000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

My Secret Room

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年02月19日
XML
テーマ:Jazz(1463)
カテゴリ:JAZZ(Flight to Denmark)
少し前から自分の心にさざ波がたってしまってるんですね。困ったものです。
そういうときは、あまりパワー全開のアルバムは聴けなくなりますよね? 
静かな気持ちに戻りたいなぁ・・・って、自然に棚から選んできました。

Playing in the Breeze / Thomas Fryland
Thomas Fryland(Tp)
Jacob Fischer(G)
Jesper Lundgaard(B)

Thomas Frylandは、デンマークの若きトランペッター、王道ハードバッパーです。
ボッソのスリリングでハイテンション演奏スタイルとは違って、朗々とストレートに歌い上げるタイプですよねぇ・・。しみじみと、聴き惚れてしまうペットです。
何枚かアルバムあるのですが、良くも悪くも出来は横並びかもしれない。
最近アルバムかってないのでですけどね・・・。
メンバーと曲で選んだら、今日はこのアルバムになりました。
このアルバムは、Jacob Fischerって、やはりデンマークのしっかりした音色と切れ味ばっちりなギターいます。オーソドックスだけどとても素敵ギター♪
そして、ダグレイニーのアルバムにも居たデンマークのベースの重鎮Jesper Lundgaardもいます。
メンバーだけで、私的には買い。好きなSail Awayも演奏してます。

とにかく、ストレートに感情をのせて、胸にジンと来る演奏をしてくださいます。
うん、魅惑的なサブトーンでございます。し・・しびれる。
派手な立ち回りはないけど・・・歌心あふれるフレーズと、落ち着いた音色。
3人の息もぴったりで誰がソロをとっても、粋で実にお見事です。(5曲目のLundgaard、7曲目のFischer、私は、もうにんまりです)
素敵な曲が次々つづくので、知らないうちに嫌な事わすれるぞぉ・・・。

なんだか行き詰まってしまったとき、本当によくお世話になってしまうんですよね・・。曲もあげておこうかな。

1,My Melancholy Baby
2,Ask Me Now
3,From This Time
4,I Remember Clifford
5,The Touch of Your Lips
6,You Go to My Head
7,Sail Away
8,Nobody Else but Me
9,Song for Strayhorn
10,Joy Spring
11,A Flower Is A Lovesome Thing
12,Wrap Your Troubles in Dreams

3,7がトムハレルの曲です。9はオリジナル。Strayhorn好きなんですねぇ・・。
私もです。自分の好きなミュージシャン達に思いをはせながら、でも肩に余分な力はもはいらず、朗々と吹き上げてしまってるデンマークの貴公子でございました。(かなり、見た目もかっこいいのです)

Jacob Fischer、って、すごく良いギターなのですよね。
でも、彼のリーダー作、これ~~、って、はまってるのまだ無いのです。
いろんなアルバムで聴くのですが、是非これだけ一枚、ってのが出るといいな。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年10月01日 12時09分10秒
[JAZZ(Flight to Denmark)] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.