000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

小遣いを増やしたい(切実)

全3件 (3件中 1-3件目)

1

楽天ラッキーくじ考察

2021.09.01
XML

ジャッカスさんのブログをもとに

6月1日から楽天ラッキーくじPC版とスマホ版を引き続けた結果は、
総勢 768ポイントゲットという結果になった。

日々ゲットしたポイントは以下の通り。


PC版とスマホ版それぞれで日々くじが終了したり、始まったりするが
だいたい50回弱ぐらい1日に引くことができる。

くじの期間は0:00から23:59までなので、
出尽くした感のある23時よりは
0時から20分程度かけてくじを引き続けた。

数撃ちゃ当たるのは当然で
当選確率としては、
当選回数 ÷ 引いた回数
 90回 ÷ (50回✕31日)= 5.8%

1日の平均当選ポイントは8.26ポイント。

1年間で考えると3015ポイント。

8月は100ポイントが3回当たったので平均を押し上げている。0ポイントが2回あったが、やはり大きなポイントが当たる方が地味に1ポイント積み上げるよりも平均は高くなる。

1年間を通して1万ポイントが1回でも当たるようであれば継続したかいがあるかもしれない。

引き続きいろいろと試して継続してみることが大事だ。










Last updated  2021.09.01 07:48:52
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.31

ジャッカスさんのブログをもとに

6月1日から楽天ラッキーくじPC版とスマホ版を引き続けた結果は、
総勢 127ポイントゲットという結果になった。

日々ゲットしたポイントは以下の通り。


PC版とスマホ版それぞれで日々くじが終了したり、始まったりするが
だいたい50回弱ぐらい1日に引くことができる。

くじの期間は0:00から23:59までなので、
出尽くした感のある23時よりは
0時から20分程度かけてくじを引き続けた。

数撃ちゃ当たるのは当然で
当選確率としては、
当選回数 ÷ 引いた回数
 80回 ÷ (50回✕30日)= 5.3%


1年間で考えると1524ポイント。


1日20分かけるとすると、
20分 × 30日 = 600分 = 10時間

時給換算で12.7円!!

あまり割に合わない。
くじ引きの自動化が必要かもしれない。

プログラムが組める人は、こういうことをすれば毎日自動でひけるらしい。

「楽天 ラッキーくじ」を自動化して、運試しをしてみる

ココナラで検索してみると半自動化ツールが

楽天ポイントを半自動で貯めます


1,000円で売られていたが、1年間で元は取れるかもしれない。

いろいろと試して継続してみることが大事だ。










Last updated  2021.07.31 09:23:24
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.30

ジャッカスさんのブログをもとに

6月1日から楽天ラッキーくじPC版とスマホ版を引き続けた結果は、
総勢 127ポイントゲットという結果になった。

日々ゲットしたポイントは以下の通り。



PC版とスマホ版それぞれで日々くじが終了したり、始まったりするが
だいたい50回弱ぐらい1日に引くことができる。

くじの期間は0:00から23:59までなので、
出尽くした感のある23時よりは
0時から20分程度かけてくじを引き続けた。

数撃ちゃ当たるのは当然で
当選確率としては、
当選回数 ÷ 引いた回数
 80回 ÷ (50回✕30日)= 5.3%


1年間で考えると1524ポイント。


1日20分かけるとすると、
20分 × 30日 = 600分 = 10時間

時給換算で12.7円!!

あまり割に合わない。
くじ引きの自動化が必要かもしれない。

プログラムが組める人は、こういうことをすれば毎日自動でひけるらしい。

「楽天 ラッキーくじ」を自動化して、運試しをしてみる

ココナラで検索してみると半自動化ツールが

楽天ポイントを半自動で貯めます


1,000円で売られていたが、1年間で元は取れるかもしれない。

いろいろと試して継続してみることが大事だ。










Last updated  2021.06.30 07:25:19
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.