茶香炉 New! mama-gooseさん

焼肉 三国一EX 塩… New! 「ねえさん」さん

芸術フェスタ@ジオ… New! ぼけじーさん

コメント新着

jiyma21@ PBひひ淡州力さん、こんばんは ようこそお越しくださいました。 >10…
PBひひ淡州力@ Re:【鐵のある風景】東急池上線・蒲田駅(09/22) 1000系や8090系が廃車されている…
jiyma21@ おねまぁさん、こんばんは ようこそお越しくださいました。 ちょっと…
jiyma21@ にゃんきち(=^_^=)さん、こんばんは ようこそお越しくださいました。 これで6…

フリーページ

ニューストピックス

2007年12月01日
XML
テーマ:鉄道雑談(1156)
皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか。今日から12月ですね。

先日(11月18日)、総武流山電鉄(馬橋~流山間)の電車「流馬」号が惜しまれつつも引退しました。そこで私も早速、最終日に安比奈氏と乗ってまいりました。


朝9時に馬橋駅へ行ったのですが、もう何人か同業と見うけられる方々がお越しになられていました。まずは出札口で乗車券(今となっては嬉しい硬券です!)と記念乗車券、引退記念タオル等を買い求めました。


やがて水色のボディの「流馬」号が、馬橋駅に入線してきました。先頭部にはヘッドマークも取りつけられ、たちまちカメラの放列です。


常磐線ホームを見ると、そこからも望遠レンズでカメラを向けている方々で一杯です。



そこで数枚、写真を撮影します。



「流馬」号の車両番号と製造銘板


この総武流山電鉄の電車は、いずれも西武鉄道からやってきたもので、編成それぞれに名前が付いているのが特徴です。


となりのホームに「若葉」号が留置されていました。


9時43分の「流馬」号で、流山に向かう事にしましょう。車内放送でも「この電車は『ファイナル流馬号』です。」と強調していました。


程なく、幸谷駅。ここはJR新松戸駅とは目と鼻の先です。そのため朝の時間帯は、馬橋駅よりも利用者が多いようです。

次は小金城址駅。ここで流山電鉄の電車は列車交換をします。ふと見ると、線路は一目見ただけで同業と分かる方々でびっしり。それだけ、この電車は人々に愛されていたのかもしれません。


「流馬」号の車内です。



「流馬」号さようなら告知



「流馬」号さようなら告知



「流馬」号さようなら運転告知他



「流馬」号さようなら運転告知他

鰭ヶ崎、平和台を経て、終点・流山駅へ到着です。


流山駅にも、多数の電車が留置されており、鉄道模型のレイアウトの様でなかなか楽しい光景でしたが、その話はまた次回をお楽しみに。

「日本の旅ドットコム」入口

季節の上では、12月です。お出かけする予定のある人も、時間やお金がなくて予定がない人も、日本全国の観光情報なら、国内旅行情報サイト「日本の旅ドットコム」を是非、ご活用下さい!「ガイドブックにない旅」をご案内致します。


ネバーギブアップかしてつバナー

当ブログも「旧・鉾田駅鉄道公園」計画に協賛しています。皆様のご協力をお願い致します。

mama-goosebook.jpg

mama-gooseさんの執筆された「Last Run/最終列車の後で」(第二版)、絶賛発売中!売り上げは、キハ601号車の復元作業の費用に充てられます。

「楽天広場会員」以外の方で、御意見・御感想・コメントのございます方も、どしどしメール下さい。ご参加、お待ち致しております。

全国各地の宿泊施設の検索は、こちらでどうぞ。



伝統の器・織部焼

日本の心・和の心。織部は、そんな和の心を大切にする美濃焼を窯元から直接提供している和洋陶器の専門店です。
本店は、大きな店舗面積を生かした圧倒的な品揃えが魅力。うつわ邸は古商家屋を店舗として利用し、美濃の人気作家の器が並びます。様々の表情を持つ器たちとの出会いを、心ゆくまでお楽しみくださいませ。

[これからの旅におすすめな宿です]
◎南山荘
古き浪漫漂う、数奇屋造りの宿。露天風呂をはじめとする3つの温泉が自慢です!!


◎浜名湖かんざんじ荘
湖上百景の、大人のための宿。うなぎ、すっぽんなど浜名湖のグルメも自慢。


いよいよ季節は、秋から冬へ。お酒やビールのおいしい季節です。そんなお酒の事なら、「ウエップス」にお任せ下さい!


最近ブームになっている「油そば」。私もすっかり、ハマっています。ここのショップのは格別に美味しいですよ!


にほんブログ村 旅行ブログへ

夢×挑戦ブログ参加中






最終更新日  2008年05月15日 09時14分39秒
[さようなら列車の旅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.