000455 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

makochi3843のブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2012年09月15日
XML
カテゴリ:副業
ホステスとの微妙な三角関係があってその揺れ動く様をすごく好演してました。
ラストに三上くんとたばこの火をつけ合うラストシーンです。
女子が萌えるポイントを押さえてるラストシーンだなと思いました。
山田の役はいつもどんな時でも笑顔の和み系の役でした。
ちょっと今までの役とキャラ被ってる感はあるけども今回は底抜けに明るいわけじゃなくてちょっと悲しい理由でそういう風に育ってしまった
背景がありました。
更に同じ総務部のアラサーなOLさんに迫られて逃げ回るんだけどどんな時でも笑顔なので両思いだと勘違いです。
でも最後に待ち受けるドンデン返しいいなー私もあのOLになりたいです。
やっぱり出てくるとガッと会場の気持ちを掴む子だなと思いました。
屋上でのかき氷のシーンは見ていて本当に面白かった。
柳の役はもう想定内な感じのカリスマ性のある役です。
いつもの柳っぽい役だなって思うけどじゃあ他のメンバーがその役をやれるかというと難しいろうなって役な気がします。
あの周りを巻き込んでしまう独特の吸引力はやっぱり柳の武器だしそれがないと話的にも説得力が成り立たない役でした。
今回は長台詞も多くていつもより大事なシーンというか役割を任されてるなと思いながら見ていました。
後は例のシーンで笑わないようになればいいなです。
お芝居止まるからね。
いろいろとお金がかかるし、副業でもしようか考えています。
ラスゲの時も同じ心配をしたね。
ことじっかちゃんは三上の上司役だったんだけど実年齢的には逆のはずなのに全然違和感のないさすがの貫録です。
次回のDステの演出をする末満さんに「ベテラン役者の客演かと思った」
と言わせるほどで(笑)中間管理職の悲哀と同僚とのライバル争いを
コミカルだけどややシリアスも混ぜて演じるそのさじ加減が絶妙でした。
そして今回の舞台を見て私を含めずっきーに転んだ人多数(笑)
スーツ&眼鏡って最強の組み合わせです。






Last updated  2012年09月15日 18時24分08秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.