000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こうじ屋ウーマン 浅利妙峰 甘酒大好き 糀・麹に感謝

こうじ屋ウーマン 浅利妙峰 甘酒大好き 糀・麹に感謝

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

myoho16

myoho16

Favorite Blog

独立記念日の過ごし方 Salumeさん

後藤芳徳ブログ 大量… 大量行動(マッシブアクション)さん
バイリンガル育児を… Pinky!さん
natural life natural lifeさん
あめつちほしそら KnnBnnさん
Happy Life Happy Fo… *chocolate*さん
日々少しはマシ うな8694さん
今日の空は何色? robizoさん
インキュベーション… IM安部さん
東京三鷹・雑穀料理 … つぶつぶりんごさん

Comments

アッコ@ Re:にんにく塩糀が評判?!(08/13) にんにくをホールのままで使うと、芽があ…
上原美三衛@ Re:「おのみさ」さんの素敵な「麹レシピ」の本(11/22) クロワッサンで手荒れのはなしをよみまし…
キング385@ 愛と光と忍耐の前進キングです2013.08.12 ホントお久しぶりですね・・お元気でなに…

Freepage List

2014年02月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「浅利妙峰の母になるとき読む本」3月20日発売に向けてアマゾンでは予約販売が始まりました。浅利妙峰の母になるとき読む本

こうじ・糀・麹の素晴らしさを伝えて、家庭の台所にもう一度活躍の場を取り戻してほしいと始めたこうじ・糀・麹料理講習会。瞬く間に時は過ぎ、8年目に突入しました。

その活動の中でたくさんのお母様方が、子育てに不安を抱え、解決策を見つけられないまま、悩んでいることを知りました。子供が育つのはあっという間、楽しまなきゃ損!そう考えて実践してきた私には、想像できないくらいの深くて暗い問題のようです。情報は溢れているけれど、ありすぎて選ぶことが難しい。

「大丈夫、ご夫婦で協力し合って育てれば、いい子に育つよ」「正解はないの、お子様が一番輝く姿を頭に描いて育てましょう」声をかけただけで、子育ては楽しんでやればいいんだと気持ちが楽になる、パッと明るい顔に変わっていく。

出会って話をするだけでなく、もっとたくさんのお母さんに子育てが素晴らしいこと、乳幼児期のふれあいの大切さを伝える方法はないのかと、考えていた時に致知出版さんからお話をいただきました。そのご縁の糸を紡いでくださったのは篠原隼人くん。

彼はAPU(立命館アジア太平洋大学)出身で、10代目の良得と同窓の親友。隼人くんは、大学時代から素晴らしい個性と人格の持ち主で、子ども達に彼の輝きを学んでほしいと、私が経営していた公文式碩田教室でスタッフとしてお手伝いをしていただいたこともありました。

彼が致知出版に就職をしたと聞いて大喜びをしました。致知出版さんは昔から読んでいる月刊誌「致知」を発行している会社です。また、日本の素晴らしい心を伝え、精神的な支えになってくれる本もたくさん出版されています。大学生の彼に月刊「致知」の本を紹介したのも私です。

彼が私の新刊「浅利妙峰の母になるとき読む本」の編集をしてくださるとは思いもよらないことでしたが、念願の子育ての本を一緒に作り上げることが出来て、本当に感謝しています。我が家の子育て、公文に通う子供たちへの想い、公共心、愛国心、国際性そういったことの必要性を共に語り合った仲間です。私の言わんとするところを上手に引き出してくれて、感謝しています。

料理本ではなく子育ての本です。5人を育てた母としての姿もぜひ知っていただきたいです。家庭教育の大切さも書かせていただきました。子育て中のお母様、これから結婚をして家庭を作っていかれる方々を応援する本になってほしいです。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2014年02月27日 07時09分35秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:新しく出版された「浅利妙峰の母になるとき読む本」は3月20日から発売です(02/27)   千芽々 さん
御無沙汰いたしております。
月刊『至知』は私の父も愛読しており、とても身近に感じます。
今回素敵な御縁で出版されます事を私も嬉しく感じ、購入したいと思っています。
初めて新宿伊勢丹へ伺いました時はまだ小さかった我が子も中学生となりました。時の経つのが何と早いことか!

どうぞお体に気を付けて御活躍下さい。
(2014年02月27日 20時36分26秒)

Re[1]:新しく出版された「浅利妙峰の母になるとき読む本」は3月20日から発売です(02/27)   myoho16 さん
千芽々さん
 本当にお久しぶりですね!
お父様は月刊誌の「致知」を読まれているのですね。心強いです。
都内での書店の営業活動で上京する日も増えそうですので、お会いできると嬉しいです!

息子さんはしっかりされていたので、頼もしい中学生になっておられるのでしょう。
(2014年03月17日 01時46分08秒)


© Rakuten Group, Inc.