000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

全39件 (39件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >

全て | カテゴリ未分類 | HealingTour | クリスタルコンフェレンス | アンダラクリスタル | フェナカイト | レムリアンクリスタル | グリッド | クリスタルチルドレン | ミステリーサークル | ウランビーズ | アンダラ・グリッド | ファイヤ・ザ・グリッド | ホピ | ザ・シークレット セミナー | インディゴチルドレン | インドの旅 | ペイソン・レムリアンダイヤモンド | トウリ-ディング | ホピランド、セドナの旅 | ツーソン・ジェムショー | マヤ暦 | シヴァリンガム・グリッドプロジェクト | ニューアース・ティーチング | 宇宙を乗りこなす喜び | ソウルスピーク TM | オーリキュラーセラピー | イェミンジュ | ヨガ | 夜明珠

アンダラ・グリッド

2015年08月31日
XML
 日本はもう暦が変わって、いやはや、9月ですね~! 店頭はすっかりもうハロウィーンですし・・・それにしてもきれいな満月でしたね~! 満月が近づいてくると、夜、消灯しても、天窓(スカイライト)から入ってくる月明かりがだんだん明るくなっていくのでわかるんです。この日はしっかりヨガのクラスにダブルで出て、結構な試練が予期できるこの9月に備えるために、背骨をとりわけ柔軟にしておくことにフォーカスしてみました。

     coco.JPG

 このところ少しまじめにやっているのが、ココナッツオイルでのオイルプリングです。これはシェアする価値ありと思うのでここに! もともとはインドで古代から行われていたアユルベーダの浄化法のひとつで、私が春に滞在した南インド、マイソールのアユルベーダセンターではゴマ油やバターを精製したギーなどを使ってやっていました。で、どうやるかというと、毎朝、起きたときにオイルをスプーン1杯ほど口に含み、20分ほど口の中をクチュクチュさせるだけです。最初は慣れないで吐き出したくなったりするかも? 20分は無理というなら5分くらいから始めて、だんだん時間をのばしていくとよいでしょう。私はオーガニックのエキストラバージン・ココナッツオイルでやっているけど、解毒効果すごいです。やり始めてしばくすると、鼻水?痰?、目やに?いろんな老廃物がそれこそ「プル=引っ張り」されていく感じ。20分もやるとオイルは少しもオイリーでなく、真っ白に白濁して水みたいになります。歯を白くする(黄ばみを取る)効果もあるとか。ケミカルなマウスウォッシュなどは体内に入れたくないですものね。ココナッツオイルが入手困難なら、上等の白ゴマ油などもよいです。頭もまぶたもすっきりさせて、今日もすてきな1日のスタートを!

 さて、多くの有志の皆様のご支援を得て進めてきた「長老(ブラウンアンダラ)を山に」プロジェクトも最終コーナーにさしかかってきました。種としての長老(ブラウンアンダラ)は、いつも感謝に堪えない協力者の中村さんのところにあと少しあるだけです。天使・中村さんが、海のシュワシュワプロジェクトと、山の長老の両方のプロジェクトの散布/設置マップを作ってくださいました!(どうも本当にありがとうございます!!)これをウェブサイトにアップする前に、どうかお目通しいただいて、わたしもどこそこに置いてきたけど抜けているよ、という方がいらっしゃいましたら、すみませんがご一報いただけませんでしょうか? そうして最終版にしたいと思います。
 
 おいしいお水を絶え間なく供給してくれている山々に感謝を届け、山から海へ至る“水の路”の浄化のための祈りを運んでいただける全国各地の有志の皆様からのご連絡をお待ちしております。1口3,000円のカンパと引き換えに大きめ長老が2個ほど届きますので、ご自分の地域の気になる山?水源?に、ご自分が行けるときに届けていただくというものです。「使命」を果たすとき、必ずや自然はいろいろな形でねぎらいと感謝の合図を返してきます。それが何より嬉しくて“病みつき”になるほどです(笑!)

     アンダラMAP (1).jpg
     
 赤が海のシーフォーム、緑が山の長老(ブラウン)です。


 アンダラ第3弾、シーフォームぶくぶくプロジェクトのここまでの散布状況をご覧いただき、以下はその後の追加設置記録です。(海のぶくぶくプロジェクトはおかげさまで無事終了しております。)

T様、山梨県、フォッサマグナ《新倉糸魚川ー静岡構造線》の川
 T様、富士五湖の山中湖、西湖
 T様、御殿場市の東山湖
 N様、京都御所
 Y様、東松島市宮戸島
 Y様、富山市、八重津浜
 K様、奈良県大台ケ原
 I様、北海道、積丹半島、島武意海岸
 M様、高知市桂浜、龍王崎、室戸岬、足摺岬
 T様、茨城県日立市の鵜の岬
    神戸市舞子海岸
    淡路島いざなぎ神宮
 K様 隠岐の島の別府湾、沖縄久高島の徳仁港
 I様 鹿児島の霧島と、鹿児島の知覧
    山口県豊浦の海(竜宮界窓口)
   福岡県の和布刈(めかり)神社の海
   佐賀県、玄界国定公園七ツ釜の海
   桜島、鹿児島県川内原発の近くの海
 K様、能登半島、志賀原発の少し上、能登金剛  
 K様、沖縄県名護市大浦湾
 O様 岩手県、波板海岸と山田湾
 T様 静岡県、駿河湾
 K様 糸魚川、フォッサマグナエリア
 Y様 高知県 室戸岬、足摺岬
 K様、名護市、大浦湾
 K様、七里御浜


第4弾・長老(ブラウン)を山へプロジェクト――こちらは続行中、あと少しだけ種アンダラあります。
 Y様、気仙沼港
 O様、札幌の藻岩山(モイワヤマ)
 A様、北海道、カムイ(神さま)の遊び場である層雲峡、流星の滝(雄滝)と銀河の滝(雌滝)
 O様、三頭山(東京都西多摩郡)
    御岳山 青梅市
 Y様、十和田湖
 H様、石川県、能登半島の志賀原発の上、能登金剛
 T様、神奈川県、芦ノ湖、箱根駒ヶ岳
 Y様、奈良県三輪山、蛇の倉七尾山、宮島弥山、
 Y様、東松島市
 I様、岡山県の阿智神社
 K様、奈良県龍穴神社、玉置神社
 I様、岐阜県養老の滝Kさま、栃木県那須、温泉神社
 N様、奈良県蛇の倉 七尾山
 T様 箱根駒ケ岳
 K様 奈良県立里荒神社

 T様、河口浅間神社の池
   昇仙峡【仙蛾滝】
   小諸浅間神社
   青木ヶ原樹海、龍宮洞穴
   富士山五合目

 Y様、八ヶ岳
 O様、兵庫県西宮市の甲山(カブトヤマ)と、神戸市、六甲山
 N様、皇居、
 O様、青森県恐山
 T様、諏訪大社春宮 境内
   長野県上水内郡信濃町 野尻湖、および宇賀、
   群馬県浅間山、 鬼切出し 光苔洞窟
   横浜、白姫神社
   神奈川県安房口神社
   埼玉県三峯神社、
   秩父、今宮神社奧宮、
   山梨県金櫻神社近くの夫婦木神社の下の川
 S様、東京品川区民公園

 I様、茨城県筑波山神社の神木
   筑波山山頂付近の男女川源
   千葉県、香取神宮
   宮城県愛子、月山湖
   宮城県諏訪神社上の沼
   福島県磐梯山、猪苗代湖

 T様、長野県上田市 日吉神社 境内
   長野県上田市夫神岳 山麓の森
   長野県上田市別所温泉森林公園内三嶋神社
   松本市美鈴湖
   長野県茅野市ビーナスライン途中 虫倉神社
   長野県蓼科山七合目
   長野県蓼科山 女神の氷水(湧き水)

 O様、栃木県潮音寺、三峯神社、今宮神社
 S様、弥彦山の頂上、御神廟
 Y様 屋久島、

 *M様、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島
 *N様、オーストラリア、ゴールドコースト


 何とまあ、凄いことか!と今更ながら驚きと畏怖の念にかられます。こうしたアースワーカーの有志ら、光の種まきびとの愛の行動により、全国各地に感謝の波動が広がっているのです。その場の波動が変わっていますよ。心の底から脱帽です。感謝でいっぱいです! 
 
 頼もしいシヴァリンガムたちも数名、すでに日本に渡っていますので、お庭に?あるいはご自分の祭壇に立てていただける方、どうぞご連絡くださいませ。

    lingum 
     大小さまざま(画像は一部のみ)、希少な黒シヴァも数体ございます~

      RIMG3573.JPG
     しっかりパワフル! ここアリゾナ産の黒ヒスイ、大小いろいろあります~。

 次の新月はもうすぐ、9月13日です。新月までの間は感謝の祈りや参拝に最適の期間です。9月はさらなる試練のときだと、みんながどこかで感じていることでしょう。ネガティブな思いなども実現化しやすいこの時期こそ、感謝の思いで過ごすことがとりわけ大切となります。そして新月にはどうぞ、アンダラ、シヴァリンガムのグリッドに、どうぞいらっしゃるところから、新生(神聖)地球への最高最善のビジョンと祈りを乗せてください。このパワフルな時期のせいか、この頃、瞑想、祈りが通りやすくなっているように感じます。未来をクリエイトするのは他ならぬ私たちです。ともに最高最善のビジョンを描きましょう!

 美味してくパワフルなアンダラ水を体細胞の隅々まで染み渡らせていただきたいとの意図で、とてもお安く提供させていただいているブルーシャンペンアンダラセールもこの新月の13日までです。これをコバルトブルーの瓶に入れて、アンダラとブルーレイでダブルの相乗効果、これは最高です!この機会にぜひ大きめアンダラを手にしていただきたいです!メールで大きさやご希望をご連絡ください~!
 
 10月の恒例石堀りツアー、今年はアパッチ族の居留地にも行きますよ。もう今からとっても楽しみです! 最後のお一人の参加者の方、どうぞ挙手してくださ~い。
 すばらしい実りの秋となりますように~!
 ナマステー~






最終更新日  2015年09月01日 05時53分30秒
2015年07月08日
 七夕の季節ですね! 猛暑のフェニックスを出て、しばらくミシガンとジョージア州で涼んでいました、といっても仕事ですが。アルコール、薬物依存症者らが飲まない、使わない生き方を選び、その力と経験を分かち合う世界大会が5年に一度開かれるのですが、今年はそのAA(アルコホリックス・アノニマス)のいわばオリンピックがジョージア州、アトランタで開催され、世界中からソーバーな(飲まない)アルコホリックら、7万人らがジョージアドームに一堂に会しました。

     IMG_1695.JPG

     IMG_1701.JPG
     7万人のアルコホリックスらが世界中から集い、フラッグセレモニーのあとは、もちろん!
         "Georgia on my Mind" の歌声がドームに響き渡りました!


 開会式のフラッグセレモニーでは、世界中の94の国旗を持って各国代表らが入場します。先陣を切ったのはファーストネイションズ、つまり北米先住民代表で、大きなワシの羽の旗棒を携えて踊りながら入場した彼は、会場から大喝采で迎えられました。思わず目頭が熱くなりました。それは圧倒的にパワフルな大会で、同時通訳するのにもついついエネルギーが入ります! というか、南部訛りやオーストラリア訛りやアフリカ諸国からのスピーカーらの訛りに苦労しながらじっくり聞き入って通訳していかなくてはならなかったというか・・・
 飲まないという願望さえあれば、そして正直さがありさえすれば、依存症からの回復は可能だ!ということを、またしても確信させていただきました。 感激のフラッグセレモニーの様子はここで(数日間だけ)見ることができます。

 アトランタは公民権運動の旗手、マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師、活躍の舞台だったところです。決して火を絶やさない“永遠の炎”を眺めながら、あの有名な、“I have a Dream !”「私には夢がある!」 の感動的な演説テープが流れるなか、牧師夫妻の眠るお廟を参り、”自由への回廊“を歩いて記念ホールへと進みます。
 
     IMG_1660.JPG
     キングセンターで。お廟の前に、決して絶やすことのない”永遠の炎”が見えますか?

     IMG_1670.JPG
     キング牧師の運動の歩みを追いながら、”自由への回廊”を歩き、記念ホールへと向かいます。

 そこで奴隷の歴史や解放への戦いの歩みに思いを馳せていると、奴隷の問題は少しも終わっていないことに気づきます。古代ソロモンの時代から奴隷という「システム」は存在し、モーゼもまた奴隷だったのであり、公民権は表向きは達成されたことになっているものの、セックス産業の奴隷としての子どもや女性の人身売買は、悲しいかな、今なお絶えることなく行われています。奴隷問題は少しも過去のものではないのです! 館内にはマハトマ・ガンジーの非暴力に大きな影響を受けたキング牧師の様子が展示されています。ガンディージーもキング牧師もいずれも肉体は凶弾に倒れたわけですが、非暴力のその精神は永遠に生き続け、訪れる人々の心を打つのです。

 海と山のアンダラ・グリッドプロジェクトですが、アースワーカーの戦士たちが、精力の尽きる限りずっとアンダラを全国、あちこちにつないでくださっております。脱帽!感謝、感激でいっぱいです!!もうすぐ海山散布マップができる予定ですので、しばしお待ちくださいね。

 9月、オラクルハウスでの本番 JOYSHOP TM, 魂のリトリート、呼ばれていると感じる方のお越しをお待ちしております! 9月20日~27日(6泊8日)マスターティーチャーの美保子によるトウリーディング1、ソウルコーチング基礎コースが2日間、そして「宇宙を乗りこなす喜び」のテーマでの体験的ワークをさらに3日間深めていきます。ヨガティーチャー、GONGマスターでもある美保子のゴングバスつきで、スエットハウスでの先住民式セレモニーも予定しています。フェニックス空港集合ツアーですので、在米の方、そして世界のどこからでもわがオラクルハウスのゲルに大歓迎です! お早めにお問い合わせください。10月は恒例の大人気、アリゾナ石堀りツアーは、あと2名様大丈夫ですので、石キチの皆様、お早めにご連絡を~!
 
 暑い夏は涼しげなオラクル・アンダラセール!こちらは公示通り、新月の7月17日までです。最大の信頼を置いているアンダラとお話ができるSさんによれば、オラクルが得意とするのは、個々の違いはあるものの、メンタルやフィジカルな面での不要なものを消すことと、リアル世界での不要なつながりを切ることだそうです。要は「徹底した心身のお掃除」ですね。それは見える世界と見えない領域の両方においてで、ごみ捨てでクリアリングされることで具現化も早まっていきます。

     IMG_1560.JPG
     シエラ産オラクルこと、クリアアンダラ~この夏、心身ともに徹底したクリアリングを!    

 このオラクルセールに、シエラの長老こと、ルートビア・ブラウンアンダラをセールに加えます。こちらは今月いっぱいのセールです。この夏の諸々のチャレンジに向き合っていくなかで、持つ人を力強くサポートしていく気満々のようです。このセールにぜひ、大きめをゲットしてみてくださいね。するとなぜ「長老」なのかがお分かりいただけるかと思います。古参、シエラの長老こと、ブラウンアンダラ。いまさらに使命感に燃えております!
 
 最近、やたらアンダラたちがパワーアップしていて騒がしいのです! それはこの試練多き夏という時期ゆえなのか?このときこそ本来の使命達成のときだと知っているかのようです。それに呼応するかのようにアンダラーずが「動く」様子が報告されています。もちろん、これは本物アンダラならでは、のことです!そのアンダラライフのご報告の一部をシェアさせていただきますね。
 
「こんにちは。送っていただいた長老さんは、2晩枕元に置いて寝たのですが、朝起きると腰の下にあります。2晩ともです。これが皆さん感想に書かれていることか!と驚きました。ありがとうございます。いま「宇宙を乗りこなす喜び」を読み始めていて、ここから変化していくために怒りなさいというような箇所を読んで、お腹に長老がくる感じとリンクしている気がします。。お腹に古い感情やらが溜まっているように思います。変化のきっかけを与えていただいてありがとうございます。」(Uさん)

「美保子様、長老もマーリンも、知らない間によく動きます! 生き物のようです。面白いですね!アンダラが動いたときのこと詳しく書きますね。
 寝る前に布団の外側の床の上に長老とマーリンを置いて寝ました。起きてみるとマーリンは布団の上で、私の肩の下敷きになっていました。長老は、私が着ていたパジャマのポケットに入っていました! 手の届くところにアンダラを置いて寝たので、その時は、寝ぼけて、無意識に自分がやったのだと思っていました。
 また別の日は、同じように布団の外側にアンダラを置いて寝たのに、マーリンはまたもや布団の上にいて、長老は、布団の横にこたつがあるのですが、そのこたつの上に乗っていました。
 
 そこで今度は、棚の上にマーリンと長老を置いて、「動いてよ?」とお願いして寝てみました。棚の上のマーリンと長老は、私が寝ている状態では手が届かないところにあります。
 一晩たって見てみると、その時は動いていませんでした。会社に行く前に、棚の上のマーリンと長老に、再度「動いてよ?」と何度もお願いしてから会社へ行きました。すると、帰宅してみると動いているんです!朝、棚の上の長老はマーリンの左側に置いてあったのですが、帰って来てみたら長老がマーリンの右側にいるんです! 家人に聞いても、動かしていないと言っておりました。ちゃんと言うことを聞いて動いてくれるなんて、アンダラって本当にミラクルな石ですね。
 そこへ昨日、オラクルが届きました。 昨日もアンダラーずを布団の外側に置いて寝たのですが、今日、起きたとき、背中がゴロゴロしていたので手をやったら、オラクル氏が、私の背中と布団の間に挟まっていたのです。来て早々のご挨拶です。これでアンダラが3名になりましたが、3名とも動きました!本当に面白いです。初アンダラでしたが、本物と出会えて感謝しております。ありがとうございました! 」(Hさん)

 
 そして長老といえば、沖縄の真紀ちゃんが私の持参した長老で作った長老オルゴナイト、見てください!
やたらパワフルです。こちらは真紀ちゃんに直接、ご連絡をどうぞ。

 それに!なんとアンダラーずは、オーナーらの持つギフトも限りなく刺激している模様で、ミルエさんは、アンダラーずにイラスト入り小説を書かされているようです。ミルエさんがおっしゃるには、「ストーリーは、アンダラにぎって、ごろんと寝転がっているだけで浮かんでくる状態なんですよ〜。本当に「もっとやれ!」みたいに、アンダラたちに「書かされた」、他の登場希望の石たちも多数出演する挿絵入り小説をブログにアップし始めましたので、よかったら訪問してやってください。自分でもびっくりなんですよ!」とのこと。素晴らしいですねぇ~~!! 何だか、当方のアンダラーず、このところますます本領発揮!で、再び限りなくパワーアップしておりますよ~。

 そして、この時期の必需品!微量のウラン入りのコスミックブレスですが、このようなワイヤ式のものもお作りしております。着脱がとても楽で人気ものです~。どうぞ、お好みの色あいとかご希望とともにお問い合わせくださいね~。

     uran1.jpg
     uran.jpg
     uran2.jpg
 
 今月はしっかり家にいますので、これからメール返信や発送にも追いつくはずです。いつも当プロジェクトをご支援いただき、ありがとうございます!






最終更新日  2015年07月08日 11時15分05秒
2015年05月26日
 雨煙る香港からニーハオ! 
沖縄でのトウリーディング、そして伊計島でのスペシャルJOYSHOPTM、そしてさらに神戸でのトウリーディングのすべてを順調に、そしてお蔭様で無事に、おまけにノリノリで楽しく終え、信じ難い数々のミラクルに助けられながら、いま香港へやってきました。ゆうべは久しぶりに子どもたちとスカイプできて嬉しかった~~! 私は香港から、息子家族はアリゾナから、娘はケニヤから参加。まったくもってハクナマタタ(ノー・プロブレム)! こうして、アンダラグリッドがまた香港、中国の広州にも広がったことにも感謝です!

     yanba.jpg
     やんばるの古代の森からの祝福!WOW~~!! ありがとうございます~!
 
 沖縄初上陸のトウリーディング、もー、北海道からも新潟からも長崎からも・・・たーっくさんお集まりいただいて感謝感激!こうなったらやっぱ、カチャーシ~~!!というわけでみんなで踊る、踊るの大盛況でした。あー楽しかった~! もちろんトウリーディングの真髄を、琉球の地にも種撒きできたかと思っています。神々はいろんな形で祝福を示してくれました。沖縄の海はほんとに優しく、やんばるの森は神秘の光で私たちを包んでくれました。台風6号上陸間違いなし!という予報に皆が数分おきに見守るなか、なぜかまったく心配していなかったら(というか、まったく実感なしだったというか)台風も逸れてくれたみたいで、無事にJOYSHOPTM を終えることができ、感謝いっぱいです。浜比嘉の海にはすっかり心身ともに癒されました!真紀ちゃん、すてきな企画をありがとうございました!!

     IMG_0897.JPG
     沖縄の海と空と・・・そしたらやっぱ、裸足でカチャーシ、でしょー!JOYSHOPにて。

 前回のブログでご紹介したイエローホースのサイン入り祈りの羽ワンドは、その後、クリスタル堂様からすべて完売したようです。ありがとうございます。クリスタルや石たちはまだ少しありますのでご覧くださいね。で、好評だった羽ワンドは、今回沖縄に少しだけ持参しました。今回沖縄でのJOYSHOPを主催してくれた現代のノロ(神官)、真紀ちゃんのところに他の石たちとともに預けてきましたので、(羽ワンドは)3本だけ?まだありますので、お求め、お問い合わせは真紀ちゃんへどうぞ。
 
 ここ香港ではすてきなジャスミンさんがきめ細やかなアテンドをしてくださって、ここでも感謝感激の毎日です。昨日はジャスミンさんらと汽車に乗って中国広州へと国境を越えて石、石、石・・・たちを見てきたところです。そのスケールの大きさはツーソン・ジェムショーといい勝負ですね!! 一日の終わりには、石たちに圧倒されて歩き疲れた足を、中国式マッサージでほぐしていただき、もう~~天国! 感謝、感謝です! それに今日は、香港でも初のトウリーディングを企画していただき、セッションをしたところです。こうして香港でも、ソウル(足裏)のワークで人々のソウル(魂)に触れることができるのは何てすてきなんでしょう!ジャスミンさん、ありがとうございます!

     IMG_1158.JPG
     汽車で国境越えて広州へ。これでもか!というほど石屋さんがいっぱいで圧倒されました~
  
 前回、ネパール支援の呼びかけをシェアさせていただいた中村さんからは、活動についてこんな中間報告がありました。

【ご協力頂きました、ネパール支援の報告について】

先日は ネパール支援の呼びかけに沢山のご賛同を頂き、ありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

集まってきているお金ですが、振込み以外に カード決済のものもあるため、その手数料を差し引いて 最終 全部で いくらになるのか集計中ですが、たぶん1000000円超えると見込まれています。
(公的機関でもない、個人の呼びかけに これだけの賛同が集まりましたことに、発起人である、元々 ネパールの貧困地区の雇用創出に長年尽力してきている 大切な友人 である 楠山純子 そして、私も驚きと 頭の下がる想いと、感謝の念でいっぱいです。本当にありがとうございます。)

皆さまから、お預かりしております支援金ですが、本当に必要なところ、ものに使われるためにと 直ぐに全額 投入するのはやめ、何が いつ どう必要になるのか、を真剣に模索しておりました。

現在は 沢山の支援が それこそ全世界から寄せられています。でもそれはきっと長く続くものではないということ、、
そして、ネパール、ヒマラヤの山岳地区に精通している私の友人だからこそ見える ネパールの厳しい現実として、

【1】あと、2ヶ月もすれば現地は雨季に入るということ、そのとき家屋を失った人たち、子供たちが 雨を少しでも避けるための支援が必要だということ。が挙げられました。

そして、次に、ここが、今回 一番 テコ入れをしようとしている部分に なりますが、

【2】ネパール、ヒマラヤの山岳地区は、あと5、6ヶ月もすれば 日本では想像もつかないような極寒の季節に入ります。
そのとき、家屋を失った人たちが、二次災害的に 命を落とすことが懸念されます。

そして、その時には、たぶん 沢山の今 入っている支援のほとんどがきっとストップしています。

つまり、 多くの支援隊が動いている「今 」でなく、この先、必ずやってくる「雨季」、そして、再度 多くの人命が落とされる心配がある、「極寒の季節」に向けて、せっかく 今回 助かった、その 大切な尊い命が、そこで 再度 なくされることがないように、
今すぐにではない、 でも必ずやってくる その時に向けて 【一人でも多くの人命を守れるための 確実な テコ入れをする】、そんな支援に 皆さまからお預かりさせて戴いております大切な支援金は 使わせて頂こうと考えております。

先ず、 その第一弾として、そのうちの500000円を 5月13日に現地にいる 仲間に送金し、先ずは どうしても支援が届いていない山岳地の 子供のいる家族を優先で、必要な物資、特に あと2ヶ月もすれば雨季に入るため、家屋を失った人たちに向けて、特に支援が行き届いていない Dolakha、Sindhupalchok、Ramechhap地区の人々の仮設の避難所づくりなどに充てていく予定です。

そして、そのあと、極寒の季節に入る前に 残りの支援金を 投入していきます。
冬場の防寒着、食料、シュラフ、そして、子供たちの笑顔を守るため 学校の再建や奨学金制度の設置など子供たちの教育再開に向けた支援を考えています。

速度は遅くとも一過性のものではない、長期的な支援に向けて動いております。

今回、公的機関ではなく、個人の呼びかけに信頼をよせ、ご支援下さった 皆様方のお気持ちは発起人である 友人 楠山を介し、
しっかりと現地に伝わっています。

この場を お借りして、皆様方へ 簡単ではございますが、ご報告させて頂きます。

長々とお読み下さいましてありがとうございました。

ご支援下さいました皆様、現地の復興をお祈りして下さっている皆様方の この先に幸多きことを心よりお祈り申し上げます。

Stay Strong.
Pray for Nepal

Thousand Snow
代表 楠山純子& 中村ゆか

【追記】
なお、まだまだ、協力の呼びかけを続けております。

こちらの口座は ドネイション専用口座になります。

【ゆうちょ銀行】
ゆうちょからゆうちょへ(振込み手数料無料)
【記号】10810
【番号】11675491
他銀行からゆうちょへ(振込み手数料有料)
【店名】0八八
【店番】088
【口座番号】1167549
【口座名義】サウザンドスノウ
(海外からの送金も可能です)

振込が難しい方のためにカートも用意しました。
http://lm.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fqusuyama.shop-pro.jp%2F%3Fpid%3D89358060&h=1AQHy16wh&s=1

また、施術も 引き続き 投げ銭(満足した分で)で させて頂いた分 こちらの支援に充填させて頂きます。
ひとりでも多くの笑顔や命が繋がるよう、引き続き、よろしくお願いします。

 
 
 そして私の旅は、もう少しだけ続きます。明日からまたインドへ~。
皆様にも心からナマステー!!






最終更新日  2015年06月08日 03時52分53秒
2015年05月04日
新緑の美しい皐月、そして今日はすてきな満月です。これから日本へ向かうところです。

 何か大きなものが来ると体感しておられた方は多かったと思うのですが、先日は聖なるヒマラヤ山を大きく揺すぶった大地震が起こり、人々を震撼させました! いま、世界のあちこちで山が、地球が活発に動いていますね。
 拙書「インド風まかせ」にも登場しますが、ネパールはチョモランマ、K2の息を呑む絶景を拝みながらバックパックひとつで放浪した若き日の放浪者をその山麓にすっぽりと丸ごと受け入れてくれた母なる国であり、私にとってショックもひとしお大きいです。被災者や残された遺族の皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 ちょうど、この日になんと、シーフォーム・アンダラを放射能汚染された海に投下するぶくぶくプロジェクトの投下用シーフォームアンダラが底をつきました! 海は終わりのようです。ご協力いただいたアースワーカー、ライトワーカーの皆様、大変ありがとうございました!。
 そして今度は山! 世界の雛形、日本国の山々へ、今度はシエラの長老であるブラウンアンダラの祈りを届けよとのメッセージです。海に届く水は、実は山から湧くのです。山々へ、とくに湧き水の源に、人の手を介していないアンダラを祈りとともに届けることで、その水は海に届くまでの水の経路すべてを浄化してくれるということです。山にはそのお山をお守りになられている神様がおられます。山を鎮めてくださいという人間側の都合のいい勝手な祈りではなく、何とか、国土を守っておられる山の神々への感謝の祈りを届けていただきたいのです。
 
 シエラの長老こと、ブラウンアンダラをひと箱、これから日本へかついでいくところです。
日本側では、海のプロジェクトにもご協力いただいた中村さんが、有難いことに山のプロジェクトにも支援いただけるとのことです!山だから3というわけで?、一口3000円にて、長老、ブラウンアンダラ2個ほどをご協力いただける方のところへ、日本国内から着払いにてお届けさせていただきます。この売り上げ資金は、中村さんが支援しているネパール震災義捐金に、ペイイットフォワードですでに届けさせていただきました。今後も引き続き、ネパール支援をさせていただくつもりです。
 
 以下は中村さんからの義捐金呼びかけ文です。

【ネパール支援 口座 開設】
  
 ネパール地震に伴い、もともとネパールの貧困層の人たちの雇用創出などに長年 貢献してきている 私の大切な友人 楠山 純子 が 今回 長期戦で 支援に乗り出す、ということを決めたので、私のほうでも、彼女とともに出来ること、として 後方支援をかけることを決めました。
赤⚪字などの 公的機関を介さず、直接、現地に既にいる 信頼出来る 仲間に連絡をとり、直接 そこから 必要な人に物資を届けてもらう形の「手から 手へ」の支援を行います。
もともとは、現地に入ることも 選択肢のひとつにありました。
 でも、今まだ 空港が余震により閉鎖されていること、、
飛ぶ飛行機があったとしても、家族などが向こうにいて、本当に必要な人が愛する人たちのもとに向かえるように 今は その一席でもそういう人たちのために 空けておいてあげることも、本当の助け合いで、愛なのかな、と思い、そういう マクロな視点から 一番の最善だと思える方法を彼女と模索しつづけ、彼女の仲間であり、信頼出来る 現地に既にいる友人に物資を託し、そこから 必要な人に直接 物資を届けてもらう、という方法を選択しました。

 公的機関を介して寄付をすると、当然のことながら先ず都市部の復興に充てがわれることが懸念されます。
都市部優先での そういった大きな支援活動は 公的機関や国単位での支援団体に任せて、最後の最後になってしまうであろう、枠の大外に居る 山間部など、貧困層で もともと治安も安定していない、そういった地域の 方々達の支援に 早急に乗り出して(特に子供の多い家庭優先で) 手から手へ、直接届けることで、命を繋ぐ支援に充てて行くという、私達にしか出来ないことをしたいと決めました。
(しかも山間部は壊滅的な被害を受けています)

 そして、これを 一過性のものではなく、復興してからなるべく早くに現地の仕事が再開できるようにまで、継続して支援していくことが大切なのだと思っております。
確実に出来ることをして行くつもりです。
なので、もしご賛同頂けましたら、ドネイションの協力お願いします。
こちらの口座は ドネイション専用口座になります。

【ゆうちょ銀行】
ゆうちょからゆうちょへ(振込み手数料無料)
【記号】10810
【番号】11675491
他銀行からゆうちょへ(振込み手数料有料)
【店名】0八八
【店番】088
【口座番号】11675491
【口座名義】サウザンドスノウ

 

 さて、祈りをこめることが今ほどこんなに大切なときは、史上かつてないかもしれません。この時期、祈りがたくさんこめられた、ナバホ族インディアンの有名なアーチストが作った本格的でパワフル、かつ、とてもすてきな羽のワンドをリリースすることにしました。すばらしい作品たちです。すでに日本のネットワーク店であるさいたまのクリスタル堂にありますので、すぐに発送できます。数本だけの限定販売となります。
 
 ジョン・イエローホース(ナバホ族)は有名なインディアンワンド作り職人です。生え替え時期に森に落ちているエルク(鹿)の角をワンドの柄に使うのも作風の特徴であり、大きくて色彩鮮やかな鳥の羽をゴージャスにまとめあげた祈りの儀式用のスマッジワンドを得意としています。イエローホースは近年はもう製作をほとんどしておらず、ご紹介できるのは今回が最後となりそうです。イエローホース氏のサイン入りの革製祈りのタグがついています。筋金入りの本格的スマッジ、祈りのワンドです。ここでは作品スタイルの参考例のいくつかをご紹介させていただきますね。

     IMG_0573.JPG

     IMG_0561.JPG

     IMG_0564.JPG

     IMG_0548.JPG

     IMG_0551.JPG


 こちらは先端に透明度抜群のレムリアンシード(AAAクラス)が付いたメディスンワンドです。美しいブルーの羽(裏面は鮮やかなイエローやその他の色)は南米密林に棲むインコで、現在は絶滅に瀕しているとされ、入手困難になっています。 根元にキジの羽をあしらい、バッファロー革で巻いたうえに、銅ワイヤーでデザインをまとめています。こちらはスー族、ロジャー・Lの作品です。またスマッジ用羽、フリンジ付き:美しい色鮮やかな美しい羽をレザー(革)で巻き、革のフリンジがついたものもあります。それぞれの羽の意味が書かれています。

     IMG_0535.JPG     

 インディアンの祈りの羽、ワンドのお求め、ご連絡は、クリスタル堂店舗オープンお知らせブログをご覧くださいませ。

 
 5月の新月、18日は私も日本におりますので、どうぞ、ご一緒に新月の祈りにご参加くださいませ!
では明日、沖縄にてお会いいたしましょう~~!!

All My Relations! (私につながるすべての存在たちへ!)






最終更新日  2015年05月04日 12時02分57秒
2015年03月21日
 すっかり春めいてきたアリゾナに戻ったところです。今日は新月、そして春分の日、皆既日食、さらに皆既月食と、たて続けに高エネルギーのパワフルなときを通過中ですね!相当の試練と浄化を余儀なくされるはず。どんどん密度を脱いでいかないと追いつけなくなるかも!そのパワーを自分の味方につけるのが正しいやり方!ですね。

 今回の南インド滞在はひと月以上にわたる長旅で、まだその濃さの余韻に浸っています。今回の旅ではアンダラグリッドを、オーロヴィルからアルナチャラの聖山、ナタラジャ寺院、バンガロールのラーマクリシュナ・マト、マイソールのチャムンディヒル寺院・・・にも広げることができました。旅の様子はいっぺんではとうてい無理なので、徐々に書いていこうと思っています。
 
 まずはヴィパサナ瞑想センターで10日間の「高貴なる沈黙」。朝4時起床から夜9時半の消灯まで、朝昼二度の菜食の食事以外はほとんど瞑想の時間です。夕食はなしで、スナックのみ。食事以外に口は開かないばかりか、読書も日記をつけるのもダメ、ヨガなど身体を動かすこともダメ、もちろんパソコンや携帯はダメ・・・で、徹底して自分の心と身体と感覚だけに注意を向けることになります。

     DSC02807.JPG
     英語とカンナダ語で書かれた「高貴なる沈黙」のサインがあちこちに~
 
 バンガロール郊外の瞑想センターに集まってきたのは約百名ほど(ほぼ男女半々)で、すべて男女別に別れています。日に五回、メッカに向かって祈っている人も、毎朝、お仏壇にお線香あげている人も、それらは10日間はしないことに同意させられます。無言で過ごすことよりもっと大変なのは、結構、そうしたリチュアル、日々の日課、儀式となっていることをギブアップすることなのかも? 人間て意外と決まりきった習慣の動物なんですね。私は韓国人の美人ヨガティーチャーと同室になり、初対面のまま、無言で十日間過ごすことになりました。ジェスチャーもダメです。目は伏せて、互いを見ないようにしないといけないんです。私など瞑想の後、ちょっとストレッチしていただけで注意されちゃいましたし、サリーを着た足の悪いインド人のおばあちゃんが段差のところで手を差し出してきたので、すっと二段ほど助けてあげたら、それを見ていた瞑想の先生に、人の身体に触ってはダメとまたまた注意される始末! 
 
 ってなわけで、
1日目:わけわかんないまま
2日目:あー、シンドイなー
3日目:そーとーシンドイ!来たことを後悔するかも
4日目:やっと「橋」がかかって、希望の光が少し見えてきたかも?
5日目:どうにかなりそう? でも脚痛い!
6日目:呼吸が整ってきた、結構、気持ちいいもんだ
7日目:秘密が明かされるとの内なる啓示が! 甘美なる降参!
8日目:微細な気が通るように流れ出してきた
9日目:潜在意識がどんどん表層化していく、「無常」!
10日目:意識がクリアに!こんなにゴミ溜めて生きてきたの?
11日目:えー?もう終わり? また口を開けなくちゃいけないの?
 
 要約するとこんな感じですかね。慣れてくると、高貴なる沈黙を破ることのほうが辛かったというか、久しぶりに自分の声帯を使うのがとても不思議でした!ある意味、ずっとしゃべらずにいられたらかなり楽だった。沈黙が開けて、周囲が急にざわついて、携帯電話が鳴るのを聞くのは新鮮なショックで! 喧騒のなかに戻らざるを得ないのか・・・とため息などついて、また「橋」を渡って戻ってきました。それまでどこへ行っていたのだろう? かなりディープで密度の薄い領域にいたような・・・で、また密度がぐんと濃いどろりとしたところに戻らないといけないと思って、ちょっと覚悟して出てきました。同室の彼女ともあらためて話をしてみたら、彼女も同じ意見で、「あっち」と「こっち」のあまりのギャップに相当とまどっていましたね。ずっと同じ瞑想ホールにいながら、かなり遠く、深くに旅をしていたような気がします。ヴィパサナ瞑想センターは世界中にあり、日本でも二箇所で定期的に瞑想会を開催しています。一度は体験されることをぜひお勧めしたいです!

 で、瞑想にからんだ石の話になりますが、瞑想や精神世界とのつながり、サイキック能力の開花を強くサポートしてくれる石が、今回あえてご紹介したいティファニーストーンです。去年の夏、ユタ州に石友、ジェイミーと旅したときに入手したユタ産の魅惑的な石です。この鉱山はもうすでに閉鎖しているので、今ではこの石はほぼ入手不可能になっています。また別の山が開いたようですが、色やパターンなどがオールドストックとはかなり違いますね。今回ご紹介するのは、このすてきなオールドストックたちです。

     IMG_0019.JPG
     何ともいえず気になる!魅惑的でパワフルな高波動の石、ユタ州産、ティファニーストーンたち!

 私がティファニーストーンを手にすると、上方チャクラあたりがすーっと通ってくるというか、気持ちがいいんです。(もちろん、ヴィパサナの時は持っていけませんでしたが!)それはおそらく、私がベリリウムという希少土成分ととても相性がいいからかも。クォーツ、カルセドニ、オパール、マンガン鉱などが火山活動のなかで紫やピンク、ブルー、アイボリー、白・・・とさまざまに色合いを変えて生成されていったものです。いずれも45mmほど、18gくらいの大きめですので、瞑想時に手にするのに適しています。大きめペンダントにもできますね。写真にあるだけの限定セールです。メールでお問い合わせください~。

 そして春よ来い!アンダラセールで、黄色いシエラ産純正アンダラを今月いっぱいセールといたします! 黄色はやはり、みぞおちあたりに対応して、腹がきゅんと反応する感じですね。菜の花のような色から、レモンイエロー、グリーンがかったもの、ゴールデンがかったもの・・と、天然ものゆえにいろいろな色あいがあります。腹は脳より信頼できる!困ったら何でも腹に聞くといいんですね。腹は真実を語りますから。

      IMG_0036.JPG
       腹に響くイエローアンダラたち、いろんな色あいがあります~

     IMG_0031.JPG
         綺麗なレインボーも出ている春のイエロー!
 
 さてさて、いよいよ5月はトウリーディング、例年の神戸、ヒノキルームに加えて、沖縄初上陸いたします! 早くも離島での合宿型JOYSHOP TMと個人セッションはすでに満員御礼、ありがとうございます! トウリーディング・ワークショップも徐々に埋まってきていますので、どうぞお早めに主催者のまきさんにご連絡を!神戸はやはぎさんにどうぞ!

 まきさんは、まさに現代のノロ(ヌル)=女司祭です。日本でもオルゴナイトブームの昨今、彼女はアンダラを入れたオルゴナイトも作っているんですね。
 春よ来いセールでは、オルゴナイトに入れるのにちょうどよいと思われる、シエラ産のうっすらピンクの小粒さんたちもお分けいたします~。きっと春のすてきな波動を増幅して、家じゅうにワクワクした春をもたらしてくれることでしょう!それに黄色の小粒たちもまた、オルゴナイトに入れたら、春の陽光に輝くすてきな作品になるでしょうね。春よ来い、ピンクと黄色アンダラセールは今月いっぱいです~ どうぞメールにてご連絡くださいませ。

     IMG_0016.JPG
     うっすら桜色が香ってくるシエラ産希少ピンクの小粒たち、オルゴナイトに入れては?

     IMG_0037.JPG
     こちらはシエラ産イエローアンダラ、さざれ~、オルゴナイトにいかがでしょう?
     
 
ところでこの女司祭には、毎晩、私が宇宙に遊びに行っていることがバレてしまったようです!真実の目を持つ人には隠せないんですね! 参ったなー!

 今晩、プレマシヴァの前にて新月の祈りをいたします。惑星はいま、信じがたいほどの速さで加速しています。この大きな試練のとき、どうぞ皆様も、いまいらっしゃるところから、新生地球への祈りにご参加くださいませ!
 ナマステー!!






最終更新日  2015年03月21日 06時21分49秒
2015年02月24日
 南インド、バンガロールからナマステー~~!

 スピリチュアルツアーが無事に終了し、皆様が帰路につかれたところです。バンガロールの友人宅に滞在しながら、私は昨日はその友人と出かけた店で魅惑的な美しいサリーに魅了されてしまい、友人の「押し」もあって2枚も購入してしまってどうしよう・・・状態です(^^)

 今年のツアーもまた、なんともいえずマジカルでミラクルいっぱいの毎日でした! まずは銀河都市、オーロヴィルでの滞在から始まりました。オーロヴィルはインドにありながらインドでない?不思議なコスモポリタンのコミューンです。いま一番気候もよく、東京で着込んだダウンジャケットを脱ぎ捨ててパンジャビスーツに着替えます。今年はフランス系のゲストハウスに宿泊して、すてきに旅の羽を休めることができました。

     RIMG3123.JPG     
     オーロヴィル、マトリマンディールではもうすぐマザーの記念イベントの準備で忙しそうでした~

     RIMG3085.JPG
     オーロヴィルでは巨大なバニヤンの木の下で世界中からのゲストらと食事、おしゃべり・・・

 旧仏領ポンディチェリーの街を抜けて、チダンバラムのナタラージャ寺院へ。ここは大きなシヴァ寺院のひとつで、ここでシヴァ神の一大祝祭であるマハシヴァラトゥリのプージャにあずかることができました。なぜかいつも、どこへ行っても、肝心なところでこれ以上ありえないくらいのタイミングで素晴らしいガイドがすっと現れて、私たちを導いてくれ、旅の醍醐味を堪能させてくれたことは驚くばかりでした! これは計画しても絶対できない展開です。祝祭は明け方まで夜通し続くのですが、サットグルが、この特別な日は脊髄を地面に水平にしてはいけない、一晩中垂直にしておくことの意味を語っておられました。ただ起きている(awake)だけではなく、ぜひとも目覚め(Awaken)ようではないか!との語りかけもハートに響きました!

     RIMG3147.JPG
     ナタラジャ寺院にハスの花を~ここでは夜通しでマハシヴァラトゥリの祝祭が明け方まで続きました!
 
 ワイティスワランコイルでは有名なナディによるアガスティヤの葉を読む機会もあり、ここでは指紋採集から4時間もかけた詳細なリーディングがなされたのですが、タミール語から英語への通訳、そしてそれを私が日本語へと同時通訳していって4時間。同時でなかったらおそらく倍の8時間はかかったことでしょう。過去世がとうとうと語られ、そして今世での過去、さらに未来世も明かされて、それはマジカルなタイムトリップのようでした!
 こうして南インドでいま、マハシヴァラトウリ、そして新月があり、旧暦のお正月を迎えて、私はやっと、気持ちのうえで本当に年が明けた気分です! Om Namo Shivaya~!

 心待ちにしていたラマナ・マハリシ大師のアシュラムへ~。バガヴァンの教え、沈黙の深みを少しだけ垣間見たような数日間でした。バガヴァンが愛した聖なる山、アルナチャラ山の周囲を歩くのは、まるで四国のお遍路さんみたいな巡礼であり、多くの人が裸足で4~6時間かけて歩きます。私たちは途中でリクシャーに乗ることにしたのですが、あるシヴァ寺院の前ですっと現れたリクシャーの運転手さんが、まるでラマナ師のようなきれいな目をしていてびっくりしてしまいました。他の運転手のようなギラつきがまったくなくて、ほんとにバガヴァン御自身のようだったのです! ゆっくりと順番に八つの寺院を巡っては、ハートに触れるすばらしい説明をしてくれて、今思い出しても、あの方はもしや!?と思うほど、ミラクルいっぱい、夢心地の午後の巡礼路でした。

 今回もまた、ナタラジャ寺院やワイティスワランコイル寺院など多くのシヴァ寺院へ、また聖なるアルナチャラ山へ、ラマナ師のアシュラム、そしてバンガロールではラーマ・クリシュナアシュラムへもアンダラ・シヴァグリッドを広げることができたことに深く感謝しています。

 そしてこれからヴィパサナ瞑想に入りますので、地上から10日間ほど消えます。この10日間は外界との接触を一切断ち、完全な沈黙を維持しなくてはなりません。瞑想三昧、果たしてどうなりますことやら・・・・?!
 3月中旬の帰宅後は「現世」に復帰いたしますので、メールのお返事など遅れていることをお詫びしつつ、どうぞご了承をお願いいたします。
 
 ではナマスカール~!






最終更新日  2015年02月24日 18時39分39秒
2014年09月09日

  いつの間にか夏の“粗熱”も取れてきて、今日の満月は何ともお見事ですねぇ! 満月の感謝リストはできていますか?ただたくさんの感謝あるのみです!

  先日はツーソン秋のジェムショー、徘徊してきました。もちろん冬ショーの規模には及ばないけれど、それでも十分に大きい!昨日は運転中、砂嵐に合い、視界ゼロ! みんなハザード信号出して徐行しながら路肩へ駐車し、しばし嵐が過ぎ去るのを待ちました。すると今度はバケツをひっくり返したかのような大雨と雷と稲妻のショー!! ワイパーフル回転でも間に合わないすさまじい雨に打たれて、しばらくすると前方には大きく鮮やかな虹が出ていました! この一連のショーは45分間で完結したのですが、翌日、フェニックス近辺は洪水に見舞われてあちこちで車などの救出作業が続いています。ここは確か砂漠だったはずなのだが・・・? そして満月の今日、さらにこの秋、大いなるシフトがやってくる予感です。

  先日、やっと長いことやろうと思いながらの念願の(?)アンダラの棚卸しを2日がかり(別にチンタラやったわけじゃないですよ)で完了しました。どのアンダラがどれだけあるか、やっと掌握できていい傾向です! ずっとアンダラーずに触っていたせいか、何だか元気いっぱい。瞼を閉じてもアンダラがそこにいます!
 
  アンダラ大整理、身辺も大整理したいま、この満月の大きな節目にセールとしてまず世に出すアンダラは?というと、それはクリア(オラクル)です。すべてをこのあたりでクリアにして年の瀬に向かう必要ありのようです。しかも! アンダラ大整理の嬉しい発見の一つでもあるのですが、ここオラクルハウスにあるオラクルたち、ただクリアなだけじゃないんです!もうレインボーがいっぱい入っていたり、石そのものがルミネッセント?と見間違うくらいの高波動だったりと、とにかくやたらキラキラ、ピカピカしているオラクルたちなんです。サイズも小さめなのでお手ごろ価格。2千円くらいからあります。9月いっぱいのセールです。キラキラオラクルをぜひ身にまとって輝いてくださいね。

     RIMG1762.JPG

     RIMG1766.JPG
     実にキラキラと輝かしいオラクルたち:なかにはルミといっていいもの、レインボーいっぱいのものと・・・輝かしいです!

 そしてどうしてもご紹介したい石、その2はアリゾナ産の乳白色をした美しい超高波動の石、ベータクオーツです。宇宙の大存在、フィリップによれば、まさにこの試練のシフトのときのためにこの砂漠から出てきてくれたようで、ほんとに不思議なのですが、レーザー光線をあてても普通の水晶なら通過するのに、ベータクォーツは光線が石に留まったまま、向こうの壁に透過しません。つまりエネルギーが石組成構造のなかでグルングルンと円状に増幅するのです。こうして次元間移動を楽にしてくれるミラクルいっぱい、パワフルな石です。これからの試練をやり過ごすのに有り難き強い味方登場!です。色は乳白色や半透明ありで、見た目はまるでアゼツライトのように美しく、そのフリーフォームのタンブルたちの手触りは夢心地そのもの! 世にベータクォーツとして出ているものは少なからずあるなか、(レーザー光線を当てればわかりますが)本当にベータ構造になっているものは少ないです。夢ごこちにさせてくれる美しさは手放し難いところを、少しお分けいたしますのでメールにてご連絡くださいね。

     RIMG1775.JPG

     RIMG1770.JPG
     乳白色、半透明の夢心地のパワフル石、ベータ水晶です。この時期必携! 

     Quartzab.jpeg
     アルファ水晶(ほとんどの水晶はこれ)とベータ水晶の組成の違いです

 オラクルハウスではもうすぐ水谷先生のコラージュセラピーが開催されます。そして来月はインドで光の祭典、ディワリの祝祭です。いまからワクワク!ナマステー!!

  実り多き秋に向けて、そそくさとご準備をされてくださいね~! 






最終更新日  2014年09月09日 16時33分13秒
2014年06月19日
 次第に暑くなる毎日。オラクルからフェニックスへ降りていくには3桁(華氏100度を超える)に向き合う覚悟が要ります。ため息・・・!

 来週の27日は新月です。どうぞアンダラとシヴァリンガムのグリッドに、どうぞ、ご自分のいらっしゃるところから愛と感謝の祈りを載せてください。思いの磁気がこの世の現実の形を作っていきます。
 いま開催中のシエラ産純正、ブルーグリーンアンダラセールはこの新月まで、あと1週間ですので、気になる方はこの機会にご連絡くださいね。すばらしい透明度と色変化の不思議さを併せ持ったすてきなブルーグリーンたちです。

     RIMG1242.JPG
     さまざまな美しい、透明度抜群の純正ブルーグリーンシャンペンたちがお待ちしております~

 オリジナルジュエリー、先日ご紹介した10mm玉、シーフォームブレスが大人気です。もう少しだけ、ブレスにする分のビーズがありますので、ご希望の方は腕回りサイズとともにご連絡くださいね。また、オリジナルジュエリーのペイソン水晶など、ワイヤペンダントを新たにアップしましたので、こちらもご覧ください~。

 さて先日、シエラのミッキーから、新たなアンダラ・ペンダントができたということで、12本届いたところです。全部で80本のうち、12本も私が入手できたのはラッキー!あとはすぐ飛んでいったそうです。
ミッキーの友人Mさんがペルーにアンダラを持っていったところ、アマゾン河上流、イキトスの土着のヒーラーたちが即座にアンダラに反応して所望し、結局土地のアーチストが網目ごとに祈りをこめてペンダントに編み上げたそうです。しっかりしたとてもきれいな出来上がりだと思いました。そして完成後、イネケという名のクランデラ(パワフルな癒しのパワーを持つ女性シャーマン)による特別な祝福がこめられたとのことです。この売り上げの一部は、アマゾン河の清掃プロジェクトに寄付されます。

    RIMG1327.JPG 

     RIMG1337.JPG  

     RIMG1336.JPG 
     色はシーフォーム、マーリン(グリーン)、ゴールデンイエロー、ブラウン、オラクル(クリア)です。  

 ワックスのかかった紐、滑るタイプのマクラメワークなので、長さも自由に調節できます。私が自分では選べなかったので大きさも色の組み合わせもデザインもさまざまです。シーフォームのペンダントはほぼ29mmほどの大きさ、10g以上ありますが、マーリン(緑)の小さなものは10mmに満たない2gもないものまでいろいろです。これら限定12本を先着順にお分けいたしますので、どうぞメールでご連絡ください。

  先日、“とても素敵にドキッとするメール”をいただきました。
Tさんがシエラのマーリン(グリーンアンダラ)を如雨露に入れて、植物に水をあげていたときに、マーリンとのその心の交信?が始ったそうです。

 「僕たちは、ヒーリングのためにいるんじゃないんだよ。
世の中に愛と光が溢れるように。愛と光を伝えるために。愛と光を広げるためにいるんだよ。
僕たちの愛と光を届けることで、君たちにも愛と光が満ちあふれてますように。。。」 と。
 
 そうか、そんな願いがあって、アンダラ達は存在しているのだな?と思いました。諭すような優しい口調でしたが、心にしみました。先に私が「マーリンを体に乗せると気持ちいい」 とか呑気なことを書いたので、そのためにいるんじゃないんだよ、と彼らは伝えたかったようです。
 アンダラと一緒にいることでの副産物的なヒーリング効果をありがたく受け取りつつも、彼らが存在する本当の意味をいつも心に置いて、それをお手本にして、私も成長しながら一緒に過ごしていこうと思います。
アンダラって、物質的にはガラスですが、ガラス物質の師匠ですね?!(笑)(Tさん、 埼玉県)」

 そうですね~!大切なことを思い起こさせていただき、Tさん、どうもありがとうございました!
 アンダラがこの時期に地表に出てきていることには大きな意味があったのでした! これは偽アンダラには果たせないことです。偽ガラスでもある個人の成長の助けになることはあるかもしれないけど、惑星の進化と成長を見守るワーカーの役割までは付与できません。それはそもそも、そのように創られてはいない(仕様が違う)ので無理なのです。
アンダラは、準備ができている者に語りかけます。

 さて!!、エキサイティングなニュース! 今年の10月、インドの光の祝祭、ディワリをガンジス河のほとりで祝う日米合同ツアーを催行いたします! 米国側からはすぐれたヨガティーチャーであり、キルタンのミュージシャンでもあるモニカ・ペイジ先生が同行します。ヨガのメッカであるリシケシのアシュラム滞在を所望するヨガの生徒たちを引き連れていきます。日本からもリシケシの祭典にご参加いただけるヨギは、ニューデリー空港で落ち合いましょう。ヨガは初心者でもOKです。光の祭典に参加したいというだけで立派な動機というもの! どうぞメールでご連絡くださいね! とても楽しみです!

     diwa.jpg
     インドの光の祭典、ディワリ。ともにリシケシ、ガンジス河のほとりでお祝いしませんか?

  今年の10月は無理という方、また自分はヨガは・・・という方はぜひ、2015年2月に、南インドにご一緒ください。心から敬服するラマナ・マハルシ大師の里を訪ねます。またバンガロールでシュカの葉を読み解いてみようと思っています。そこを訪れる者だけの分の葉が用意されているといいます。アカシックレコードはあなたをどのように記録しているのでしょう? インド在住の友人、シャシレカ(“月光”の意味)と私が合同でプロデュースする思い入れたっぷりの南インドツアーで、すでにもう申し込み者がいる状態!。呼ばれている方、このチャンスを逃さないでくださいね。
この旅の後、あなたの人生は大きく変わることでしょう。

 さあ、大変な試練の夏を前に、どうぞ、できるだけ不要なものを意識的に脱いでいきましょう! 
 ナマステー!!







最終更新日  2014年06月19日 10時08分59秒
2014年05月09日
 4月はほんとに揉みに揉まれ、まるでブレンダーにかけられているような気分!? 大変な試練でした~! 何をやっても元の木阿弥というかどこへも進まない・・・ただ時を待つしかないことが多かったです。皆様のグランドクロス体験はどんなでしたか?
 
 え!、またか!?と言われそうですが、オラクルハウスにもう一名、大きな黒シヴァ様が建ちました! 今度はセミナー・ヨガハウスであるYURT(ゲル)の前に、インドネシアの大きな石臼?のなかに鎮座していただきました。大男2名がヨイショ、ヨイショと運んで建ててくれました。こちらも惚れ惚れする男前で、パワフル! いや~感謝です!! シヴァリンガムグリッド・プロジェクトでご自宅にシヴァを建てていただける方は、シヴァ様はすでに日本におりますのですぐ発送できます。お気軽にご連絡くださいませ~。

      RIMG0434.JPG
     これまた大きな100キロを超える黒シヴァ様がオラクルハウス・ヨガハウス前に鎮座されました~!
 
 先日、大きなオーガニック野菜畑をもつ友人からケールを大量にいただいて、じゃあ、とばかり、ケールチップスを作ったら大ヒットでした! 青汁にするもの一案だったけど今回はチップスに。オリーブ油をまぶしてオーブンで乾燥させるだけで簡単! Nutritional Yeast、あえて訳したら“栄養菌”をまぶしたから乳製品なしでチーズ味になって美味でした! これ自然食品店などで買うと高くてネ! でもビタミンB12を大量に摂取するには最高ですね! どうぞお試しあれ~

   RIMG0460.JPG
     青々と元気に育つ有機栽培のケール!


   RIMG0462.JPG  
     簡単にオーブンでケールチップスに変身!しかも美味しい~!

 
  以前、九州へ発送した長老様アンダラが、何と! 引越しによる転送不能で、地球を往復してオラクルへ戻ってきました! 2月24日発送消印を残したまま、2ヶ月と2週間ぶりです。感激~~~!! これでまたしても、当プロジェクトのおかげさまのとりえである、一度も紛失したことがないという“伝統の記録遺産”が更新されました。お客様も、絶対に戻ってくるはず、そして手元に渡ってきてくれるはずと信じて疑うことはなかったのですが、やはりその通りになりました! 正直、私のほうが途中、もしかして記録更新は無理か?と疑ったこともあったのです。でも私なんかの意思をはるかに超えたところで動かされている当アンダラプロジェクトであることを、私もまた再認識させられた次第です。疑ってごめんなさい! へんなエゴや不安、恐れは入り込むスキもありませんでした。信じてすべてをお任せして手放すこと、そうなのですよね~。 天に深く感謝いたします! 
 
 もうすぐ満月(15日)ですね! 感謝、感謝のオーラを周囲に送り、惑星を満たしてください~! この日で、シエラ産グリーン、マーリンセールは終了しますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。実はマーリン、もう大きなものはまずなくて(私蔵用のみ)ほとんどが小粒のナゲット状のものだけ、しかもそれすらもミッキーのところにもなくなってきている状態です。ペットボトルに入れておくだけで即席アンダラ水、お水がまったりまろやかな味になります~。
 
 前回ご紹介した、シーフォームアンダラ10mm玉を使ったパワフルアンダラブレス、オリジナルジュエリーにも追加しましたのでご覧くださいね。1キロの原石アンダラから100gしか収量できない超希少品、限定品です。パワフルいっぱいのアゾゼオやビカビカの超級水晶、その他、お好みの天然石などどのような組み合わせも可能ですので、手首サイズとともにお問い合わせください~。シエラ30万年前の天然ガラス、シュワシュワ効果が実にパワフルです!

     BR-andara10-03.JPG
     シュワシュワとはじけるパワーのシーフォームアンダラ10mm玉ブレス。アメトリン柱の上でうっとりしています~
 
 もうすぐトウリーディングワークショップ。神戸入りを楽しみにしています! 今回はヒノキルームにてのミニJOYSHOPも満員御礼にてありがとうございます! 

 次に日本からオラクルに戻るのは6月上旬。そしたら夏に向けて涼しいブルーグリーンアンダラセールを開催しますので、今から予告しておきますね~。
 
それでは楽しくアセンションの波乗りJOYRIDING! 
 ナマステー~~!!







最終更新日  2014年05月09日 09時48分52秒
2014年01月21日
 新年も急ぎ足で、そそそーっと過ぎていきますね。今日は大寒。何だか日本も寒そうですけど、こっちも寒くて、肩が凝って・・・寒いのはどうにも苦手な私は、砂漠の温泉に逃げてきました。一日中絶えることなく天然ミネラル泉がとうとうと流れ出るかけ流し状態で、どっさり持ちこんだ仕事を済ませるつもりで、少しここに立て篭もります。疲れたらパッとお湯に浸かって、自分をだましだまし・・・ながら働かせるよう追い込むアメとムチ作戦なんですが、実は・・・。やらねばならない締め切りのためには・・・ね。

     Taj
     今の心境・・・ハヌマンパワーで、完全スプリット(アメとムチ)、天の助けを得て頑張らねば!と・・
      タージマハールにて。


 もうすぐツーソン・ジェムショーで、ツーソンの街はすでにソワソワし始めているのを感じます。もっとも私など、インドから帰国した翌日、1月3日すぐに、時差もさておきフェニックスショーに直行してしまったのですが(告白!)時差も吹き飛ぶ石パワーでした!
 
 すごくすてきな虹色の遊色オーロラが出るアンモライトとかいっぱい手にしてしまって、どうしましょ・・・状態です。クォーツサイトのジェムショーも要チェックです。面白い石たちを生産者・発掘者らから直接、よってより手頃に入手できることが多いので、石友、ジェイミーと毎年チェックしてます。これからツーソンが始まりますが、もし個人的にお探しの石とかあればご連絡いただいて、なるべく探せるようにいたします~。

 さて、放射能汚染をハートの祈りできれいにする「海のあぶくプロジェクト」、始まりました! シエラの30万年前の天然ガラスであるシーフォームアンダラたちがひと箱、日本に渡りました。ミッキーもアンダラのなかでもシーフォームとブラウンのことは「エルダー(長老)と呼んで、アンダラ本来のパワーを帰属させています。オラクルハウスにあるエルダーたち、やはりパワフルです! (近年横行している偽もの色つきガラスとは大違い!」福島県、いわきの海を皮切りにまだまだ始まったばかりですが、どの県のどの海にシーフォームを投下していただけたかを把握し、徐々にマップにしていきますね。

 年末最後のブログにプロジェクト要綱が載っていますので、ご協力、ご支援いただける方がた、どうぞメールにてご連絡くださいませ。
 
 アンダラといえば、原石をワイヤラップしてうっとりジュエリーに変身させてしまうジュエリー作家寺本さんの作品一覧をぜひご覧くださいね。 アンダラを手がけてもう6年以上?アンダラを知り尽くしているアーチストです。アンダラを直接寺本さんのところに発送してというご依頼も多いです。要チェックですよ!

 しばらくして篭城を解いて帰宅した頃、今年最初のアンダラセールはやはり、エルダー(長老)!がふさわしいということで、エルダーセールを行います。ルートビアブラウンはやはり、基本中の基本かと思います。アセンションだ何だとフワフワしがちな昨今ですが、しっかりと足元がグラウンディングできていないと「漏電」してしまって、私たちが天地をつなげる効果的な人柱になることができません。
 それにいま、大きなシフトの時勢、いろんな霊たちもあたふた彷徨っているので、自分のオーラ域をきれいにしておくことも大事です。邪気払いやグラウンディングの大きな助けになってくれるのがブラウンアンダラです。今年はまず自分の浄化と足元にしっかり着地するところから始めようという願いとともに、破格のお値段でのご奉仕セールです。2月はじめ、どうぞご期待くださいね!

 次の新月は1月31日です。この日、オラクルハウスのプレマシヴァにしっかり新生地球への祈りをのせますので、皆様もどうぞご自分のいらっしゃるところでグリッドにつながってくださいね。感謝!!
 ではしっかり免疫力つけて、寒さに負けずに頑張ってください~
 ナマステー!







最終更新日  2014年01月21日 07時33分13秒

全39件 (39件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.