115316 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

blabonのページ

2005TOKYO 蘭ちゃんに会いに・・・

タイトル

2005TOKYO~蘭ちゃんに会いに~


それは、いつものたわいないカキコのやりとりではじまった。
夜な夜な活動する婆たちが、あっちこっちで繰り広げる
アホらしくも楽しい、カキコの応酬。

今回も、どちらからともなく始まったやりとりで、
私の東京行きはあれよあれよという間に現実となった。

まずは、そのカキコのやりとりから。



《蘭ママ…以下ペチャ》・・・蘭ちゃん、みんな見た目で軽いと思って、抱っこするとズシーン!て来るのよ。
ぜひぜひ、こっちまで遊びに来てね~
出張、ないかしら??? (Aug 1, 2005 10:34:51 PM)

《私…以下ゴン》 しゅ、出張!?((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪
無理やり作ったりして~~(笑)
でもさぁ、この夏、めずらしく旅行の予定がないんよぉ・・・。
だから、突然思い立って東京まで行ったりして~(=^‥^A (2005年08月01日 22時52分33秒)

《ペチャ》w( ̄△ ̄;)wおおっ!
いいね、いいね!
雑魚寝でよければ、お泊りOOK━(●ゝД・●)ノ━OK
チッコイ家なもので・・・
そのまま花巻にでも突入する?
お供するわよぉ~ん♪ (Aug 1, 2005 10:54:40 PM)

《ゴン》ひえ~~っ!
は、はなまきまでぇ~~?
そこまで元気あるかなあ^^;
でも、一度は行ってみたいなあ。
なんせ、東北は高校の修学旅行以来行ってないもん。 (2005年08月01日 23時26分07秒)

《ペチャ》ピーナッツバター
取りに来い!
ギャハハ(*≧д)ノシ彡☆バシバシ

いつでも送ってあげるよ~
マーガリンも美味しいのよぉ。
秋になればクールでなくても大丈夫かなあ?
京都にかかえて行くか? (Aug 2, 2005 09:41:58 PM)

《ゴン》まじ・・

取りに行ってやろっかな~。 (2005年08月02日 21時50分43秒)

《ペチャ》おいで、おいで~
来る時は早めに・・・・
13~16、20は×
お盆明けなら一番いいかな~
17~なら暇だけど。20は仕事。
早めに言ってくれれば休むよ~
なんちゃって、来る気でいる私・・・・ (Aug 2, 2005 10:16:29 PM)


こうして、私はピーナッツバターを取りに、
もとい、あこがれの蘭ちゃんをハグハグしに、
8月8日神戸駅バスターミナル午後10時半発のニュードリーム号で
東京へ向けて出発したのだった。

ニュードリーム号の中は満席。
私は2階席(ほとんどが2階席)で、窓際。
座席は3列なんでゆったりはしているものの、
リクライニングが中途半端で、寝づらいったらありゃしない。
それでも、いつでもどこでも眠れる私のこと、
グースカ寝たのはいいけど、首が痛くなっては目が覚め、
その寝違えを治すために、今度は逆に首を曲げて寝る、の繰り返し。

しまったぁ、どこかに首枕があったはずやのにぃ・・・

後でわかったんだけど、呑気婆ことふうせんかずらさんが書き込んでくれてた。

「おお~夜行バスで行くんだね~
けっこう冷房が効いてるかもしれないから、かさばらないなんか羽織るものが必要かもよ。
座席が空いてたら横になっていけるけれどもね~
アイマスクとか空気枕でもあればいいかもって・・持ったかな?」

一晩中、ひざかけ毛布を丸めて首の後ろに当て、
首枕の代わりにしていたら、
今度は寒くて目が覚めて・・・。

学生以来久々の夜行バスは「乗り心地わる~」かった・・・。



9日朝7時45分。
15分遅れで、バスは新宿駅バスターミナルに到着した。
まずは朝食。
新宿駅近くのファーストキッチンでゆっくりとホットドッグを食べ、
ペチャ婆様に電話を入れる。
駒込駅まで迎えに来てくださるとのこと。

まだ歯を磨いてなかったので、
新宿駅のトイレで簡単に身づくろい。
それにしても、新宿駅から吐き出される人の波はすごい。
横断歩道で、その波に逆らうのは恐怖感すら覚えた。
あかん、新宿はやっぱり私には合わんなぁ。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新宿駅の山手線ホームに上がったところ、電車はドアが閉まったところ。
でも、電車が出たと思うと、すぐに次の電車が来た。
もしかして、手前の駅で待ってたんとちゃうん?って思うくらい。
いっそのこと、電車を全部つなげてしまえば、なんちゃって^^;

新宿から上野、東京駅方面(大阪環状線でいえば外回り)に乗って約15分。
駒込駅に着いてホームの階段を上がると、
改札の向こうに、あこがれの蘭ちゃんを連れたペチャ婆様が!

「いや~~ん、蘭ちゃん、こんにちは~~!はじめまして~~~!!」

ペチャ婆様とのあいさつはすっかり忘れて、
かわいい蘭ちゃんに飛びつく私。
蘭ちゃん、ちっちゃい!おとなしい!!
お鼻で私をくんくん、
あの短い茶筅尾をフリフリしてくれた^^


駅近くに置いてた黒のBbで、まずはペチャ婆様のおうちへ。
おうちは、都会の真ん中とも思えないくらい静かな住宅街の中。
蘭ちゃんといっしょに2階に上がると、
おおっ!!ご主人がいらっしゃるではあ~りませんかっ!

「いらっしゃい!」
にこやかに微笑むご主人は、スマートで、どこか小田和正似のとってもやさしい方。

それからおみやげを渡したり、蘭ちゃんにカバンの中に鼻突っ込まれたりしながら、しばらくおうちで休憩。
ペチャ婆様が1階へ下りていったあと、私は蘭ちゃんと遊んで(もらって)いた。
蘭ちゃんと2ショットを撮ったり、
2しょっと

蘭ちゃんが、あの「開き」のポーズをとるので、
開き

ほとんど大きさが同じで、開きのポーズもおんなじの「今日のわんこ」を並べてみたり。
今日のわんこといっしょ


そうこうしていたら、突然、蘭ちゃんの不思議~~な鳴き声というか悲鳴を聞くことになった。

しばらく2階でおられたご主人も下へ・・・。
すると蘭ちゃん、閉められた引き戸の端っこを一生懸命ひっかいて、
「ア、アァ~~オォ~~~、ウアァ~~アオォ~~~・・・」
あー、この鳴き声、どう表現したらいいのか・・・。
なんで私はビデオカメラを持ってこなかったんや~、
と、こんなに後悔したことはないくらいだった・・・。

それからなんとかなだめすかし、
蘭ちゃん、おりこうにお留守番しててね~、と
ペチャ婆様にあちこち連れて行ってもらうため、おうちを出発したのだった。

かわいい蘭ちゃん


次は東大~上野~日暮里のお散歩のページ。
東京散歩マップからどうぞ。










Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.