1881016 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

My Secret Room

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2022年08月
2022年07月
2022年06月
2022年05月
2022年04月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年01月29日
XML
テーマ:Jazz(1898)
カテゴリ:JAZZ(Grazie Italia )
Italian Songsで、ご機嫌です。
お天気がよくて、ゆったりした気分のときに聴きたくなるのが、イタリアンソングか、ブラジルもの。
以前にも書いたけど・・。
今日も、あまりのお天気の良さに大感激。(ほら、雪国ですから)
CANZONI / ALDO ROMANO QUARTET
ALDO ROMANO (ds)
FANCO D'ANDREA (p)
PAOLO FRESU (tp)
FURIO DI CASTRI (b)
イタリアのいろいろな地方のトラディッショナルな曲を
フレズが原曲ほとんどそのままで、ゆったりと吹いてくれる。
陰影のある柔らかな音が魅力だから、「二日酔い」でもおっけいだよ~~♪(^_^)
イタリアの曲ってストレートな感情表現、明るいけど哀愁のあるメロディ、なんか、いいよねぇ~。
フレズ聴き慣れた音楽を奇をてらうこともなく、素直に感情のせて朗々と吹いていく。
ダンドレアの飛び跳ねるような明るさもいいな。
スローフードならぬ、スローミュージック?ですね。
身体にいい。心にいい。

私が好きなミュージシャンが、イタリアとスウェーデンに多いのは、たまたまとか、偶然とかじゃない気がしてます。
生まれたときから、素敵なメロディの中でそだった人達なんですよね。
どちらの国も美しいメロディに溢れていますから。
で、そのメロディが、私ともとても相性が良いのだとおもうんです。

ということで、

ITALIAN SONGS / FABRIZIO BOSSO with PAOLO DI SABATINO
CANZONI / ALDO ROMANO QUARTET
Grazie Italia / Franco Ambrosetti
Italian Ballads / Lee Konitz Stefano Battaglia

上二枚が終わって、下二枚を午後かける予定です・・。
一番寒い時季に、こんな暖かな日差しをあびちゃっていいのかな?
イタリアもいってみたぁ~~い。
Grazie Italia!!






最終更新日  2005年01月29日 12時29分21秒
[JAZZ(Grazie Italia )] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.