3939654 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みゃあみゃあのトーク&トーク

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


jiyma21

カレンダー

お気に入りブログ

駅間歩き丸ノ内線(後… New! MoMo太郎009さん

📝中国最大都市📚重慶📓… New! (*^−^)ノ kohteiさん

くら寿司でランチ … New! ちょこぱん。。さん

とっても素敵なプレ… New! マルリッキーさん

今日は実家で New! かずまる@さん

コメント新着

jiyma21@ し〜子さんさん、こんばんは New! ようこそお越しくださいました。 目の前で…
jiyma21@ ナカ375さん、こんばんは New! ようこそお越しくださいました。 「SL大…
jiyma21@ さえママ1107さん、こんばんは New! ようこそお越しくださいました。 この「S…

フリーページ

ニューストピックス

2020.05.20
XML
皆様、おはようございます。いかがお過ごしでしょうか?

先日撮りためた玉川上水の画像が、まだ残っているので小出しに紹介していきたいと思います。

羽村の取水口から高井戸(東京都杉並区)までの区間は、水路として現存している玉川上水路。でも、その水路の中には地中にもぐった区間が2ヶ所あるのです。

一つは先日、西武電車と桜の画像で紹介した残堀川との伏せ越し区間。もう一つは、今回ご紹介する東京都昭島市付近の数百メートル区間です。

では何故、この様な区間が存在するのでしょうか?

答えは戦時中に遡ります。戦時中、この近くの地には飛行場がありました。そして現状の滑走路を延伸するため、玉川上水の存在が問題となってきました。

そこで滑走路の延伸予定部分の上水路に蓋をして、用地を確保しました。しかし、滑走路の工事を行う前に終戦を迎えたので、この区間は暗渠区間としてそのまま残りました。





暗渠区間とは思えないくらいに、見事に桜が咲き誇っていますね!「花見自粛」だからこそ、見る事が出来た光景なのかもしれませんね。

やがて暗渠区間も終わり、再び上水路が地上に姿を現しだしました。また来シーズンにもこの桜、見る事が出来たらいいな!

※この情報は、緊急事態宣言以前に歩いて調べたものです。そのため、現在では緊急事態宣言を受けて営業休止や閉鎖になっている場合もありますので、宣言解除後のご来訪の折は最新の情報を確認されます様、よろしくお願いいたします。





にほんブログ村 旅行ブログへ









最終更新日  2020.05.20 06:30:50
コメント(18) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.