000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

コスミックハートプロジェクトへようこそ!

全8件 (8件中 1-8件目)

1

イェミンジュ

2015年09月27日
XML
カテゴリ:イェミンジュ
 秋分の日も過ぎて今日は満月、しかもスーパームーン、プラス皆既月食だとかで、今夜はアリゾナ時間で夜中過ぎまで真っ赤になる月を見る予定です!まず前夜祭はマイムーン、輝く夜明珠とダブルの満月のお月見を楽しみました。お団子は・・・なし・・です(か、悲しい~)

     IMG_3315.JPG
      伝説のドラゴンボール、イェミンジュとともに満月を愛でております。あぁ~~~

 このごろはもう、何だか怒涛のような変化の嵐が吹き荒れているような感覚ですね。この波乗り体勢を整えるのはけっこう大変。というのも、自分がどこへ向かおうとしているのか、なぜ?そもそも自分はいまどこにいるの?どんな状態? で、目指すところは? そのための障害になっているものは何?それはどうしたらいい?・・・・・といった一連の問いにきちんと答えられるかどうか、そこからしかものごとは始まらないからです。でないと、回転車に乗って永遠に走り続けるマウスのように、走っても走ってもどこにも行きつかない・・・

 このシンドイ電磁波(のゆがみ)とふんだんに振り注ぐ宇宙線のなかで、自分をしっかり保っているのは結構大変で、ほんと、ハートから出てくる思いだけ、愛だけしか頼れないのですね。マインド(頭)はまったく違うことを言ったりするのであてになりませんから・・・頭と心、マインドとハートをつなぐのが喉で、いま喉や首の不調を覚えている方も多いです。つまり頭と心をつなぐハイウエイが詰まってるからなんですね。真実を語れるときにだけ、喉のチャクラが開くようになります。

 こんな時期のためなのか?このハイウエイの通りをよくするのを手伝うためか?、夜明珠のなかでも希少なアクアブルーのスフィア、魅惑的な20mm玉がやってきました。長さ調節自在のすべらかなシルクコード仕立てになっています。一見グリーンのようでありながら、蓄光中からだんだんアクアブルーに光り出します。文字通り、ハート(グリーン)と喉(ブルー)の架け橋かも!?? これはまさに現代の飛行石、伝説のドラゴンボールですね! 

     IMG_3316.JPG
     これが常態、魅惑的な若草色です。が・・・・

     IMG_3319.JPG
      蓄光中、だんだんアクア色になっていって・・・

     IMG_3318.JPG
      蓄光後は暗闇のなかで何日でも光り続けるんです。まさにあの伝説のドラゴンボールです!

 ただ純正ものなのでとても高価なのですが、何日間も光り続けるマジカルな玉に魅了されることは間違いなしで、そのたびにハートの真意が問われていることを思い起こすことでしょう。意識的夢見を助ける石、ドリームワークを活性化することで、夢が現実に具現化するのがぐんと加速します。どおりで古代は皇帝しか所有することを許されなかったわけですね。そのためこの石が手元に渡るのは、いわゆる霊格といいましょうか、ある一定の霊的な準備ができた方のところへということになるでしょう。今回、3名のアクア夜明珠のオーナー様が名乗り出てくださればおつなぎしたいと思います。そして来年は、ここオラクルハウスで夢の夜明珠ワークショップを開催しますので、今から楽しみにしてくださいね!
 
     ymz
     もっと大きなドラゴンボール(45mm)は手の平大。瞑想と夢見のワークに最適ですよ。

 街はカボチャ色一色、ハロウィーングッズで溢れるこのごろ、秋は深まりゆくばかりです。混沌としたこの時期にこそ、一度すべてをまっさらに戻す?浄化する意味でも、オラクルアンダラ(クリア)を手にして、この秋、自分は何を実らせたいかを明確にしてみるのもいいですね。ここオラクルの地から純正オラクルアンダラをお届けいたします~! その他の色も、もちろんシエラ産純正アンダラ、多数揃っているので、どうぞお問い合わせください。

     IMG_3330.JPG
     やっぱりピュアなオラクルが基本に戻してくれます。オラクルにて~

 次の新月は10月13日です。ペイソン水晶堀りツアーの最中になるので、仲間の石キチさんたちと共にアンダラ・シヴァグリッドにてお会いできることを楽しみにしています~!






最終更新日  2015年09月28日 04時19分43秒


2015年04月01日
カテゴリ:イェミンジュ
  時は卯月、4月ですね~。春爛漫、この季節は日本でお花見していたい!と妙に恋しくなります。花はやっぱり桜!ですよね!アリゾナでは桜の代わりに、州木パロベルデがまっ黄色の花を咲かせて、春の訪れを告げます。
  家の近くでこんな木を見つけて、もしやタラの芽では?とワクワクしたのですが、ご存知の方、どうぞ教えてくださいね!

     IMG_0255.JPG
     もしかして? とっても似ているんですけど・・・・?詳しい方、ご教示くださいませ~!

 さて、南インドの旅の続きを少し~。10日間の聖なる沈黙を終えた後、私はバスでマイソールへ向かいました。隣あわせになったおばあさんはどう見てもチベット民族衣装をまとったチベット人。手にした数珠を繰りながら、オムマニペメフム・・・と何度もマントラを繰り返しています。後で片言の英語で話してくれたところによれば、中国軍に迫害されてダライラマと共にダラムサラに逃げていたけど、娘さんがマイソールに仕事を得たのをきっかけに、引っ越して数年たつそう。いろんな方に出会いましたねー。
 
 マイソールといえば、有名なのはシルクとアシュタンガヨガ!というわけで、本場のアシュタンガヨガの道場入りをしました。アシュタンガ歴20年以上、伝説のヨギ、パタビジョイやBKSアイアンガーらからも直接指導を受けたというラメーシュ先生は容赦なく厳しかった!スイスやドイツやフランスなどから来ている他のヨガティーチャーらにもビシビシあたります。マリッチアーサナなんてA,B, Cとどれもできてあたりまえ、できない人は何しに来たの?と門前払いの凄い意気込みです。そうしてマイソールスタイルの練習が続きましたが、いやはや、10日間もずっと沈黙瞑想していた身にはもろにきいて、連日、バリバリの筋肉痛!痛さに悶絶する日々でした! アシュタンガヨガはやっぱり上級者向けだ~あと30年若かったなら続けられるかもしれないけど・・・、と納得しました(笑)
ヨガシャラを出た角のところには、いつもココナッツ売りのおじさんがいて、ナタで割ってストローをさしてくれるのですが、朝夕、そのココナッツジュースを飲むことだけが、唯一の慰めの日々でしたね。ニコリともしないおじさんが、連日通い続けているうちに笑顔を見せてくれたのにはびっくり!それに、ココナッツもだんだんサイズが大きくなっていったし・・・(笑)
 ヨガ道場生活のあと、そんな全身筋肉痛の痛々しい私を待っていてくれたのが、本格的アユルベーダの治療施設でした!(次回はここから続きます~)

     IMG_0305.JPG
     陽光にまぶしく輝くシエラのブルーグリーンアンダラたち~!みずみずしいです!

 4月のアンダラセールは、シエラ産のみずみずしいブルーグリーンアンダラです。手の平サイズの大きなものが多いですが、小さめもあります。ブルー(アバロン)が強いものや、グリーンが強いもの、またゴールデンシャンペン色が前面に出てくるものなどさまざまですが、いずれも透明度が優れていて、アンダラのエッセンスがパワフルに凝縮していますよ。大きめのアンダラをセールで手にするチャンスです! セールは新月の4月19日までです。
 ティファニーストーンはまだありますので、気になっている方はどうぞ、ご連絡くださいませ。

     IMG_0311.JPG

     IMG_0300.JPG

 静かな人気のイェミンジュもグリーン、ブルー、パープルと3色、いろいろあります。イェミンジュを使ったペンダントなどのジュエリーもいろいろなスタイルが入っていますので、お問い合わせくださいね~! イェミンジュはほんとにマジカルな石、まさに現代の飛行石です! ドリームストーンとしてのご報告などもだんだん増えてきましたので、まとめてご紹介していきたいと思っていますのでお楽しみに~~!

   IMG_0179.JPG  
    蓄光中のイェミンジュ:左からグリーン、パープル、ブルー、パワフル~~~!

     IMG_0318.JPG 
     グリーン・イェミンジュのドリームキャッチャースタイルのペンダント!ムーンストーンも光ります!

    IMG_0320.JPG
    暗闇で光り出すイェミンジュのジュエリー~~~! 実に魅惑的ですよ~!

 もうすぐ4日は満月、かつ皆既月食~復活祭~とパワフルな配列が続きます。大きなシフトを体験中の方も多いはず。自分で動かないと、周囲の状況から強制的に動かされることになるから大変! しなやかに流れに乗っていきましょうね!
 
 来月は沖縄と神戸でトウリーディング・ソウルコーチングのワークショップを開催いたします。お申し込み、まだ間に合いますのでどうぞご連絡ください~。
春爛漫の移ろいは本当に速いですから、めいっぱい、十分にお楽しみくださいね~~。







最終更新日  2015年04月01日 16時45分05秒
2015年01月02日
カテゴリ:イェミンジュ

 
 新年明けましておめでとうございます!

 暦の上ではいよいよ新年ですね! 今日はこちらの元旦、フェニックスの大晦日と元旦は、へたをすると雪がちらつくような雨と曇りで、残念ながらご来光は臨めませんでした。北のセドナやオラクルは雪模様です。

       RIMG2808.JPG
     ご来光代わりに、イェミンジュの光でご挨拶。意識的夢見のワーク、してみませんか?(写真は一部のみ)

 
 ゆうべのカウントダウンではやたら、けたたましい爆竹の音だけじゃないかと思ったら、何とあちこちで銃を空に向けて発砲しているんですね! 銃声でのハッピーニューイヤーだなんて、びっくりです!
へたに外に出ていられませんね!流れ弾に当たったら大変! 大勢の人がするので警察もお手上げ?なのかも。いつもお正月に家にいないことが多かったから、こんなの初めてでした。さすが、今だに、ウエスタンの世界ですね、ここ、サウスウエストは!
 私がクリスマスからお正月に家にいるのが珍しいから?子どもたちも集まって、みんなで大掃除、とはいかず(いってほしかったが!)お掃除はほどほどに切り上げて、みんなでお料理です。やっぱり、家で手作りできるのが何より美味しいし、贅沢ですよねー。みんなで2014年のハイライトをそれぞれに“報告”しあって、コメントあり、フォローあり、突っ込みありで、何回もグルグルしましたねー。楽しかった~!

 2015年はどんな年になりそうですか? どんな年にしたいですか?
目まぐるしくシフトしていく惑星の動きについていくのは大変! まして、ついていくどころか、それに乗っかっていく、楽しく波乗りしていくのがJOYRIDING 、それを体感していただくのがJOYSHOP TM です。今年は5月に沖縄に初上陸いたします。新年の抱負があるとしたら、これですね! JOYを日々選んで、喜びのなかに生きること。これ、意外にかなり難しいことなんですよね。毎瞬それができたら、悟りを得た人ですからね。宇宙に降参すると楽にできるようになるけど。今年は「宇宙を乗りこなす喜び」の第2巻も発刊できそうです。これは乞うご期待の力作です!

 トウリーディング沖縄初上陸、5月のチラシ、どうぞご覧くださいね。    
 沖縄ワークショップとリトリートの主催者の女神官、大嶺さんが、降りてくるメッセージで作っているオルゴナイト、今度はシーフォーム入りで作ったみたいですよ! すごいことになりそうですねぇ!

 アンダラグリッド、シヴァリンガムグリッドは引き続き続行していきます。新月の祈りもいっそう強化していきます。今年はさらにもう一層、瞑想の空間をそこに加えていきたいです。次の新月は1月20日ですので、どうぞご自分のいらっしゃるところで、新生地球への夢をグリッドに乗せていってくださいね! さらに放射能の海をブクブク浄化していくシーフォームプロジェクトも、日本の沿岸線が真っ赤になるまで頑張りたいです! 
 さらに、今年はこれまで以上に瞑想することが必要というメッセージがガイドから届いているので、これも強化していきたいです。位置づけでいうと、ヨガはそのためのひとつの手段に過ぎません。
今年のスピリチュアルな旅の企画、アップしましたのでご覧くださいませ。
 
 人生、夢の如き・・・・ほんとにそうですね。だったらいい夢見ましょう!ということで、夢見のワークも引き続き力を入れていきたいです。夢を見ることでパーソナリティが統合され、私たちは発狂せずに済んでいるのです。願いの具現化において、夢見が果たす役割はとてつもなく大きい!のです。“意識的な夢見”をサポートしてくれるイェミンジュ、新年にあたり、魅惑的な新ストックが準備できましたので、メールにてご連絡くださいませ。

 2015年、ともにすばらしい年を共同創造していきたいと願っております。たくさんの愛と健康と喜びが溢れる1年でありますように! 今年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

PS: 明日からのジェムショー、(正月早々、さっそく行ってきますね!!)
 あ~~~石で明ける1年の始まりなり~~~~






最終更新日  2015年01月02日 11時14分55秒
2014年12月18日
カテゴリ:イェミンジュ
  師走とはまさに絶妙のネーミング!何だか誰もがスタスタ、バタバタ気ぜわしくしています。郵便局でも大きな箱を抱えた人の行列が長いこと! 局員らもみんなサンタの帽子姿です! わが家では息子たちが飾った大きなツリーが夜になるとキラキラと光り、近所の家並みもイルミネーションが一段と増えてきました。もうすぐ冬至で本当に暗いこの季節、光りを求める心理、わかりますよねー。もっとも(!)私はこのまえ、インドで光の祭典、ディワリを祝い、新年を迎えてきたところでしたね! そしてもうユダヤ教の人たちからはハッピー・ハヌカ!の挨拶が届きます。いずれにしても、光が恋しい北半球です!

 このところフェニックスは何だかどんよりと曇りの日が続いています。私はほぼ缶詰状態で、コツコツと孤独な翻訳作業に勤しんでおります。唯一の気晴らしはYOGA! ヨガで何とか正気を保っているところです!I LOVE ヨガ!!

 さて!2015年のオラクルハウス主催、スピリチュアルツアーの予定をアップしました。
 年明け早々、ジェムショーで始まる1年! 2月は南インドへ~と、来年も精力的にクモの巣、グリッドをつないでいきます!と同時にホームベース、オラクルハウスでのJOYSHOPにも本格的に取り組んでいきます。最初は季節も最高の4月20日からのJOYSHOPスペシャルリトリート(5泊7日)、開催いたします。最新の宇宙情報、本当のアセンションとは、魂と種の進化、愛と喜びの振動?にハートが響く魂たち、スターシードたち、どうぞ春先、アリゾナのオラクルハウスに集ってくださいね!
 
 5月は何と!トウリーディング(ソウルコーチング)が沖縄初上陸です! もうワクワク! 沖縄ではワークショップ後、離島での滞在型、ミニJOYSHOPのリトリート(2泊3日)も開催が決まり、すでに挙手が始まっているようで、さらにワクワクです! 人生観、世界観、そして毎日の生き方がシフトすることは保障します! オラクルに来られない方は、ぜひ沖縄でお会いしましょう! どうぞチラシをご覧くださいね。沖縄のお問い合わせは、主催者の女神官、大嶺さんへお願いいたします。
 沖縄の後は恒例、神戸でもトウリーディング1と2を開催します!

     RIMG2698.JPG
     紫のイェミンジュ、蓄光後はまさに”飛行石”です~!
 
 謎のイェミンジュ、少しずつオーナーの方々から感想が届き始めました。やはり相当、パワフルなドリームワークが展開し始めている模様! 紫の蓄光に時間がかかること、そして発光時間も他の色と比べて短いというご指摘、ごもっともです! が、ある存在が夢のなかでこっそり、こんなことを教えてくれました! 虹でも一方が赤で、もう一方の端が紫ですよね。紫は色のスペクトルでも最も高波動、高振動です。ということは可視光線(光)としては見えなくても、エネルギー(波動)は他よりも強烈に出しているわけです。なるほどねー!WOW! 納得してしまいました!見えないからないのではない!んです。実は見えないところにあるものが真実で、見えるものはその影、シャドーに過ぎないんですね。というわけで、これもイェミンジュのドリームワークの一端としてご指導いただいたものです。イェミンジュのドリームワーク、凄いですヨ~!

 また新たにイェミンジュが入りましたので、新年にはご紹介できそうです。ご期待ください~!ドリームワークはまさに具現化のカギです! どうぞ、本物のクリスタル構造をもった(当方の)イェミンジュをお手にされてください。偽物も多いようですが、偽物のイェミンジュは光ることは光っても水晶の分子構造が違いますから、望むドリーム達成の妨げになるかもです。

 好評のホワイトセールはイブの24日までです~ バブリーな白アンダラはすべて出ていきました。ホワイトルミたちは、まだあります~ 今年最後のチャンスです! どうぞメールにてご連絡くださいませ。

 第4コーナーを回って、2015年はもうそこまで来ています!

 皆様、今年も大変お世話になりまして、どうも本当にありがとうございました!
 皆様、新年への見晴らしは良好ですか??

 メリークリスマス! そして素晴らしい2015年をお迎えください~!






最終更新日  2014年12月18日 06時35分45秒
2014年11月12日
カテゴリ:イェミンジュ
 ペイソンの森から無事帰還しました!今年もフツーでない、かなりクレージーなツアー、というか、まさに旅、ジャーニーでしたね~! インドもそうだけど、お金さえあればいつでも泊まれる5つ星ホテルより、どうせならそんなケチなこと言わないで50万星ホテル(屋外!!)に泊まる方をあえて選んでしまう私が企画するツアーですから、好むと好まざるとにかかわらず、いろんなワクワク、チャレンジが待っているわけなんです。そんなツアーに参加してくださった皆様、どうもありがとうございました~!
 石友、ジェイミーの案内でヘッドランプをつけ、ロープを伝って洞窟に入り、クリサコーラ、シャタカイトの青い鉱脈を掘ります。自分で掘り出した石をカットし、今度はジェイミーの研磨マシンでカボションにしていき、自分だけの、まさにオンリーワンのジュエリーを作る喜び。こんなに苦労してできた作品となると、感激もひとしおです! 

     RIMG2506.JPG
     アリゾナ州、フェニックス郊外の洞窟内、青い鉱脈がヘッドライドで照らし出されます!WOW, シャタカイト!!

     RIMG2509.JPG
     石大好きのレムリアの女神たち~
 
 ペイソンの森はいつも豊潤に私たちを迎え入れてくれます。ガイドのライアンが水晶の「畑を開墾」してくれるので、そこで、ここ掘れワンワンすると けっこうすてきな水晶たちが出てきて、これまた嬉しい感激なんですね! だって何億年もこの森に埋もれていた水晶が、そのとき初めて陽を浴びるんですから!その立会い人が自分だなんて、やはり感慨深いものがあります!
 この美しい森はかつてレムリアの海だったのか、あちこちに貝殻やさんごの化石が見られて、それもワクワクします。レムリアンダイヤモンドの別名をもつペイソン水晶は、ハーキマー水晶と比べてとっても優美なエネルギーで、私は大好きです。
 今年はレムリアン・ヒーリングのすてきなマリディアナ万美子さんとディビット・バウワー氏もハワイから参加され、一緒に掘ったり研磨したり・・・「一生語り告げるほどの」ワクワク体験、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。お二人にマハロ! そして石キチのすてきな仲間たちに感謝いっぱいです!!

     RIMG2540.JPG
     ライアンの名ガイドのもと、いざペイソンの森へ~

     RIMG2568.JPG
     私の今年最初のペイソン水晶! 大きくて、透明度抜群で大満足!

 でもね、私は本当に信じているんです。つまり、人間としてこの世に生まれてきて、何よりの宝は、ありとあらゆる感情の幅、スペクトル(連続体)のすべてを体験することだと! 肉体を離れたあと、何ひとつとしてものは持っていけないけど、豊かにインプットされた感情は魂に刻まれて持っていける唯一のものなんですね。魂の成長のために、これほど大切なものはありません。だから昔から、「可愛い子には旅をさせろ」とか、「若いときの苦労は買ってでもしろ」とか言われるけど、要は経験、特に感情の体験が何より大切だからですね。あまり若くなくなってきた今も(!)、性懲りもなくワクワクがある方を選ぶ傾向はあまり変わっていなくて・・・

  こんな私と、来春2月、銀河都市、オーロヴィルにご一緒しませんか?こちらはヨガ修行の旅でなく、もっとゆったりしたインナートリップ、豊かな心の旅を深めることになる旅となるでしょう。旧仏領ポンディチェリーで海を眺めてカフェオレというのもいいですね! シヴァ神の祝祭にあずかり、聖アルナチャラの山を散策して自己探求の思索と黙想にふけるのも待ちきれません。南インドの特徴あるヒンズー寺院でプージャを。シュリ・ラマナ・マハリシがなぜ沈黙の聖者と呼ばれるに至ったか、ここにも深い真理が隠されています。魂が呼ばれている方と、この南インドの時空を共に体験できることを心待ちにしております! 早々にメールにてご連絡くださいね。

     sriRamana.jpg
    ラマナ・マハルシ大師、これほどすてきな目をした聖者を他に知りません・・・・

 シエラの長老、ブラウンアンダラセールは新月の22日までです。お早めにどうぞ~
ミステリアスな現代の飛行石、イェミンジュですが、隠れた人気ですぐさま出ていっています。いまあるのは中、大サイズが主ですが、高価なので分割、とりおきOKにしていますので、気になる方はどうぞお問い合わせくださいね。
 
 2015年5月は、GW開けにトウリーディングが初めて沖縄上陸します! それにワクワクいっぱいのツアーセッションも実現しそうで、すごく楽しみです! オラクルハウスでのJOYSHOPもこれから本腰を入れていきたいと思っておりますので、どうぞ2015年は、アリゾナ州オラクルに指針を向けておいてくださいね~。

 だんだん日も短くて寒くなっていくけれど、どうぞ暖かくなさってくださいね。
 ナマステー~!






最終更新日  2014年11月12日 16時41分06秒
2014年11月01日
カテゴリ:イェミンジュ
 いやはや霜月となってしまいましたね~。
 さきほどリシケシでのヨガツアーから戻ったところです。アメリカ人10名を引き連れての旅は楽しくもあり、チャレンジ、ドラマもありで、それが旅の醍醐味でもあるわけですけれど、要は最高でした! 今回はデリーから寝台列車に乗ってのリシケシ行き! インドではそもそも鉄道、しかも寝台列車に乗るということ自体が相当な一大体験なわけですが、それをインド初めてのアメリカ人たちに強いてしまった私はあとで、凄い勇気あるねと(要は相当嫌だったらしい)いう烙印を押されることになったわけでした! 
 
     RIMG2418.JPG
     いやはや、最高の「ジャーニー」となった今回のUSメンバー、リシケシ・ヨガツアー!ナマステー~~~

 私のツアーは実は「ツアー」でないのです! ただのツアーなら他社ので十分なはず。私の意図するのは旅、「ジャーニー」なんですね。そのように意図しているので、今回もまんまとその通り、格別スリリングなジャーニーになってしまい! みなにとってはかなりのチャレンジだったはず・・・いろんな情緒が噴出してそれはそれで大変だったけど、でも終わってみれば、おかげで、一生語り続けることができる忘れ難いストーリーを得ることができたよ!という感謝もされたわけですけどね。

  新月の24日はディワリで、私たちはみなガンジス河のほとりでアールティ(光のプージャ=礼拝)に参加し、捧げ物の花籠にアンダラも入れて、灯をともしてガンジス河に流しました。たくさんの祈りがたゆたゆと河を下っていき、それはそれはすてきな光の光景でした!これがヒンドゥー新年の始まりでもあります。街じゅうが光り、イルミネーションに飾られ、光、光でいっぱいです。私たちの宿泊したアシュラムはガンジス河を見下ろす岸辺に立っており、この夜、テラスからは夜遅くまであちこちでこれでもか!というほど花火が打ち上げられ、爆竹が炸裂し、祝いの宴は夜中まで続いていました。今回はこうしてガンジス河、多くのシバ寺院、ラクシュミー寺院、ハリドワール、デリーのオーロビンドアシュラムなどにアンダラグリッドを広げることができました。
     
       RIMG2513.JPG 
     ガンジス河のほとりでの火のプージャ、アールティには世界中から巡礼者が集って・・・  
  
     RIMG2502.JPG
     リシケシにて~ハヌマン像の前だから、どうせならとハヌマナーサナでいきました^^

 リシケシでのヨガプログラムもいろんなスタイルを学べて楽しかったです。強烈なアシュタンガのときは、さすがにちょっとへこたれましたけどネ。タージマハールはいつ行ってもやはり威風堂々としていて素晴らしい!タージマハールの白い大理石の上でたくさんのヨガポーズをやっていたら、あっと言う間にたくさんの見物人の人垣ができてしまって警備のおじさんが来る始末、失礼しました~~! 今回はオーロビンドアシュラムのヨガにも参加でき、来春2月に行く本場のオーロヴィルへの先駆けとしてすばらしい体験をさせていただきました。
 
    RIMG2370.JPG
      リシケシのヨガ道場にて~ 毎朝、みんなで通いましたね~

  そして来春2月は北とはまったく別世界の南インドです。ちょうどシヴァ神の最大のお祭りであるマハシヴァラトリなので、そうした祝祭にも預かることができるでしょう。来年もオーロヴィルのコミューンに滞在しながら、維持可能な人類の未来の在り方を思い巡らせたいと思っています。また沈黙の聖人、ラマナ・マハルシ大師の里を訪ねて、静かな黙想にふけることができればと願っています。南インドはアユルベーダの里でもあり、また本場のアガスティアの館があるところでもあります。今回もまたたくさんのマジカルな出会いの体験があることでしょう。魂が呼ばれている方々のご参加をお待ちしております。成田空港、あるいは地方都市からの出発でデリー空港集合も可能です。共に南インドの「ジャーニー」を体験してみませんか? どうぞお早めにメールにてご連絡ください。
  
 さて摩訶不思議なイェミンジュですが、その謎はますます深まるばかりのようです。値段が高価なこともあって万人のためのものとはいえないかもしれないですが、実際に所持してみた方々から感想などもぼちぼちと届くようになり、その奥の深さがさらにクローズアップされているところです。緑、紫、青の3種類があり、一色持つとどうしてもあと2色も持ちたくなるようです。そんな魅力がイェミンジュにはあります。取りおきもOKですので、どうぞ色の希望とともにご連絡を!そして現代の飛行石体験を分かち合ってみませんか?

     RIMG2116.JPG
     これは光り始めの状態、これがフルに畜光すると紫は濃いブルーに、ブルーはきれいなターコイズ色に、グリーンは煌々としたグリーンに輝き続けます!

 
 11月の新月は22日です。この日まで、いまぜひとも必要な「ぶれない自分でいるための基本のアンダラ」、グラウンディングや邪気払いにも最大のパワーを発揮するルートビアブラウンアンダラのセールを開催します。写真に撮ろうとしてもどことなくはぐらかされるというか、結局本体エネルギーである青光りするほどのすごいパワーだけが前面に出てきて、写真にうまく納まってくれません。今回のセールはどなたにもお持ちいただきたいブラウンセールとでもいいましょうか、破格の特価にてご奉仕させていただきますので、今年最後のチャンスです。ご予算とともにメールにてご連絡くださいませ。

     RIMG2498.JPG
     シエラ産ブラウン、なかなかうまく正面から撮らせてくれません。青光りするほどのエネルギーの本体が前面に出てきます。
     RIMG2492.JPG
     大小たくさんあります。小さなものは1000円から~、今年最後のご奉仕価格です
 
 週明けから恒例のアリゾナ石堀りツアーです! これまた楽しい石キチさんたちが集って、実に楽しいことになることでしょう!ワクワク!! では行ってきま~す!






最終更新日  2014年11月01日 19時28分55秒
2014年10月14日
カテゴリ:イェミンジュ
  いまオラクルは暑くもなく、寒くもなく、ハチドリが飛び交って最高にいい小春日和です。
来月はお馴染み、石キチらが集っての石堀りツアー! 洞窟にいざなってくれる石友、ジェイミーも元気で張り切っています。彼女の玄関ではこんな巨大なハートが迎えてくれますよ~。

     RIMG1731.JPG
    ウェルカム! 巨大なハート型のライオライト原石、おそらく20キロ近いのでは?

 シーフォームアンダラに祈りを託して日本の海に届けるぶくぶくプロジェクトですが、記載漏れ、報告漏れのご報告をいただき、またマップを更新しました。ありがとうございます!これからも引き続き受け付けておりますので、よろしくお願いいたします~。私のビジョンは、このぶくぶくマップ、赤点で日本の海岸線が真っ赤に染まることです!! 秋のゴールデンアンバーセールは明日までです。

 ご紹介したイェミンジュですが、行くべき方々のところにどんどん届いていっております。日本でごく少数のオーナーになられた方々、おめでとうございます~! 神秘的な謎の石、夜明珠の伝説は、秦の始皇帝にまでさかのぼり、ジンギスカンも「九龍明珠」という夜明珠を持っていたといわれています。

 イェミンジュの到来は、明らかに新しい時代へのシフトの急速な訪れを告げるものです。これからはなおさら「自分がいつも唱えているマントラ」に注意してください。「自分はダメだ」、「できない」、「どうせ・・・・」こんなマントラは即座に書き換えましょう! イェミンジュは夢の領域で貴方の意識の移行をパワフルにサポートしていきますので、具現化したい内容の詳細、自分の意図を明確にしておくことが大切です。イェミンジュはその大切な部分に光を当ててくれる不可思議な石です。石は意思を持っている生き物ですから、語りかけることがとても大切です!! 太陽に5分あてればひと月もふた月も輝き続ける石だなんて! イェミンジュはまさに現代の錬金術師が生み出した魂の「現代の飛行石」ですね。

 やはり高価なため小さめから出ていくので、いま在庫は主に中、大サイズがまだたくさんございますので、メールでご連絡くださいませ。

イェミンジュの緑、青、紫の3色の色別特性はこんな感じです。
 : 元素は土。地球、土台、癒し、体では肝臓をサポート
 :(光るとターコイズ・水色): 元素は水。情緒、対人関係、創造のパワー、体では腎臓をサポート
 :(光ると濃い青): 元素は空。運命、宇宙とつながる、天の声をきく、体では心臓をサポート

 小さい石は失くしてしまったら泣くに泣けない(!)なので、こんなふうにブレスなどに入れてタリズマン(護符)にするのもひとつのアイデアですね。
       
      RIMG2277.JPG

      RIMG2278.JPG
     右から青、緑、紫のイェミンジュたち。よく光ります!

 さて今からインドへ向かうというのに、もう来年のインドツアーの話です!HPにアップしましたのでご覧くださいね。2015年は恒例のオーロヴィル、そして今年は敬愛してやまないアルナーチャラの聖者、シュリ・ラマナ・マハルシのアシュラムを訪ねます。「沈黙の聖者」の傍らに座るだけで、弟子らは魂が洗われ、歓喜の涙を流して悟ったといわれます。その大師が愛した聖なるアルナーチャラの山を歩き、黙想の時間に心身を浸らせたいと思います。

      sriRamana.jpg
    世界中の聖地といわれるところを歩いてきましたが、これほど美しい純粋な眼差しの聖者様は、他に見たことがありません!

 アルナーチャラ・チャントはここでお聴きいただけます。

 また今年はシヴァ神の最大のお祭りであるマハシヴァラトリとも重なるので、シヴァ神のプージャ(礼拝)やサットサン(真理の集い)にもあずかることができるでしょう。大きなシヴァ寺院のあるワイティスワランコイルは、南インド、タミールナドゥ州でもアガスティアの葉を読むナディの館が数多くあるところで有名な街でもあります。時間が限られているので自分の葉っぱを探せるかどうかはわかりませんが、試してみたい方もいらっしゃるかもしれません。どうぞ今から計画されてくださいね。インド観光ヴィザや航空券を各自手配していただく都合上、どうぞお早めにご連絡くださいませ。もうそろそろ航空券の予約が必要ですので!(当方へのお支払いは来年に入ってからでOkですので、まずは決意を!)

 次の新月は10月24日です。私たちはその日、ディワリ(光の祝祭)を北インド、リシケシでお祝いしていますので、どうぞ皆様もグリッドにてご参加くださいね。そこでお会いできますように~ ナマステー!






最終更新日  2014年10月14日 07時38分11秒
2014年09月30日
カテゴリ:イェミンジュ
  何だかすっかり秋になって、エネルギー的にも今、大きなシフトを迎えて新たなサイクルに入ったような気がします。オラクルハウスでは、水谷先生のコラージュセラピー、すばらしいセミナーが終わったところです。今年も楽しくワクワクの毎日、ご参加の皆様、ありがとうございました~! 

 虹のオラクルセールも好評のうちに終了です。魅惑のベータ水晶はまだありますので、気になる方はどうぞご連絡くださいね。
      RIMG2120.JPG
     得体の知れないマジックを秘めるパワフルなベータクォーツたち、これらは当方にしかないものです。

 私たちが一般に水晶として知っている石はアルファ水晶です。ベータ水晶はアルファ水晶を生み出す母体であり、まさにアゼツの母のようなものです。何ともいえない半透明や乳白色の色あい、また触感もマジカルで、ほんとに手放せなくなります。一般に「ベータ」として売られているものの多くが実はベータではないのが現実のようです。ベータクォーツは、何かを生み出すためにエネルギーをしっかり凝縮して、どんどん増幅させてくれます。宇宙の大存在、フィリップの教えに感謝です。

 さて放射能汚染された海を、海のあぶく(Sea Foam)シーフォームアンダラでシュワシュワ浄化する”ぶくぶくプロジェクト”はいまなお展開しておりますが、全国、世界のあちこちの有志らが祈りを託したシーフォームアンダラ・ぶくぶくマップ(暫定)ができました! (賛同協力者のYさんに感謝!!どうもありがとうございます!)
 ここにはご報告漏れや、記載漏れも多々あるかと思うのですが、どうぞご覧いただいて、ウチも撒いたよ~っていう方、どうぞご一報いただけませんでしょうか? そうしてマップを随時、更新していきたいと思っています。ハワイの海やカリブの海にも渡っていっぱい撒いていただいているのですが、まずは日本地図からいきますので、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。

Andara-seafoam map.jpg
     シーフォーム散布地については、ウエブページをご参照いただき、記載漏れなどお知らせくださいますよう、どうぞお願いいたします~!
     
 実りの秋にふさわしいアンダラはというと、やはり黄金色に輝くゴールデンアンバーですね! というわけで10月15日まで、ゴールデンアンバーセールをいたします。アンダラのマジックパワーで、より深き実りの秋をどうぞお楽しみください~! メールにてご予算とともにご連絡くださいませ。

     goldenamber.JPG
     秋の陽の下で黄金色に輝くゴールデンアンバー・プリマアンダラーず。濃い琥珀色からあめ色~ゴールデンイエローまで、
         様々な色合いがありますのでご指定くださいね。


 いや~、なぜか私のところには、本物のアンダラや本物のベータ水晶、ウランビーズ、ペイソン・レムリアン水晶なども含めて尋常でないマジカルな石たち(普通の石屋さんにはない石たち)が集まってくる傾向?があることには、うすうす気づいてはいたのですが、この夏にオラクルハウスにやってきた実にミスティカル、神秘に満ちた光る石があります。「イェミンジュ」といいます。実は去年のジェムショーで出会っていたのですが、へっ?というか、あまりにも拍子抜けしてしまってスルーしていたのですが、先日友人がこの石のペンダントをつけて現れたとき、あ!っと思いました。胸元で怪しく光ってるんですね、これが!これがイェミンジュ(夜明珠)なんだーって。見た目はまさに何ということもない???な感じの石なんですが、それを太陽光に当てておくと実に長いこと、これがずっと光っているんです。

 夜明珠についていろいろ調べてみようとしても、知る人ぞ知るだけのごく限られた人々にしか渡っていないようで情報はほとんどありません。中国語のサイトに、偽物注意みたいな記述が少しあるくらい。偽物っていうか、いまどき、本物は古代王家だけが門外不出で所有していたのなら、世に出ているのはみな「偽物」っていうことになるけど? よくまだ全貌が明らかになっていないのは確かで、だからこそイェミンジュ(夜明珠)は古代から恋焦がれ求められてきたのでしょう。私の感覚では、おそらく中にレアアース(希少土)が入っていて、また水晶の原子構造に精通したマスター錬金術師が作り出した人工石だと思うのですが、それでもなお奇妙に謎めいた、まるで闇夜にブラックライトで怪しく浮かび上がるサソリのような!ミステリアスな石なのです。そしてものすごく高価なことにもびっくりです! 色は緑、ブルー、紫の3種類あります。

     ymz
     左がグリーン、時計周りで上がパープル、右がブルーの常態のイェミンジュです。色あいのご参考に。

     RIMG2113.JPG
蓄光して光るイェミンジュ、左のグリーンはそのまま、上のパープルは濃いブルーに、右のブルーはターコイズブルーになります。

 で、やはりご紹介するからには自分でしばらく身につけてみなくてはと思ってここ数ヶ月ほど試してきた感想なのですが、やけに凄いです!こんな石はこれまで見たことはもちろん、触ったこともありませんでしたが、ちなみに一晩一緒に寝てみたら、これはドリームワーク・ストーンであることがすぐわかりました!つまり夢見を助け、ガイドし、願いの方向にホログラムのレールを敷いていくワークですね。まさにマニフェステーション(具現化)ストーンです。エセリウムの粉みたいに、ゼロポイントのエネルギーを活性化してくれるようで、やたら「入りやすく」なります。向こうの世界へ、ね。何度も言いますが、ぱっと見は「へっ?」という感じで拍子抜けするくらいなんですよ。それでしばらく日光浴させたらどんどん輝き出してきて、ベッドのなかで夜じゅう明るくて、安眠を妨げるくらい明るくて、ふとんをかぶせて暗くして眠ったのでした。朝起きてもまだビンビン光ってました。もう何日も光ってます。ちなみに偽物(?)はすぐ明るさが消え失せるそうです。

     RIMG1907.JPG
     グリーンのイェミンジュをネックレスに仕立ててみました。石たちもどれもいわくつきのものばかり、
          たとえばこのアゲート、千年位前のものとかで、私には宝ものです。


     RIMG1910.JPG
     太陽光を浴びると、こんなふうに俄然、光ります!

 よく「夢か現(うつつ)か」といわれるけれど、両者は結局同じくらいホログラフィックな世界なんですね。向こうの世界の写しがこっちで現実化するわけですで。。。で、夢見が長くて、なかなか現実世界に帰りたくなかったのか、すっかり寝坊してしまって自分でもびっくり、こんなことは珍しい! どおりで錬金術師の石とか、魂の世界への飛行を助ける石とか、古代では珍重されてきたわけですね。夢の内容はいまいちよく覚えてないけど、かなり深く入り込んでディープなワークをしていたことは感覚でわかります。だから寝る前にちゃんと意識と潜在意識とイェミンジュとに、自分の意図をはっきり告げてからお休みくださいね。

 現代の魂の錬金術師たちに、ソウルジャーニーに出るための道しるべとして 光る現代の「飛行石」、ご紹介させていただきますのでご連絡ください。(警告ですが、ごく小さいものでも2万円以上というように、ごく高価であります!でも愛好者はン十万台のものをこぞって求めるようです)もうすぐヒマラヤのふもとへ行きますが、そうなるとメール対応ができませんので、気になる方はお早めにどうぞ~。
 
 もうすぐここアリゾナのヨギたちを引き連れてインド、リシケシで光の祭典、ディワリの祝祭に参加してきます。とっても楽しみ、ワクワクです!!2015年2月のスピリチュアルツアーもアップしました。2月のシヴァ神のお祭り、シヴァラトリを祝い、聖者ラマナ師の里を訪ねる旅も催行決定です。南インドへどうぞご一緒ください~!。 

 ではどうぞ、実りの秋を存分にお楽しみくださいね~~~!
 ナマステー!






最終更新日  2014年10月01日 16時10分16秒

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.