000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミ ィ @ウパライフ

PR

Profile


ミ ィ

Calendar

Category

2010.08.20
XML
今日は1カ月ぶりの病院でしたー。
我が家の血圧計は手首式で、どうも10位高くでするんですよ。
朝の血圧は133-79-75
つまりは、実質120-69-75・・・・位赤ハート

どうよっきらきら(。-`ω´-)キリッ

最近、下が100以下をキープしております。
気を抜くと160-100とかになるけど、7月末からの2週間の立ちくらみ期、踏ん張ったからな。

かーなーり、下がったヾ(*´∀`*)ノ゛

しかも、病院では新記録(?)103-72-80でした。
上の数字、素敵すぎる数字です。

一応立ちくらみに関して、しんどかった事を遠回しに聞いてみました。
ミィ「エースコール2mgを増やしてから立ちくらみが凄かったですけど、すんごい下がりましたね。」
先生「そんなにフラフラしたの?一気に下げ過ぎたね!薬を少し軽くしよう(・ω・`)」

ってなわけで、ミカルディス40mgが20mgに減りましたとさ。
ここで踏ん張りどころ。ってのがいつまで続くのかわかんないけど、尿検査も上々ですっ。

たんぱく→2+(6月24日検査4+)
 血尿 → +(   〃   3+)
 糖  →いつでも-。出てません。
血圧下げたのが効いてるみたいです。

白血球反応なんてのもあり、たまに+になっていたんだけど、今回これはなにか初めて聞きました。

結果、膀胱炎かどうか見る数値でしたwwww

先生に「これくらいなら、痛くもないから大丈夫!」って言われたんだけど、痛いです(´゚ω゚):;*.':;
断言されて、言えませんでした。
我ながら、すごい弱気wwwww
言えば抗生物質でも出たんかな。

あ、最近減塩を意識して、こんなの購入。
2010-08-20 11:50:11
塩なのに、塩じゃなーい!!
(トトロのサツキとメイ風に読んでくださいね。)
いやいや、塩。なのかな?あやふやです。
なんでお塩なのに、塩分50%カット??

WHY??

謎が多いお塩ですが、減塩の味方ですからね、こんなの作ってみました。
2010-08-20 11:50:11
久々に焼いたら、出すところ準備するの忘れていて焦ってこんな場所にwwww
おかげで激しく形が歪んでしまいましたヽ(`Д´)ノ
まあ、朝パン派の減塩人にはパンってなかなか敷居の高い物だって事を最近知ったので、久々にホームベーカリを出したわけです。

さあ、切ってみますよー食パン
2010-08-20 11:50:11
いい感じにフワフワ。これで、腎臓病や高血圧の人も食べられますね。
(あ!両方各当してるじゃないか、自分。)

バターは無塩です。なんで、パン焼きで減塩出来た分は
普通の塩4g                →高血圧の方の塩2g
普通の有塩バター30gの塩分0.4g  →無塩バターの30gの塩分→0.01143(まあ、ほぼゼロです。)
(有塩は無塩の41.6倍の塩分量になります。)

最終的に4.4gの塩分を2gに抑えられたわけですけど・・・・
このパンを6枚切りにして、その半分を食べるので1日の摂取量は12分の1で計算します。
0.3666gの所、0.1666gに。
1日0.2g抑えたことになるんですけど、大きいの?これは?
っていうか、たんぱく質の方も問題でしょうか(・ω・`)
もう、計算やーよ。

奥が深すぎて、よくわからなくなってまいりましたしょんぼり

本当は、塩なし食パンのレシピを探したんだけど、ないですね。
やっぱ、お塩様がないと、イースト殿が働かないそうです。

本当はレーズンなしだと、◎。(パン1斤50gで塩分0・15g。1食0.0125g)
そんで、大好きなマーガリンは止めてハチミツで食べれば、最高に◎。(1食10g使用で塩分0.09g。)

むむーん(・ω・`)
こまかいなー。
塵も積もればなんとやら。ってやつでしょうか?

たんぱく制限の方も勉強しないとですね。大丈夫なのか、自分?

だらだら長くなりましたけど、我が家の「けっこん」済みのウパーズが並んでいたんで。
2010-08-20 11:46:57
モッチさん、丸いなぁΣ(・ω・ノ)ノ
チョコラさんの、なんとスリムな事wwwww
背中のラインとか、もう別の生き物みたいです(´゚ω゚):;*.':;

にほんブログ村 その他ペットブログ ウーパールーパーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へ
にほんブログ村






Last updated  2010.08.20 16:56:05
コメント(5) | コメントを書く
[腎不全&高血圧;´Д`)丿] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.