000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

My 暦

My 暦

2011.03.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
未曾有の惨事が広がっている光景を見ると心が痛みます。

東北地方にいる数少ない知り合いは、みなさん無事であることを確認しました。

少し安心しました。

今、私に出来ることはなんだろうと思いながらいますが、自分の生活も守らないといけません。

実は地震の翌日の土曜日「森の子育サロン」の開催日でした。

当日実施するかどうかすごく悩みました。

でも、自分に出来ることは何かと考えたとき、テレビを見て心痛めているだけではないと思いました。

自然の中に生かされていることを感じて、自然と人を繋ぐことではないかと思い実施することにしました。

冒頭、「私が今出来ることを考え、私たちが自然の中で生きていることを感じるため開催しました」と言う旨の挨拶をしました。

たくさんの人の命や生活を思うと本当に心が痛くなりますが、日本人としてできることを探して行きたいと思います。

昨日の朝、散歩の途中イワツバメの姿を見ました。

イワツバメ

自然は時に厳しいこともありますが、いつもは人と自然とは仲良く過ごせるはずです。

どんなことがあっても季節は巡ってくるし、自然はやさしく我々を包んでくれると信じています。

--------------------******-------------------------

友人の日和hibarichicさんが義援金先をリンクしています。

これも自分のできることのひとつですね。






Last updated  2011.03.14 12:22:03
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.