535350 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

My 暦

My 暦

2010.03.06
XML
カテゴリ:動物
2010年3月6日(土)

今日は24節季の「啓蟄」(けいちつ)土の中の虫たちが顔を出す頃ですが、朝から小雨が降る薄暗い1日でした。

お昼前から夕日寺健民自然園でいしかわ自然学校のインストラクターの交流会があり、ドイツ研修の報告会もありました。一応いしかわ自然学校のインストラクター代表として研修に行ったのでちゃんと報告しないとね。

その夕日寺健民自然園で見つけた春。


出演:ショウジョウバカマ   ロケ地:夕日寺健民自然園

もう咲き出していたんですね。
早春の花の代表、この花を見ると冬ともさよならって感じです。

そして、この花もいっぱい咲いていて


出演:セリバオウレン   ロケ地:夕日寺健民自然園

雨粒がついて線香花火のようにも見えました。
セリバオウレンは本当に早春の短い間だけ咲く花で、すごく可憐で繊細なイメージ。
そっと春を教えてくれている気がしました。

ということは、そろそろあれもあるかなと探してみると・・・・ありました。


出演:カエルの卵   ロケ地:夕日寺健民自然園

黒い点々がおたまじゃくしになるのでしょうから、もう少し前に産卵したのでしょう。

動植物はしっかり春の活動を始めていますね。


今日の暦

「開蟄産卵」(ちつ ひらき たまごうむ)

冬眠していたカエルも出てきて、もう卵を産んでいました。







Last updated  2010.03.06 22:38:09
コメント(20) | コメントを書く
[動物] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.