568726 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

MY HIDEOUT ~私の隠れ家~

Oct 24, 2005
XML
カテゴリ:映画鑑賞記録
只今、公開中です。
official

"A MOMENT TO REMEMBER"
監督、脚本・・・イ・ジェハン
出演・・・チョン・ウソン(チョルス)、ソン・イェジン(スジン)、ペク・チョンハク、他。

・物語序盤・
建設会社の社長令嬢スジンは、職場の上司と不倫関係にあったが、結局破局を迎えてしまった。
その夜、スジンはコンビニに立ち寄り、コーラを買う。
店を出た途端、コーラを店内に忘れた事に気付き、慌てて戻るが、なんと中から出てきた若い男が彼女のコーラを持っていた。
腹を立てたスジンは、男からコーラを奪い、目の前で飲み干す。
しかし後になって、それはスジンの思い違いで、彼はコーラを盗んでいない事が判明。
暫く後、スジンは思いがけず、彼と再会する事に。
彼チョルスは、スジンの父親の下で働く、建築現場の現場監督だった。
チョルスに惹かれるものを感じたスジンは、彼に近付き、やがて二人は恋に落ちてゆく。
その後紆余曲折を経て結婚した二人は、人も羨むような幸せな結婚生活を送るが…。

cat_l

日本のテレビドラマ「ピュアソウル~君が僕を忘れても」を映画化した作品です。
ドラマの主演は永作博美と緒方直人でしたね。
私はこのドラマ、時々観ていました。
でも詳しい流れや結末は忘れていたので、新作のように新鮮な気持ちで観られました。
記憶が後追い状態で、「そうそう、こんなシーンもあったなぁ。」と思う感じで丁度良い具合でした。
逆にドラマを確り覚えていらっしゃる方には、物足りない部分も多かったかもしれませんね。

筋書きとしては一本道で、まさに悲しく切ないラヴ・ストーリーの直球ど真ん中でした。
主人公二人が恋に落ちて、幸せな時間を過ごし、その後皆に祝福されてゴールイン。
夫チョルスは建築士の試験にも合格して、睦まじい二人の前途は洋々たるもののように誰もが信じていた。
しかし妻スジンが若年性アルツハイマーに侵されてしまい、彼女は最愛の夫の前で徐々に記憶を失ってゆく…。
失われてゆくのは新しい記憶から。
スジンは愛するチョルスの事も認識できなくなり、かつての恋人と勘違いするように。

全体的に丁寧な作りで好感が持てましたよ。
ただ二人の恋物語が長すぎて、肝心のスジンが病魔に侵されてからの葛藤が少なかったと感じました。
こちらがストーリーを知っているだけに、気持ちが先行してしまって、早く病気のシーンに移行しないかなと、待ち草臥れてしまう部分も。
でも二人の恋愛シーンも決して鬱陶しくなくて、時折軽い笑いを交えながら、爽やかに描かれていたと思います。

アルツハイマーが進行してゆく過程は、わりとあっさりと表現されていました。
現実問題として考えると、痴呆が進んでゆく家族を抱えて、その対象者に愛などという感情を持ち続ける事は困難ですけどね…。
でも映画では醜い部分は描かれておらず、切ない思いが込み上げました。
終盤は分かっていても、涙が出てしまいますね。
でも前述のように、二人の幸せな時間の方が長かったので、予想したほど泣き続けてしまう映画ではありませんでした。
ラストもファンタジックな夢のような終わり方で、暗さは全く感じませんでした。

演技面では、チョン・ウソンが素敵でしたね。
粗野で野生的な面持ちなのですが、心の奥には優しさを持っている青年を、上手く演じていたと思います。
特に泣きの演技が上手かった。
鼻がひくひくと震えて、悲しみに震えている表情が迫真です。
多分、本気でお芝居に入り込んでいたのでしょうね。
「MUSA-武士-」でも男前だなぁと思っていたので惚れ直しました。
今後、要チェックのイケメン男優です。


ただ個人的には、映画は映画として良かったと脇に置いて、「ヒロインは社長令嬢で実家に金もあるし、病気になったら一生病院に放り込んでおけるだけの経済的余裕があっていいよね。」と皮肉った思いも。
汚い部分は他人任せで、時々見舞いに行って、感傷に浸っていれば良いんだからと。
「綺麗事、言ってんじゃないよ。」と毒づいてみたりして(笑)
いえ、これは要らぬ愚痴でした。(^^ゞ
映画は無難に纏まっていて、なかなか良かったですよ。

blog_ranking
↑ぷちっとクリックして下さると嬉しいです。






最終更新日  Oct 24, 2005 09:23:50 PM
[映画鑑賞記録] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

バックナンバー

Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

■★■午前十時の映画祭… UEKO・f★さん

BLUE ROSE BLUE ROSEさん
KIROMERU’s Web MOVI… kiromeruさん
ひでちゃんの映画の… ひでちゃん77さん
旧い映画を楽しむ。… なでしこ3779さん

カテゴリ

サイド自由欄

設定されていません。
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.