536106 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

My 暦

My 暦

2011.03.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
未曾有の惨事が広がっている光景を見ると心が痛みます。

東北地方にいる数少ない知り合いは、みなさん無事であることを確認しました。

少し安心しました。

今、私に出来ることはなんだろうと思いながらいますが、自分の生活も守らないといけません。

実は地震の翌日の土曜日「森の子育サロン」の開催日でした。

当日実施するかどうかすごく悩みました。

でも、自分に出来ることは何かと考えたとき、テレビを見て心痛めているだけではないと思いました。

自然の中に生かされていることを感じて、自然と人を繋ぐことではないかと思い実施することにしました。

冒頭、「私が今出来ることを考え、私たちが自然の中で生きていることを感じるため開催しました」と言う旨の挨拶をしました。

たくさんの人の命や生活を思うと本当に心が痛くなりますが、日本人としてできることを探して行きたいと思います。

昨日の朝、散歩の途中イワツバメの姿を見ました。

イワツバメ

自然は時に厳しいこともありますが、いつもは人と自然とは仲良く過ごせるはずです。

どんなことがあっても季節は巡ってくるし、自然はやさしく我々を包んでくれると信じています。

--------------------******-------------------------

友人の日和hibarichicさんが義援金先をリンクしています。

これも自分のできることのひとつですね。






Last updated  2011.03.14 12:22:03
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大地震に思うこと(03/14)   ゆきBOO さん
盛岡より、ありがとうございます。
今できること難しいですね。でもなくぞうさんなら、子どもたちに今の生活についてだとか助け合いの心だとか伝えていくことはできるはず。子どもたちにとってテレビの映像は実感ないかもしれないけど、伝えて欲しいです。想像させて欲しいです。現地の様子を。
LINKもありがとうございました。簡潔で正しいと思います。
(2011.03.14 12:38:32)

Re:大地震に思うこと(03/14)   森野コルリ さん
 おとなが子どもに伝えなければいけない大切なことのひとつが、
「自然と仲良くするために自分にできること」だと思います。
 なくぞうさんの役割は大きいですね。 (2011.03.14 22:09:37)

Re:大地震に思うこと(03/14)   ぼちぼちひ さん
こちらのスーパーでは食料品が豊富にあり、
学校では子供たちが卒業式の準備をしています。

うちの子も他の子もひとごとに感じているみたいです。

大人がもっともっと話してやらないといけないと
思います。
学校の先生からは話がなかったと子供から聞いてショック。

お日様もはっぱもきらきらして・・・
みんなでおはようって言える幸せを。

だんなもビーバーするか迷っていましたが
話をして来たようです。

人の気持ちを考える、何ができるか考える
そんな子供たちでいて欲しいと感じています。 (2011.03.14 22:10:46)

Re:大地震に思うこと(03/14)   日和hibarichic さん
ありがとうございます。
私、全然ブログ更新してなかったので(^^;、
拡散力弱いす。これもみんなの力ですね!
まだまだ!がんばりましょう!!
(2011.03.14 23:27:53)

ゆきBOOさん   とりの なくぞう さん
普通に暮らしていて、ちょっと罪悪感があります。
が、やはり対岸の火事です。

何かしたい気持ちだけです。
(2011.03.24 00:46:56)

森野コルリさん   とりの なくぞう さん
自然は厳しいけどやさしいこと、その自然の中に生かされていることを肌で感じてほしいと思います。
(2011.03.24 00:47:44)

ぼちぼちひさん   とりの なくぞう さん
われわれ大人が子どもたちに伝えなければいけないことを考えたいと思います。

起こっていることと現生活は違うのですが、気持ちだけでも役立ちたいですね。
(2011.03.24 00:49:42)

日和hibarichicさん   とりの なくぞう さん
気は心です。
今回は短期決戦ではなく長期的に役立ちたいですね。

(2011.03.24 00:50:37)


© Rakuten Group, Inc.