703261 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

全53件 (53件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

全て | カテゴリ未分類 | HealingTour | クリスタルコンフェレンス | アンダラクリスタル | フェナカイト | レムリアンクリスタル | グリッド | クリスタルチルドレン | ミステリーサークル | ウランビーズ | アンダラ・グリッド | ファイヤ・ザ・グリッド | ホピ | ザ・シークレット セミナー | インディゴチルドレン | インドの旅 | ペイソン・レムリアンダイヤモンド | トウリ-ディング | ホピランド、セドナの旅 | ツーソン・ジェムショー | マヤ暦 | シヴァリンガム・グリッドプロジェクト | ニューアース・ティーチング | 宇宙を乗りこなす喜び | ソウルスピーク TM | オーリキュラーセラピー | イェミンジュ | ヨガ | 夜明珠

アンダラ・グリッド

2018年02月16日
XML



 


  先日マハシヴァラトゥリの日からカンボジアに来ています。今日は中国の旧暦正月で、外では爆竹やら花火が打ち上げられています!何だか前回のブログアップから、もうすでにひと月以上もたってしまっている! そう、多忙で華麗なツーソンジェムショー、今年は世界のあちこちから買い付けのお客様がいらしてくださり、あっという間に時間だけがたっていき・・・公示したペンダントセール用の商品アップすらままならないまま(お詫びいたします!)、何と
2ヶ月?何だかもうー、クレージーな毎日です。ペンダントはちゃんと、追ってセールにいたしますので、「そのとき」まで待ちくださいませ。アンダラたちももうすぐアップしたいのに!ほんとにすみません~!

で、写真はオラクルハウスの庭にやってきた春のメッセンジャーたち。先月のものです。今年は異常で、一度も雪が降らなかった!例年なら1度か2度は雪化粧の世界になるというのに・・・かと思えば日本では異常な寒波や積雪や・・・で、やっぱりどうみても異常ですよね。

      
      
    

そんなこんなで昨日、ぽかぽか陽気のフェニックスから、出発直前に急遽、シカゴの大雪原に飛ばされて!それから風の冷たい東京へ降り立ち、そして今日は中国新年、ハッピーニューイヤー気分のクアラルンプールから、さらにカンボジアへやってきたところ。毛穴は開いたり、閉じたり、体はかなり混乱している模様!

これは実は、3月から展開しようとしているマイ縄文アンダラグリッドプロジェクトの先駆け、というか、ベースラインを整える大切なミッションの旅なんですね。なぜなら、縄文って、実はまさにコスミックな一大文化で、それは凄くアンコールワットとも関連しているからなんです。


 今日
16日は新月です。私は古代のアンコールワットの遺跡群からグリッドに参加しますので、できる方はどうぞいらっしゃるところからグリッドに載ってくださいね!


 来週はカンボジアから東京へ飛び、​トウリーディング講座​を開催します。まだ全然間に合うので、ぜひ足指に刻まれた自分の運命を探って見たい方はぜひいらしてください。でもさすがに来週なので、いますぐ、​メール​にてご連絡くださいね。

いったんアリゾナに戻り、来月3月ははすぐ再来日してトウリーディング講座をマザーズオフィスにて開催します。こちらはまったく余裕なので、ぜひお越しください~それから南インドへ飛びます。オーロヴィルとアシュラム出の瞑想の日々の後は、日本へ戻り、それから縄文プロジェクトで全国を回ります!まずは私自身が大仙稜へ。それから北上して青森、三内丸山遺跡まで行きますよ!とても楽しみです!

今なお縄文グリッドプロジェクトのリスト製作中です。皆様のお近くで縄文遺跡、または縄文時代の古墳がある方、そこへアンダラグリッドに乗せてくださる方、​ご連絡​をお待ちしております!

7月の​グランドサークル、ディープなユタ、アリゾナの旅​もどんどんお申し込みがあります。募集はあと2名ほど、気になっているなら、今がコミットの時ですよ!

何だかすごいスピードと強烈さで私と周囲が熱く動いています。というか、動かされています。それでは、縄文グリッドプロジェクトにご協力いただける方がたのご連絡をお待ちしておりますね。縄文サイトにアンダラをまいていただける方、できれば日本の協力者の中村さんの経費カバーのため、オラクルアンダラ一個一口あたり3000円ほどいただければありがたいです。それが無理な場合でも大丈夫です。アンダラは着払いにてお送りさせていただきます。

 

さて、​アンダラ、光の種まきグリッドプロジェクト​はこんな変遷を経てきた、というかこんなふうに動かされてきました。

まずアンダラグリッド1(2007):全国の47都道府県全域にアンダラを設置し、全国を光の種で網羅しました。

22008):協力者らの助けを得て、アンダラ里親制度、たくさんの方々に(金銭的な理由でアンダラが買えない方がたにも)アンダラを身近に育てていただき、光を育んでいただきました。

32010年~):アンダラ日本古代ピラミッド16山を網羅しました。これは多くの古代のみこと様らの魂を揺さぶり、多くのご協力を得ることになりました。

42011-16年):2011 3 11 日の福島第一原発事故が契機となって始まりました。放射能汚染が広がる日本近海に、シエラ産シーフォームアンダラを散布し、シーフォームのシュワシュワの泡でブクブクと海をJOYのエネルギーで浄化しようというインスピレーションが降りてきました。このため、事故直後に数回に分けて、シーフォームアンダラを30 キロ以上、日本へ無償でお送りしました。すでにこのことを打ち明けた方々のなかから賛同者が現れてくださり、愛のあぶくを投じてくださる協力者に郵送料の負担が少なくなるよう、日本国内からの発送ができることになりました。そして有志の光の種びとたちにより、全国の海へ祈りが届けられました。また、日本中の原発のある県にシヴァリンガムを立てていき、光の鍼で原発地域を網羅しました。

5(2015年~):海の次は山でした。大切な水を作り出してくれている日本中(あるいは世界じゅうの)山へ感謝の祈りとともに、シエラの長老(ブラウンアンダラ)をお納めしていただき、山から海への「水の路」全域を浄化するためのものでした。

6多発するようになってきた天変地異にかんがみて、2016 56月だけの急を要する中央構造線プロジェクト、日本の背骨、龍線、ドラゴンラインを強化するためのアンダラ、シヴァリンガムプロジェクトでした

そして今回、もしかして最後??7弾が今回の縄文グリッドプロジェクトです!

日本は今こそ!縄文の知恵に立ち返る必要があります。でないと日本も世界も非常に危うい状況にあります。縄文文化は世界に誇るべき一大文明、ほんもののコスミックな一大文明です。先人たちの生き方の知恵を大いに学ぶ必要があります。

お知らせ:希少な黒シヴァ、しっかりサイズの大きなずっしり掌大サイズ、京都の協力者、日本のシヴァの母こと、筈井さんのところに届けてあります。シヴァの時代、再生のための破壊の時代、この立派な黒シヴァをご自宅に立てていただける方、グリッドに乗っていただける方を募集しています。黒シヴァは希少で、インドでも聖拝所、寺院などにのみあるものです。身長14~15センチほど、体重は800gから1400gとずっしりとサイズ大きなサイズです。一体33,00044,000円にてお分けしています。(京都からの送料着払いとなります)どうぞお早めに​ご連絡​くださいませ。

     

 またカンボジアの旅のことなど、シェアさせていただきますね。そろそろ毛穴を閉じて日本へ向かいます。お会いできる方々との出会いと再会を楽しみにしています~!







最終更新日  2018年02月16日 02時18分08秒
2018年01月02日

  新年明けましておめでとうございます。いや~明けましたねぇ。日本はもう2日。初夢はいかがでしたか?もう今年もすでにこんな調子で足早に走り出して・・・あっという間に過ぎていくのでしょうねぇー!
  ゆうべ大晦日の夜、年越しそばをいただいた後、やたらに窓の外が明るい!!ので外に出てみると、それは何ともすてきな満月、スーパームーンがオラクルの夜空を煌々と照らしているではないですか!しかも虹の輪っかつき!それにオリオンがすごくきれいに見えるし! わー、お正月がこんなすてきな満月でスタートだなんて、幸先よし、ルンルンです! 庭の大きなプレマシヴァの前で一年間のご報告と感謝をしていたら、満月がいっそう輝きました!もう万歳です!

 さて、今年はどんな年になりそうですか?いや、どんな年をクリエイトするつもりですか?したいですか?今年は実現の年、実になる年かも?これまでの長い試練のあとでやっと思いが形になるとき、みたいな感じがします。そして私にとってはこれまで以上に旅が多い年になりそうな予感です。そしてますますコスミックなコンタクトとインスピレーションが増えそうな予感。それは​​7月のホピランド、そしてユタ州へのグランドサークルの旅​​に向けてもっと明らかになるのかも? 2018年のスピリチュアルツアー、アップしました!

​​

       

             
              ​元旦、オラクルの朝日を浴びるプレマシヴァ​


            


        
    今年もたくさんのお客様をオラクルハウスでのJOYSHOP TM にお迎えいたしま~す!​​

 元旦の朝、オラクルハウスのプレマシヴァや敷地内のたくさんのシヴァたちに挨拶してきました!玄関にはこうして夜明珠玉の光をいただきました。メディスンウィールで、6代前までのご先祖様にもご挨拶をし、初ヨガを。暖かくて清清しい元日でした。ちゃんとお雑煮も美味しくいただきましたよ!

 ところで前回、いかにキューバが素晴らしいか!をお話ししたばかりですが、何と、​今年からキューバにもG3ネットワーク​、入っちゃうみたいです。あ~~~あ~古き良きキューバがこうして消えていくのでしょう。娘と私はまさにぎりぎりセーフで間に合ったのかも?

 さてさて突然ですが、私、急遽、トウリーディングワークショップを何と来月!2月20日~24日に東京にて開催することになりました。自分の人生の紐解きのカギが、実は自分の足元にあっただなんて!そうなんです。自分のこれまでたどってきた人生のすべてが(!)足指に刻まれているのですね。​トウリーディング​はそれを紐解いて、これまで見ないようにしてきたシャドウにあえて光をあててみることで、人生の別のベクトルをとる選択肢を得るというすてきなソウルワークです。​足裏(ソウル)のワークはまさに魂(ソウル)のワーク​。答えは全部足元にあったのです!その紐解き方を学んで、ソウルコーチになりませんか? 日本人で唯一のマスタートウリーダー(=Me)から学べる機会にぜひお出かけください。ピンときた方、どうぞ急遽!​​ご連絡​​くださいね。

 年末のカウントダウンセール、告知したはいいが、師走にかまけてぜんぜんアップできなかったペンダントのページ、本当に申し訳ありませんでした!というわけで、1月いっぱい、​​新年セールとして天然石のペンダントたち​を​これから毎日どんどんアップしていきます。同じく、​アンダラペンダントもセール​を継続いたしますね。天からインスピレーション(ダウンロード?)を得て出来上がった中島さんのインフィニティ巻き®、ほんとに究極のラップか!と思うような素敵なラップですよ。​ぜひご覧くださいね​。アンダラ新年セールは1-11日までといたします~!

 そして今年はもうすぐ、アンダラ・シヴァグリッド第7弾(これで最後か?)、題して「縄文アンダラグリッドプロジェクト」を展開していきます。全国に点在する古墳や縄文遺跡群をグリッドに乗せていくことで、またコスミックなカギがカチッと開くみたいなんです。お住まいの地域や近くに縄文の古墳や遺跡があって、そこへアンダラと祈りを届けてくださる縄文魂をお持ちのみこと様たちのご協力を得たいと願っています。本プロジェクト骨子の詳細は追って公示させていただきますね。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて​3月の南インド、オーロヴィルの旅​、もう少し募集しています。もうすぐですので、どうぞ​お早めに​ご連絡​​くださいね!オーロヴィルでは魅惑的なオーロビンドの足跡に触れます。そしてラマナ・マハリシ大師のアシュラムへ~。
  大師は一度も仰々しい袈裟を身につけることもなく、いつもほとんど裸同然、所有物といえば一本の杖だけでした。なのに動物は好んですり寄ってきたし、野生のヒョウすら大師の膝上におとなしく乗ってくつろいだのです。ラマナ師が唯一、執着したものがあったとしたらそれはアルナチャーラであり、この聖山には大師が日々、足を踏み入れなかった場所がないと言われています。人々は今なお、大師を偲んで聖アルナチャーラ山の巡礼にやってきます。アルナチャーラのお山自体がシヴァ神だといわれています。たくさんの奇跡が報告されています。​​アルナチャーラ・シヴァの歌​​をお聞きくださいね。ラマナ師在りし頃のアシュラムの様子もうかがえます。(今はきれいに改装されています) かの​スワミ・ヨガナンダ​も若き日、1935年に、ラマナ大師の元を訪ねているんですよ。

 ​8月には​聖シャスタ山ツアー​​、またまた Oh My God! のミラクル満載ツアーを開催いたします。(8月21日~28日、6泊8日)去年はUFOをみんなで見てメッセージが入り、そこでインスピレーションを得て急遽、​自発的にこんなダンス​までできてしまったわけですけど(笑)ね。この “JOY7” メンバーの大半が凄腕のヒーラー揃いであり、それに本の著者さんでもあるんですよ。去年のシャスタツアーに触発されて、今年はまた新たに本が少なくとも2冊、出版されるそうです。細胞レベルで何かが大きくシフトするとき、まさにミラクルが起こりますね!年頭にこのJOYと笑いをもう一度シェアさせていただきますね!​JOYウィルスの拡散希望​します~!

 今年も世界のあちこちにこのグリッドを広げて緻密にしていきたいと願っています。どうぞ今年もまた、よろしくお願いいたします。
 私は週末から始まるジェム・ミネラルショーにさっそく出かけてきますね。あ~今年もやっぱり石で明けるのか~~!
 
 今年が皆様にとっても、いっそうJOYに満ちた素晴らしい一年でありますように!​​







最終更新日  2018年01月02日 14時54分03秒
2017年11月16日
​​​​ 日に日に寒さを増していくだけでなく、日の入りが早いこと!何だかあっというまに霜月も過ぎていくばかりで、いやはや!!~~~です。前回のアップからひと月過ぎてしまっただなんて! やたらに多忙な毎日があっという間に過ぎていくばかりか、最近とみに、時間の感覚おかしくないですか? 朝が来たと思うと、次にはもう夕暮れになっていて、かなりショック! 昔は24時間、もうちょっと長かったと思ったんですけどね・・・年とってきたせい?要領が悪いのか、いやそれとも??

 1週間のじっくり滞在型セドナツアーが終わり、皆様を空港にお送りしたところです。秋のセドナもとっても素敵でしたよ~!あちこちで秋の風景に触れ、季節をじっくりと感じることができました。今回は8ベッドありの大きな別荘を借り切ったので、とてもゆっくり、家族みたいに楽しく過ごすことができました。フェニックス空港に到着したときから、最後の最後まで、虹と彩雲がこれでもか!っていうくらい毎日!出ました!11月なのに不思議ですねー。皆様一人ひとりにとって、それぞれ意味ある「出来事」が起こり、その意味を整理したり・・・脱皮は時に痛いけど、みんなどれも必要なことがらでしたね。(こんなふうに公示しない個別依頼のグループツアーやワークショップなども歓迎です、お問い合わせくださいね)

     
 

       



    
    ​ 秋のオーククリークもいいですね~

    
      ​あちこちにすてきな豊潤の秋が散りばめられていた・・・​

      
     ​ ​​断崖絶壁でポーズ、そこには鳳凰も応援してくれて・・・:)​​​

 アンテロープキャニオン、今回は砂岩の岩肌がきれいに映し出されるローワーキャニオンに挑戦してみました。ここは誰をも急遽、即席カメラマンにさせますね!地上から見渡す限り、この下にこんなマジカルな地下空間が広がっているなんて思いも寄らない・・・けど、徐々に階段を下りて地下37メートルの世界へ。そこでのジャーニーにめいっぱい魅了され、上を見上げてばかりなので首が痛くなってきた頃、割れ目から這い出てやっと日の目を見て地上に出てくるのですが、その頃にはすっかり文字通り生まれ変わった気分!まさに誕生!です。

     


     


      

       
       ​​こんなふうにして割れ目から地上に這い出すのです!wow!​​


 その後は大好きなホースシューベンドへ。たくさんの人たちで賑わっていました!景観に向かう道沿いには、この夏にはなかった柵なんかもできていて、あらまぁ!人が多くなると保護しなくてはいけないものも増えるのですよねー。

     



 さあ、南インド、オーロヴィルへの旅、まだ募集中です。詳細もアップしてありますので、今後はないかも?くらいの意気込みで(ほんとにそうかも)ぜひお問い合わせくださいませ。

 もうすぐ18日は新月です。これから冬至までの大切な年の締めくくりに向けて、あらたなる設定、プログラミングをいたしましょう!アンダラ、シヴァグリッドに祈りを載せてください。そして瞑想してください。

 2018年春には次なるグリッドプロジェクト第7弾が始動します!キーワードは始まり、縄文、そして宇宙! です。こちらはあらためてご案内させていただきますね~! さて来週はわがオラクルハウスでのJOYSHOPです。ちょうどサンクスギビングデー(感謝祭)と重なるので、ご一緒に感謝のお祝いを!いたしましょうね。肉体でご参加くださる方々との“再会”をとても楽しみにしております~!

 暗くなる季節には、光るもの、明るいものがいいですね!純正もの夜明珠セレスチャルビーズ(グリーン)は人気です。8 mm、12 mm、13 mm、16 mmがあります。モダンビーズ(アクアに発光します)は20 mm前後でとても希少で高価でもありますが、いまあるだけとなります。夜明珠マジックの体験談も数多く寄せられており、徐々にアップ、追いつくようにしますね。来月は今年最後のクリスマスセールをいたしますので、そちらもお楽しみに~!

感謝で合掌、ナマステー!​​​​​​






最終更新日  2017年11月16日 15時34分06秒
2017年09月25日

 もう空気も風も虫の声も、すっかり秋になってきましたね。秋分の日には、セドナでチューニングフォーク(音叉)のワークショップがあり、ハワイから来たすてきなケイティ先生とソルフェジオ周波数のヒーリングをお勉強してきました。宇宙のすべてはバイブレーションですからねー。たくさんの実践編があったのでとてもよかったです。
     
    実技編いっぱい、実践的なケイティのクラス、とっても楽しかったです

 この続編は来春ハワイでということに決まって、そこへたまたまセドナを訪れていらしたあの杉本錬堂先生も急遽加わったりして、日本にいたら決してお会いできない東西のマスターお2人から、偶然にも施術を受ける羽目になったり・・・と何だか分けのわからないミラクルが続いています。秋分の日はケィティ先生らとチベット寺へハイキングし、メディスンウィールでは私なりの秋分の日のゲートを通過するお祝いセレモニーをしてきました。ここからは一気に秋が深まっていきますね~!


     

     
     手に持っているチャイムはカイロンとニビル!ですよ~!まさにこの日にぴったりですね!

      
     錬堂先生とKatie, 東西の巨匠ヒーラーによる夢のダブルセッション!?!?

 それではやっと(!!)ですが、先の聖シャスタ山ジャーニーのご報告をさせていただきますね! 北米大陸を横断した皆既日食を一部始終、機内のライブ中継で見て、ちょうど終わったタイミングでサンフランシスコに到着し、日本からのみなさまと合流。(もっともお一人はダイヤの乱れで当日は飛ばなくなり、翌日の合流となったのでしたが。)
 今年は4ベッドルームの一軒家を貸し切ってみました。それで食事から洗濯、団欒のひととき・・・と、ほんとに家族みたいに過ごすことになったのですね。そのせいもあって?このジャーニーに集うことになった7名が急遽、YOUTUBE デビューすることになったことは前回お話したとおりです。初対面の人たちもみんな、こうして踊り出す羽目になっちゃうのがマイツアーなのかも。「面白過ぎる・・・バカバカしいほど楽しい・・・何じゃ、これ?と思いながらついつい繰り返し見てしまう・・」など、楽しいコメントをいただいてます。こんな時だからこそ、この一見オカシ過ぎる?JOYウィルスの拡散を希望しま~す。このビデオをご覧になったなら、え?まさか、こんなヘンなおじさん、おばさんたちが?と思われるかもしれないんですが(!)、そう、普通に見えないものが見えたり、聞こえたり、UFOを呼んだり、妖精と話したり、気のマスターだったり・・・といろんなギフトをお持ちのメンバーとは実は彼らなのです:)今年もまた、ことのほか楽しいジャーニーを共に過ごすことになったのでした。

 初日はキャッスルレイクとハートレイクを訪れてみました。ものの本にはハートレイクへは「行ける人だけが行ける」みたいに書いてあるし、確かに整備されたトレイルがあるわけではないし、険しい岩山の登りもあるしで難しいかも・・ですが、2日前にシャスタ入りしていたSさんがもう2日連続でハートレイクへ行ってきたから任して!というわけで、Sさんのガイドのおかげで問題なくたどり着くことができました。有難いことです!

 レイクでは神界同時通訳のMさんに聞こえるガイドの存在のご案内の声に従い、レイクをあちこち移動し、いやはや、もうありえないほどの美しい湖面という表現媒体を介して繰り広げられることになったエレメンタルらによるの交響オーケストラのショーを見せていただくことになりました!それは森の精だったり、山々をお守りする存在、神々だったり、動物たちを遣って現れるメッセンジャーだったり・・・で、え?こんなさざ波はありえないでしょう!くらいの不可思議で微細な動きとバイブレーションのミラクルが湖面で繰り広げられたのでした。もう、え?ウソ!まさか!の連続で気を抜けない、唖然とするばかりの一大ショウで、もう感激のしまくりでした!もしかすると気を操るマスターのSさんがちょっとひと細工加えたのかも?

      


     
    遠くに聖シャスタ山の頂を臨むハートレイクで、ミラクルマジックコンサート!

 パンサーメドウズ、今年は例年より冠雪が多く、雪解け水をメドウズ一帯を豊潤に行きわたらせていて、お花畑の美しいこと!一度絶えると再生するのに300年かかるといわれるヘザーもたくさんのピンクや赤色の冠みたいな愛らしい花々をたわわにつけていて、その合間を聖シャスタ山からの清らかな雪解け水が流れていき、ほんとにシャングリラ! 参加者のお一人は、「まだ死んだことはないけど、きっと天国ってこういうとこなんだろうな・・・」と。シャスタの原水がブクブクと湧き出る泉のほとりでしばし瞑想を。素晴らしい癒しの空間は、なかなか離れがたく、いつまでも留まっていたくなりますねー。富士山より高い標高のシャスタ山から見渡す遠くの山並みの絶景も素晴らしく、神々が山に住まうのはさもありなんと頷いてしまいますね。

   

   

   

 誰もがUFOを一度は見たいと思っていて、去年すぐ近くまでUFOが降りてきて怖くなってしまったM氏も、今年は大丈夫という心構えでしたので、この夜はみんなで外に出てみました。すると、Mさんを通して伝えられるガイダンスにより、「東の上空を見て」と。全員で期待を膨らませながら夜空を見上げていると、ひときわ明るくキラキラと、まるで手を振っているかのように光るものがありました。それが普通の飛行機とは違った明るさと動きをして、しかも私たちが手を振って反応するのに応えてさらにピカピカしてくれて・・・を繰り返したのです。こんなふうに、UFOをまだ見たことがない参加者にもとてもわかり易いように、UFO入門編のレッスンが展開されたのでした。
 すると私にもインスピレーションが降りてきて、「私たち自身が北斗七星ですよ」とお伝えしたら、次にMさんを介して各自のその「ヒシャク」のフォーメーション(配置)が指示されたのでした。そりゃあ、もう皆様、こうなってくるともう、ウキウキ、ワクワクですよ~。そんなことがきっかけで、急遽、“JOY7” が結成され、あの YOUTUBE デビューに至ったわけなのです! 彼らはずっと、天からいつも私たちを見守っているんですね。私も小さい頃からずっとそんな感じを受けていましたし、時々、チェックしに来ていたなーと感じています。

 朝、クリスタルガイザーの源泉が湧き出るシティパークへ水汲みに出かけました。ここでもMさんを介して大いなる歓迎と祝福の言葉をお伝えいただきました。この美しいパーク一帯には妖精が住み、清流にしか生息しないクレソン(西洋セリ)が繁茂していて、私たちは毎日、夕食のサラダに入れるのにこのクレソンを摘みに出向いたのでした。何て贅沢なことでしょうね!
     
 マクラウドの滝は下からミドルフォールまで歩き、そこでもまたメッセージが伝えられて、感謝と祝福に満たされた私たち・・・さらにアッパーフォールズまで歩いて、そこで朝用意してきたおにぎりその他のランチをいただきました。美味しい~!
     

    

   

 ここにも数え切れないくらいたくさんの妖精さんたちが待っていてくれて、水面からも、森の中からも、木々の合間からもみんなが手を振ってくれました。妖精さんたちもとっても踊るのが大好きなんですよ!踊って、踊ってとせがまれるようにして、またみんなで踊り出して! 彼らもこのたまらないキャッキャとはしゃぐようなJOYのバイブレーションにすごく同調してくれて、するとみ水面はいっそうキラキラと輝き出して、それを妖精通訳のM氏が色の解説つきの同時通訳してくれて・・・多次元的に楽しめるからたまらないですね~。それにオーラが見えない人には、M氏によるオーラの見方レッスンもあったりして最高でしたね。

 Mさんは数年前に地底世界への招待を受けていたこともあり、今年もプルートケーブへ行きましたよ。プルートは冥王星、きっとこの星ともつながっているんでしょうね。去年よりずっと落書きが増えていてがっかり・・・ここでメッセージやヴィジョンを受けた方もいてみんなでシェア。ここにもアンダラグリッドを張ることができて嬉しいです。今年はプロレーサー級の腕前のSさんが運転を買って出てくれたのでダートロードも安心! Sさん、どうもありがとうございました!


     
     この地底世界への入り口から、この先ずっと何マイルも続いているとか・・・

 聖シャスタは本当に素晴らしい、大好きな場所です。何より水が美味しいのが素晴らしい!日本に住んでいたらそれは当たり前かもしれないけど、外国に出れば水が美味しいところってそんなにないし、特に軟水を探すのは至難の技。。。だから日本では発酵技術が発達したのかもね。至るところに湧き出ているすてきで豊潤な泉と流れに、みんなで手持ちの石や水晶やペンジュラムや・・・を清めていただくと、川と水の精たちもいっそう喜んでくれて、はしゃいでくれるのが手に取るようにわかって・・・そんなとき写真に収めるとこんなにピンク色の輝きが出てキラキラと眩しいったらないんです!


     

 来年の夏もできればこのマジカルなシャスタマジックへのジャーニーをしたいと思っています。UFOと遭遇もきっとありでしょうし、妖精とのダンスは確実です!次回こそと思っていらっしゃる方、今からどうぞメンタルにご準備ください~!


 10月はすぐそこ、実りと芸術の秋、アンダラのジュエリーアートとして、ラップやマクラメ編みのアンダラペンダントも新たにご紹介したいと思っておりますので、こちらもどうぞお楽しみにされてくださいね!

 11月開催の JOYSHOP は、ここオラクルハウスでのスピリチュアリティをテーマにした合宿です。「宇宙を乗りこなす喜びをお読みいただいて眠くなった方(笑)、いろんな疑問符が頭をぐるぐる回っている方、あるいはただゆっくりして、来年以降へのベクトルを定めてみたい方、日常のルーチンを離れてヨガや瞑想を生活に取り入れてみたい方、・・・・皆様を歓迎いたします。すでに2名の方が参加表明されており開催は決定ですが、せっかくですからもう少し募集いたしますね~。お早めにメールにてお問い合わせくださいませ。 

 収穫の季節、感謝でいっぱいです!深まり行く秋とともに、ますます豊かな収穫を受け取ってくださいね。
ナマステー!







最終更新日  2017年09月25日 11時23分13秒
2017年09月13日
ほんとにクレージーでセンセーショナルな、あるいはサイコティックな(!)9月がやってきて、満月前後、も~~~~公私ともどもいろいろありますね~~!ひとつには当プロジェクトをご支援くださっている方(がた)から、ヤフオクのある悪質な出展者が当方から入手したアンダラと夜明珠、それに混ぜて別ルートでゲットした偽アンダラを法外な値段で売っているという報告メールでした。どれくらい法外かというと、私が3,000円でその方にお分けしたアンダラが35,000円、また8万円+の夜明珠は32万円で落札されていたのです!!! 
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b273081125

https://page.auctions.yahoo.co.jp/auction/x498761523


 さっそく偽アンダラの画像は外したみたいだけど、私の夜明珠画像は無断転用されているし、もっともらしく私の文章そのままコピペしている・・・こうなると、この方が18万円で売った偽アンダラまで私のところから入手しているかのような印象を与えてしまいますよね。もう唖然~~!!!

 夜明珠もアンダラもとっても特別な意思を持った石たちなので、こんなふうに利益目的だけで安易に、しかも法外な価格で転売されているのを知ってとてもショックでした!その出展者にはさっそく苦情を入れましたが、結局オークションは成立した模様。バイヤーさんたち、当方で入手したらン分の一の値段で、正統ものをゲットできたというのに・・・気の毒です。ヤフオクや楽天などでたくさんの法外な偽もの「アンダラ」や「夜明珠」を見かけるこの頃。もし皆様の周囲にアンダラや夜明珠に興味がある方がいらっしゃれば、ぜひとも大本(=私)から入手されることを薦めてあげてくださいね。夜明珠に関しては正統ものの扱いは当方だけだと思います。(少し前までもう一箇所あったけど、残念ながらそこも今は偽もの夜明珠たちにすり替わっているので・・・)

 こんなメチャクチャな混迷の時代をどう乗り切るか!?それはこれかも?実は先の楽し過ぎたシャスタツアーの皆様と、急遽、​YouTubeデビュー​してしまうことになった模様で・・・点と線がほとんどつながらない?出会ったばかりのおじさん、おばさんが急に踊り出す羽目になって・・・もう笑うしかないです。こんなことって、マイツアーならではかな?よかったらこのJOYのウィルス、大きく拡散していただければ嬉しいです~!JOY!!

 さてさて、グランドサークルの旅、パート2、ユタ州に入るところからでしたね。まずはザイオン国立公園へ。
   

 今年は雨が多くて、空気も潤っている感じ。ザイオンは何ともスケールが壮大で、実に神々しい感じがします。天使しか降り立つことができないような断崖絶壁の岩山が雨を落として急遽、滝になったりと、普段だったら決して見られない風景も見られてラッキー~!
     

        


     
            急遽、滝になって落ちる珍しい光景も!
     
 雲行きを見るととても危ぶまれたザ・ナロウズの川歩き、雨のせいで水は濁っていたけど、入場できて歩けました!(でもどうやら私たちのすぐ後、閉鎖されたかも?)川底が見えないので手探りならぬ足探りで進んでいきます。こんな雨の後にできる泥のたまり場、これが素晴らしいクレイになって、そこで全身パックどころか、結局泥の中をのたうち回ることになるんだけど、最高にエキサイティングなんです!が、今回は皆様の手前、やめておきましたのでご安心ください!広大な公園内を回る巡回バスで、目当てのトレイルのところで降りてすてきなハイキング三昧・・・ここは大自然のなかで何日でも楽しめますよー。

     
    ザ・ナロウズの川歩きハイキング。川底は見えなかったけど、それもまた楽しかった~!

 翌日もザイオン内を散策して、午後ブライスキャニオンへ向かいました。だんだん雲行きがおかしくなっていって・・・でもここでもまた、こんな天候だったからこその、霧と霞の谷間に展開する、まさに御伽の国そのもののブライスキャニオンを堪能することができました。雄大、壮大なる神々しいザイオンに比べて、ブライスはまるで天使か妖精ランドみたい!でも小雨がビューポイントへ行くときだけ止んでくれたりして、何とか、普段ならありえない写真も撮れて大満足! それにしてもなんだか急に冷えて寒くなって、長袖ジャケットを買いこむ方も! 

     

       

   
        ほんとにおとぎの国、または果てしない物語の王国みたいだった・・・

 それでいっそう、みんなアリゾナへ戻りたい!という逸る気持ちの私たちを迎えてくれたのがこれ! 

     
 
    
 バーミリオンクリフのこのアメージングな光景をこそ、実は何よりも皆様にお見せしたかったのです! もしかしたら、今回の旅のベストスポットだったかも?もう感嘆の歓声とため息、魅惑の大地と空が触れ合って、そこへ壮大な夕日が落ち始めるこの時間、誰もがもうWOW!の連続です。すると広大なアリゾナの空に彩雲が現れて、私たちを迎え入れてくれました。銀河新年、Yazzieらの結婚記念日、なんてすてきな祝福でしょう!おめでとう~~~素晴らしい天の計らいに感謝!

     

      
             もう、最高~~!すてきな天の祝福に感謝!

 その夕べ、こんな砂漠の田舎街にこんな美味しいお店があるのか!とびっくりするようなところで、もう最高の夕日が遠くの山並みを茜色に照らし始め、オレンジから紫、空色、ピンク、茜色・・・と微妙に色合いを変えながら没していく夕日を一部始終眺めながら、地ビールで乾杯。アリゾナへただいま~!です。

 すっかり夜になると、今度はYazzie主導のナイトツアーに繰り出しました。街灯りもほとんどない古代の洞窟住居跡地、ここで三脚構えてみんなで遊びました。何とも宇宙的で摩訶不思議な写真がいっぱい撮れましたよ。もちろんUFOたちもけっこう上空でピカピカしていました!最高の夜遊びですね~!!

     

     
         とってもマジカルでコスミックな夜空に心酔~

 翌日はグレンキャニオン周辺で川遊び、石と流木拾い(私だけか?)・・・をして遊びました。こんなに楽しい毎日の後で、フェニックスへ戻るのはほんとに嫌ですけど・・・でも致し方ないので、セドナで少し休憩して猛暑のフェニックスへ戻ったのでした。最後の晩餐、そのときもまた、もう最後の最後まで虹が出て挨拶を送ってきました。多大なる祝福と感謝のうちに、走行距離2500キロの旅は幕を閉じたのでした。

 グランドサークルを巡るジャーニーも、いよいよサークル完結の終盤にさしかかってきました。2018年はセドナ、ホピ村の後はアリゾナ、ユタ、コロラド、ニューメキシコの4州が合わさるフォーコーナーズに向かい、さらにユタ州のアーチーズ、モアブ、キャニオンランズ、メサヴェルデ、化石の森公園、できればチャコキャニオン~を目指そうと思っています。気になる方は今から来年の7月下旬、カレンダーにメンタルマークをつけて、今から照準を合わせてくださいね。

 そしてこの11月、ここオラクルハウスで開かれるJOYSHOPはまだ募集中ですので、こちらはお早めに​ご連絡​ください~。腹決めのイエローアンダラセールは月末まで継続中です。それでは!腹を決めて、たくさんの秋の実りを収穫してくださいね!

ナマステー!







最終更新日  2017年09月14日 11時35分43秒
2016年12月21日
今日は冬至ですね!これからグローバルな冬至の祈りと瞑想のイベントに参加します。よかったら皆様もいらっしゃるところから、数分だけでもご参加くださいませ。
 何だかゆうべなど、エネルギーがパワフル過ぎてなかなか眠れないほどでした。大変パワフルな時期に入ってきましたね!! 個人的には大変な試練を通過中ですが(!)、にもかかわらず、ものすごいこのツナミのようなパワフルなエネルギーのなかに生かされていること、それは至福そのものに思えて、すっかり多幸感に包まれています。幸せ過ぎて眠れないくらい! 何だかまた、一区切りついた感じ、第4コーナーを回ったみたいというか、ある大切なポイントを無事通過できて、おめでとう~~!みたいな感じです。
より高波動のエネルギーが流れ込んできていて、自分もまたより微細な別次元にアクセスできているみたいで、それは見ている夢からもわかって・・・昨晩は魂の仲間たちと何かおもしろい飛行物体に乗ってワイワイ宙を飛んでいるんですねー。そこになぜか大粒のアクアマリンの玉が転がってきて・・・わっはっは~でした! それは何とも至福のJOYライドでした!

     
     トナカイさんがいっぱいプレゼントを抱えて我が家にやってきた!

     
     このブリキの兵隊さんも合流して、夜にはアロマのロウソク灯して楽しくやってるようです^^

 オラクルもだいぶ寒くなってきて、先日は初めて暖炉に火を入れました。赤々とこぼれる温かい火はよいですねぇ~。この季節、日本では忘年会やら何やらで、多忙な年の瀬をお過ごしのことと思います。冬至の今日、ここからは日に日に少しずつ日が長くなっていくことに感謝と希望を抱きながら、カボチャを美味しくいただくことにします。もうすぐクリスマス。そして新年へのカウントダウン・・と目まぐるしく時は過ぎていきますね。

 師走とはよく言ったもので、せわしなく目まぐるしい超多忙な日々。こんなときは回りに流されてエネルギーを放電しがちですけど、こんなときこそため息でなく(幸せが逃げてしまいますよ~!)意識的に深呼吸してくださいね。そしてフォーカスしてください。何に? そこが大切です! 自分がフォーカスするものにエネルギーは使われるのですから! 何を具現化したいのか? 冬至から次の新月までに、そんなことをもう一度再チェックして、自分の座標軸を定め直してみる機会にしてくださいね。 

 次の新月は何と、新年も押し迫った12月29日です。元旦が来てから新年の決意やらプログラミングをしても遅い!ので、どうぞ、この新月という素晴らしい機会に2016年の総まとめとしてのレビューをして、新年へのリセット、新たなプログラミング、魂の次なるテーマを設定されてみてください。そして大変な勢いで目まぐるしくシフトする世界情勢、この地球という惑星の進路もまた、意識においてみてくださいね。この星は、私たち宇宙線地球号の乗り組み員たちの集合意識によって進路を決めていくのですから。私のJOYが、あなたのワクワク感が、世界に大きく広がって、大きならせんを描くように惑星意識を大きく持ち上げていきますように!

 最近、南極大陸で過ごした2006年、極寒の2週間のことを思い出すことがよくあります。意識がとても南極に向かっています。それがなぜかは今いちよく見えないけど、きっとこれは何かとてつもない、宇宙意識レベルの発動の予感がします。世界は大きく変わっていきます。この光を抱えられるだけの器であり続けましょう!

 2017年、(もうすぐですが!)のツーソン・ジェムミネラルショーツアーの日程もアップしました。ペイソン水晶たちも新たにアップ。またインディアンジュエリーも少しですがアップしました。もうすぐ2017年度のスピリチュアルツアー予定もアップしますのでお楽しみに~。

 大晦日はドラムサークルのたくさんの仲間とジンベ(アフリカのドラム)を叩いて過ごすことになりそうで、とっても楽しみ~!! どうぞ皆様もすてきなクリスマスをお迎えくださいね。
メリークリスマス~~!!






最終更新日  2016年12月21日 14時59分04秒
2016年09月26日
  いやはや~!22日、秋分の日でもありましたが、水星が順行に戻ったとたん、ほんとに何かまたシフトしましたね! ずっと配達が遅れていた郵便物がやっと「見つかって」アンダラーずをお届けできたことにもホッとしています。それに一度は流れたと思った契約も、相手が気持ちを変えたらしくて結局は契約が成立したり、ずっと音沙汰なしだった人から連絡があったり・・と。何なんだ、これは~~~。でもね、逆行していたからこそできたこと、順行に戻ってからだとかえって困難でできないこと、っていうのがあるんですね。だからあの試練にも感謝です。
 やっとお手元に封筒が届いた方々からも、そんな感謝メッセージのオンパレード。あたりまえに届いていては得られないレッスン・・・その試練があってクリアになったときに、しかも秋分の日の消印で届くとは!・・・・アンダラってほんと、意思があって、わかっていてやってるとしか思えない。またしても「石の意思」、確信しました! この石の意思に気づくかどうか、それだけなんですね。お待ちいただいた皆様、忍耐に感謝いたします。大変ありがとうございました! 
  
    

    
     シャスタの街なかから見える聖シャスタ山、面白い雲が現れます!
   
  先日、素晴らしくマジカルだったシャスタ山ツアーから戻ったところです! シャスタマジックにすっかりやられてしまい、離れるのはつらかったですね。今回のメンバーは皆様が真摯なアースワーカーで、私には見えないものが視えたり、聞こえないものが聞こえたり、気(エネルギー)を操るマスターだったり・・・という特殊な(?)ギフトをお持ちの方がたでした。これまで見たこともないような素晴らしい!!としか言いようのない彩雲が歓迎してくれました。普通の彩雲はうまく写真に写らなかったり・・ですが、今回の歓迎の彩雲は修正なしでこれ! こんなに美しいゴールドまで入った彩雲は初めてです!

     

    

 行く先ざきでたくさんのマジックが用意されていました! あらゆるところに森の精や妖精たち、それに小人さんたちがいて(!!)もう~~キャッキャと楽しくて、ウキウキして、ワクワクして、もう、みんなで踊ってしまうしかなかったです! それに視えるMさんがその様子を鮮やかに描写してくれるし、聴こえるMさんがその彼らの声を同時通訳してくれるし・・・というありえない状況で、私たち7名はライブ中継で森の住人たちと楽しく戯れることができたのです!視えないし聴こえない私にも、川をわたる風とか、いっそう輝きを増す光とか、ワクワクの高揚感とか・・で彼らのメッセージが伝わってきます。そんなときそこにカメラを向けてみると、彼らが写ってくれるんです。恵み、祝福はいつもそこにあるのに、立ち止まってそこに注意を向けることがなければ、永遠に通り過ぎてしまうのですね。

     

      

       

       モスブレーの滝にも紅葉が始まっていました。水の精たちがたくさんはしゃいで踊っていましたよ!

 クリスタルガイザーの源泉で水汲みをした後、プラムが鈴なりになった木が有り余るほどのアバンダンス、森の恵みを提供してくれました。完熟したその天然の甘さは、ここは天国に違いないと思わせるほどでした!

     
        森からのプレゼント、それは有り余る楽園の実りでした!

 今回の旅の目的のひとつは地下世界から招待されたことで、プルートケーブを訪れることでした。洞窟への入り口を探して少しグルグルしたのにも意味がありました。洞窟の中では皆様全員がパラレルワールドへ異次元トリップしたようです。私など常人の耳にはまったくの静寂さなのに、そこで大変な高周波数の耳鳴りと音を聞いた人、眉間がピクピクして痛いほどだった人、プリンセスのような存在に出会った人(伝説のシャルーラ王女でしょうかね?)、たくさんのヴィジョンを見せられて涙が溢れてきた人・・・聴こえるMさんにより、地下社会への歓迎の言葉が伝えられました。私たち、あの世界へ迎えられ、あの波動にイニシエーションを受けたのですね。私に届いたメッセージは、「地上の偽の光に惑わされるな」でした! WOWですね!!

     

 シャスタ山では、皆様でばらばらになって瞑想タイム。ここでも不思議体験は続きました。私が瞑想を終えて岩から降りようとした足元にキラリ!と光るものが。それはアメジストとヘマタイトの朽ちたブレスレットの一部でした。どのくらいの年月、このシャスタ山麓にあってここのエネルギーを蓄積してきたことでしょう。サイキックのMさんに通訳していただくと、これが秋分の日に使うことになるエネルギーだとのこと。山の水で洗ってみたらきらきらと輝き出しました。聖山にもお収めし、お山の許可も下りたので、あとは今回のグループの皆様にブレスにしてお分けすることにしました。山からのギフトにも感謝です。
 ご参加の皆様にはアンダラをお渡しし、今回のツアーでそれぞれが気になった場所にお納めいただくことにしました。ある方は山へ、ある方は滝へ、ある方は洞窟へ、森へ、川へ・・・と、こうしてすばらしいアースワーカーの手によってアンダラグリッドを広げるお手伝いをいただきましたことに感謝いたします。すばらしいシャスタマジック、これからも時々訪れてみたいところです。次回はぜひご一緒しませんか?

 それに昼と夜がちょうど同じバランスをとるこの日、Mさんが早朝、ウィードのホテルの近くを散歩していると、何と遭遇してしまったみたいです! とってもリアルなUFO、というか少しも「未確認飛行物体」でも何でもないですけどね。それがスーッと頭上まで近づいてきたので、そんなことは初めてだったMさんは恐れを感じてしまい拒否したそうです。この最初のコンタクトを契機に、これからMさんの人生は大転換していくことでしょう。楽しみですね!


     

 予告しましたように、秋の豊穣の恵み、アバンダンスを具現するあめ色アンバーアンダラのセールを10月10日までいたします~。(その後はペイソンの森へ入りますので)濃いものからほとんどイエローのようなものまで、色合いに幅があります。このゴールデンオーラで秋の実りをいっぱい引き寄せ、刈り取ってくださいね。どうぞメールにてご連絡ください。
 
 次の新月は10月1日、またアンダラ、シヴァグリッドにてお会いしましょう~!
 たくさんの秋の恵みと祝福がありますように~!







最終更新日  2016年09月26日 02時45分50秒
2016年05月27日
 
            map.jpg
            だんだんまとまりつつある設置点情報・・・次回はマップにマークしてご報告できるかと!

 砂漠も花盛り!春爛漫の季節です。 税関で2週間ほど「傍観」の腹を決めた弥勒プロジェクト用アンダラたちがやっと!!リリースされ、中村さんも帰宅されてさっそく全国の弥勒様に発送をかけてくださいました! 今回の「税関事件」の顛末は、この中村さんの言葉、そのままずばりです。

「美保子さーん、皆さん、 すでに設置完了してその場所を連絡頂けてる方もいらっしゃり、どうやら、ウエサク祭の満月 AND水星逆行が抜ける すごいこのパワフルな日に アンダラ 一気に動き出しましたね!(笑」 さすが、アンダラ、税関で時間稼ぎして調整してたとしか思えない(笑 ) 結局 全て、本当は 地球のためとか、アンダラのためとかでは なく、本当に 私たち一人一人の意識上昇のために成されていて、これもまた大いなる宇宙からのGIFTなんだな~、と思います♡ ありがとうございます! )

 まったくもって、全面的に同意します!

 いま全国の弥勒様たちがあちこち、それぞれの担当(とご自分で認識していらっしゃる)地域にて祈りの設置活動を展開中です。さっそく設置終了のご報告をいただいたのは、イナンナの地、伊那で中央構造線の真上に設置してくださったSK様のご報告をシェアさせていただきますね。

「昨日ウエサク祭の満月の日に、長野県伊那にて無事ミッションを完了致しました。
場所: 長野県伊那市長谷、中央構造線公園内 構造線の真上( 詳細は写真をご覧くださいませ。)
1枚1枚写真にコメントを付けたい所ですが、どうしたら良いのか分かりません(汗)
ウエサクの満月浴をたっぷりしてもらい、次の日に伊那に出発。中央構造線が露頭している部分に埋めようと計画していたのですが、現場に着いたらその場所が水没しており(!)しばし呆然・・・
気を取り直して周囲を見渡せば、構造線の真上に行ける事が判り直行!
場所を探していたら、手中のアンダラちゃん達が反応しザワザワ騒ぎ始めました。 昨日はあんなに黙って喋ってくれなかったのに・・・ やはりお役目に集中していたのですね♪
アンダラちゃん達の騒がしさがピークに達した時、正に構造線の真上に居る事が判り、地面に書かれた白線が目に入ってきました。 写真でポールとフェンス、白線が写ったものがありますが、白線上のポールとフェンスの間にアンダラちゃん達の居場所を確保致しました。
大難が小難に、
小難が無難に、 とお祈りしながらお役目をお願いしてきました。
私達皆のお祈りに力を貸してくれます様に☆
この度は貴重な体験をさせて頂き、心より嬉しく感謝しております。ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。(SK)」


 SK様、お勤めに対し、心より感謝いたします!もう少しで中央構造線、ドラゴンラインのアンダラ、シヴァ設置マップにてご報告できるかと思いますので、少しお待ちくださいね。

 そして、なんと、この日には、地球の反対側、憧れのマダガスカル島を抜けるドラゴンラインでもまた、弥勒のMさんによってアンダラが設置されました!ありがとうございます!

     madagascar-andara.jpg
      Mさん、マダガスカルのドラゴンライン上にアンダラをご奉納!ありがとうございました!

 それにしても、36袋日本へお送りしたアンダラたちですが、ほぼぴったり!それぞれの担当地域にわたったようです。日本のシヴァの母こと、はずいさんは、皆様への発送、本当は着払いのところを送料をご負担くださるという形でもさらにご協力いただいております。ほんとに有難いことですね!あと義捐金やプロジェクトカンパという形でご協力いただいた方々も合わせると、36名以上の弥勒様が日本にいらっしゃることが分かり、日本はまだ健在!だと確信いたしました。お預けいただきました義捐金ですが、O十字は信用していないので、中村さんがもうすぐ熊本入りするとのことなので、直接手渡しということでお願いいたしました。こうした心ある弥勒様たちのおかげで、何とか今回も回避、あるいは小規模にできたような気がいたします。皆様のお心、多大なるご支援とご協力に、心より感謝いたします!!

 さてさて、いま砂漠は花盛りなのですが、前回のアップ時に黄色い花を咲かせていたあのウチワサボテン、メキシコ系のメルカド(マーケット)に行くと、棘も抜かれ、硬いところはそがれてきれいになって売っています。庭から取ってきてもいいけど、痛い目にあいたくないから・・・買います。これをサボテンステーキにしたり、ソテーしたりしても美味しいのですが、私がなかなか気に入っているのは、細かに切って茹でる:するとアロエみたいなヌルヌルがワーっと吹きこぼれようとするので注意! それをオクラ代わりに(?)納豆と混ぜるとネバネバコンビでなかなかですよ!シャキシャキした触感もGOOD. でも色留めはできないみたいで、このきれいなグリーンのままというわけにはいかないのがオクラと違うところかな・・・ 来月の恒例、ホピ-アリゾナツアーにご参加の皆様にはこのサボテンをぜひお試ししていただきますので、どうぞお楽しみに~~~!

     uchiwa.JPG
      メルカドでは、こんなふうにきれいになって売られています。

 次の新月は6月5日です。この日からの「腹に響く」まっ黄色アンダラセールをお楽しみに!
感謝のうちに、ナマステ~~






最終更新日  2016年05月27日 10時04分58秒
2016年05月14日
 フェニックスはとうとう魔の3桁、今102度(摂氏39度)で、冷房のフィルターをお掃除してオンにしたところです。「スノーバード」(渡り鳥)と呼ばれる、避寒のために冬だけアリゾナに滞在する北国のお年寄り(ばかりとも限らないが)はみな北へ飛んで行ってしまい、フェニックスは人口密度も大分減ったに違いない・・・

 が! また1週間たってしまいました!待てども待てども届かないアンダラたち! 弥勒プロジェクトに挙手してくださった弥勒様たちも、一体どうなってるの~~~!?!?!?と思いあぐねておられるはずですので、アップデートさせていただきます!またしてもやってくれるね~アンダラーずの意思! としか思えない展開になっております!

 まずは日本の弥勒、中村さんからのメッセージです:
「アンダラ到着して、発送準備整ってから 弥勒に挙手頂けている皆様には お一人ずつ 個別にキチンと発送連絡兼ねて お返事させて頂く予定ですが、まだ アンダラが こちらに届かないので、皆様には なかなか連絡ないな、とご心配おかけしてしまってるかもですが、今暫くお待ちください。」

 そもそも、最初に私が熊本地震の直後に受け取ったメッセージ、それは世界の雛形、日本国の背骨!にあたる龍線、ドラゴンラインとしての中央構造線沿いにアンダラを設置したい、それは弥勒=36名の弥勒さまによってなされるという啓示でした。そこで前回のブログで触れたように、すぐに動いて要所を押さえてくださった方々のおかげもあり、だいぶ緊張が解けていき、でもまだ全部取れたわけではなく・・・という感じでした。その強烈な嵐のようなエネルギーは急速に、まるで台風一過?のように変化していって、その強烈さについていくのも、じっとしているのもかなりシンドかったです。この時期、体調を崩している方もとても多いですね。いつ何が起きてもおかしくないような重いものがある・・・という感じはまだあります。

 それにこの時期、水星が逆行しているらしく、コミュニケーション関係はまったくメチャクチャ、混乱状態。その煽りを喰ってか(!?)弥勒プロジェクト用のアンダラーず、半月以上、動いてくれなかったのです。つまり日本の税関に居座っていた、のです。たった今! 今度こそクリアされました。でもまた週末を挟むので、中村さんのところに届くのは月曜になります。で、中村さんは最後まで弥勒用アンダラが届くのを待っていましたが、現地で車を出してくださる当地の弥勒様がたとのお約束やご都合もおありで、今日、長野~茨城へと(自分の手持ちのアンダラだけ持って)出かけました。この旅から中村さんが戻られるのが19日夜とのことで、それから全国の弥勒様へ発送をかけられるのは早くて20日、弥勒様のところに届くのはさらに週明けの23日~となりそうです。

 水星の逆行は21日まで、順行に戻るのも、また満月も22日、そして23日以降にお手元に・・・と、すべてはなるべくして、うまくできている! と感心するしかありません。一方、はずいさんの方には、弥勒アンダラより後に出たミニシヴァ隊が先に到着したようなので、こちらもGOできそうです! エナジーのひずみを感じる龍線のスポットに、シヴァリンガムというエナジーの鍼を打っていく作業、6月半ばまでに終えたいです。ご協力いただける弥勒様はどうぞご連絡をお願いいたします。弥勒様、全体であと10名ほどの挙手をお願いいたします!

 この強烈なまでのアンダラーずの意思、ORレッスンのことに思い至ったのは先日、セドナのある聖なるスポット。ここはセドナにあるすべてのボルテックスを周囲360度に見渡すことができる、いわばボルテックス・グリッドラインの交差点に立ち、ふと気がゆるんだときでしたね。やきもきしている私などのちっぽけな意思を越えたより大きな宇宙の展開図を見せられた思いでした! 龍線への弥勒プロジェクトは私がとらえたレベルでの理解でしたが、アンダラーずの意思はもっと大きく、はるかに壮大な愛のレッスンでもありました。それは人々の「試し」でもあったようです。私としたら、今回挙手してくださった方、さまざまなご支援をお申し出いただいた方がた皆様が弥勒様です。そして、アンダラはあくまでもツール(道具)であり、それを設置する人の意識と波動(バイブレーション=思いの振動)こそが真に問われているということ。この小休止の1週間が与えられたということは、まさにその活動開始にあたっての弥勒様の心身の準備、調整期間だということです。まず自分をいたわってあげないとダメ、こんな気づきすら見逃してしまうのですね。

     IMG_0027.JPG
       雄雄しいサンダーマウンテンが見えます。

     IMG_0036.JPG

     IMG_0020.JPG
      昨日のセドナ、色鮮やかなサボテンの花々が咲き出していて、まさに春!

 この一連のアンダラ騒動をめぐっての私と中村さんの長いやりとりったら! ここにそのほんの一部を公開したら、そのやきもきから受容に至る様子を垣間見ていただけるかも・・・?

美保子(M):お世話様です! さっき、さすがに心配になって、横浜税関にまた電話しましたら、何と!あ、すみません、いますぐ出します、だって! え~~!!お役所仕事もいい加減にしろって感じ! 先週の金曜(6日)に、すぐ出しますから月曜には届くとか言ってたのにですよーーー! ちょうどGWにかかったこともあり、彼らもお休みモードだったのかも・・・ またさらに1週間も税関にいたとは! 星も逆行してるし・・ かなりメチャクチャ!なこの頃ですが、そんなわけで、土曜あたり、もし配達なければ月曜16日かも、。。。というところです。 まずは今わかったことのお知らせまでに。

中村(N):(笑) 諏訪、茨城 明後日から出発なんですけど、間に合わないですね、それ、(笑)
ちなみに明日の夜から19日夜まで家空けるので、 明日 こなければ 発送は20日以降になります。 まさかのビックリな展開ですねー。 ひと先ず アンダラが到着しなくても、 現地の移動とか、車出してもらって同行してもらうのとか諸々 依頼済みなこともあるし、もともとは 気になる土地を踏みにだけ行こうと思ってましたので、まずそこだけ行ってきます(^-^) 最終的に 動かすのは 人の意識であり、愛だと思うので♡

M: そうですね!結局それがレッスンなのかも・・・いずれにしても、一筋縄ではいかない今回のTSUNAMI ですわ。まず中村さんに現地ポイントへ意識を「植えて」きていただき、アンダラはそこへのリモコンとして後からでもそこへ遠隔でアクセスできるように、元栓をオンにしてきていただければ・・・と考えます。この必要に迫られた新チャレンジ、上級テクニックも、きっとそのことが必要だから・・・起こっているのかも。。。税関職員のポカ、こんなにゆるゆるモードにさせてまで、アンダラーずがきっと、われらの学びのステップアップのために仕組んだのかも?  なんて思ってしまいました! ではお気をつけて行ってらっしゃい~!!ありがとう、ありがとう!!!

N: ひと先ず 行ってくる流れは出来てるので、気になる数ヵ所 行ってきます。アンダラもパワフルですけど、でも本当に そこを動かすのは 私たち各々の愛の意識、意識レベルの上昇なんだと思ってますので。自分たちの本当の姿、愛の意識がどれだけパワフルなのかを思い出して、自分と全体を信頼していくことが 私はキーだと思ってますので。 今回は、アンダラは サポートで来てくれるだけで、結局は、人の意識、波動を しっかり上げないとアカン ってこと見せられてる気します。

M:そう、アンダラはあくまでツール、リモコンで、大切なのはそれを使う人の意識ってこと!

N: たぶん アンダラ届いてたら、さてどこに置こうのほうに意識いって、本当にしなきゃならないことを忘れてたと思う。だからアンダラ、踏みとどまって余裕かましてたんだと思います。気づかせるために。緊迫感、一時 少し緩んだって思いましたもんね。気づかせるために。

M:そう、では今回、遠隔の練習、つまりアンダラというツールで後からリモコン操作で、そこに下ろした意識とつながれるようにするための上級編の練習だと思って、愛をしっかり下ろしてきてくださいませ。感謝!

N: はい(^-^) 宇宙 ありがとう! 先ず これから 長野と茨城へ向かいます。 ちなみに、美保子さんの イメージで何か あれば言ってください。あとは行ってみて、 その場の流れで どうするか感じるままに 地球と、自分と、全ての生きとし生けるものを抱きしめてきます。ありがとうございます(*^O^*)

M: それにつきます!ほんとにありがとうございます!



 最後に、挙手していただいている弥勒様への、誰から?私を通してのメッセージです。

「この週末と、そして満月の22日あたりまでは、ぜひどうぞゆっくりされ、ご自分の新たな周期、段階への準備をされてください。何ひとつ急いだり、焦ったり、恐れや罪悪感に捕らわれる必要はありません。中村さんが帰宅される19日までは、いずれにせよアンダラは発送されませんから。逆に、水星が22日あたりから順行に戻ることによって、これまで中和されていた強烈なエナジーがまたどっと押し寄せることになりますから、いまは23日以降の「設置開始」の時期に備え、自分自身を調整し、クリアリングしてください。
 
 まずは、自分の意識の改革からです。今回弥勒として前に出てくださった皆様、その愛のお心、奉仕のお心、それはどんな意図からでしたでしょうか? それをどんな形、行動で表すのがベストでしょうか? これからご自分に、そして愛する人たちに、また地球にどんなビジョンを抱えたいですか? ますます高いバイブレーションの時代が押し寄せてくるいま、それと向き合う準備はできていますか? まずご自分の振動を整え、満月22日から始まる次なる活動の周期に備えてください。ご自身の意図をクリアにすること、そしてどうしたらベストなご奉仕ができるのかというご自分のスタンスを明らかにすることこそが、いま問われています。皆様の弥勒のお心に感謝いたします。」

 さて、ご奉仕という言葉が出たついでですが、やっと完訳となった「宇宙を乗りこなす喜びII」、この翻訳という、縦、横の糸を一本ずつ織り込んでいく、気の遠くなるような作業!、これは私のなかでは、まさにご奉仕以外の何ものでもありません。今世で利益を得ようなんて思ったら大間違いで、その気は少しもないですね!(もっとも売れたらいいけどね!) 次世代のためにアーカイブに遺産を残すというのが私の意図で、それがほんとのところです。フィリップによれば、世界と人々の意識の準備ができたときには、本書はさらに多くの言語に翻訳されるとのことですが。
 さて、今回の第2巻はぐんと解りやすいとのコメントをさっそくいろんな方々からいただいています。I巻目は、とにかく、フィリップの言葉どおり、あー、うー、のひと言すらも漏らさずに、そのまま!訳することに徹しましたので、口語体の語りはときにリニア脳には理解できないことも多く、筋を終えない脳は諦めて眠りに入る・・・ということが多く見られたのです。IIでは、その基本姿勢は変えないまま、しかし、日本語として読めるように試みたつもりです。 JOYSHOP TM のページには、訳者(私)の序文が載っておりますので、ここをお読みになり、本書も手にしていただけるなら幸いです。そのうえで、さらにこの内容をもっと詳しく知りたい方は、ぜひオラクルハウスでの少人数ワークショップ、JOYSHOP TM にお出かけくださいね! 

 では、満月の22日以降の活動期に備え、この時期、どうぞ大いにセルフケアに徹し、ご自分の心身の調整に励まれてください。
 「ユニコーンの角」シーフォームのセールも22日まで、あるいはなくなるまでです。メールにてお問い合わせください。

     IMG_0077.JPG

     IMG_0068.JPG
     白っぽい、あるいはモズクみたいな渦潮がそのまま凝固したようなパワフルなユニコーンたち、小さめサイズもあります~

  
  心より愛と感謝をこめて!






最終更新日  2016年05月14日 13時49分07秒
2016年04月27日
 とてもきれいな満月でしたね!多くの感謝の思いで月を眺めていたら、何と、白くて長~い尾を引く飛行機が夜空を横切っていきました。ケムトレイル、この頃は夜も撒いているんですねー、びっくりでした!

 何だかいっそう大変なエネルギーの渦のなかに入ってきた感があります!これから5月、6月~と一体どんな夏になることか!太陽フレアもいっそう強烈になっており、観測されているUV値もかつてなく高くなってきています。宇宙線、大気中に広がる放射能もますます強烈になっているようです。福島の原発事故は終わっておらず、いまなお放射能を撒き散らしていることを忘れてはなりません。こんな大変な「ベクレる」時代だからこそ、宇宙の大存在、フィリップが教えてくれたウランビーズを使ったコスミックジュエリーを活用していただきたいです。オーラ域を保護し、有害な放射線を中和するように作用します。この夏向けにたくさんのジュエリーをアップしましたのでご覧くださいませ!  またアンダラや石ショップにも新たにいくつかアップしました。


 先の熊本の地震以来、何だか心落ち着かないものがあり、何かせねばという切羽詰った思いが湧いてきて、緊急弥勒(36:みろく)プロジェクトをやろうと思っているんだけど、とすてきな中村さんに漏らしたら、彼女もまた同じ思いに駆られていることが判明! 私に来ているイメージと、中村さんに降りているイメージがほとんど一緒なのにも驚きました! いま緊急に、九州から中央構造線を通って茨城県、鹿島神宮、香取神宮に抜けるライン上、またはその近辺にアンダラを、そしてシヴァリンガムを設置したいのです。今日、さっそく日本の弥勒様、36名分、36袋のアンダラを中村さんのところに一括送付いたしました。今回もまた、中村さんが日本サイドでご協力くださいます。

 まずは中村さんがもうすぐ九州入りし、多々の救援活動とともにアンダラを設置してくださいます。残りの35袋を、このラインを通って鹿島神宮、香取神宮までつないでくださるあと35名の弥勒様を緊急募集いたします。アンダラ、またはシヴァリンガムが設置され次第、このラインの上にマークをつけていき、進行状況をご報告したいと思っております。

      map.jpg

 また日本でシヴァリンガム・プロジェクトをお手伝いいただいている“シヴァの母”こと、はずいさんは並外れた霊能力をお持ちの方でもあるのですが、はずいさんも気になる(呼ばれる)場所にシヴァを埋めに走るという緊急行動を起こされています。シヴァリンガムはこの時代に最も高い波動で振動している石であり、このシヴァをあちこちに埋めることは地球に鍼を打つのと同じ役割を果たしています。はずいさんのところにも、ミニシヴァを発送しました。

 目覚めた弥勒(みろく)様たちの愛と祈りと、そして行動が!! 予想されうる最悪の事態を回避することになるのは、私も何度も見てきました。いま、またその行動のときです! アンダラもシヴァリンガムも、当方から愛のご奉仕としてご提供させていただき、発送しております。ただ日本に着いてからの発送にも送料がかかりますため、ご協力いただける方には着払いとなりますことをご了承いただければと思います。またもし当プロジェクトのコストをカバーする意味で、お一人さま1000円~2000円程度(またはお気持ち)を当方にお振込みいただければ、被災地域への義捐金として当方から寄付させていただきます。1000円は払えない方でも、とにかく足だけ(あと愛の祈りと!)協力いただける弥勒様もぜひご連絡くださいませ。

 私のビジョンは、このライン上に36個(みろく)のマークがずらりと並ぶことです!それも緊急で、5月、遅くとも6月までには終える必要があるようなのです。実際どこに設置されるのか、設置したいのか、どこかに重なってしまったらどうするのか? いくつかの??はありますが、あとはどんな弥勒様が名乗りをあげてくださるかも含め、天におまかせしたいと思います。そして設置状況を週報にてお知らせしていく際に、もしまた何かここが足りない!といった情報が出てくれば、逐次、補足してお知らせしていきたいと考えております。

 弥勒緊急プロジェクト・アンダラ、そしてシヴァの設置のご連絡はメールにてお願いいたします。中村さんとはずいさんへおつなぎさせていただきます。
 
 
  さて待望の新刊、「宇宙を乗りこなす喜びII」の発刊に伴い、いよいよJOYSHOP TMも本腰を入れなくては!と強く感じております。まだ私自身は発売になった本書に対面は果たせていない(ゴールデンウイークになりそう)のですが、こんな大変な展開になってきている今だからこそ、今何が起こっているのか、間違って伝えられているアセンションでなく、この時代を乗り越えていくために知る必要のあることがら、宇宙の成り立ちと殖民の歴史・・・多くのことがらをこれから3年間だけシェアしていきたいと思っております。本書1巻、2巻をお読みになり、さらにその深い宇宙の奥義を学んでみたい方は、私がオラクルにいる限りは、年間を通してオラクルハウスをその少人数のスペシャルワークショップのために解放しますので、5泊7日ほどの予定がとれるときにどうぞメールにてご連絡ください。少人数で対応できるよう調整させていただきます。ときは今!と感じるからです。

      joyII.jpg

 魂の(ソウル)コーチング、トウリーディングも同じく、もっと多くの方々に知っていただきたいヒーリングアートなので、もしある程度人数が集まるようでしたら、日本の、そして世界のどこへでも参りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。もう少しだけ種まきしたいと思っております。
  どうぞ、楽しいGWをお過ごしください!






最終更新日  2016年04月28日 14時58分20秒

全53件 (53件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.