656004 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

全て | カテゴリ未分類 | HealingTour | クリスタルコンフェレンス | アンダラクリスタル | フェナカイト | レムリアンクリスタル | グリッド | クリスタルチルドレン | ミステリーサークル | ウランビーズ | アンダラ・グリッド | ファイヤ・ザ・グリッド | ホピ | ザ・シークレット セミナー | インディゴチルドレン | インドの旅 | ペイソン・レムリアンダイヤモンド | トウリ-ディング | ホピランド、セドナの旅 | シヴァリンガム・グリッドプロジェクト | ツーソン・ジェムショー | マヤ暦 | ニューアース・ティーチング | 宇宙を乗りこなす喜び | ソウルスピーク TM | オーリキュラーセラピー | イェミンジュ | ヨガ | 夜明珠
2008年05月01日
XML
  え~~~??!! もう5月? 何だかもうとにかく超多忙な毎日で、ブログの更新も遅れ気味で恐縮しております。圧倒されんばかりの忙しさにせかされる毎日で、庭先のローズマリーの香りを嗅ぐのもおざなりになっているなんて、何かオカシイですよね。日々を楽しまなかったら、もしかしたら明日なんて永遠に来ないかもしれないんですものね。

 幹全体、枝全体で光合成をするアリゾナの州木でもあるパロヴェルデが、街じゅうに黄色い美しい花を満開に咲かせてあちこちの並木道を色どっています。

パロヴェルデの黄色い花が街じゅうに咲きみだれているこのごろです。

PALOVERDE.jpg
 パロヴェルデの木は幹も枝も葉も・・・すべてがグリーンで、全体で光合成をします。
 
  忙しさにかまけているうちに、雑草というか、パワフルで根性ある根っこが横に張って広がるあのタンポポなんですが、いつの間にびっしりになってしまって、大きいのは膝のあたりまであるタンポポ林となっていて・・・ さすがにインディゴ息子もショックを受けて手伝いを申し出てきたほどです。家じゅうの掃除と庭掃除をやってくれました。雪が降るかと思いましたが、残念ながら雪どころか雨も降りませんでした・・・ 除草剤は撒きたくないから、酢を撒いてもらって・・・ そのうち、アリゾナのギラギラの夏日がやってくれば自然に枯れるというわけです。

 そして日本はゴールデンウィーク突入、ですね? でも景気は悪いし、ガソリンも値上がりして、日本中で花が切り取られたり・・・ 春なのになんだか心寒いニュースばかりですね。ますますチャレンジが多いときとなってきました。
 それに何かと聖火リレーも騒々しいようで、オリンピックってそもそも何だっけ?なんて考えてしまいますね。伝えられるチベットでの政治的弾圧のニュースは胸が痛いです。先日Tさんが贈ってくださったダライラマ猊下のマントラのチャントを惚れ惚れしながら何度も繰り返し聴いては、チベットの平和を祈る毎日です。

  このごろの圧倒されるようなエネルギーの日々ゆえ、何かにぐう~~~っと押されているような感じで、疲れやすい毎日だと感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? それに頭痛や呼吸の問題を訴える人も少なくありません。この時期を不安や恐れにとらわれずに、何とかして楽しく乗り切っていけるかどうか、まさに「試し」のときですね。わがコスミックハートプロジェクトのジュエリーやアンダラなどはまさにこの時期のためのものなのです。これからがいよいよ本領発揮ですね! 

  近いうちにと思いながら、長らく更新できていないジュエリーコーナーですが、作品を作っていないわけではなく、作る端から出ていくので載せる時間もないというのが実情です。新しいところでは、先日、仕事がらネックレスやブレスはつけられないけど、アンクレットならとおっしゃる方からのご依頼で、すべてウランビーズのアンクレットを作ってみました。どうぞ興味がおありの方はメールでご連絡くださいね~。春も深まるなか、有害な宇宙線もたくさん降り注いでいますので、ぜひお試しくださいね。

   ところで先日、ツーソンの知人の庭先で何とヒラモンスターを見かけました! ヒラモンスターはアリゾナ南部に生息する大きなトカゲとヘビが合わさったみたいなモンスター(怪物)で、北米唯一の毒トカゲです。大人だと身長が60センチを超えるようになりますが、この日お目見えしたのは30センチほどの子どもでした。暖かくなると出没するので、春だなあ~と。毒トカゲなのに、何だかかわいいんですよね~(と思ってしまう私がかなりオカシイ可能性もありますが)。

 gila.JPG
 庭先にちょこちょこと現れた怪物くん、ヒラモンスターです。ゴッツイ皮膚の模様が独特です! 捕獲は禁止されています。

  さて先日、勉強のつもりでブラジル産だというコバルト色のオブシディアンのスフィア(丸玉)を入手してみました。開封したとたんにエッ? と拍子抜けというか、がっかりしてしまいました! 手に取ってみると、まるで無機質で死んでいるのがわかります。(手に取る前からそれはわかったけど) アンダラから感じられる生き生きした生命エネルギー、活力といったものがこの丸玉からはまったく感じられないのです。
  
  そこで手持ちのインドネシア(ジャワ島)産のコバルト丸玉と比べて写真をとってみました。大きいほうがブラジル産です。どうです? いかにも人口的に作りましたっていう感じのシロモノでしょう? おそらくかつて話題を提供してくれたブラジル産のグランドグラス(ヴィドロ・ナ・テラ)のオブシディアンを粉状に溶かして丸く固めたものじゃないか、と私は推測するわけですが、何ごともものは経験、実験してみてよかったです。インドネシア、ジャワ島産のもののエネルギーが比較によってしっかり体感できて勉強になりました。

 こちらはジャワ島産のコバルトブルーのスフィアです。エネルギーがまるで違います~!

  インドネシアからはとても希少なコバルトブルーのハート、瑠璃ちゃんが数名やってきました。これまた希少なイエローのハートも同伴です。アクアブルーのタンブルもころころ、すべすべで可愛らしいですよ~。ご希望の方はメールでご連絡くださいませ。

   体験談もますます充実です。さらにパート7をアップしましたのでご覧くださいませ。それにしても実にいろんな体験談が寄せられてきて、私も驚きの連続です!

  先日、アンダラにいい音楽を聴かせるといいということを書いたのですが、そしたら何と、アンダラをクリスタルボウルの演奏会に連れていってくれた方がいらっしゃいました。すると演奏前はクリアだったのに、演奏後はすっかり色が変わったそうです。
 以下は、波音アーチストの石塚麻美さんからの報告です。

 「私はクリスタルボウルの演奏家として、各地を回り、一人ひとりの心の平和を願って演奏を続けております。
先日、聴きにいらしたあるお客様がアンダラクリスタルをクリスタルボウルの前に並べて聴いてくださいました。私は初めて見るクリスタルに「素敵だなあ」と思って見ていました。透明でピカピカです。
 さて、演奏が終わり、アンダラを見ると、なんと透明だったのに、グリーンに変わっています。驚きました! 何だかアンダラが喜んでいるような感じでした。アンダラ、すごいですね!いっぺんでアンダラのとりこです。」ブログはこちらです

 もうひとつ、北海道のSさんからと~~~てもすてきな画像を送っていただきました。インドネシアのうっすらピンクの画像です。

  「珍しく夜明け時刻に目が覚めてしまったのですが、もう一眠り・・・と思ったところ、枕元から「私、私」と呼ばれたような気がしたので、気の向くまま撮ったものです。呼んだのはインドネシアのピンクちゃんだったようで、この子の写真だけにこの光の玉が写っていました。
 いろいろ考えましたが、光の玉が写っていたのはこの子だけで、カメラの問題ではなさそうですし・・・「アンダラちゃんの意識」かなぁ、なんて(笑) (Sさん、北海道)

実に何とも言えないぽわ~んとしたやさしいピンクちゃんのエネルギー体? 
ピンクちゃんについている天使? 土地の妖精がご挨拶に来たのかしら?? 
Sさん、すてきな画像をどうもありがとうございます!!!



  7月はアリゾナの聖地、ホピランドを訪れます。さらに10月の南インドはいっそうパーソナルな忘れがたい旅となることでしょう。こちらの締め切りは早いので、どうぞ催行社のAHPへご連絡くださいね。

 さてお知らせです! 9月にセドナの絵里さんのところで、ジェームズ・マキオン氏によるクリスタルパワー・ワークショップが開かれます。ジェームズは日本でも毎年セミナーを開いていますね。今年はセドナでも開催となりました。

 クリスタルたちが何をささやいているのか知りたいと思う方、ぜひご参加くださいね。
みなさんのゴールデンウィークが楽しい日々となりますように!







最終更新日  2013年12月18日 07時18分39秒
[アンダラクリスタル] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.